BOSSの日記

プロフィール

takotikin

takotikin

鉄道と一部のアニメ好きな規模は小さいが体は大きなBOSSです。

 ↑私のお昼寝中の様子

2017-11-28

チャンスは突然に

19:06

どもです、昨夜スマホも無事帰ってきて本日は超久々に夕方上がりでして、なんと17時過ぎには帰宅できたミラクルデーでした、もうこの更新が終わったらあっちの世界へ行ってからガッツリと寝かせてもらいます。やっとゆっくり寝られるぜー
さて、話は3日前の25日にUSJへ仕事で行ったのですが、そこそこ待機時間が長かったので、制服の各所にモノを忍ばせ11過ぎにミッションスタートです。「あー、お腹いっぱいになったらお手洗い行きたくなってきましたわー、ちょっとピットインしてきますわー、ちょっと長めになりそうですわー」とか先頭に伝えスタコラサッサと逃亡開始、早速最寄の桜島駅に行きちょうど入ってきた201系に乗ってGO!(取り合えず午後一だとなんとか大正の駅が順光だったような・・・)と昔の記憶を掘り起こし、西九条乗り換えで大正駅へ向かいます、しかしウン年ぶりに大阪環状線乗りましたけど、各駅でこんなに発車メロディーのバリエーションありましたっけ?弁天町は今は無き交通博物館の名残なのか『線路は続くよどこまでも』でして、十数年前に友人と子供だけで大阪へ繰り出し、展示してあるDF50のステップに立って記念撮影した事を思い出しました。そんな過去の思い出に浸りながら大正到着、駅端にて取り合えず来た車両を片っ端から撮るのですが、なんせまともに走ってる車両を撮影するのが数ヶ月ぶり・・・入線で速度が落ちてるのに構図がまとまらないのなんの汗 そんな感じで駄作を量産しまくりながらも、なんとか大阪環状線を走る主な車両は撮り揃えることができました、滞在時間は2時間もなかったですが、日が傾いてきた事と、あまり遅くなると何を言われるかわからないので早めに撤収です。
バスへ戻った瞬間からお説教が始まったのは言うまでもありません・・・

では、画像うp行きます。
f:id:takotikin:20171128190803j:image
まずは大和路快速221系から、もうほとんどリニューアル車になってますね・・・最新のリニューアル車は顔に転落防止幌装備はもちろん、側面表示がフルカラーLEDになってるのには驚きました・・・
f:id:takotikin:20171128190800j:image
お次は関空特急はるかちゃん、この子はいつ見ても変わらず笑
f:id:takotikin:20171128190754j:image
で、最近東海でも北陸でも見ないと思っていたら、帯の色変えてこんなとこ走ってたのね・・・お久しブリーフな683系くろしお
f:id:takotikin:20171128190749j:image
案外運転本数が少なくて何気に遭遇率が低い201系新車も続々入ってきているので103系に続きいつまでこの車両がオレンジ色で走ることやら・・・
f:id:takotikin:20171128190742j:image
で、最後は最新鋭の323系、225系系列かと思っていたら別形式だったのですね汗 帰りに乗りましたが、最新鋭だけあって側面表示も大きく、車内モニターも見易くドア付近も立ちスペースが広く取ってあり、運転席の速度計までアナログではなくモニター表示になってました、東の車両といい速度計のモニター表示ってメジャーなのかな? 何気に前照灯にしっかりオレンジのLEDを組み込んであるところが、大阪環状線専用車として導入した意気込みを感じますね。笑

そんな感じの超久々な鉄記事でした。
そろそろ仕事合間以外で鉄したいなー


ではでは。。。

2017-11-26

あほや

21:41

どもです、相も変わらず忙しい毎日です、そんな中今日帰りの最終トイレ休憩で、パーキングに自分のスマホを置き忘れるアホをやらかしまして、明日の夜までスマホ無しです。しかしこんな状況でしみじみ実感したのが、いかに自分がスマホに依存しているかです、気付けば空っぽのズボン右ポケットからありもしないスマホを取り出そうとする自分・・・ふと(明日の天気って・・・)と思い右ポケットに以下略などなど、取り合えず帰社しすぐに会社のガラケーを失敬してパーキングに連絡、ブツは無事発見されたので明日仕事終わりにちょいとドライブしてきます・・・汗、ちなみに事件発生現場は名古屋方面の内津峠PAなのでべらぼうに遠いわけではないです、何気に乗ってる乗り物が観光バスなので、出先のもっと遠いPA・SAだったらと思うとゾっとします・・・次からは気をつけます・・・
そんなアホ全開な日でした。


