啄木の息 <ブログ版>

─ いまもなお瑞々しく語りかけてくる啄木の魅力を追い その息づかいに触れてみたい ─

     「本家 啄木の息」のリンクは、このページの最下段にあります。

 | 

2012-07-31

[][] 千石図書館「石川啄木の魅力」講演会 9/8

f:id:takuboku_no_iki:20120731045920j:image

[ガクアジサイ]


「没後100年 石川啄木の魅力ー短歌・詩・日記を中心にー」

  • 講師 池田功(明治大学教授。国際啄木学会副会長)
  • 2012年9月8日(土)13:30 開場 14:00 開演 15:30 終演
    • 会場 東京都文京区立千石図書館 2階
    • 定員70名(申込順) 対象:どなたでも/無料
    • 申込 2012年8月15日(水)より電話及び直接千石図書館カウンターへ
      • 千石図書館 文京区千石1-25-3 TEL 03-3946-7748
      • アクセス 地下鉄:都営三田線千石駅徒歩3分、都バス:千石一丁目徒歩1分

[][] 世田谷文学館「石川啄木の魅力〜短歌・詩・日記を中心に〜」講演会 9/22

「没後100年 石川啄木の魅力ー短歌・詩・日記を中心にー」

  • 講師 池田功(明治大学教授、国際啄木学会副会長)
  • 2012年9月22日(土・祝) 午後2時〜4時
    • 会場 世田谷文学館1階 文学サロン(東京都世田谷区南烏山-1-10-10)
    • 参加費500円、会員以外は700円
    • 申込締め切り日 2012年9月8日(土)
      • 世田谷文学館友の会 TEL 03-5374-9111、FAX 03-5374-9120

2012-07-30

[] 啄木の所感「国民が団結すれば勝つということ……」

f:id:takuboku_no_iki:20120730055556j:image

[アキアカネ]


天声人語 2012年7月30日(月)付

  • 歴史の節目の中で明瞭なのが改元だ。100年前のきょう、明治天皇の崩御を受けて大正天皇が即位した。大正は14年ほどだが、社会運動が花開き、本格的な政党内閣ができた時代として意義深い。
  • 改元の年は、東京市電のストライキで明けた。死の床の石川啄木が所感を記している。「国民が団結すれば勝つということ、多数は力なりということを知ってくるのは、オオルド・ニッポンの眼(め)からは、無論危険極まることと見えるに違いない」。
  • 昨夕、都心に「原発とめろ」「福島かえせ」が再びこだまし、デモ参加者は国会前に押し寄せた。

(2012-07-30 朝日新聞>天声人語)

2012-07-25

[] 啄木って女々しい! 賢治は気持ち悪い!

f:id:takuboku_no_iki:20120725170807j:image

[ドクダミ]


○週刊朝日 2012年7月27日号

「暖簾にひじ鉄」内館牧子(連載コラム No.545)

啄木派 VS. 賢治派

  • 「岩手県民って、石川啄木派と宮沢賢治派が居酒屋で口論するんだよ。…普通のオジサンやオバサンが口角泡を飛ばして、啄木が一番、賢治が一番ってやってるんだから」

いつだったか、私はこう聞かされ、笑ったことがある。いくら岩手が生んだ二大巨匠であろうと、いくら岩手が文学県であろうと、今時そんな……。

  • ところがだ、ある夜、盛岡の焼肉店で、私は本当にその口論を耳にしてしまったのである。

「そりゃあ、啄木の方が文学者として上だよ。啄木が故郷を歌った歌なんて日本人みんなが共感するから、日本中が泣くんだ」

「あら、そんなに故郷がいいなら、何で岩手を出て行ったのよ。賢治は最後まで岩手で自然と共に生きたのよ。…」

「啄木って女々しいよ」

「あら、私は賢治の方が気持ち悪い」

  • 今年で啄木没後100年、賢治は来年で没後80年。これほどの時間がたっても、岩手県民は2人の文学者を酒の肴にし、口論もする。こういう町を「文化都市」というのではないかと思う。

2012-07-23

[] 津波で流失した啄木歌碑を、陸前高田市に

f:id:takuboku_no_iki:20120723170843j:image

[コムラサキ]


