タコ息子のBlogでなぐり書き

2018年02月11日

R-1ぐらんぷり2018ファイナリスト予想2

ホームページに記載の順番が出番順だったと仮定して。

A−1

シオマリアッチグレープカンパニー

ギフト☆矢野SMA

鈴木ララバイ【よしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪

濱田 祐太郎【よしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪】

レオちゃん【ノーリーズン

ユリオカ超特Q【トップカラー】

マツモトクラブ【SMA】

トップグループからはなかなか厳しい気がしますが、

シオマリアッチとギフト☆矢野は予選よかったので、

どちらかは選ばれて欲しい。

例え落ちても敗者復活の可能性は大きいと思いますが、

どちらを選ぶかとなると個人的にはシオマリアッチを推したいと思います。

マツモトクラブは同じ常連組のルシファー吉岡との争いか。

 

・シオマリアッチorギフト☆矢野

・マツモトクラブorルシファー吉岡

A−2

レイザーラモンHG【よしもとクリエイティブ・エージェンシー東京

牧野ステテコ浅井企画

河邑 ミク【松竹芸能 大阪】

クロスバー直撃 前野【よしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪】

藤崎マーケット・トキ【よしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪】

紺野 ぶるま【松竹芸能 東京】

ZAZY【よしもとクリエイティブ・エージェンシー東京】

切れ目が紺野ぶるまなのかZAZYなのかはわからないけど、

今の雰囲気だとZAZYは堅いか。

トキは準決勝常連だったけど、今年はビットコイン効果もあり

決勝の可能性もあり。

ま、敗者復活組のガヤで活躍させる可能性もあるけど。

牧野ステテコはたぶんダメだと思うけど、紺野ぶるま、あるいは河邑ミクとの

女性枠争いか。

 

・シオマリアッチorギフト☆矢野

・マツモトクラブorルシファー吉岡

・ZAZY

・藤崎マーケット・トキ

・牧野ステテコor紺野ぶるまor河邑ミク

A−3

トレンディエンジェルたかし【よしもとクリエイティブ・エージェンシー東京】

銀シャリ 鰻【よしもとクリエイティブ・エージェンシー東京】

霜降り明星 せいや【よしもと・クリエイティブ・エージェンシー大阪】

土肥 ポン太【よしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪】

ヒューマン中村【よしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪】

まとばゆう【太田プロダクション

このたかしと鰻は「忖度枠」と思うんですが、

どちらかと言われれば鰻のほうが可能性が高いか。

たかしは準決勝敗退組に居ても違和感ないけど、鰻は違和感ある。

せいやは準々決勝評判が良かったけど、コンビで同時進出はあるか?

土肥ポン太も「忖度枠」候補かな?

まとばゆうはTHE Wと違うネタやってウケてるらしいから、

普通にストレートインはあると思います。

 

・シオマリアッチorギフト☆矢野

・ルシファー吉岡orマツモトクラブ

・ZAZY

・藤崎マーケット・トキ

・紺野ぶるまor牧野ステテコor河邑ミク

・鰻orたかしor土肥ポン太

・霜降り明星粗品or霜降り明星せいや粗品

・まとばゆう

B−1

サツマカワRPGケイダッシュステージ

クロコダイル ミユ【よしもとクリエイティブ・エージェンシー東京】

やのぱん【松竹芸能 大阪】

おいでやす小田【よしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪】

中山女子短期大学【よしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪】

石出 奈々子【浅井企画】

レイザーラモンRG【よしもとクリエイティブ・エージェンシー東京】

サツマカワRPGの業界注目度が図れないけど、

今年はサンシャイン池崎がいないので「元気枠」での敗者復活はあるか。

クロコダイルミユは予選良かったし、男性ウケもよさそう。

紺野ぶるまと「綺麗枠」での争いもあるかな。

おいでやす小田は堅いと思うけど、どうだろう。

レイザーラモンRGは、トキとの「話題枠」争いか。

 

