(旧姓)タケルンバ卿日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2013-11-15

続・被災地の今を訪ねる(1)

11月12日より2泊3日で東北被災地を巡ってまいりました。

過去記事)被災地の今を訪ねる

昨年巡ったのが10月24日から2泊3日。ほぼ一年前のこと。詳しいことは前掲の記事をご覧いただくこととして、実際に足を運び、自分の目で確認しないとわからないことがあるというのが正直な感想でした。

今回のポイントは、同じルートを同じ時間帯にたどり、この一年間の変化を実際に感じるということ。行程を変えないことで、前回との変化を見てこようかと。

その中で変更点はふたつ。

前回の行程では、二日目の移動距離が長すぎて、宮古につく頃にはすっかり日も暮れ、宮古市を見てまわることができませんでした。そこで、一泊目の宿泊地を少し宮古寄りに変えることで、少しでも宮古をまわる時間を確保しようと。そういう変更です。

東京から東北道をまわり、南相馬を経由するルートを調べると、東京から名取まで約400km。東京から石巻まで約470km。

この70km分だけ二日目を楽にしようと。名取から宮古までは約300kmですが、沿岸部一般道でまわるため、どうしても時間がかかる。しか宮古から盛岡に行くのにさらに約100kmあるので。「車を降りて、実際に歩いてみて確認して」を繰り返すには、名取から石巻の70kmが結構大きいのです。

朝7時東京を出発。首都高速から東北道を経由し、一路北に向かいます。

(つづく) 続・被災地の今を訪ねる(2) - (旧姓)タケルンバ卿日記

続・被災地の今を訪ねる

続・被災地を実際に巡っての雑感

被災地の今を訪ねる

被災地を実際に巡っての雑感

Connection: close