啄木没後100年 歌碑を陸前高田に再建しよう

  • 東日本大震災の津波で流失した岩手県盛岡市玉山区出身の歌人石川啄木の歌碑を、啄木ゆかりの陸前高田市に再建しようと、有志が募金を呼び掛けている。
  • 歌碑の建立費は150万円。来年、啄木の生誕の日に当たる2月20日の完成を目指す。碑に刻む歌は市と協議して決める。募金は9月30日まで。1口1000円以上で、郵便振替口座02280−8−134575、「石川啄木没後百年記念事業実行委員会」へ。通信欄に「啄木没後百年」と記入する。
  • 連絡先 実行委事務局 石川啄木記念館019(683)2315。

(2012-07-23 河北新報)

 

[] 7月22日付・大暑

  • 梅雨が明けると、朝の涼しい時間を選ぶように、クマゼミの大合唱。きょうは二十四節気の一つ「大暑」である。「土潤って溽暑(あつし)」という季節。「溽(じょく)」には蒸し暑いという意味がある。
  • 「地上の太陽」といえるのがヒマワリ(向日葵)。まんのう町帆山地区では、地元の人たちの丹精込めた栽培によって、ことしもヒマワリの見事な景観が広がっている。石川啄木の詩は「黄金(こがね)向日葵(ひぐるま)」。その花を「遮りもなき光の宮」にたとえた。「ダリアは私の腰に/向日葵は肩の上に」というのは三好達治。(N)

(2012-07-22 四国新聞)

2012-07-21

[][] 啄木と三陸大津波 講演 7/22

f:id:takuboku_no_iki:20120721202408j:image

[ヤブカンゾウ]


明治三陸大津波 啄木作品へ影響は? 大船渡であす講演 岩手

  • 歌人・石川啄木の没後100年の今年、盛岡中学時代に級友らと沿岸部を巡った夏の「修学旅行」の意味を問い直そうという動きがある。修学旅行は「明治三陸大津波」(明治29年6月15日)の4年後。津波の爪痕や復興の状況を目の当たりにし、啄木は何を感じ、作品にどう投影されたのか−。石川啄木記念館(盛岡市)の山本玲子学芸員は22日、東日本大震災の被災地、大船渡市で行う講演で、その真相に迫る。(原圭介)
  • 旅程は、啄木の同級生、船越金五郎の日記に詳しい。その中に大船渡市(旧三陸町)の吉浜で「嗚呼(ああ)惨哉海嘯(かいしょう)」(なんて残酷なのだろう、大津波は、の意)と刻まれた石碑を見たとの記述がある。これ以外に津波についての記載はないが、山本学芸員は「富田教諭は旅行の目的の一つに、津波被害の跡や復興の様子を見せる狙いがあった」と推測する。

(2012-07-21 産経ニュース)

[][] 俳句、短歌「甲子園」にダブル出場 秋田西高文芸部 8/24~26

  • 秋田西高校の文芸部員が、8月に開かれる俳句と短歌の全国大会にダブル出場する。部員が臨むのは、松山市で開く「第15回松山俳句甲子園」(17〜19日)と、歌人・石川啄木ゆかりの盛岡市が会場の「第7回全国高校生短歌大会」(短歌甲子園、24〜26日)。
  • 部員は大舞台に向け、感性を磨いている。
短歌甲子園には、事前審査で大会本部に送った歌が水準以上だったため、昨年に続き2回目の出場が決まった。

(2012-07-20 秋田魁新報)

2012-07-18

[] 「啄木学級 文の京講座」<その2(終)> 啄木行事レポート

<イベントに参加しての私的レポート>

f:id:takuboku_no_iki:20120718171916j:image

[啄木の画像がペンのクリップに!]


<その2(終)>

啄木学級文の京(ふみのみやこ)講座  2012年7月5日


第3部 対談「愛され続ける啄木」 国際啄木学会副会長 池田功氏×石川啄木記念館学芸員 山本玲子氏

1 没後100年をめぐって

  • 山本 文の京講座のほかに、啄木かるたの普及、啄木記念館の企画展、啄木紙芝居作製、江戸糸あやつり人形芝居「笑うタクボク・雲は天才である」、などの記念事業をすすめている。ほかに募金活動(書簡購入、高田松原の歌碑建立)などもしている。啄木歌碑は全国170カ所ほどある。これは啄木が愛されている証であると思う。
  • 池田 文京区長さんからもお話がありましたが、啄木終焉の地の歌碑再建に取り組んでいる。みなさんからの募金をお願いしたい。「死」については、生物的死と社会的死は違う。啄木は社会的にはまだ死んでいない。愛され続けている。その証として、中高等学校の国語教科書に載っている歌人は、啄木がダントツに多い。歌の内容でいうと戦前は親孝行の歌が、戦後は働くこと・命に関わる歌が多い。啄木は国民詩人といってもよい。それだけではなく、啄木作品は14の言語で17カ国語に訳されている。国際啄木学会というものがあり、韓国や台湾やインドで学会を開いている。啄木は、国際詩人といってもよいと思っている。