・シオマリアッチorギフト☆矢野

・ルシファー吉岡orマツモトクラブ

・ZAZY

・藤崎マーケット・トキorレイザーラモンRG

・クロコダイルミユor紺野ぶるまor牧野ステテコor河邑ミク

・鰻orたかしor土肥ポン太

・霜降り明星粗品or霜降り明星せいや粗品

・まとばゆう

・サツマカワRPG

・おいでやす小田

B−2

カニササレ アヤコ【フリー】

清友【よしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪】

守谷日和【よしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪】

ナオユキ【松竹芸能 大阪】

ルシファー吉岡【マセキ芸能社

アイデンティティ 田島【太田プロダクション】

ゆりやんレトリィバァ【よしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪】

カニササレアヤコは今回の注目株。

新しい女性枠という点で、まとばゆうとの争いか。

守谷日和は前から期待してるけど、おいでやす小田との「関西枠」争い。

ルシファー吉岡はマツモトクラブとどちらかは上がると思う。

アイデンティティ田島も「話題枠」かな。

ゆりやんは間違いなく残る。

・シオマリアッチorギフト☆矢野orサツマカワRPG

・ルシファー吉岡orマツモトクラブ

・ZAZY

・藤崎マーケット・トキorレイザーラモンRGorアイデンティティ田島

・クロコダイルミユor紺野ぶるまor牧野ステテコor河邑ミク

・鰻orたかしor土肥ポン太

・霜降り明星粗品or霜降り明星せいや粗品

・まとばゆうorカニササレアヤコ

・おいでやす小田or守谷日和

・ゆりやんレトリィバァ

B−3

おばたのお兄さん【よしもとクリエイティブ・エージェンシー東京】

読点【よしもクリエイティブ・エージェンシー大阪】

霜降り明星 粗品【よしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪】

おぐ【SMA】

チョコレートプラネット 長田【よしもとクリエイティブ・エージェンシー東京】

メルヘン須長ホリプロコム

おばたのお兄さんは「話題枠」、

粗品はゆりやんとのいろいろもあるから「実力+話題枠」で堅いと思うが

あとはせいやがそれと便乗して残るかどうか。

おぐは予選かなり評判がいい。同じくメルヘン須長も。

このあたりが「忖度なし枠」で、シオマリアッチらとの闘いになるか。

メルヘンは新しい女性芸人枠もある。

チョコプラも業界知名度が図れない。サツマカワRPGといい勝負か。

『忖度なし枠』おぐ、シオマリアッチ、ギフト☆矢野

『常連枠』ルシファー吉岡、マツモトクラブ

『話題枠』藤崎マーケット・トキ、おばたのお兄さん

『女性枠』クロコダイルミユ、紺野ぶるま、牧野ステテコ、河邑ミク

『新女性枠』メルヘン須長、まとばゆう、カニササレアヤコ

『忖度枠』銀シャリ鰻、レイザーラモンRG、トレンディエンジェルたかし、土肥ポン太

『業界推し枠』霜降り明星せいや、サツマカワRPG、チョコレートプラネット長田、アイデンティティ田島

『関西枠』おいでやす小田、守谷日和

『確実』ゆりやんレトリィバァ、霜降り明星粗品、ZAZY

 

