啄木の息 <ブログ版>

─ いまもなお瑞々しく語りかけてくる啄木の魅力を追い その息づかいに触れてみたい ─

     「本家 啄木の息」のリンクは、このページの最下段にあります。

 | 

2010-01-28

[] 啄木の交友録【盛岡篇】タウン誌「街もりおか」

【連載中「啄木の交友録」(コピー)】


  月刊誌「街もりおか」

啄木の交友録【盛岡篇】執筆 森 義真 氏

   2009年5月号(No.497)〜2010年1月号(No.505)

1. 金田一 京助 啄木の人生の転機には、いつも京助の姿が浮かぶ。母性愛に近い愛情で啄木を愛し、育て、支え続けた。(2009-05)

2. 佐藤北江 単なる同郷のよしみや編集長と一校正係という関係を超えて、啄木という人間に対する深い理解があった。(2009-06)

3. 小林 茂雄 「彼(啄木)にはどんな悲しいどんぞこにあつても、大きく口をあいて笑ふだけの余裕は…持つて居つた」(2009-07)

4. 伊東 圭一郎 圭一郎が著した『人間啄木』には、啄木の生き生きとした姿がふんだんに描かれている。(2009-08)

5. 野村 胡堂 胡堂は盛岡中時代に小説や評論を書き、雑誌を発行。これに刺激を受けた啄木は回覧雑誌を発行して張り合った。(2009-09)

6. 上野 サメ サメは啄木と同僚となった当時、すでに婚約していたが、「啄木はすぐに何でも歌にするから…婚約者があるなんて…だまっていたよ」と、回想している。(2009-10)

7. 冨田 小一郎 よく叱る師ありき 髯の似たるより山羊と名づけて 口真似もしき(『一握の砂』啄木)(2009-11)

8. 小田島 孤舟 啄木は、詩集『あこがれ』を出版した天才少年詩人として名高かった。孤舟にとっては年下だが、まさに<あこがれ>の人だったことだろう。(2009-12)

9. 小野清一郎 校友会雑誌の理事を務めていた清一郎が、啄木に寄稿を求めた。「年若き旅人よ……」で始まる啄木のエッセイ「一握の砂」は盛岡中の後輩たちを叱咤激励するメッセージで綴られた。(2010-01)


            • タウン誌「街もりおか」に連載中

2010-01-27

[] 思い新たに啄木かるた 盛岡・渋民中

クンシラン


思い新たに啄木かるた 古里の盛岡・渋民中が大会

  • 盛岡市玉山区の渋民中は26日、恒例の「啄木かるた大会」を開いた。今年は歌人石川啄木の歌集「一握の砂」が1910(明治43)年に出版されて、ちょうど100年。記念の年に故郷の歌人の生涯に思いをはせ、全校生徒が熱戦を展開した。
  • 多くの生徒は小学生から啄木かるたに触れているとあって、お気に入りの作品が読まれると、素早く手を伸ばした。
  • 同校の近隣には、啄木が幼年時代を過ごした宝徳寺や石川啄木記念館がある。1年生は歌碑やゆかりの地巡り、2年生は研修旅行で北海道函館市の啄木の墓を訪れている。

(2010-01-27 岩手日報WebNews)

2010-01-26

[] 「音楽構成詩〜岩手ゆかりの詩人・歌人をたどって」1/30-3/14

【ウメ】


「音楽構成詩〜岩手ゆかりの詩人・歌人をたどって」

賢治や啄木など先人たちの足跡を音楽と朗読で綴る。プログラムは石川啄木の「初恋」、宮沢賢治の「星めぐりの歌」など。

<日程・会場>

2010年

    • 1月30日(土)盛岡市姫神ホール
    • 1月31日(日)久慈市・アンバーホール
    • 2月28日(日)花巻市花巻市文化会館      
    • 3月13日(土)北上市・さくらホール
    • 3月14日(日)大船渡市・リアスホール        

<音楽構成詩>黄金の國、いわて。

プログラム

文化庁[地域文化芸術振興プラン]

2010-01-25

[] 第2回石川啄木賞 受賞者決定 北溟社

【ウメ】


「第2回石川啄木賞」北溟社

  • 俳句部門 『鳥』藤原明子・『自由な木』立花 藏
  • 短歌部門 『飲食』堀田季何
  • 詩部門  『夕焼け』他 河野昌子

2010-01-20

[][] 明日、啄木・雪あかりの町・くしろ 1/21

ロウバイ


第7回 啄木・雪あかりの町・くしろ

    • 2010年1月21日(木)
  • 石川啄木が歩いた南大通をたくさんのアイスキャンドルで照らす第7回「啄木・雪あかりの町・くしろ」が21日午後5時から同8時まで開かれる。
  • 開会・点灯式は午後5時から、旧釧路新聞社を復元した港文館前で行う。一般公募した啄木と小奴に扮した市民がアイスキャンドルに点灯する。

