啄木の息 <ブログ版>

─ いまもなお瑞々しく語りかけてくる啄木の魅力を追い その息づかいに触れてみたい ─

     「本家 啄木の息」のリンクは、このページの最下段にあります。

 | 

2009-05-30

[]『一人芝居「SETSU-KO」』盛岡 6/4〜5

【ヒメフウロ】


『一人芝居「SETSU-KO」』畑中美耶子さん

  • 節子のほか、日記に登場する啄木、啄木の母カツ、妹光子ら5人の役を演じ分ける。
  • 入場無料

(2009-05-29 毎日新聞>地域ニュース>岩手)

2009-05-29

[] 「第五回 啄木を語る会」埼玉県飯能市 6/14

ゴヨウツツジ


「第五回 啄木を語る会」開催

  • 2009年6月14日(日)13:00〜16:00
  • 埼玉県飯能市 市民会館
  • 内容
      • 啄木の貧乏生活
      • マンガに描かれた啄木
      • 小林多喜二が選んだ啄木短歌
      • 啄木短歌の魅力

[] 「静岡啄木祭」静岡市葵区 5/30

「静岡啄木祭」

  • 2009年5月30日 13:30〜
    • 作家の稲沢潤子さんを講師に迎えた講演会と自由討論
        • 新日本歌人協会静岡支部

(2009-05-28 asahi.com>マイタウン>静岡)

2009-05-28

[] 「啄木の詩に曲をつけた『ふるさとの山に向ひて』を流す」盛岡市玉山区

【ネモヒラ】


「午前7時の『市民歌』苦情受け正午に変更」

  • 盛岡市玉山区では、防災行政無線を使って、午前7時に「盛岡市民歌」、正午に「春まだ浅く」、午後5時に「ふるさと」を流している。
  • だが、盛岡市民歌は元気の良い曲のため、「眠れない」など苦情が市に寄せられるようになった。自治会会長へのアンケート結果でも、変更を求める意見が多かった。
  • これを受け、市は朝と昼の歌を入れ替え、午後5時は地元出身の石川啄木の詩に曲をつけた「ふるさとの山に向ひて」にすることを決めた。6月から変更する。

(2009-05-27 asahi.com>マイタウン>岩手)

2009-05-27

[] 「啄木学級『文の京講座』」7/1

【ベニサラサドウダン】


盛岡デー・イン・東京

「啄木学級『文の京(ふみのみやこ)講座』」

  • 2009年7月1日(水)14:00開演(13:30開場)
  • 会場 文京シビックホール 東京都文京区春日1-16-21
  • 演題 「ふるさとの山に向かひて」
      • 講師 新井 満 氏
  • 対談「啄木の手紙あれこれ」

        • 問い合わせ 盛岡市玉山総合事務所産業振興課

    Tel 019-683-3852

2009-05-26

[] 「謎の『音崎村』を探せ」 -啄木の遠い祖先が高知に-

【コマユミの花】


「支局長からの手紙:謎の『音崎村』を探せ」高知

 --石川啄木の母方の遠い祖先は一時期、高知に住んでいた−−

  • 父の一禎は晩年を高知で過ごし、当地で最期を迎えました。
  • 高知市鴨田ふれあいセンター長の岡林一彦さんは、昨年5月に岩手県で発行された「啄木の母方の血脈−新資料『工藤家由緒系譜』に拠る−」の編集者・森義真さんから宿題をもらいました。
  • 「直安は(略)源平大乱後、浪人となり土佐国音崎村に住み民間に下る」(「啄木の母方の血脈−新資料『工藤家由緒系譜』に拠る−」)
  • 直安というのは、平敦盛との一騎打ちで知られる武将、熊谷直実のひ孫です。この人が啄木の母(旧姓・工藤)カツのおよそ30代前の祖先に当たるというのです。徳川家光の時代の1645年、直安より19代あとの子孫が音崎村を離れ、京都に移ったとあります。カツの父が養子に入り、姓が工藤に変わったようです。
  • 「音崎村とは現在のどの町村か」「熊谷家について県内に資料はないか」。
  • 岡林さんは千浦孝雄・市民図書館長とともに調査していますが、いまのところ成果ゼロです。
  • JR高知駅前に啄木と一禎の歌碑を建てるための募金が始まりました。両親とも高知にゆかりがあるなら、歌碑建立に華を添えます。岡林さんらはどんなささいな手掛かりでも探しています。

(高知支局長・大澤重人)

(2009-05-25 毎日新聞>地域ニュース>高知)

2009-05-23

[] 「父思う啄木の歌決定」高知新聞

【ゼニアオイ】


「父思う啄木の歌決定」募金の振込先

  • 石川啄木の父で、高知駅の旧官舎で亡くなった一禎の顕彰碑建立を進めている県内の歌人らは、高知会館で会合を開き、碑に刻む啄木の歌や募金方法などを決めた。
  • 啄木の歌は「よく怒る人にてありしわが父の 日ごろ怒らず 怒れと思ふ」に決定。
  • 一禎の歌は、残された約四千首の中から選定する。
  • 五月中にも募金の趣意書を配布する。