これをさらにまとめて、忖度なし、忖度ありに分けると、

忖度なし枠

霜降り明星粗品、ZAZY、おいでやす小田、守谷日和

おぐ、シオマリアッチ、ギフト☆矢野、ルシファー吉岡、マツモトクラブ

メルヘン須長、まとばゆう、カニササレアヤコ、クロコダイルミユ、河邑ミク

忖度枠

ゆりやんレトリィバァ、藤崎マーケット・トキ、おばたのお兄さん、

紺野ぶるま、牧野ステテコ、銀シャリ鰻、レイザーラモンRG、

トレンディエンジェルたかし、土肥ポン太、霜降り明星せいや、

サツマカワRPG、チョコレートプラネット長田、アイデンティティ田島

それぞれに順位をつけると、

忖度なし枠

1位 霜降り明星粗品

2位 ZAZY

3位 おいでやす小田

4位 おぐ

5位 シオマリアッチ

6位 ルシファー吉岡

7位 メルヘン須長

8位 まとばゆう

9位 マツモトクラブ

10位 クロコダイルミユ

11位 ギフト☆矢野

12位 カニササレアヤコ

13位 守谷日和

14位 河邑ミク

忖度あり枠

1位 ゆりやんレトリィバァ

2位 藤崎マーケット・トキ

3位 サツマカワRPG

4位 紺野ぶるま

5位 銀シャリ鰻

6位 霜降り明星せいや

7位 レイザーラモンRG

8位 牧野ステテコ

9位 おばたのお兄さん

10位 トレンディエンジェルたかし

11位 アイデンティティ田島

12位 チョコレートプラネット長田

13位 土肥ポン太

2018年02月09日

R-1グランプリ2018ファイナリスト予想

1 ゆりやんレトリィバァよしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪

2 霜降り明星 粗品(よしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪)

3 ZAZY(よしもとクリエイティブ・エージェンシー東京)

4 おいでやす小田(よしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪)

5 おぐ(SMA

6 ルシファー吉岡マセキ芸能社

7 シオマリアッチグレープカンパニー

8 メルヘン須長ホリプロコム

9 クロコダイル ミユ(よしもとクリエイティブ・エージェンシー東京)

決 カニササレ アヤコ(フリー)

決 藤崎マーケット・トキ(よしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪)

決 銀シャリ 鰻(よしもとクリエイティブ・エージェンシー東京)

決 紺野 ぶるま(松竹芸能 東京)

復 ギフト☆矢野(SMA)

復 まとばゆう(太田プロダクション

復 マツモトクラブ(SMA)

C 河邑ミク(松竹芸能 大阪)

C 牧野ステテコ浅井企画

C 守谷日和(よしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪)

C チョコレートプラネット長田(よしもとクリエイティブ・エージェンシー東京)

C レイザーラモンRG(よしもとクリエイティブ・エージェンシー東京)

C サツマカワRPG(ケイダッシュステージ)

C 霜降り明星せいや(よしもと・クリエイティブ・エージェンシー大阪)

C 濱田 祐太郎(よしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪)

C 土肥 ポン太(よしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪)

C ユリオカ超特Q(トップカラー)

D レイザーラモンHG(よしもとクリエイティブ・エージェンシー東京)

D トレンディエンジェルたかし(よしもとクリエイティブ・エージェンシー東京)

D おばたのお兄さん(よしもとクリエイティブ・エージェンシー東京)

D 清友(よしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪)

D やのぱん(松竹芸能 大阪)

D クロスバー直撃前野(よしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪)

D ナオユキ(松竹芸能 大阪)

D レオちゃん(ノーリーズン

D ヒューマン中村(よしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪)

D 中山女子短期大学(よしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪)

D 石出奈々子(浅井企画)

D アイデンティティ田島(太田プロダクション)

E 読点(よしもクリエイティブ・エージェンシー大阪)

E 鈴木ララバイ(よしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪)

2017年12月11日

『THE W』決勝戦

決して悪くはないけど、客がエンタの客だ。

2017年12月10日

『THE W』事前番組

先週やったほうの事前番組を視聴。

ファイナリストではなく、落ちたところをピックアップする謎の構成。

2017年12月03日

M−1グランプリ2017決勝戦

今回はネタ順とネタ選びでしたかね。

笑御籤は思ったほど影響はなかったような気がします。

最終決戦は満票で和牛だと思ってた。

ただとろサーモンのリアクションみてると、

この結果もよかったなぁと。

でも和牛はこれで優勝できなかったのはキツイ・・・。

あと今回完全にシステム変更と出番順の割をくったのはスーパーマラドーナ

でもネタ選びも失敗だったような気がする。

小朝師匠が言ってた「勝ち切るネタじゃない」というのは

スーパーマラドーナもそうだけど、カミナリもそうだったかな。

  