2010-01-19

[] 「一握の砂」発刊100年 盛岡タイムス

【生前唯一の歌集「一握の砂」】


「一握の砂」発刊100年 盛岡タイムス 特集

  世紀超えて読み継がれる歌

石川啄木の歌集「一握の砂」は、近代短歌を語る上で欠くことができない。今年は発刊から100周年。「一握の砂」の魅力とは何か、所収短歌が人々の心をつかむのはなぜか。「ふるさと」に住む人たちの心の内にある啄木を訪ねる。

  • 「空に吸われし十五のこころ」は希望 達増拓也県知事
  • 本当の心に迫ろうとした歌 啄木記念館学芸員・山本玲子さん
  • 12人の心の中にある「一握の砂」一首

北田まゆみ 汽車の窓 はるかに北にふるさとの山見え来れば 襟を正すも

工藤久徳  霧ふかき好摩の原の 停車場の 朝の虫こそすずろなりけれ

小泉とし夫 新しきサラドの皿の 酢のかをり こころに沁みてかなしき夕

佐藤静子  いのちなき砂のかなしさよ さらさらと 握れば指のあひだより落つ

谷藤裕明  ふるさとの山に向ひて 言ふことなし ふるさとの山はありがたきかな

中野寛次郎 ふるさとの訛なつかし 停車場の人ごみの中に そを聴きにゆく

野中雄太  霧ふかき好摩の原の 停車場の 朝の虫こそすずろなりけれ

船越英恵  たはむれに母を背負ひて そのあまり軽きに泣きて 三歩あゆまず

望月善次  ふるさとの山に向ひて 言ふことなし ふるさとの山はありがたきかな

森義真   近眼にて おどけし歌をよみ出でし 茂雄の恋もかなしかりしか

守屋美咲  見てをれば時計とまれり 吸はるるごと 心はまたもさびしさに行く

八重嶋勲  わが恋を はじめて友にうち明けし夜のことなど 思ひ出づる日

(2010-01-01 盛岡タイムス 特集)

2010-01-18

[] 啄木の多面的な世界を評論 三枝昂之氏 現代短歌大賞受賞

【シャコバサボテン】

 

三枝昂之氏が現代短歌大賞

 啄木の多面的な世界を評論

  • 歌人の三枝昂之さんが昨年12月、評論「啄木―ふるさとの空遠みかも」(本阿弥書店)と過去の全業績によって現代短歌大賞を受賞した。
  • 三枝さんは授賞式の席上、与謝野晶子に代表される明治30年代の短歌を「若者の歌」と規定した上で、明治40年代に啄木が家族や生活苦などを詠む「中年の歌」へと世界を広げた点を指摘。
  • その上で「近代以降、短歌百年の歴史にとって、この“中年”を意識した啄木の存在はとても大きいのではないか」と述べた。

(2010-01-18 読売新聞>本よみうり堂>出版トピック)

2010-01-15

[] 啄木ゆかりの弥生小 魅力的な建物が --函館

【カラスウリ】


啄木ゆかりの函館・弥生小旧校舎 保存要望なお 


  • 明治末期に石川啄木が教鞭を執り、かつては「函館の学習院」とも呼ばれた市立弥生小学校。同校の旧校舎が、老朽化を理由に昨年11月から解体工事に入っている。体育館とプール、校舎の一部はすでに消えた。だが、主要部分の解体は来年度の予定。
  • 築70年を超える校舎は校庭を囲むロの字形で、地下1階地上3階の鉄筋コンクリート造り。アーチ形の天井に、下半分がピンクに塗られた長い廊下など、さながら美術館のようだ。梁の造り方、円窓、柱のカーブなど、ぞくぞくするほど魅力的。
  • 保存を求める動きとしては、国際的な建築団体が市に要望書を提出したり、一部保護者が「弥生小学校を考える会」を立ち上げ、「子どもたちに歴史を肌で伝える力を持った校舎。なぜそれに気づかず、葬り去ろうとするのか」と疑問を投げかける。

函館市立弥生小学校》 1882(明治15)年、公立弥生学校として創立。石川啄木が教壇に立ったのは公立弥生尋常小時代の1907年6月から約3カ月で、木造校舎だった。

(2010-01-15 朝日新聞 asahi.com>マイタウン>北海道)

2010-01-13

[] 啄木父子の歌碑「建立報告」高知

東京スカイツリー


啄木父子の歌碑 会が「建立報告」

  • 石川啄木と父・一禎の歌碑を高知駅南口前に建立した「歌碑を建てる会」が、歌碑完成までの経過をつづった「啄木・一禎の歌碑建立報告書」を出版した。
  • 歌碑に刻む文字を直筆にこだわり、書簡などに残る啄木の字を石川啄木記念館に探してもらったことや、「禎」の字の偏について議論が続き、衣偏ではなく示偏に決めたことなどが記されている。啄木と一禎の関連年表のほか、県外から寄せられた手紙や文章なども掲載されている。

(2010-01-13 朝日新聞 asahi.com>マイタウン>高知)

2010-01-11

[] 『ジュリー&ジュリア』どうぞ、召し上がれ

【ジュリー&ジュリア】


『ジュリー&ジュリア』 Julie & Julia

  • 2009年 アメリカ

 

1949年、外交官の妻ジュリアは夫の転勤でフランスに来た。食べることに夢中な彼女はプロ養成の料理学校に通う。8年間の苦労の末に出版した料理本はベストセラーになった。

