力士の小躍り このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-05-27

[] おばさんぶろぐ3 00:41  おばさんぶろぐ3を含むブックマーク  おばさんぶろぐ3のブックマークコメント

  

 議論に向かない人というのが存在する。

 基本的には莫迦な人が多いのだが、どう莫迦なのかというと、自分の意見と違うことを言われると、自分が攻撃されていると理解するようだ。

 意見が違うのならば、その意見の理由でも根拠でも比較し合えば良いのであって、多くのことは、意見の相違で敵対するわけではない。

  

 ともあれ、違う意見を持つから、別の意見を提示すると、過剰なまでの反応で「思ったことを書いただけなのに、なんで?」とショックを受けていたりする。

 たぶんね、おばさんも「思ったことを書いただけ」だと思うよ。

 さらには「友好的に接してきたのに。尊敬してるとまで書いたのに」とか、ショックのあまり意味不明なことまで口走ったりする人もいるけど、別に友好的に接した人と必ず意見が一致するとは限らないと思うよ。

  

 私が思うに、おばさんはただ違う意見を持っているときは、違う意見を持っていると「思ったことを書いただけ」です。

 もしもおばさんが攻撃的に書くことがあるとするならば、それは、棄て台詞のようなコメントを残して逃げる品性下劣な奴に対してだと思うよ。

 たとえば「自分の意見を強要しないで」とか「価値観は人それぞれでしょ」とかね。

 自分が意見を言うのは「思ったことを書いただけ」で、他人に違う意見を言われると「自分の意見を強要しないで」とか、自己中心的だとの認識も出来ない莫迦な人が嫌いなんだと思う。

 だから、莫迦は莫迦なりに、莫迦な意見であっても、筋道を立てる努力をして意見の応酬をしている限り、おばさんはきちんと一目を置くんじゃないかな。

  

 それこそね、「価値観は人それぞれ」なんだから、おばさんが自分の意見と違う主張をしたからといって、敵対とか攻撃とか思うのは愚かの極みだし、おばさんが「思ったことを書いただけ」で「自分の意見の強要をするな」というのは、自分の意見の強要なんじゃない?*1

 もしも、一方的に意見を強要されているとうっかり反発するのならばね、それはきっと莫迦だから、すぐに潰されちゃうような莫迦な意見しか持てないからだと思うよ。

 でもいいじゃん。莫迦な意見なんて潰されたって。潰されるべくして潰されるんなら。

*1:そもそもおばさんは意見の強要などしてないわけだが

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takisawa/20080527