2 26年の人生について注目すべき点など

  • 池田 啄木は借金があるから…と悪いイメージの人が多いと思う。しかし、啄木のまわりには彼に懸けた人が多い。詩集『あこがれ』は、啄木19歳のときに刊行した。級友小田島真平の兄尚三の厚意で、尚三の出兵記念として300円(現在では200万円以上)を出版のために出してくれた。「啄木に懸けてみよう」という気持ちだったのだと思う。
  • 山本 啄木は職業としては代用教員をしている。私は、啄木は働いたと思う。教育者としてすばらしい教育論を持っていた。「教育とは人間をつくることだ」と明治の時代に言っている。

3 啄木短歌の魅力

  • 山本 啄木は花が好きだった。花を詠んだ歌が150首ほどある。花の種類は、50種くらい。薔薇のような目立つ花も野菜の花のように目立たない花もある。部屋の中に花を生けたり、金田一京助の部屋に花瓶を買ってあげたりしている。

   学校の図書庫の裏の秋の草/黄なる花咲きし/今も名知らず

 名前を知らない花でも歌にしているところが素晴らしい。

  • 池田

   不来方のお城の草に寝ころびて/空に吸はれし/十五の心

この歌には、15歳の頃の不安な気持ちがよく表現されている。尾崎豊さんも啄木と同じ26歳で亡くなった。彼の「15の夜」は、啄木とは70年くらい間が空いているが、夢・不安・大人への反抗など啄木の頃とあまり変わっていない。


4 短歌以外の啄木作品の魅力

  • 山本 私は啄木記念館に勤めて、初めに啄木の日記に興味を持った。明治の時代に誰と会い何を食べたか何を考えたか、詳しく書いてあり興味を持った。また、啄木記念館は啄木の手紙をたくさん持っている。直筆をみるとそこから啄木が見えてくることもある。
  • 池田 私は55歳になるが、26歳で亡くなった啄木の深い生涯に興味が尽きない。小説、評論、日記など、こんなにも深く書いていたことに驚きだった。「ローマ字日記」には、どうにもならなくなった青年の悩みが描かれている。日記文学の最高傑作だと思う。啄木は外国に行ったことはないが国際的な目をもっていた。環境問題についても、今日のこの会場近くのビッグエッグ(東京ドーム)は、明治時代は兵器をつくる砲兵工廠だった。当時、高台に住んでいた啄木は砲兵工廠の3本の大煙突から黒い煙が出ているのを見て「風下の人は肺を病んでしまうだろう」と、公害に通じる視点を持っていた。

5 これからの啄木をめぐって

  • 池田 研究者仲間だけを相手に重箱の隅をつつくだけではなく、もっと啄木の魅力を語り合いたい。こんなに多くの人の前で啄木について語る機会を与えてもらってありがたかった。
  • 山本 啄木の魅力をたくさん紹介していきたい。啄木のことを話すのに、誰もが研究者にならなくてよい。啄木について誰もが自由に思ったことを話せるようになるとよいと思う。もっともっと啄木のことを知りたいと思う人々に、きょうは少し応えられたかなと思っている。

<啄木学級文の京講座(終)>

2012-07-17

[] 「啄木学級 文の京講座」<その1> 啄木行事レポート

<イベントに参加しての私的レポート>

f:id:takuboku_no_iki:20120717175655j:image

[文の京講座 記念ボールペン]


<その1>

 -石川啄木没後百年記念事業-

啄木学級文の京(ふみのみやこ)講座

 ○東京 文京シビックホール 2012年7月5日

盛岡に生まれ育ち、文京区でその生涯を閉じた、両区市のゆかりの歌人、石川啄木は没後100年を迎えた。啄木の功績を称え、ひとりの人間としての魅力に触れる本講座を通して、文京区・盛岡市のさらなる文化交流の活性化とパートナーシップの強化を図る。