50年後のニューヨーク。9・11後の市民相談係をしているジュリーは、ジュリアに憧れて全部のレシピに挑戦し毎日ブログに載せる。

実在の二人を時空を超えてシンクロさせて・・・。


たくさんの失敗をしながら作る料理が次々に並び、「ボナペティ」(どうぞ、召し上がれ)の呼びかけが入る。(食事後に、観てよかった!)二人の女性は、子どものように地団駄踏んだり床に寝ころがったり、可愛くて明るくてつい笑ってしまう。妹からの手紙に号泣するジュリア(メリル・ストリープ)の演技には、泣かされた。

描かれている二組の夫婦。時代も性格も異なるが、共通するのは夫の心の広さと暖かさだったと思う。そこだけを観ても価値あり。

2010-01-09

[][] 啄木短歌の魅力 -公開講座 1/23 ・1/30

マンリョウ


佐野短期大学公開講座・

「啄木短歌の魅力」

  • 講師 大室精一氏
    • 2010年1月23日(土)9:30〜11:30

  啄木短歌の魅力 その1

    • 2010年1月30日(土)9:30〜11:30

  啄木短歌の魅力 その2

2010-01-07

[] 『しがみつかない生き方』がんばれば夢はかなう?

スイセン


『しがみつかない生き方

  「ふつうの幸せ」を手に入れる10のルール』

「ふつうの幸せ」を手に入れるには・・・「<勝間和代>を目指さない」。この章が一番面白かった。

がんばれ! がんばれ! 夢をあきらめるな! の風潮が世間にあふれている。がんばれば夢はかなうのか。もし、かなわなかったら努力が足りないのか。そんな問いに筆者は応える。

「あの人はずっとがんばったのに、病気になったじゃないか」と。


老・病・死については、自然のプロセスだから「防ぐべきこと、避けるべきことではなく」、「死ぬまで元気で楽しく生きる」ことをすすめている。病気になったら、おおいに弱音を吐き、取り乱し、死ぬときぐらいまわりに迷惑をかけてもいいのではないか、と。

精神科医の筆者にこんなことを言われたらほっとする。


「ふつうの幸せ」を手に入れる10のルール

    1. 恋愛にすべてを捧げない
    2. 自慢・自己PRをしない
    3. すぐに白黒つけない
    4. 老・病・死で落ち込まない
    5. すぐに水に流さない
    6. 仕事に夢をもとめない
    7. 子どもにしがみつかない
    8. お金にしがみつかない
    9. 生まれた意味を問わない
    10. 勝間和代>を目指さない

2010-01-05

[] 『キャピタリズム マネーは踊る』マイケル・ムーア監督

【『キャピタリズム』】


『キャピタリズム マネーは踊る』CAPITALISM:A LOVE STORY

  • 2009年 アメリカ
  • 監督 マイケル・ムーア
  • 製作 アン・ムーア
  • 製作総指揮 キャスリーン・グリン ボブ・ワインスタイン ハーヴェイ・ワインスタイン

キャピタリズム(資本主義)の経済問題に迫るドキュメンタリー映画。 2008年リーマンショックにより世界経済は大不況に陥った。アメリカでは、職を失う人、サブプライムローンが払えずに家を失う人が続出した・・・。


アメリカ社会の今をムーアの目で切り取って見せてくれる。企業が従業員に無断で生命保険をかけ、本人死亡後、巨額の保険金を(企業が)手に入れる。民間更生施設では犯罪で収容された人に勝手に判決を下し、タダの労働力で「利益」をあげる。ゴールドマン・サックスの役員たちがそのまま政治の世界で幅を利かせる。

ムーア監督が来日したときのインタビューで「(日本人の皆さん)『お金と自分の魂のどちらが大切か?』」と問いかけていた。


『いつか自分も金持ちになれる』というまやかしのドリームではなく、本当に明るい方向へ行くのではという未来も見える気がした。

2010-01-01

[][] 新年のご挨拶

【Happy New Year ! 】


  あけましておめでとうございます

昨年は大変お世話になりました。ご訪問に感謝します。

新しいことと言えば、You Tube に挑戦し北海道の風や景色の画像を掲載しました。ネット上に画面が表れるまでドキドキでした。


   年明けてゆるめる心!

   うつとりと

   来し方をすべて忘れしごとし。

                  啄木


今年も啄木アンテナを掲げて一歩一歩進みます。

また、お付き合いくださいましたら幸せです。

 | 
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

カテゴリー


「本家 啄木の息」は、下記のリンクでご覧になれます。

・石川啄木 年譜 ………… 26年と53日の生
・ローマ字日記………… 漢字と仮名では書けないことをローマ字で
・啄木文学散歩………… 息づかいの聞こえる ゆかりある場所を訪ねて
・啄木行事レポート …… イベントに参加しての私的レポート
・啄木の 女性たち ……… 啄木の人生を彩った「忘れな草」たち
・啄木と花 ……………… 歌に登場する花や木の資料

◉ 「本家 啄木の息」のトップページ ……………… アーカイブです。


ページビュー
1301851