takkan_mのNo planな日常 RSSフィード

2007-05-15

[]考え方かぁ 21:27 考え方かぁを含むブックマーク 考え方かぁのブックマークコメント

「Lisp脳」の謎に迫る - Schemeプログラマの発想を読んで、あぁ普通は繰り返し手続きで考えるのかと思った。

Haskellで最初考えた時は、1から100までのリスト以前に、15の倍数のリスト、5の倍数のリスト、3の倍数のリスト作って、そん中の要素だったら、値返してやればいいんでしょとか思って、愚直に

fiftees = [0,15..]
fives   = [0,5..]
threes  = [0,3..]

とかリスと作って、elemで要素かどうか判定しようとして、CPU無駄遣いしまくりました(無限リストだから見つからないとき無限にさがしつづける)。