Hatena::ブログ(Diary)

takoponsの意味 RSSフィード

2005-09-13-火

渡る世間はモヒカン族 02:48 渡る世間はモヒカン族を含むブックマーク

そういうムラ社会文化を嘆いてディスコミュニケーションするのがモヒカン族で。

その文化を利用するのが糸井重里メソッドではないかと思っています。

モヒカン族 - 「モヒカン族」に関する言及

ムラビトとの相互理解を試みようとして、互いの言葉の意味が分からず*1、結局、国交断絶して後(のち)に滅ぼされてしまうのがモヒカン族で、

「見やすい、分かりやすい、読みやすい。」をキャッチフレーズに大衆へバッサバッサと斬り込んで行くのが糸井重里メソッドなのですね。

日経ビジネス EXPRESS:糸井重里インタビュー


  • 渡る世間は鬼ばかり

また実際に、記事ではなく私に切りかかってくる人もいる。

「こんな記事を書くなんて、お前は嘘つきだ!」

「お前のような意見を書く人間は、馬鹿だ」

ネットマナーって何? | モヒカン族の行動について考える

blogosphere(=ブログ界)には、偽モヒカン族や似非(エセ)モヒカン族などの攻撃的な鬼達の出没する修羅の国があるそうな〜。 こわやこわや〜。


  • 「いい人」を演じたい症候群

さらに、自分は違う意見を持っていても、意見を主張せず

なあなあに事を収める人もムラ社会の人間のようだ。

ネットマナーって何? | モヒカン族の行動について考える

何か自己主張するとスグ、出る杭打たれて村八分にされたり、サーバー様がお怒りぢゃあ!大変だあー!!と人身御供にされたりするから、いつもニコニコ笑っていれば幸せなのよ♪(←本当か?)


  • 議論に勝つため?

議論をするたびに相手の人格を批判をしていたら、

議論にならないような気がする。

ネットマナーって何? | モヒカン族の行動について考える

相手に勝つための手段として、「人格批判攻撃が最も効果的だ」とカンチガイしている輩が多いので、結果として議論そのものが嫌われている風潮があります。 モヒカン族は、人格攻撃などしないハズ。 モヒカン族の戦士は、目にした言説や意見に対して淡々と指摘するのみです。


関連記事:ぽんすブログ: モヒカン族とはなんぞや?

著作権関連ピックアップ 18:49 著作権関連ピックアップを含むブックマーク

著作権絡みの記事をいくつかクリップしておくよぅ。

【サイコドクターぶらり旅 さん関連】

  • ブラよろ盗作疑惑

サイコドクターぶらり旅(2005-09-01):「ブラックジャックによろしく」に当サイトの文章が?

ブラよろファン?からの抗議のコメントが殺到。 一時お祭りに。

  • パクリ確定

サイコドクターぶらり旅(2005-09-06):モーニングの件

講談社がパクリを認めて謝罪したトタン、抗議コメントがピタッと止む。

  • さてどうするかな

シナトラ千代子 - いったい何年経ったら、「サイトの読者」と名乗れるんですか?

擁護派のコメントが面白い。

【ことのは さん関連】

  • 海外サイトをがんばって翻訳したら叩かれちゃった件について

備忘録ことのはインフォーマル:翻訳恐怖症

  • 木村=ジャイアン=剛さんのココログ転載問題について

著作権ジャイアニストの理論武装に抵抗する【絵文録ことのは】2005/01/24

  • 総括

おれはおまえのパパじゃない - 著作権とパクリと遵法と企業と個人のお話

このエントリも載せておかないとねー。

PENCK盗用フォント問題】

  • au DESIGN Project:「サイトウマコト・デザイン」はフォントかウソか?