    • 募金の振込先

      • 四国銀行本店営業部 普通口座(1733670) 名義人は「高橋正」

      • 高知銀行本店営業部 普通口座(3002386) 名義人は「高橋正」

      • 郵便振替 口座記号番号(01610-8-84517)加入者名は 「啄木の父石川一禎終焉の地に歌碑を建てる会」

(2009-05-21 高知新聞)

[] 「碑文決まる『よく怒る人にて……』“一握の砂”から抜粋」

石川啄木:碑文決まる『よく怒る人にて……』“一握の砂”から抜粋」高知

  • 父子の歌碑建立へ 「建てる会」募金活動
  • 盛岡に続き全国2カ所目、一禎の歌はさらに検討
  • 横長の自然石を使うことが決まり、表面に啄木と一禎の歌を横に並べて刻み、背面に一禎が高知に来た由来などを書いた説明文を刻む計画。

(2009-05-23 毎日新聞 岩手)

2009-05-22

[] 「歌碑の啄木歌、決まる」高知駅前 

【アンクルウォルター】


「歌碑:啄木の歌、決まる、自然石を使用」高知駅前 

  • 「啄木の父、石川一禎の終焉の地に歌碑を建てる会」は20日、高知市内で会合を開き、歌碑に刻む啄木の歌を決めた。同会は既に300万円を目標に募金を始めている。
  • 住職で和歌に親しんだ一禎は晩年を高知市で過ごし、当地で亡くなった。同会は最期の地に近いJR高知駅南口に父子の歌碑を建てるために募金活動を進めている。
  • 歌碑に刻む啄木の歌は「一握の砂」に収められており、一禎の性格がよく出ていることから選ばれた。

  よく怒る人にてありしわが父の

  日ごろ怒らず

  怒れと思ふ

(2009-05-21 毎日新聞>地域ニュース>高知)

2009-05-17

[] 「啄木しのぶファン 集う」小樽啄木忌

【水天宮境内の啄木歌碑】

      • かなしきは小樽の町よ 歌ふことなき人人の 声の荒さよ

「第97回 小樽啄木忌の集い」小樽文学館などで開催

  • 小樽ゆかりの石川啄木をしのぶ「小樽啄木忌の集い」が5月9日、市立小樽文学館と水天宮の啄木歌碑前で行われた。
  • 啄木の短歌を趣味で英訳した北海道労働文化協会会長の荒又重雄さんが「啄木短歌を英訳してみて」と題して講演。
  • 水天宮の歌碑前では「かなしきは小樽の町よー」を全員で朗詠した。

(2009-05-10 北海道新聞

2009-05-16

[] 「啄木と父一禎の歌碑建立予定地 案内板設置」高知駅前

【モリムラマンネングサ】


「JR高知駅南口広場、完成 敷地2倍に」高知

  • 県都の顔・JR高知駅南口広場が完成し、5月14日、記念式典が現地であった。
  • 周辺ではNHK大河ドラマ龍馬伝」のパビリオンや、家電量販店が年内にもオープンする予定。
  • 石川啄木と、高知市で亡くなった父一禎の歌碑建立を計画する「建てる会」が、駅前広場南側の一角に「啄木、一禎の歌碑 建立予定地」と赤色で書かれた案内板(高さ約60センチ)を設置した。
  • 父子の歌を刻んだ歌碑を9月をめどに設置する予定。

(2009-05-15 毎日新聞>地域ニュース>高知)

2009-05-15

[] 「GWの観光地入り込み5.6%増」啄木記念館は…

【カラタネオガタマ】


「GWの観光地入り込み5.6%増 県観光協会まとめ」

  • 岩手県観光協会は、大型連休中の県内主要観光地の客入り込み数が、前年同期比5.6%増になったと発表した。
  • 前年と比べて伸び率が高かったのは、小岩井農場まきば園、八幡平など。
  • 好天で屋外観光地の伸びが目立った一方、花巻温泉石川啄木記念館(4.8%減少)など「屋内型」は低調。

(2009-05-14 岩手日報)

2009-05-13

[] 「啄木祭 短歌、俳句の受賞者決まる」

アカバナユウゲショウ


「啄木祭 短歌、俳句の受賞者決まる」盛岡

  • 石川啄木を記念して開かれる啄木祭の短歌大会と俳句大会が盛岡市玉山区の渋民文化会館で開かれ、啄木祭賞などの受賞者が決まった。
      • 短歌大会 啄木祭賞

  みぞれ降る坂帰り来し園児らはひと日の余韻もちて列なる

      • 俳句大会 啄木祭賞

  啄木忌たつた一人の途中下車

(2009-05-12 毎日新聞>地域ニュース>岩手)

2009-05-08

[] 「啄木と父、高知で歌碑に」

【キャベツ】


「啄木と父、高知で歌碑に 父の終焉の地に計画」

  • 石川啄木と父・一禎の歌碑を建てる計画が、故郷・岩手から遠く離れた高知市で進められている。
  • 高知は一禎が各地を巡った末に晩年を過ごした地。啄木没後100年を目指し、地元の短歌愛好者らが募金を全国に呼びかけている。
  • 石川啄木記念館によると、啄木の碑は全国に160基以上あるが、一禎のものは盛岡市にある父子の碑ぐらいという。
  • 採用する歌はこれから検討する。