第1部 郷土芸能披露/盛岡さんさ踊りと郷土の民謡・・・盛岡ミスさんさ踊り,玉山区民謡保存会,文京区民謡協会

第2部 講演「明快なロマンチスト啄木」講師 作家・渡辺淳一氏

第3部 対談「愛され続ける啄木」国際啄木学会副会長 池田功氏×石川啄木記念館学芸員 山本玲子氏


挨拶

・盛岡市長

平成11年から始めた啄木学級は今年で14回目になり、平成19年からは終焉の地である文京区と共催している。没後100年ということで今年は大ホール開催になった。多くの方がお出でになったことに感謝する。

・文京区長

1000人を予定していたが、それを上回る希望者があり、1500人の会場に変更した。文京区にある「石川啄木終焉の地」は、以前、国家公務員宿舎となっていた。今年、国から打診があり高齢者のショートステイ施設をつくることになった。その一角に「啄木終焉の地」を示す歌碑を建て、啄木顕彰の発信をしていきたい。


第2部 講演「明快なロマンチスト啄木」講師 作家・渡辺淳一氏

  • 啄木歌集の中で好きな歌について

私の好きな歌を抜き出してプリントしてきた。みなさんも「ああ、これは気に入った」「そうだそうだ、わかる」という歌があったら印をつけ覚えてください。啄木はすばらしい歌人だった。

   いのちなき砂のかなしさよ/さらさらと/握れば指のあひだより落つ

人間への思いやりの欠片もない砂が落ちていく。もう少し留まって欲しいのに手から落ちてしまう。砂のやさしさと非情さが鮮やかに浮き出ている。

   アカシヤの街樾(なみき)にポプラに/秋の風/吹くがかなしと日記に残れり

歌の中に札幌の秋のいいところを全部入れている。札幌の、特に秋のようすをよくとらえて表現している。

   かなしきは小樽の町よ/歌ふことなき人人の/声の荒さよ

見事に当時の小樽を表している。大きな港で働く労働者ばっかりの荒っぽい様子。小樽の一面を的確にとらえている。


しかし、駄作もある。啄木は乱作で、一晩に50〜100首、詠んだこともある。

   とある日に/酒をのみたくてならぬごとく/今日われ切に金を欲りせり

歌に詠むほどの問題ではない。詩情の欠片もない。

   見よ、今日も、かの蒼空に/飛行機の高く飛べるを。

だからどうした。こんな歌を歌ってもしょうがない。当たり前のことだ。


啄木の歌は現実かどうかはわからない。嘘も歌っている。ホラを平気で吹いて人々を巻き込んでいる。しかし、啄木の歌は歌として独立し成立している。聞く人の胸に迫ってくる。


啄木の才能

「才」は頭の良さ、学校の成績がよい。「能」は一言でいうと、うまくやること。頭が良くてうまくやる能力を持っている人を才能のある人という。

「才」のある人は多い。「能」が曲者。「能」はナルシシズム。自己陶酔。自分に酔えるかどうか。ナルシシズムがはっきり見えるのは音楽の世界。自分に酔って歌っている。もう少し理性があり、冷静な世界は詩歌。客観性が必要なのは作家。完全に醒めているのは評論家。

20年前、私は啄木を小説に書こうと盛岡、函館、小樽、札幌、釧路をめぐった。結論として書けなかった。何故かというと、私が50代だったから。20代で死んだ若者の心の悩みは、単純で簡明すぎて書けなかった。

ナルシシズムが啄木の名を今日まで残している。ナルシシズムは啄木の才能の一つである。みなさんも一度自分の才能というものを考えてほしい。いい意味でのナルシシズムを持ち、多少の批判を超えてのめり込むものを持つことも大事である。

────────────────────────

・<ロビー>パネル展示

与謝野鉄幹・湯川秀樹・金田一京助・榊莫山・井上ひさし・渡辺淳一・森鴎外・立原道造・ドナルドキーン・若山牧水らと啄木との関係

2012-07-16

[] テレビ放送「石川啄木の世界へ」私的レポ

f:id:takuboku_no_iki:20120716164831j:image

[ニガナ]


<私的レポート>

  NIKKEI × BS LIVE 7PM 石川啄木の世界へ 今こそ短歌を楽しもう!(2012年7月13日)

 26年の短い人生で作った歌は没後100年を迎えても人々の共感を呼び、愛され続けている。

 <ゲスト>

  ◇ 枡野浩一(歌人)

  ◇ 池田功(明治大学政治経済学部教授・国際啄木学会副会長)

   ○ MC 別所哲也 松本あゆ美 

   ○ 麓幸子(日経ウーマン発行人)