A-tak on PC Weblog: 私、ある意味話題のPENCKユーザーです〜フォント盗用問題

【それだけは聞かんとってくれ さん】

  • コラムが流用されて言葉じりが変えられたことを書いたコラム

Sorekika 【第361回 剽窃神髄】


ちょっぴり関連記事:ぽんすブログ:フォントいじり

引用のやり方と著作権 23:46 引用のやり方と著作権を含むブックマーク

著作権にまつわる記事をクリップしたついでに、引用方法に関する具体例を挙げてみたいと思います。

まず初めに、この文章をご覧いただきたい。

ただ、いわゆるネチケットみたいなものがかなり拡大解釈されつつあるのだなという流れは感じましたね。自分が不快と思うことはすべてネチケット違反・道徳違反という解釈が一部ユーザーの間でまかり通っている模様。実際、無断リンク・直リンクされただけでサイトを閉鎖するという人がいるようですが、当方にはその意識がよく分からない。そんなガラスみたい心の持ち主は、アクセス無制限の場で物なんかいわなきゃいいのにね、と思う。だって、ネット上で物をいうってことは、公共の電波を使って何かを叫ぶのとほとんど変わりがないわけでしょう。無断リンクとか直リンクってのは、テレビ番組にたとえていえば、視聴者による録画・録音に近い行為と思われ、それをいちいち番組制作者に連絡してからやりなさいよってのは、ちょっと無理な話かなと思いました(※)。

無断リンク禁止とか-日々是自己主張

次に、上記の文章を引用した以下の記事をご覧ください。

ネチケットの拡大解釈

ただ、所謂ネチケットみたいなものがかなり拡大解釈されつつあるのだなと云う流れは感じましたね。自分が不快と思う事は全てネチケット違反・道徳違反と云う解釈が一部ユーザーの間でまかり通っている模様。実際、無断リンク・直リンクされただけでサイトを閉鎖すると云う人がいるようですが、当方にはその意識がよく分からない。そんなガラスみたい心の持ち主は、アクセス無制限の場で物なんか言わなきゃ良いのにね、と思う。だって、ネット上で物を言うって事は、公共の電波を使って何かを叫ぶのとほとんど変わりが無い訳でしょう。無断リンクとか直リンクってのは、テレビ番組に例えて言えば、視聴者による録画・録音に近い行為と思われ、それをいちいち番組制作者に連絡してからやりなさいよってのは、ちょっと無理な話かなと思いました(※)。

同意。

無為徒食日記 2005年9月:ネチケットの拡大解釈

違いを分かりやすくするため、赤字で強調しました。 赤字部分は、私(takopons)の加工です。

【2つの疑問】

ここで、2つの疑問が生じます。

  1. ナゼ、たったひと言「同意。」と言うためだけに改変したのか?
  2. ナゼ、引用元をハッキリ示さないのか?

1.元記事の改ざん

ただ「同意。」のひと言を添えるために、何故わざわざ元の文章を改変する必要があったのか? しかも、その変更点は、ひらがなを漢字に変換しただけ。 不可解ですね。

2.引用元の隠ぺい

無為徒食日記さんの引用方法は、日々是自己主張さんからの引用であることが(表面上)見えないようになっています。 確認のため、無為徒食日記さんの HTML ソースを開くと、 <blockquote cite="http://blog.drecom.jp/akky0909/archive/303"> の記述があるので、どこからの出典かは分かります。 しかし何故、リンクを表に出さないのでしょうか?

ひらがなを漢字変換する余裕があるにも関わらず、引用元のリンクをハッキリ明示しないのは、どうしてなのだろう?

【その後の遣り取り】

無為徒食日記さんの引用方法に疑問を感じた 日々是自己主張の管理人:Akkyさん(=元記事の作者)は、先方に対して「引用元を明示してください。」とお願いされました。

当方の記事が引用元と思われるこの文章について、他人の文章を引用したら引用元を明示してください。

ちょっとひと言いいですか?-日々是自己主張

Akkyさんの要求は、元記事の筆者として何ら問題ないと思われます。 このお願いに対する先方の返事が以下です。

引用について

当方の記事が引用元と思われるこの文章について、他人の文章を引用したら引用元を明示して下さい。又原文はそのままで引用して下さい。所々、使用されている文字が原文と違っています。貴方のやっている事は著作権法に違反すると思われます。ネチケット云々の問題ではありませんので、直ちに修正を要請します。

引用元の明示についてですが、私は<blockquote cite="http://blog.drecom.jp/akky0909/archive/303">と書いているので、明示は行っていると言えます。

又、著作権法によれば、表記の変更は許されています。

無為徒食日記 2005年9月:引用について

【さらに、2つの疑問】

また、さらに2つの疑問が追加されます。

  1. 本当に「明示している」と言えるのか?
  2. 本当に「止むを得ないと認められる改変」なのか?