2009-05-08 朝日新聞>関西)

2009-05-07

[] 『一人芝居「SETSU-KO」』6/4〜5

【レンゲ】


『一人芝居「SETSU-KO」』

  • 出演 畑中美耶子
  • 日時 2009年6月4日(木)、5日(金)
  • 会場 啄木新婚の家盛岡市中央通3-17-18)
  • 主催 盛岡観光コンベンション協会
        • 人間の解放をどこまでも貫き通そうとした啄木の生活が赤裸々に描写された「ローマ字日記」。それを読む妻・節子の愛と苦悩。

[] 「啄木学級『文の京講座』」7/1

「啄木学級『文の京講座』」

  • 2009年7月1日(水)
  • 会場 東京 文京シビックホール 東京都文京区春日1-16-21
  • 講師 新井 満
  • 演題 未定

「啄木と賢治イベントカレンダー2009-2010」(編集/盛岡市商工観光部ブランド推進課)

2009-05-05

[] 「啄木と父の歌碑建てる会発足」高知

コデマリ


「啄木と父の歌碑建てる会発足 300万円目標に募金」高知

  • 「啄木の父、石川一禎の終焉の地に歌碑を建てる会」が5月1日発足し、9月中旬をメドに300万円を目標に募金することを決めた。会長には高知ペンクラブ会長の高橋正さんが選ばれた。
  • 高知市生涯学習課によると、駅前広場南側の市有地約1メートル四方を予定している。
  • 啄木と一禎をセットにした歌碑を計画。今後、歌碑の設計やどの歌を刻むかなどを詰めるほか、募金の振込先も早急に決める。高橋会長は「全力を投入して募金を成功させたい」と話した。
      • 募金の事務作業ボランティア募集
        • 同会は募金の事務作業を手伝うボランティアを募集している。

【高知支局長・大澤重人】

(2009-05-02 毎日新聞>地域ニュース>高知>

2009-05-01

[] 「渋川玄耳 -啄木の上司」

【五月の風に こいのぼり】


渋川玄耳」次代への名言

「とー様は千年も万年も死なないのだ、太郎は早く大きく為つて戦に出られる様に勉強せい」(渋川玄耳(げんじ)『従軍三年』)

  • 渋川玄耳またの名を藪野椋十((やぶのむくじゅう)という。
  • 『従軍三年』は法務局理事として日露戦争に従軍していた日々をつづったエッセー集。冒頭は、3歳の妹が「父さまが鬼にくわれた」という夢を見た、と不安げに手紙でしらせてきた長男に「心配するな」と笑いとばす返事を書くようすを記した「陣屋の二十四時」にある。
  • この人が東京朝日新聞で社会部を立ち上げ、石川啄木の上司だった

(2009-04-28 産経ニュース>文化>学術)

[] 「啄木記念館も廻るバスツアー」

「盛旬バス」の運行始まる

  • 盛岡市周辺の桜の名所などを巡るバスツアーが始まりました。
  • 今年からスタートするのは春の「さくらの名所めぐり」、夏の「城下町」ツアーと「早起き」ツアーそれに秋の「紅葉めぐり」の四つのコース。
  • 「さくらの名所めぐり」の初日のきょうは、盛岡地裁前の石割桜を車窓から鑑賞。このコースには温泉旅館での食事のほか小岩井農場の一本桜や啄木記念館の見学も盛り込まれています。

(2009-04-28 IBC岩手放送ニュースエコー)

[] 「啄木・賢治…盛岡の文学碑や彫刻をデータベース化」

「石碑・彫刻データベース化」盛岡市 

  • 盛岡市は、市内に点在する石碑や屋外彫刻などの情報をデータベース化するため、実態調査に乗り出した。
  • 市内には石川啄木宮沢賢治らの文学碑などが数多くある一方、作者や経緯が明記されていない彫刻や石碑なども多く、観光客から問い合わせが来ることもしばしばあるという。
  • こうした有名、無名の碑や彫刻の情報を整理することで、盛岡の新たな観光資源として有効活用するのが狙い。データベースは5月中旬をめどに、市のホームページで公開する。
  • 市は当初、調査対象となる石碑などの数を200ほどと推測していたが、これまでに確認されただけでも550に上ることがわかった。

(2009年4月28日 読売新聞>社会>文化)

 | 
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

カテゴリー


「本家 啄木の息」は、下記のリンクでご覧になれます。

・石川啄木 年譜 ………… 26年と53日の生
・ローマ字日記………… 漢字と仮名では書けないことをローマ字で
・啄木文学散歩………… 息づかいの聞こえる ゆかりある場所を訪ねて
・啄木行事レポート …… イベントに参加しての私的レポート
・啄木の 女性たち ……… 啄木の人生を彩った「忘れな草」たち
・啄木と花 ……………… 歌に登場する花や木の資料

◉ 「本家 啄木の息」のトップページ ……………… アーカイブです。


ページビュー
1254784