Hatena::ブログ(Diary)

takoponsの意味 RSSフィード

2005-12-17-土

「知的な人」と思われたい、という下心ってあるよね? 10:05 「知的な人」と思われたい、という下心ってあるよね?を含むブックマーク

■だれでも知的で難しそうな文章を書くことができるように、レシピを作ろうと思いました。

不備日報: 誰でもできる即席難解記事レシピ

上の記事には恐らく、難しい文章に対する陳居士さんの皮肉も混ざっているのだろうとは思う。 けれども、あえて釣られて書いてみる。

複雑で難解なワードを駆使して、一見すると高尚で緻密そうなエントリを書き、読者を混乱させ「なんだかよく分からないけど、こいつはスゴイぜぇぇー!*1」と、反射的にブックマークさせることができたら勝ち――というようなムーヴメントがブロゴスフィアの一部の人にはあると思われる。 と、こういう風に書いたらボクもモテるのかな?

  • 難しいコト=高価値ではない

難しいことを難しいまま説明するのは難しいことではない。 それは簡単だ。

むしろ、難しいことを易しく説明することこそ、難しい。

難解な文章から「平易なコトバ」への変換能力に優れた人は、「文章力が高い」と言える。

  • 難しそうな本を読んでいたら

教室や職場で難しそうな学術書なんかを読んでいたら、周囲から知的に見られるかもしれないよね?

難しい本を読んでるだけで周囲にアピールできるのならば、難しそうな事柄を自分で書いたとしたら、さらにモテるようになるのかも? TAKOちゃんは頭イイよねー♪って。

  • ホントにそうか?

難しい文章を読み書きできることは本当に良いことなのだろうか? いや、読めるのは良いと思う。 難解な書物を眠くならずに読めるのは、それだけの集中力があるワケで、たぶん良いことだから。

でも、書くのは違う。 文章を書く時は、分かりやすさに注意を払うべきだ。

分かりやすく書くことに意味があるハズだから。

  • ブログにおいて

ブログでは、読みやすく分かりやすく書くことが大事。 それは、章立てや段落分けの工夫とか、フォントの色や大きさにも関係する。 もちろん、テキスト自体の読みやすさも重要。

極端に言うと、「文章が難しくて見にくいブログはダメだ。」ということ。*2

  • とは言うものの

世界は複雑に満ち満ちていて、理解するのは難しい。


*1超人機メタルダー:次週予告の名セリフ

*2:私のブログは、どちらかと言うと難しい部類に入ると思う。(←本当か?) なので偉そうなコトは言えない書けない。 けど書いてる。 エチケット・ペーパー敷いてる?

tinkojitinkoji 2005/12/19 00:01 いや、他意はないんですよ。
単語と言い回しをくっつけて適当に並べたら、ぱっと見が難しそうな文章もどきが出来上がったので、大喜びしてブログに書いたんですよ。
しかし恐ろしい発見です。今では、秘密を暴露されたと勘違いした多数のブロガーに命を狙われないかと、心配で心配で夜も眠れません。

takoponstakopons 2005/12/20 01:46 新月の夜、黒い服を着た男達に tinkojiさんが連れ去られるのを見た。 あの夢は幻。
夜に見る夢 昼に見て 君が一人で 舟に乗る

tinkojitinkoji 2005/12/23 19:43 追記:私の心配は的中したようです。

takoponstakopons 2005/12/23 22:04 ビンゴー!