1.明示しているか?

blockquote の cite 属性によってリンク元が表示されるのは、IE以外の一部のブラウザだけです。 cite 属性が有効に機能しないのであれば、それは「明示している」とは言えない。と私は考えます。

ここで、「それはブラウザが cite 属性に対応していないのが悪い。」と、問題をすり替えられてしまう恐れがあるので、あらかじめ申しておきます。

「リンク表記は、アンカータグ <a> が利用できるのだから、blockquote の cite 属性にこだわる必要はありませんよ」と。

2.改変が必要なのか?

確かに、著作権法的には(必要であれば)改変が認められています。 再び、無為徒食日記さんから引用します。

例えば、日本人が他国の文章を引用する時は日本語に書き直す事があります。又、「正字と歴史的仮名遣い」で文章を記述している人が、「常用漢字と現代仮名遣い」で記述されている文章を「正字と歴史的仮名遣い」に直して引用する事もあります。そして、私は同様に「いわゆる」「こと」「すべて」等の平仮名を漢字に直しています。それらは、全て著作権法により許可されている事です。

無為徒食日記 2005年9月:引用について

無為徒食日記の管理人:真名垣さんは、改変が許可されているから、「できる」から改変した。と説明されてます。 つまり、「同意。」と言い添えるためだけに引用文に対して著作権法上許可されている改変(ひらがな→漢字変換)を施した。 しかも、その変更はどうしても必要なものだった。というワケですね。

【結局、平行線を辿るのか?】

自ら誤りを正そうとしない人間は論外-日々是自己主張

この先、法律云々で争っても互いに平行線のままでしょう。 私も疲れてきたので、そろそろ言いたいことをハッキリ書いて寝ようと思います。

  • 上手な引用方法を考えろ!

著作権法がどうであれ、元記事の著者から不快感を表明されるような引用のやり方はマズイ。 せっかく引用するならば、もっとスマートにエレガントに、「引用してくれてありがとう、嬉しいよ。」と原作者から感謝されるくらいの引用を心がけるべきです。

  • 費用対効果を考えろ!

「同意。」と、うなづくためだけの引用にしては、手間をかけすぎている。 その後、元記事の作者(Akkyさん)からの抗議に反論するべく書かれた内容は、法を盾に自己正当化の弁解をしているにすぎない。 ってゆーかね、うなづき系の記事引用だったにしては、ゴタゴタしちゃって大変ですね、と。

  • リンク方法を考えろ!

ブラウザ環境によって表示されるかされないか分からない cite 属性に固執せず、素直にアンカータグを打てばいいに。 まぁ、編集作業はラクに行きましょ、ラクに。

  • つまらんことでケンカするな!

Akkyさんの文章を一部引用して、真名垣さんが同意しました。 お互いの考えが一瞬とは言えシンクロしたにも関わらず、引用方法と改変の是非について対立することになってしまった。 ネット・マナーに一家言を持っておられるお二方なれば、ここは歩み寄りの姿勢を見せ、マナーの手本を示していただきたいものです。

  • もう寝る!

おやすみなさーい♪



続きは明日

*1:ケータイ語とモヒカン語の同時通訳が必要。

ekkenekken 2005/09/14 00:17 彼はきっとアンチゲイツなのでしょう。
ブラウザのシェア8割のIEでそのまま見ることの出来ない「引用元表記」で「明示した」というのはちょっと無理がある。
だいたい「同意」のヒトコトを示す為に改変コピペするのは「引用」とは言わない。

takoponstakopons 2005/09/14 00:37 >IEでそのまま見ることの出来ない「引用元表記」
あー、やっぱりそうでしたか。 もしかして、他のブラウザなら表示されるのかな?と思っていたので。 確認はしてませんでしたけど。
私は IE至上主義者ではありませんが、アクセシビリティの観点から考えると、IEでもフツーに(=余計な操作なしで)見れてこそ初めて「明示した」と言えるでしょう。 でわでわ。

r_iizukar_iizuka 2005/09/14 02:52 そもそもタグなんてものは機械で処理するためのものな訳で、常識的に考えればタグがきれいさっぱり消えた状態でも引用元がきちんと明示されなければ意味が無いでしょうね。無為徒食日記さんの引用方法だと、タイトルも無いし。