以下1組ずつ感想。

1.ゆにばーす 泊まりの営業 626点

トップバッターにしてはよかったけど、

やっぱり高得点はつけにくいというか、

初見の人は何をやっているのかイマイチよくわからなかったんじゃないかなと。

去年の相席スタートもそうなんだけど、

自己紹介的なネタのときは上がれなくて、

進化形のネタで上がっちゃってるから、

その前のステップを見てない人にはなかなかついていきにくいのかな。

2.カミナリ 一番強いの生物 618点

やっぱり見たことあるネタだ・・・と思った時点で

ちょっとテンションが下がりますよね。

準決勝でかけたネタを見たかったし、

さらなる隠し玉があるのかという期待があっただけに残念・・・。

3.とろサーモン 旅館の女将 645点

もうすでに結果を知ってから書いているからこういう書き方になりますが、

勝つためにあえて出し切らなかったのが勝因というか、

このネタに関しては、M−1に寄せてきたなというのを随所に感じる、

でもだからこそ笑いやすいネタになってたような気がします。

4.スーパーマラドーナ 合コン 640点

去年一昨年と同じタイプのネタだけど、

仕上がりがそこまでよくなかったというか、

最終決戦のことを考えて2番手のネタを出したのかもしれない。

ウケ切らなかったからとろサーモンを超えられなかった感じですね。

準決勝はミナミの帝王でそれを敗者復活で使ってしまっているから、

そういう意味では3番手のネタだったのかも・・・。

ミナミの帝王だったら最終決戦行けていたかな。

ただ今回とろサーモンが優勝したというのは、

世代が進みかけたところにブレーキをかけてくれたという点で、

来年ここが獲るチャンスも残されているような気がします。

5.かまいたち 怖い話 640点

よく見てみると、去年と同じ5人の審査員だけなら、

かまいたちはとろサーモンに勝っていたんですよね。

余談ですが、最終決戦も、渡辺&小朝を除くと和牛が優勝してる。

ただネタ選びがやっぱりこっちじゃなかった気がして、

心理テストだったらもうちょっと笑いやすかったような気もします。

あと入りがベタだったのが大きな笑いになるまでに時間がかかったかな。

M−1グランプリ2017敗者復活戦

ランジャタイ 60点

笑撃戦隊 78点

からし蓮根 73点

Aマッソ 50点

三四郎 65点

東京ホテイソン 68点

アイロンヘッド 75点

セルライトスパ 77点

囲碁将棋 82点

天竺鼠 81点

霜降り明星 76点

見取り図 74点

ハライチ 77点

南海キャンディーズ 77点

アインシュタイン 78点

さらば青春の光 74点

大自然 75点

ニューヨーク 78点

相席スタート 76点

スーパーマラドーナ 85点

スーパーマラドーナ、1点買い。

2017年11月24日

もろもろ雑感

来年の今頃は横綱ゼロになってるかもね。

THE W ファイナリスト

開催発表当初は、日テレの過去にあった、

エンタ特番の陣内智則が1000万取ったやつとか、

S−1グランプリみたいな感じかなと思っていましたが、

一応ちゃんとお笑いコンテスト然としているのかな??

ファイナリストもブルゾンちえみとか、あの辺が出てくると思っていたんだけど、

そもそものところでエントリーもしていなくて、

普通にニュースター発掘番組になるのかな??

ファイナリストもガチと忖度共存している感じで、全国賞レースっぽいし。

今までカテゴリはあくまで「テレビ」にしていたのですが、

とりあえず「お笑い」にしてもいいのかな。

ファイナリストは下の10組。

はなしょー(ワタナベ)

中村涼子(ワタナベ) R-1 14.16-17準決勝

どんぐりパワーズ(ワタナベ)

牧野ステテコ(浅井)

押しだしましょう子(アマチュア)

まとばゆう(フリー)R-1 16-17準決勝 歌ネタ王 16ファイナリスト

ニッチェ(マセキ)KOC 11-16準決勝

ゆりやんレトリィバァ(よしもと) R-1 15-17ファイナリスト

アジアン(よしもと)M-1 05ファイナリスト

紺野ぶるま松竹)R-1 17ファイナリスト

いわゆるテレビタレントというところでは

ニッチェ、ゆりやん、アジアン。

どういう審査方法になるのかわかりませんが、

このあたりはかなり優勝へのハードルが高い気がします。

ただアジアンは2年8ヶ月ぶりのテレビというのがあったり

1枚話題が乗っているので、そのあたりがどう転ぶか。

というかM−1は出てないのにこっちに出ているというのが

若干ひっかかるところでもあるのですが。

 