ではでは。。。

2017-11-17

もやだ

22:41

どもです、もう11月も折り返し、我が業界もシーズン真っ只中で超が山ほど付くくらいに忙しいです、今日も行きたくない場所ベスト3にはランクインする秋の嵐山へ行ってきました、大原野のICを降りて桂川沿いを走って2分もしないうちに渋滞の最後尾に付き、1時間かけて駐車場まで来たはいいものの、満車で入れず取り合えずお客を路上で降ろした直後「運転手さんごめーん、一周回ってー!」と言われ、渡月橋を横目に見ながら一周・・・するのに2時間かかりまして、さらに駐車場へ入る列にもう一度並び直し、そこでひたすら待つ・・・するとウチのお客が入るレストランの受付係りがすっ飛んできて「運転手さんお疲れ様!お昼ご飯食べてないでしょ!お膳持ってきたから食べて!空になったらレストランに持って来てくれればいいからっ!」っとお膳を車内に放置してスタコラサッサっと帰って行きます、路上停車の順番待ちで運転席から離れるわけにはいかないので、ハンドルの角度を水平に調節して路上の運転席でお膳を食べる超シュールな光景に・・・(周りの人たちの目が痛いのなんの・・・他の運転手こっちを二度見してくし)そしてお膳を食べながらやっとこさ駐車場の枠にバスを収め、お膳を平らげて返却、我慢に我慢を重ねた膀胱を労わりながらトイレに立ち寄って解放作業、バスに戻ったらもうお客全員お揃いで出発できる状態に・・・汗
なのでさっさとスタートしハチャメチャな嵐山からズラかります、そして栗生光明寺とかいう超マイナーな長岡京の方のお寺へ紅葉を見に行きます、そこで45分散策の時間を取るのですが、到着したとたんに「運転手さんお疲れ様〜、はいこれバス回送先の地図ねー、長岡京のICの近くでここから片道15分ちょいね、バスは出発10分前につけてもらえばいいから!」とか言われ速攻で回送に入り臨時バスPへ・・・そこで既に16分経過しているのでそのまま駐車場で手続きだけしてUターン、お寺に着いた時にはお客さんスタンバイ完了で出発7分前、取りあえずここでもトイレだけ駆け込んですぐに発車・・・挙句の果てには桑名東から名古屋西まで16K50分の表示・・・もうめちゃめちゃな1日でした・・・ちなみに総勤務14h40mの内運転時間が10h30mと新記録達成でした・・・しっかし今日は本当にとんでもない日でした・・・今日で連勤7日目、後2〜3日は引っ張られる覚悟はしないとですかね・・・なんにせよもう二度と秋の嵐山へは行きたくありません・・・
そんな感じの当分忘れられない1日になったのでした。

ここんとこPFやら山男が原色になっただとか、東のロンキヤが出ただとか、広島のカンがどうとか、全て外の世界の話です、指を咥えて鉄道ニュースを見る日々・・・やりたい事が思うようにできず、もう辛いのなんの、もう逃げ出しちゃってもいいのかなぁ
なんてボヤく今日この頃。