「日本で最も有名な歌人 石川啄木の魅力を語る!」

  • 別所 国際啄木学会について
  • 池田 国際啄木学会は、22年前、啄木を研究するために出来た。国内外で二百数十人の会員がいる。大会やセミナーを毎年行い、韓国・台湾・インド・インドネシアなどでも開催している。14の言語、17カ国語(フランス・ドイツ・フィンランド・中国・韓国・ヒンドゥ−・アラビア・・・)に翻訳されている。
  • 別所 五七五七七の短歌は他の言語で対応できないのでは?
  • 池田 そのまま翻訳できるのは韓国語だけ。それ以外は、啄木が三行で書いているので三行にしているものが多い。ドイツ語では五行、七行と自由詩のように訳している。その国にとって一番リズミカルな形で翻訳しているといえる。
  • 麓 啄木がこんなに世界中に広がっているのを知ってびっくりした。
  • 枡野 『石川くん』を書こうと思ったきっかけは、冗談で啄木の短歌を現代語に訳したら評判になったから。啄木の短歌は今の人が読んでもふつうに面白い。それにエッセイを添えて一冊の本にした。本の中に「啄木が盗作したのではないか」と書いた。それを読んだ国際啄木学会の森さんという方が「それは間違い」と教えてくれた。今度増刷するときは直す予定でいる。啄木は死んでいても、みなさんの目が光っていて啄木を守っている感じがした。

   友がみなわれよりえらく見ゆる日よ

   花を買ひ来て

   妻としたしむ  (啄木)


   友達が俺よりえらく見える日は

   花を買ったり

   妻といちゃいちゃ  (枡野)

啄木は教科書で読むと勤勉なイメージがあるがもっとお茶目な人。


  • 別所 啄木の人間的魅力について
  • 池田 26年2カ月の人生で文学生活はわずかに10年位。その10年を「前」「後」に分ける。「前」は、神童といわれ、天才詩人といわれ、19歳で結婚、20歳で子どもを持つ。早熟で驕り高ぶった、嫌な奴だったと私は思っている。「後」は、それが大きく変わる。23歳のとき、妻が家出した。啄木はその理由を「自分の生活がいい加減だからだ」と、自己批判をした。「生活を立て直した上で文学をやらなければ」と変化した。その段階で啄木には社会の不条理や強権の問題が見えてきた。そこに啄木の魅力を感じている。
  • 枡野 石川くんは自分の結婚披露宴を欠席したような男だった。すごく変わった人。でも、最後まで奥さんに愛された憎めない人だった。『石川くん』には悪口ばっかり書いたが、ものすごく愛すべき人だと思う。
  • 池田 啄木の借金メモによると、合計1372円、現代の680万円位。誰に借りているかというと、お父さんや親戚に450円(全体の三分の一)。今の若者が親に金を借りてメモを書くだろうか。啄木は律儀で真面目だった。金田一京助には約100円。金田一は後年こう書いている。「石川君に渡した金はあげるつもりで、返してもらうつもりは全くなかった」。100年前の人間は才能のある人に援助するという考えが多かった。

   不来方のお城の草に寝ころびて

   空に吸はれし

   十五の心

空に自分の夢と希望を羽ばたかせた歌。啄木は15歳の頃を回想して詠んだ。啄木は、シルバー世代に読んでほしいと書いている。「15の夜」と歌った尾崎豊と啄木は精神構造が似ている。


  • 別所 啄木没後100年で起きているブーム その経済効果は?
  • 麓 全国各地でブームが起きている。100年記念で関連本の出版、啄木文学碑がいろいろなところに建てられている。およそ170基。生誕の地・盛岡と、終焉の地・文京の交流なども行われている。
  • 枡野 啄木は北海道に長くいたわけでもないのに、「啄木は北海道のものだ」というような考えをもたれている。愛されキャラだ。すごい才能を持っているが現代短歌界では軽んじられている。むしろ、小説家のほうに愛されている。
  • 麓 奥さんの節子さんが家出をしたことが啄木の人生を変えてしまったという話を聞いて、私は節子さんに関心をもった。

  • 別所 これだけしっかりした思想を残した啄木。没後100年、皆さんも注目してはいかが?

