Hatena::ブログ(Diary)

経営コンサルタントは株式会社武内コンサルティング

2012-10-22

【飲食店の組織づくり】組織は理想論よりも優秀な人を中心に作る!

数店舗、店を出すと徐々に組織が必要ではと感じ出します。今までは各店舗の店長に店を任せていたが、少しずつ会社としての組織を作って行かないと成長しないという時が来ます。

ところがこのような時、焦って組織を作ってしまうと逆効果の場合があります。部長職が欲しい、マネージャーが欲しいと思っても実際にその仕事をする能力の方がいない時、無理矢理役職を付けても意味がないです。それに本人が潰れてしまいます。

特に問題なのは、現場の管理能力は長けているが、経営管理能力は不足しているという場合です。本人も現場の仕事なら少々きつくても大丈夫。何度も修羅場をくぐって来たので自信がありますとおっしゃいます。

確かにその通りだと思います。どんな店も任せても立て直したり、売上を上げられるでしょう。

しかし、現場の仕事だけでなく会社としてはマネジメント能力を磨くことを期待しているとギャップが生まれてきます。

本人は、一所懸命頑張っているし、数字も上がっているのでこれで良いのではと思っておられるかもしれません。

社長は会社として組織を作り、さらに大きくしたいと思っていても社員の方々の意識が個人商店の時代と同じでは、さらなる成長が難しくなります。

そういう時は、先に組織を作らず、ゆっくりじっくりと会社とはどうあるべきは、今後会社はどのようになって行くのかを説明し、理解してもらうことが大切だと思います。

また、店長の中でマネジメントに興味があったり、能力のある人が出てくれば、抜擢して組織を作るという方法もあります。この方がどうも上手く行くようです。綺麗なピラミッド組織ではなくても少しずつ穴を埋めて行く感じ。他の社員の方もあのように頑張れば役職が上がるんだというのが見えます。

それと能力がある方が役職が上がるのであれば、周りも認めるでしょう。その人に付いて行くと思います。

人材が不足しているのに、理想の組織図を作ろうとすると上手く行かないことが多いです。

この人を組織の長にしたいと思うような方が出て来るまで、組織は作らない方が良いかもしれません。

あるいは、そういう人を育ててからでも遅くないと思います。その辺りの見極めが大切なような気がします。

中小企業では、組織は理想論よりも優秀な人を中心に作った方が上手く行くようです。


http://takeuchiconsulting.seesaa.net/:title=【最新情報はこちらから】経営コンサルタントは武内コンサルティング]

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takeuchi4111/20121022/1350858831
リンク元