略して竹記

2016-03-31

[]年度末

 やべぇ、いつの間にか平成27年度が終わろうとしている。まだ来年度のごみカレンダーゲットしてないのに!

 今年度はですね、なんかすごく久しぶりに日記やらまとまった文章も書いたし有意義な一年だったと言わざるを得ないです。もう何も生み出さないうんこ製造マシーンとして数年アレでしたから。ネットではですね。仕事では時代遅れのアナログ紙媒体に自分でも嫌になる汚い字で日誌やら書類やらをしたためる日々で脳が半分稼働してないような感じのアレですが、なんつうか酔った時も脳みそ半分くらいしか動かないけど仕事の時とは領域がまったくかぶってないっていう感じですかね。もともと晩酌はしないし酒好きでもないけど、三十超えてからはもっとアルコールを嗜んだ方がいいかもと思い始めた。

 そういえばふと思い立って最近ちょこちょこSSを書いてるんですが、SSを書くのって楽しいね、やっぱりね。まだ自分がものを書いていたころ、何年前か忘れたけど、書き始めたのはティーンのころで当時はひたすら自分が書いて楽しい、まぁもう自慰行為そのものなんですけど、書くこと自体が楽しくて、わかんないHTML勉強してアップロードするのがおまけでしかないくらいただ書いてて、そのうち人に見せることを意識するようになったら人にどう思われるかばかり気にするようになって、最終的に何が書きたいのか、なんのために書いてるのか考え出して混乱したけど、結局は自分の書きたいものしか書いてなかったっけ。アレですな、書きたいものを書きたいように書くのが一番楽しいやね。最近はキーボードたたくよりスマホでぽちぽち執筆するのが流行というか、脳とアウトプットの間合いがかみ合うんですよね。この年になってSS書くのにキーボード叩くのは俺の脳には速すぎるようだ。すまぽいじるくらいの速度で打ち込んでいくのがちょうどよいね。若いころに馬鹿にしていたような原始的なものが今流行っているあたり、とことん先が読めません。いいんだ、書きたいものを書くぜ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takesennin/20160331