賞レース常連組では、中村涼子、まとばゆう、紺野ぶるま。

ま、はなしょーも賞レース実績はありませんがテレビ露出は多いですよね。

まとばゆうは歌ネタ王でファイナルに行っているけど、

その点ではテレビ露出が少ないので、

ヘタにR-1行くよりかは、こっちのほうが売れる近道な気がします。

他の3組はまとまっている分、優勝までの突き抜けは難しそう。

  

最後は無名の3組。どんぐりパワーズ、牧野ステテコ、押しだしましょう子。

どんぐりパワーズは、セミファイナリストにやたら多かった

ぽっちゃり組のトップみたいな感じだったんでしょうか。

ワタナベだけあってキャラが強そうですね。

そして今回、ネタの評判がすこぶるいいのが牧野ステテコ。

ちゃんと見たことないので何とも言えませんが、

ただ昔からよく名前は聴くし、たぶん芸歴も長いので、

優勝しそうな空気は一番持っていますね。

そして押しだしましょう子。

鳥取県職員というところで1枚乗っているし、

ネタの評判も上々なので、優勝したら一番話題になるでしょうね。

ただ牧野ステテコと押しだしましょう子の場合、

一般投票みたいな感じの審査方法だと、厳しいような気もしてて、

ちゃんと笑いを審査してくれる審査方法であることを切に願っています。

 

とりあえず今のところ、10組の出場者が1回戦は1対1の対戦形式で戦って、

最終決戦は5組が抽選順でネタをやる方式とのこと。

シソンヌが優勝したときのキングオブコントがそんな感じでしたね。

問題は審査方法。すでに一般審査員が募集されていたので、

逆に言うと視聴者投票みたいな感じじゃないのかもしれませんが、

その一般審査員が票を握っているのか、あるいは特別審査員みたいなのがいて

その審査員の票に重きが置かれるのか、

それによって大会の雰囲気も変わってくると思います。

チュート徳井が司会ということは、

くらべてみましたのスタッフなのかなという気もするし、

そうなると審査員も指原がやったりライトな感じなのかなという気もするので、

聴いたことない「何これ〜!!」的なネタをやれる人が強いのかな。

とりあえず優勝は牧野ステテコ、まとばゆう、アジアンの3択かなという気がします。

あとはゆりやんかな。

2017年11月20日

M-1グランプリ2017ファイナリスト芸歴

1992年 (中川家

1993年 (ますだおかだ

1994年前 (ブラックマヨネーズ)(チュートリアル徳井)(パンクブーブー佐藤)(アンタッチャブル

1994年後 (フットボールアワー

1995年 (笑い飯)(サンドウィッチマン富澤)

1996年 (パンクブーブー黒瀬)

1998年 とろサーモン村田、(サンドウィッチマン伊達)

1999年 とろサーモン久保田スーパーマラドーナ、(NON STYLE)、(ウーマン村本)

2002年 ジャルジャルマヂカルラブリー野田、(銀シャリ

2003年 和牛かまいたち

2004年 (トレンディエンジェル

2006年 マヂカルラブリー村上

2007年 ミキ昴生

2010年 ゆにばーす

2011年 さや香、ミキ亜生カミナリ

M-1グランプリ2017決勝シュミレーション改改改

1〜7は調子±10点、8〜10は調子±15点。

爆発補正+10点。

コンビ名1〜34〜78〜10
和牛450450460
マヂカル440450450
かまいたち455460460
カミナリ450450445
ミキ445450460
とろサーモン450450450
ゆにばーす440445445
ジャルジャル450450455
さや香440445450
(スーマラ)450455460