2012-07-13

[] 石川啄木についてのクイズ -夏休み自由研究 7/16~8/15

f:id:takuboku_no_iki:20120713192124j:image

[ヘビイチゴ]


クイズ・石川啄木と函館

  • 2012年7月16日(月)~8月15日(水) 9:00~15:00
  • 会場 函館市文学館(函館市末広町22-5)
  • 内容 小学生がクイズに挑戦しながら石川啄木について学んでいきます。
  • 参加料 無料(同伴家族は入館料が必要)
    • 主催財団法人函館市文化・スポーツ振興財団(函館市文学館)

[] 文学の夕べ 函館市文学館 8/7、9/18

第2回「石川啄木における宗教の問題」

  • 2012年8月7日(火)18:30〜
  • 講師 須藤隆仙氏(南北海道史研究会会長)
  • 函館市文学館 函館市末広町22-5 電 0138-22-9014

禅宗の寺に生まれ、死ぬまでの約半分を寺で生活した石川啄木。彼の人間形成に、寺院生活がどのように影響しているのか。


第3回「舞い戻った啄木」

  • 2012年9月18日(火) 18:30〜
  • 講師 長江隆一氏(八雲啄木会会長)

[] 啄木父子の碑までの案内板 高知

「高知駅南口近くの石川啄木父子の碑までの十二の案内板を関係者が設置した」というブログを紹介。

ブログ「短歌の花だより」

2012-07-11

[][] イーハトーヴの学舎 岩手大学で学ぶ 9/19~9/25

f:id:takuboku_no_iki:20120711173336j:image

[ガクアジサイ]


岩手大学 2012年度 シニアカレッジ  

岩手大学シニアカレッジは、岩手大学と岩手県内の自治体や各地域の方々が連携し て実施する滞在型生涯学習プログラムです。「学びたい」という動機があれば、どなた でも参加できます。年齢制限や入学試験はありません。


◎ 岩手大学シニアカレッジの特徴

カリキュラムは、岩手大学の研究成果と「いわて」の地域性を加味した内容とし、岩大キャンパスを飛び出す学外授業もあります。

 今回は、東日本大震災により生じた三陸海岸のジオサイトを実際に目にしていただく授業を設定しました。

また、賢治さんの命日に毎年行われている「賢治祭」にもシニアカレッジとして初めて参加することとしておりますし、石川啄木没後100年の節目にあたる本年に沿った特別講座も設定しています。 

  • 講義 7日間(9月19日〜9月25日)
  • お申し込みとお問合せ
    • 国立大学法人 岩手大学 岩手大学シニアカレッジ事務局(岩手大学地域連携推進センター内)
    • TEL 019-621-6492 , 6852 FAX 019-621-6493

2012-07-10

[][] 拝啓 啄木さま・・岩手で学ぶ啄木のメッセージ 9/23~24

f:id:takuboku_no_iki:20120710172131j:image

[オカトラノオ]


初秋の岩手・啄木の世界をめぐる旅

 <石川啄木没後100年記念>


  池田功先生(明治大学政治経済学部教授・国際啄木学会副会長)&山本玲子さん(啄木記念館学芸員)同行


  • 2012年9月23日(日)〜24日(月)[1泊2日]
  • 費用 31,800円(新幹線代別)
  • 東北新幹線いわて沼宮内駅集合・盛岡駅解散
    • 主催 ムジカ音楽・教育・文化研究所
    • 実施旅行社 (株)たびせん・つなぐ

数々の心を惹かれる短歌、そして社会を見つめ、貧苦の中で26歳の生涯を閉じた啄木。没後100年、いま啄木が予言したかのような「時代閉塞」の時代を日本は迎えています。啄木に惹かれ、その魅力を伝え続けている啄木研究の第一人者である、お二人の素晴らしい研究者に同行していただく旅です。


 *一日目 啄木の故郷・渋民 石川啄木記念館、旧渋民小、宝徳寺 ほか

 *二日目 盛岡中心 啄木新婚の家、石割桜、不来方城、啄木望郷の丘 ほか

2012-07-09

[] Youtube で「啄木学級 文の京講座」を…

f:id:takuboku_no_iki:20120709182805j:image

[ヤグルマギク]


番組名「文の京ウィークリーニュース」10分間

7月5日に開催された啄木学級文の京(ふみのみやこ)講座がCATVと、インターネットで放送されている。

<内容>

  • 「『石川啄木ゆかりの地』地域文化交流に関する協定」締結
  • 平成24年度 啄木学級文の京講座
  • ほか

 ◎ 文京区内CATV 7月9日(月)〜7月15日(日)12:00,18:00,21:00

 ◎ インターネットでも見られる。

2012-07-08

[][] BSジャパン「石川啄木の世界へ」テレビ生放送

f:id:takuboku_no_iki:20120708172004j:image

[アジサイ]


NIKKEI × BS LIVE 7PM

  石川啄木の世界へ 今こそ短歌を楽しもう!