smoking186smoking186 2005/09/14 03:01 >「リンク表記は、アンカータグ <a> が利用できるのだから、blockquote の cite 属性にこだわる必要はありませんよ」
その為にわざわざW3Cもcite要素というものを定義しているので、普段使われているUA(Win+IE)でも人間の目で見て分かるように明示しろとおっしゃるのならば、cite要素+a要素を利用するように進めるのが筋だと思います。

akky20050605akky20050605 2005/09/14 07:00 TBいただきました。
知識がなく、誤解していた点が多々あったようです。いろいろと勉強になりました。ありがとうございました。
私としてはもうこれ以上、先方と論争を続けるのは面倒なのでこれきりにしたいと思っています。

takoponstakopons 2005/09/14 10:11 r_iizukaさん

>タグがきれいさっぱり消えた状態でも引用元がきちんと明示されなければ意味が無い

そうですね。 ハイパーリンクを張ってなくても、「どこからの引用なのか」が明記されていればOKです。 で、Webなんだからリンクも貼りましょうよ、と。
無為徒食日記さんの謳う「引用」は、blockquote の cite属性に URI が確かに記述されてはいるけれど、肝心の、「どのサイトの何というタイトルの文章なのか」が明示されていません。 それが問題なのです。

・・・

smoking186さん

>人間の目で見て分かるように明示しろとおっしゃるのならば、cite要素+a要素を利用するように進めるのが筋だと思います。

はい。 <cite> でも <a> でも、どちらでも構わないから、パッと見てスグ分かる、わざわざ HTMLソースを開かなくても見える場所に引用元を明記しようよ。
と、cite属性以外の「使える要素」の利用を勧めたつもりだったのですが、そうは読めませんでしたか? もし、誤読されていたのであれば、私の文章力が足りてなかったということでしょう。

・・・

akky20050605さん

>ありがとうございました。

いえいえ、どういたしまして。 今回の、私の引用方法について問題点があったらご指摘ください。
でわでわ。

lstylsty 2005/09/14 11:20 もう、語る以前の問題ですね。
「電脳界」では通る理屈かも知れないけど、人間界では通じないよ、それ。
ふと思ったんですが、一休さんとか吉四六さんとかも、実際にいたら「単なる屁理屈タレ」ですよね。

smoking186smoking186 2005/09/14 11:20 引用元の明示に関しては、「どのブラウザ(UA)でも可視化する」と読めます。ただ、この際にa要素には触れられているものの、cite要素に一言も触れられていない点が気になったのでコメントしました。

追記:&lt→&lt;

takoponstakopons 2005/09/14 12:44 lstyさん

>「電脳界」では通る理屈かも知れないけど、人間界では通じないよ、それ。

技術的・W3Cの文法的には間違ってないと思います。
ただ、何と言いますか、マークアップ言語に詳しいのならば、cite属性がほとんどのブラウザで機能していない現状もご存知のハズであり、それを知っていてなお cite属性にこだわっている姿勢に窮屈さを感じてしまいます。 良く言えばストイックな求道者、悪く言うと頑固者の石頭ってカンジですね。

・・・

smoking186さん

>cite要素に一言も触れられていない点が気になったのでコメントしました。

確かに、本文中では cite要素を挙げていませんでしたね。 <cite> は、引用先や参照先のタイトル(出典)を意味する要素です。 しかし、cite要素だけでリンクを表現することはできないので、やはり、a要素を使ってリンクの確立を行ったほうが簡単でしょう。 もちろん、<cite> と <a> の両方を併用しても良いと思います。

>追記:&lt→&lt;

あ、セミコロンは必須でしたね; ご指摘ありがとうございます。 でわでわ。

souseijisouseiji 2005/09/15 14:30 初めまして。RinRin王国さんから飛んできました。
>元記事の著者から不快感を表明されるような引用のやり方はマズイ。
これは間違ってると思います。でないと、批判時の引用ができなくなっちゃいます。
元ネタに関しては「同意」一言では主従関係でいえば引用部が主になるので、引用とは認められません。

takoponstakopons 2005/09/15 21:36 souseijiさん

はじめまして。

souseijiさんへのコメントレスは、以下のエントリに書きましたので、そちらをご参照ください。
http://d.hatena.ne.jp/takopons/20050915/1126786963
でわでわ。