啄木の息 <ブログ版>

─ いまもなお瑞々しく語りかけてくる啄木の魅力を追い その息づかいに触れてみたい ─

     「本家 啄木の息」のリンクは、このページの最下段にあります。

 | 

2014-01-30

[] 心ならずもふるさとを追われた石川啄木は……

f:id:takuboku_no_iki:20140130170556j:image

[ヒサカキ]


 [滴一滴]  山陽新聞

  • 心ならずもふるさとを追われた石川啄木は数多く望郷の歌を残している。〈やはらかに柳あをめる/北上の岸辺目に見ゆ/泣けとごとくに〉(「一握の砂」)
  • まぶたに浮かぶ風景のあふれんばかりの懐かしさに、漂泊の歌人はどれほど傷ついた心を癒やしたろう。時代が戦後の高度成長期になっても、都会に出た多くの若者は同じ郷愁を感じたに違いない
  • 本紙で連載「帰りなん、いざ 人口減社会をひらく」が始まった。地方に残る豊かさが見直されている。伝える地域の未来はどんな姿なのだろう。

(2014-01-22 山陽新聞)

 

2014-01-29

[][] この一冊で啄木文学のすべてがわかる!『石川啄木入門』新刊

f:id:takuboku_no_iki:20140129170236j:image:w450

[表紙]


『石川啄木入門』池田 功 著  桜出版 発行

 2014年1月30日発行 1200円+税


  • [まえがき]より

…… 研究者は象牙の塔を出て多くの人たちに向かって、啄木の魅力とは一体何なのか、この時代に啄木を読む魅力とは一体何なのか、100年以上前に活躍した啄木は今の時代にどのように新しいのか、などを語っていかなければならないのだと思いました。……


  • 目次

1 その二六年二カ月の生涯

(一)反転する思考

(二)啄木への批判を受けて

 1 借金について

 2 働いていなかったという批判

 3 親不孝だったという批判

2 短歌の世界

3 詩の世界

4 小説の世界

5 評論の世界

6 日記の世界

7 書簡の世界

8 寺山修司と井上ひさしの啄木受容の相違

石川啄木の略年譜

石川啄木入門テキスト


  • [あとがき]より

…… 人は一度ついてしまったイメージからは、なかなか抜け出せないものだということです。…… (啄木の)そのイメージは、ずっと貧しさや病や青春や社会性というものでした。確かにそのことに間違いはありません。…… しかし、啄木はそれだけの人ではなかったのです。

…… 啄木は借金魔であったとか、働いていなかったとか、親孝行していなかったというイメージや批判もあります。そのことについても私なりの見解を示してみました。一度ついてしまった「石川啄木」のイメージの呪縛を何とか解き放ちたいと思ったからです。……

『石川啄木入門』

 池田 功 著  桜出版 発行

 2014年1月30日発行 1200円+税

桜出版 問い合わせ

 

2014-01-28

[][] この本に出合えるのは今だけ!『全国新聞社ふるさとブックフェア』

f:id:takuboku_no_iki:20140128171912j:image

[ヒサカキ]


『全国新聞社ふるさとブックフェア』開催のお知らせ

今回のテーマは「本の産地直送(産直)」!

本の目利き(バイヤー)が選んだ北海道から沖縄まで、全国各地の新聞社等が発行した本、約1,500冊が宇都宮に勢揃い!

  • 開催日:2014年2月8日〜
  • 開催地:喜久屋書店宇都宮店 

     宇都宮市馬場通り2-3-12 メガドンキ5階 電話 028‐614‐5222

  • 出展冊数:約1500冊

◉岩手日報社からの本

この本に出合えるのは今だけ!

遠野、賢治、啄木、と文学の香り漂う岩手からの出品リスト。

  おすすめは『啄木うたの風景』

 

2014-01-27

[][] 「青春短歌」募集 :晶子や啄木に関わる短歌も 堺市 ~3/7

f:id:takuboku_no_iki:20140127171329j:image

[オタフクナンテン]


「青春短歌」を募集!

