あんていなふあんていダイアリー

2006-05-03

[]いぬかみっ! 第02話「マッチョがぺろぺろっ!」

f:id:takeshito:20060504002933j:image

脚本:玉井☆豪
絵コンテ・演出・作画監督斎藤良成
原画加藤剣 金子誠 重松晋一 増田誠治 吉岡勝 緒方厚 
      若林要 重国ひろこ 谷口嘉浩 上野卓志 堤章江 斎藤良成 
      北原章雄 畠山清和 新里栄樹 嵩本樹 眞鍋沙織 福海沙織
第二原画藤本明子 管藤剛 洪範錫 小平麻紀 清水陽一 
     中村プロダクション ムークアニメーション 
          スタジオパストラル 上海新陽動画 

いぬかみっ!のすごいところは思わせぶりなサブタイトルと見せかけて

実は中身もそのまんまなところ(笑)本当にマッチョがペロペロする話。


完全に斎藤さんの個性を全面に押し出した布陣。

斎藤さんはアクが強すぎて好みが分かれるところですね。

自分は嫌いじゃないので、十分楽しませてもらいました。


斎藤さんは正直キャラクターの造形がおかしく、

パースを利かせたポージングも格好良いわけでもない。

毎日は食べたくないがときどき食べたくなる

アブラのたっぷり入った豚骨ラーメンのような

ジャンクな味わいというのが自分が出来る一番近い表現かもしれません。


アバンタイトルマッチョが滝の下で特訓してるあたりからもう臭い臭い。

ようこが啓太に抱きつく何気ないしぐさも

斎藤さんにかかると変な構図になってしまいます。


タバコ屋のおばぁちゃんが暴れるあたりも明らかな斎藤テイスト

おばぁちゃんのアクション以外にも啓太のズボンの書き方も何処か不自然

ようこの振り向きにお面のような顔がつく演出も意味がわからない。


寺についてからも住職が涙を流すあたりが臭い。

ここで体液エフェクトコレクションに新たな一枚が加わりました(笑)


アイキャッチは2枚目が斎藤さんかな。


パート原画は確認できませんでしたが、

コンテから出ているであろう斎藤テイストがいたるところで感じられます。

日常芝居では斎藤さんが修正入れないほうがキャラクターは魅力的(苦笑)


リリカルなのは2期でも冷蔵庫の前に立つなのはに

変なパースをつけたりして目立ってました。

斎藤さんは日常が日常にならないんですね。


自分が斎藤さんの名前を覚えたのは、忘れもしないリリカルなのは1期の5話で

前半の温泉シーンの低調な作画と後半のバトルの気合の入ったエフェクト作画の

アンバランスさにド肝を抜かれました。こんな作画監督がいていいのかと。

前半は制作状況の気まずさもあり、当時も色々と話題になりました。


関連:特別出演のドラゴンゲート声優

住職:堀口元気

http://www.gaora.co.jp/dragongate/data/prfl/horiguchi.html

あんどれあのふ:斎藤

http://www.gaora.co.jp/dragongate/data/prfl/saitoryo.html

すてふぁにー:ドラゴン・キッド

http://www.gaora.co.jp/dragongate/data/prfl/kid.html

くらりす:谷嵜なおき

http://www.gaora.co.jp/dragongate/data/prfl/tanizaki.html

[]あんていな〜体液エフェクトコレクション

話のついでにここで今までに出てきたものをまとめてみます。

ほとんど推測ですが。


f:id:takeshito:20060322221941j:image

西田亜沙子さんの涙


f:id:takeshito:20060115183841j:image

大久保政雄さんの涙


f:id:takeshito:20060125102920j:image

大久保政雄さんのハナミズ


f:id:takeshito:20060109230720j:image

竹内哲也さんの精液


f:id:takeshito:20060109224714j:image

斎藤久さんの鼻血