ではでは。。。

2017-10-22

プラス1

00:39

どもです、本来ならばもう10月折り返しだの気付きゃ更新空いただのと書き始めるのがいつもの事なのですが、昨日10/21土曜日にちょっと怖かったのですが、不思議な体験をしたので日記感覚で書き記そうかと思いこんな時間に更新です。
実は昨日から今日にかけて台風が迫る中琵琶湖の横にお泊りジョブでした、旅行行程としてはKグループ様ご一行で京都のとあるお寺さん→昼食→京都御所→井筒八橋→宿入りの工程でした。早速お客さんを乗せて伊勢湾岸→新名神名神と走り京都東ICで降りてお寺さんへ、参拝が終わって昼食を食べて、そして御所を見学し終わりお客さんがバスへ続々と戻ってきます。添乗員は電話で外へ出ておりガイドも忘れ物がどうとかで車外へ出ていますが、お客さん自体は全員揃ってるっぽいので自分で人数確認をしようとカウントします、今回は大人子供合わせ合計29名乗車です、なので通路を歩きながら前から数えて29名、もう一度引き返しながら30名・・・(あれ?)もう一回前から数えて29名なのでOKと思い、ガイドが戻ってきてからもう一回数えてもらいOKだったので御所を出発、ですが土曜日のせいもあり市内の渋滞がひどく時間が押していたので八ッ橋をカットし一路旅館へ直行、宿へ到着しお客様が荷物を持って宿へ入る際、ガイドと添乗員は外で、私は運転席からお客様を宿へ見送ります。
そして最後の一人が降りたのでルームミラーで車内を確認し「降車完了でーす。」っとガイドと添乗員に声をかけ駐車場の係りの人に駐車場所の指示を仰ごうとしたら、ガイドと添乗員が揃って「いやいや、まだ一人いるよっ!」っと言うので(やべ、見落としたか?!)っと思い慌てて立ち上がり客席を見るも無人・・・(え?)っと思って「誰もいないけど」っと二人に言うと「嘘!」っと言われ二人とも乗車、でもやはり誰もいない・・・ここで「見間違えたんじゃないの?」っと言ったら二人して「いたいや女性の方いたし!」と言いますが、まぁ実際乗ってないので取り合えずバスを玄関から駐車場へ回します・・・が、エンジンがかからない・・・何回キーを回してもうんともすんとも言わない、何かしらのトラブルでエンジンがかからないとしても、キーを回せばセルが回るなり点火の音でカチッと音がしたりしなければならないのですが無音、モニターに警告表示が出ている訳でもなく、一番にバッテリーを疑いましたが交換は2ヶ月前・・・5〜6分格闘するも動かないので、取り合えず現状をホテルの人に報告しなければならないので一旦フロントへ、そしてホテルマンとバスへ戻ってきて実はエンジンが・・・っとエンジンキーを回すと普通にエンジン始動・・・「お騒がせしました・・・」っと謝ってバスを回し、ガイドに「なんでエンジンかかんなかったのかね?」っと愚痴りながらバスを施錠し宿へ・・・ 取り合えずせっかくの1台旅で早めの宿入りなので一風呂浴びて夕食会場へ、そこで添乗員、ガイド、自分の3人で夕食を食べながら「この会社の慰安旅行なーんかアットホームですねー」とか話していたら添乗員が「ん?これ会社の旅行じゃなくて、地区に住んでるKさん一族親戚一同の団体だよ」っと言われまして「へぇ、Kグループなんて表示だったから会社かと思ったら親戚関係だったんですか、親戚で旅行って仲いいんですねー」と言うと「んー、旅行って言ってもメインは納骨だけどね。」っと言われ「ん?納骨??」と思い話を聴くと、最初に寄ったお寺は参拝というよりも納骨がメインの立ち寄りだったらしく、実際ガイドもお寺までバス車内最後尾の列の真ん中に、御骨が入った箱が座席の上に置いてあったのを見ているとの事、そこで色々と話が繋がりスゥーっと背筋が冷たくなった・・・っと言う話なんですよね。
誰かしらにこの状況を相談して落ち着きたかったのですが、こういう時に限って電話に出なかったりだとか、取り込み中だったりとかで結局誰にも話せず仕舞となってしまったという事です。
今日入庫してから色々車庫で仕事があったのですが、年配のドライバーに聞くと「あぁ、葬式・墓参り・納骨関係の仕事は結構もう一人乗せる事あるよ」なんて言われたもんですから今眠くても微妙に怖くて眠れなかったりってな感じです。
プラス1名、初めて乗せたのかな・・・

そんなちょっと怖い2日間でした。


ではでは。。。

2017-09-17

風の向くまま気の向くまま旅終

20:47

どもです、来てますねぇ台風18号・・・段々と風が強くなってきております。
そんな中夜行へGOってな訳でただいまテンションだだ下がりなうな訳ですよ、それでもって出勤まで2時間を切って現実逃避がでら更新です。(ってかこの辺で更新しないと、途中でリタイアしそうで・・・)ってな訳で本編最終章です。

