Hatena::ブログ(Diary)

タイムと純米酒と・・・ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-10-13 やっぱり鷹勇

[]るみ子の酒

f:id:takkenm3:20081004181541j:image:left

あらばしり』ですので、槽口から出てきた、圧力を掛けないで出てきた酒「あらばしり」をそのまま瓶詰めしたもので、通常、フレッシュだが、荒々しくて、香りが強い酒をイメージしますが、るみ子の酒は少し違うんですね。『すっぴん』は、無濾過、無炭素、無添加、無加水を意味し、米作りから瓶詰めまで、伝統的手法をしっかり継承して作られた真っ当な酒の代表です。香り控え目で、米の旨みに溢れています。尾瀬あきら氏のラベルの雰囲気とは全く異なる硬派の酒です。6号バージョンなので、9号より更に香り控え目。確か、山中酒の店の親父さん、この酒を店さきで燗してました。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takkenm3/20081013/1223899454