  • 2012年7月13日(金) BSジャパン 夜7時00分〜夜7時55分
  • ゲスト
    • 枡野浩一(歌人)
    • 池田功(明治大学政治経済学部教授・国際啄木学会副会長)
  • MC 松本あゆ美 別所哲也

《7PM》日本の発展を支えた団塊世代の大人が本当に見たい番組がいよいよ誕生!経済からレジャーまで、生活を豊かにするトーク満載の新・報道経済番組。

2012-07-06

[] 啄木終焉の地に石碑 ショートステイ施設に啄木パネル展示

f:id:takuboku_no_iki:20120706185523j:image

[マサキ]


石川啄木終焉の地に石碑 文京区、介護施設内に展示物

  • 東京都文京区は10月、歌人、石川啄木の終焉の地に隣接する国有地(同区小石川5丁目、約590平方メートル)を取得する。2014年度をめどにショートステイ(短期入所生活介護)の施設を整備し、室内に啄木に関するパネル展示などのコーナーを設ける。施設の外には隣接地が啄木の終焉の地と示す石碑を建てる。
  • 9月補正予算案に取得費を計上する。石碑にはこの地で詠んだ2つの歌「呼吸すれば、胸の中にて鳴る音あり。凩(こがらし)よりもさびしきその音!」と「眼閉づれど、心にうかぶ何もなし。さびしくも、また、眼をあけるかな」を刻む予定だ。
  • 同区はショートステイ施設の整備、運営を希望する民間事業者を公募し、取得地を貸し出す。「施設内に石川啄木の顕彰コーナーを確保する」ことを応募条件とする。

(2012-07-05 日経新聞)

[] 啄木が縁、文化協定に調印 盛岡市と東京・文京区

  • 盛岡市と東京都文京区は5日、地域文化交流に関する協定を結んだ。
  • 調印式は文京区で行われ、谷藤裕明盛岡市長と成沢広修文京区長が協定書を交わした。谷藤市長は「協定を機にさらに縁が深まる」とあいさつ。成沢区長は「没後100年の啄木に導かれるように協定を結ぶことができた。啄木の縁を広げ市民の交流に発展させたい」と意欲を見せた。

(2012-07-06 岩手日報)

[] 啄木が結んだ縁 文化協定を締結

  • 明治の歌人・石川啄木没後百年を記念し、生誕地の盛岡市と終焉の地・文京区が五日、「『石川啄木ゆかりの地』地域文化交流協定」を結んだ。
  • 文京区と盛岡市は協定締結後最初の共催イベントとして、この日午後、文京シビックホールで「啄木学級」を開いた。両区市の市民による郷土の踊りや民謡に続き、啄木も暮らした北海道函館市出身の作家・渡辺淳一さんが講演した。(井上圭子)

(2012-07-06 東京新聞)

[] 「石川啄木〜評論と短歌の世界〜」文学講座 8/6

  • 2012年8月6日(月)午前10時〜正午
  • 真上公民館 大阪府高槻市真上町2−16−6
  • 対象 市内在住、通勤通学の方
  • 内容 石川啄木が病没してから100年が経過した今、若くして逝った啄木の評論や短歌を学び、素顔の啄木に触れてみましょう。
  • 講師 田口道昭さん(立命館大学 文学部教授)

2012-07-04

[] 啄木の縁で文化交流協定

f:id:takuboku_no_iki:20120707061014j:image

[ノリウツギ]


文化交流協定 盛岡市と東京・文京区

  • 盛岡市は7月5日、同市玉山区出身の歌人石川啄木の終焉の地、東京都文京区と地域文化交流に関する協定を調印する。啄木の顕彰事業などで協力し、相互の文化交流を促進する。同市が自治体と文化に関する協定を結ぶのは初めて。
  • 調印式は、谷藤裕明市長、成沢広修区長が出席して文京区で行う。

(2012-07-04 岩手日報)

[][] 啄木の里ふれあいマラソン大会 9/2

第22回啄木の里ふれあいマラソン大会2012の開催について

  詩人「石川啄木」の生まれ故郷,玉山区で開催される由緒あるマラソン大会。


  • 2012年9月2日(日)
  • 対象 小・中学生,一般,高齢者

  健康に自信があるアマチュア競技者に限る。

  • 申し込み締切り 2012年7月27日まで(当日消印有効)
  • 場所 盛岡市渋民運動公園
  • 問い合わせ
    • 啄木の里ふれあいマラソン大会2012実行委員会事務局
    • 電話:019-683-1636(ファクス兼用)