四国に上陸して3日目、ぶっちゃけまだ数日四国に滞在しても全然良かったのですが、正直人恋しくといいますか、ホームシックが発動したのかそろそろ帰ろうかなーって気になったので、この日中に全て撮りたいものを片付けて帰ろうと決意しました。
まぁ距離的にいつでも来ようと思えば来れると実証できましたしね。
で、この日も徳島線付近の道の駅にて起床し、昨夜確認した剣山2号を仕留めに行きます。そして例によりロケハンをしながら走ってみたのですが、見事に取れる場所がない・・・せっかく今いる場所が本物の剣山の麓付近なので、この辺りで撮りたいという意味不明な凝り性が出て来まして、走り回ってみました。すると実際に剣山は写りませんが、単線で土手の上のカーブをぐぐぐぅーっと曲がってくる場所を発見、雲がモクモク出ていて日の向きがイマイチ読めませんでしたが、まぁこの位置なら大丈夫だろうとセッティング開始、そして待つこと30分、まずは始発の普通列車がやってくるのですが、やってくる直前から朝日が出まして顔はパッカーン編成は影っかげの状態に・・・せっかく昨夜撮れかなった1000型気動車、それも4連をやらかしてちとショック・・・でももう場所を変える時間も勇気もないので、かろうじてカメラの設定で誤魔化し剣山2号もゲット、そこからは少しだけ徳島線を下って、超無理やりな場所でキハ47運用を一発ゲットし、もう一度山へ分け入ります。山の中でもう一丁順光になる剣山を一発撃ち一旦撤収です、そこからはあっちゃこっちゃと道の駅に寄りたくり、いっきに牟岐線阿南駅の付近へ、そこでいい感じの光線でむろとを撃てそうだったので待機、ウトウトしててふと気が付くと、日が傾いて順光だった光線は顔陰りに・・・まぁ仕方ないかとそのままの光線で鉄橋を渡って来るむろとを捕獲(初日にバッチシ順光で決めてるので割かしテキトー笑)その後はキハ185の中でも最もレアな運用(一日夕方に1往復のみ、しかも走行距離がめっさ短い)と言っても過言ではない、ホームエクスプレス阿南を撃ちます、ただこの列車夕方に徳島を出て日が沈んだ頃に阿南から徳島へ折り返すので、日が出ているうちに撃とうと思うと必ず逆光になります・・・なのでどこで撃ってもかわらない、尚且つHMが目立たないといけないので、せっかくなら停車駅で迎え撃とうと、南小松島駅へ・・・駅の隣のパン屋さんに立っていた幟を見て吸い寄せられるように店内へ、そこで塩パンを買ってモグモグしながらホームにて列車を待ちます。そしてガッツリこれでもかと言うほどの逆光の中やって来ましてパシャパシャリ、でも停車中ケツは順光になるので(HMを〜♪)とか思っていたら、光線がキツ過ぎてなんかもう色々えらい事に・・・汗
で、なんとか撮影を終えたので、ボッチ打ち上げを兼ねて温泉へ行き疲れを癒し、帰りも深夜割引をフル活用しながら帰りましたとさ(途中伊賀付近で力尽き昼まで爆睡したのはまた別の話笑)

では、最後の画像うp行きます。
f:id:takotikin:20170917204936j:image
初っ端はまさかの4両普通・・・もっとしっかり撃ちたかった・・・リベンジせねば!
f:id:takotikin:20170917204930j:image
そして本番剣山2号、やっぱ長いと違いますね!
f:id:takotikin:20170917204923j:image
そして無理くりキハ47、こうでもしないと順光の場所なかったんですもん・・・(草とか草とか草とか)
f:id:takotikin:20170917204916j:image
またも山の中へ入り込み、せっかくなので鉄橋を渡るシーンをHM重視、縦ドンで剣山4号をパシャリ
f:id:takotikin:20170917204910j:image
からの場所が吹っ飛び阿南駅近くでむろと君。(剣色が来て悔しいと思った自分はもう四国脳か)
f:id:takotikin:20170917204907j:image
場所は南小松島駅にてホームエクスプレス阿南の入線
f:id:takotikin:20170917204903j:image
停車。
f:id:takotikin:20170917204859j:image
HMは大分年季が入っているのかヒビが・・・

そんな感じで毎度お馴染み行き当たりばったりの3日間でした。
少しは計画を立てる事を学習しようと思い知らされた旅でした。
めでたしめでたし?
では、ここまで読んでくださり感謝です。
次の更新も気長にお待ちください。


ではでは。。。