<シュミレーション12>

2位 1.ジャルジャル 450+10=460点

7位 2.カミナリ 450-10=440点

7位 3.さや香 440点

2位 4.マヂカルラブリー 450+10=460点

7位 5.ミキ 450-10=440点

5位 6.とろサーモン 450点

5位 7.和牛 450点

1位 8.スーパーマラドーナ 460+15=475点

10位 9.ゆにばーす 445-15=430点

2位 10.かまいたち 460点

 

最終決戦はスーパーマラドーナ、ジャルジャルorマヂカルラブリーorかまいたち

M-1グランプリ2017決勝シュミレーション改改

1〜3は調子±5点、4〜7は調子±10点、8〜10は調子±15点。

爆発補正+10点。

コンビ名1〜34〜78〜10
和牛450450460
マヂカル440450450
かまいたち455460460
カミナリ450450445
ミキ440450460
とろサーモン450450450
ゆにばーす440445445
ジャルジャル450450455
さや香440445450
(スーマラ)450455460

<シュミレーション11>

6位 1.マヂカルラブリー 445点

9位 2.ミキ 435点

4位 3.とろサーモン 450点

6位 4.ゆにばーす 445点

2位 5.ジャルジャル 460点

2位 6.カミナリ 460点

4位 7.かまいたち 450点

9位 8.さや香 435点

1位 9.スーパーマラドーナ 485点

6位 10.和牛 445点

 

最終決戦はスーパーマラドーナ、ジャルジャル、カミナリ

シュミレーションで初めてかまいたちが最終決戦圏外に。

かまいたちといえど、調子が悪ければ最終決戦には残れない

そしてあくまでシュミレーションですが、

スーパーマラドーナ(敗者復活はここと決めつけてる)は

終盤の出番を引くことが多く、

上がってくれば最終決戦の可能性は高いかも。

M-1グランプリ決勝シュミレーション

今回から全組に調子良+10点、普通±0点、調子悪-10点、

前2組不発+10点を採用してみます。

コンビ名10備考
和牛450450450450450455455460460460 
マヂカル440440450460460460460450450450 
かまいたち455455455465465465465465465460 
カミナリ450450450450450440440440440440 
ミキ450440440450450450450455460460 
とろサーモン450450450450450450450450450455 
ゆにばーす435445445445445445445445440440 
ジャルジャル450445445450450450450455455455 
さや香450445445455455455450450450460 
(スーマラ)450450450455455460460465465470 

<シュミレーション9>

5位 1.さや香 450点

5位 2.ミキ 450点

8位 3.和牛 440点

3位 4.かまいたち 455点

8位 5.カミナリ 440点

5位 6.マヂカルラブリー 450点

10位 7.ゆにばーす 435点

3位 8.ジャルジャル 455点

1位 9.スーパーマラドーナ 485点

2位 10.とろサーモン 465点

  

最終決戦はスーパーマラドーナ、とろサーモン、かまいたちorジャルジャル

調子の良し悪しを加味すると、和牛でも下位に沈む可能性があるんですね。

3番手出番はもともと鬼門ですが、南海キャンディーズがこの状態でした。

かまいたちが調子悪でも3位に入ってしまったので、

若干点数を補正して再シュミレーション。

コンビ名10備考
和牛450450450450450455455460460465 
マヂカル440440450460460460460450450455 
かまいたち455455455460460460460460460460 
カミナリ450450450450450440440440440440 
ミキ450440440450450450450455460465 
とろサーモン450450450450450450450450450455 
ゆにばーす435445445445445445445440440445 
ジャルジャル450445445450450450450455455460 
さや香450440440440440445445445450455 
(スーマラ)450450450455455455460460460465 

<シュミレーション10>

5位 1.スーパーマラドーナ 440点

5位 2.マヂカルラブリー 440点

5位 3.さや香 440点

2位 4.ジャルジャル 450点

5位 5.カミナリ 440点

10位 6.ゆにばーす 435点

5位 7.とろサーモン 440点

2位 8.かまいたち 450点

2位 9.和牛 450点

1位 10.ミキ 455点

 

最終決戦はミキ、ジャルジャルorかまいたちor和牛

今回は調子良いが出たコンビがいないという最悪の結果。

要は基礎体力とくじ運だけで決まると、こういう結果になるのかな。