2012-07-03

[] 「啄木新婚の家」も観光戦略に

f:id:takuboku_no_iki:20120703172826j:image

[オオカナダモ]


専門学校生が盛岡・材木町の観光客向けリーフレット

  −地域観光に貢献 /岩手

  • 盛岡の専門学校生徒らが作成した、材木町街歩きを提案するリーフレット「あるってって」が、観光客の回遊に効果を見せている。
  • リーフレットは、上野法律ビジネス専門学校が、この春行われた大型観光キャンペーン「いわてデスティネーションキャンペーン」のPR戦略の一環として制作したもの。
  • 岩手の詩人で童話作家、宮沢賢治のゆかりの出版社「光原社」や、作品をモチーフにしたオブジェ、石川啄木の啄木新婚の家、材木町でしか買えないおみやげ品も紹介し、観光客を街中散歩に誘う内容になっている。

(2012-07-03 盛岡経済新聞)

2012-07-02

[] 中学時代の啄木と仲間たちの働き

f:id:takuboku_no_iki:20120702173335j:image

[カシワバアジサイ]


東奥日報>天地人

  • 旧制盛岡中学時代の石川啄木と仲間たちはなかなかいいところがあった。「足尾銅山(栃木県)の鉱毒被害を受けた農民に義援金を贈ろう」。1902(明治35)年1月29日夜、こんな相談をしていた。
  • どうやって金を集めるか。思案しているところへ「八甲田で青森第5連隊が遭難したそうだ。岩手日報で号外を出す」と知らせがあった。「それじゃみんなで号外をさばいて、義援金を」となった。

・・・

  • 遭難した兵士たちの手術前の写真7枚が昨年の東日本大震災の際、陸上自衛隊衛生学校(東京)で見つかっていたという。啄木没後百年の今年、何やら人の世の巡り合わせの不思議を感じさせられる。

(2012-07-02 東奥日報)

2012-07-01

[] 企画展「はんこ×豆本 〜啄木〜」岩手県紫波町

f:id:takuboku_no_iki:20120701165345j:image

[ウツギ]


「けしごむはんこ すずみ屋展」 で啄木の豆本展示

見開き2ページに歌集「一握の砂」より抜粋した啄木の歌とけしごむはんこ

 

「けしごむはんこ すずみ屋展」

  • 2012年7月5日(木)〜7月19日(木) (期間中の定休日 7/11、15、16、18)
  • 会場:雑貨店Waffle(岩手県紫波町日詰中新田226−1)
  • TEL&FAX 019−681−1165

[][]『ふるさと文学さんぽ 岩手』

都道府県ごとにゆかりの文学作品を集めたアンソロジー・シリーズ

  石川啄木/高橋克彦/正岡子規/宮澤賢治/常盤新平/鈴木彦次郎/馬場あき子/…… 22作品収録。

  • 『ふるさと文学さんぽ 岩手』 須藤宏明・監修/大和書房・刊
  • 2012年6月出版 1600円(税別)

[] 文芸誌から迫る啄木の軌跡 盛岡てがみ館で企画展

  • 石川啄木没後100年記念企画展「『明星』から『スバル』へ〜啄木の軌跡〜」は、盛岡市の盛岡てがみ館で開かれている。啄木が活躍した二つの文芸雑誌を通して交友のあった文学者らの原稿や書簡から、啄木の姿を浮かび上がらせている。
  • 啄木を弟のようにかわいがった与謝野晶子の回想や、同じ下宿で生活した金田一京助が啄木の遺品を回想する「錐(きり)と瓶」の原稿なども啄木の人柄を伝え、興味深い。

(2012-06-28 岩手日報)

 | 
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

カテゴリー


「本家 啄木の息」は、下記のリンクでご覧になれます。

・石川啄木 年譜 ………… 26年と53日の生
・ローマ字日記………… 漢字と仮名では書けないことをローマ字で
・啄木文学散歩………… 息づかいの聞こえる ゆかりある場所を訪ねて
・啄木行事レポート …… イベントに参加しての私的レポート
・啄木の 女性たち ……… 啄木の人生を彩った「忘れな草」たち
・啄木と花 ……………… 歌に登場する花や木の資料

◉ 「本家 啄木の息」のトップページ ……………… アーカイブです。


ページビュー
1401946