Hatena::ブログ(Diary)

takoponsの意味 RSSフィード

2006-08-29-火

ゲド戦記は観ていない 08:00 ゲド戦記は観ていないを含むブックマーク

映画館で思うこと。

  • ジブリ作品だから、という理由で子供を連れてくるのは、もういい加減やめてほしい。
  • スタジオジブリの映画で、子供が観て楽しめるのは「となりのトトロ」だけだろう。*1 *2
  • トトロ以外は、小さな子供には内容が難しすぎると思う。
  • 小さな子供達は、もののけ姫の木霊とか、ハウルの案山子とか、そういう単純な部分に反応するもの。
  • ゲド戦記にはそうしたコミカルな描写はあるのだろうか?

日本のアニメが、子供たちだけのものぢゃなくなったのは良いことなのかどうなのか、ジブリの功罪。 ジブリ映画は、どちらかと言えばオトナ向けだと思うから。

  • アニメに難しいテーマを持たせているという意味で、子供たちを裏切っているスタジオジブリ。 劇場内で「ツマンナイ」と、ぐずり始める子供たちがかわいそう。
  • アニメに難解さを仕込むのは、押井守監督に任せておけばいい。
  • ジブリ作品の中に、トトロはもういない。 「ジブリ映画は、ちょっぴり大人向けだ」という認識を親が持つべきなのかもしれない。

ゲド戦記は観ない。 来年、日テレで放送されるのを待つよ。*3


私は昨年、劇場で観て「面白い」と思いましたよ、ハウル。 細かい設定の部分は置いといて、恋愛映画だと思えばよろしいかと。 ただ、子連れの家族客が少しうるさかったです。

ジブリ作品だから、という理由で小さな子供を連れてくるのは(以降、ループ

*1:ナウシカとラピュタはOKかもしれない。 あの頃(公開当時)、私も子供だったから。

*2:先日、友人宅でトトロを観ていた時、サツキが号泣するシーンで友人が泣いて(感情移入)、ナゼか私までもらい泣きした。

*3:観る前に原作を読め、という話もある。