堺市内の小学生、中学生、高校生の若い世代の皆さんに短歌を作ることをとおして、与謝野晶子や石川啄木への理解を深めてもらうため、「青春短歌」を募集いたします。

○入賞者は、与謝野晶子倶楽部のHP、国際啄木学会のHPに掲載。

○2014年5月31日(土)サンスクエア堺ホール「晶子フォーラム2014・国際啄木学会2014年度堺大会」にて表彰。

  • 対象者 堺市内(在住または在学)の小学校、中学校、支援学校、高等学校の生徒の皆様
  • テーマ 自由(晶子や啄木に関わる短歌も歓迎)
  • 応募期間 2014年1月8日(水)〜3月7日(金)

応募方法など

 

2014-01-22

[] 啄木しのび アイスキャンドル点灯 釧路

f:id:takuboku_no_iki:20140122171829j:image

[ランプ]


啄木をしのぶ/雪あかりの町

  • 漂泊の詩人、石川啄木が歩いた道をアイスキャンドルで照らし、来釧当時の雰囲気を再現する第11回「啄木・雪あかりの町・くしろ」が21日、釧路市大町や南大通周辺で開かれた。
  • 開会式では、啄木に扮した市民が啄木像前のアイスキャンドルに火をともした。

(2014-01-22 NamaraHokkaido >釧路新聞)

 

2014-01-21

[][] とうかいのう、小島のう、磯のう、『津軽』太宰 治

f:id:takuboku_no_iki:20140121171014j:image

[ハクモクレン]


《作品に登場する啄木》

  『津軽』

    太宰 治  岩波文庫 2004年

 

 三 外ヶ浜

 

「歌を一つやらかさうか。僕の歌は、君、聞いた事が無いだらう。めつたにやらないんだ。でも、今夜は一つ歌ひたい。ね、君、歌つてもいいたらう。」

「仕方がない。拝聴しよう。」私は覚悟をきめた。

いくう、山河あ、と、れいの牧水の旅の歌を、N君は眼をつぶつて低く吟じはじめた。想像してゐたほどは、ひどくない。黙つて聞いてゐると、身にしみるものがあつた。

「どう? へんかね。」

「いや、ちよつと、ほろりとした。」

「それぢや、もう一つ。」

こんどは、ひどかつた。彼も本州の北端の宿へ来て、気宇が広大になつたのか、仰天するほどのおそろしい蛮声を張り上げた。

とうかいのう、小島のう、磯のう、と、啄木の歌をはじめたのだが、その声の荒々しく大きい事、外の風の音も、彼の声のために打消されてしまつたほどであつた。

「ひどいなあ。」と言つたら、

「ひどいか。それぢや、やり直し。」大きく深呼吸を一つして、さらに蛮声を張り上げるのである。東海の磯の小島、と間違つて歌つたり、また、どういふわけか突如として、今もまた昔を書けば増鏡、なんて増鏡の歌が出たり、呻くが如く、喚くが如く、おらぶが如く、実にまづい事になつてしまつた。私は、奥のお婆さんに聞えなければいいが、とはらはらしてゐたのだが、果せる哉、襖がすつとあいて、お婆さんが出て来て、

「さ、歌コも出たやうだし、そろそろ、お休みになりせえ。」と言つて、お膳をさげ、さつさと蒲団をひいてしまつた。さすがに、N君の気宇広大の蛮声には、度胆を抜かれたものらしい。私はまだまだ、これから、大いに飲まうと思つてゐたのに、実に、馬鹿らしい事になつてしまつた。

「まづかつた。歌は、まづかつた。一つか二つでよせばよかつたのだ。あれぢやあ、誰だつておどろくよ。」と私は、ぶつぶつ不平を言ひながら、泣寝入りの形であつた。

翌る朝、私は寝床の中で、童女のいい歌声を聞いた。翌る日は風もをさまり、部屋には朝日がさし込んでゐて、童女が表の路で手毬歌を歌つてゐるのである。私は、頭をもたげて、耳をすました。

 せツせツせ

 夏もちかづく

 八十八夜

 野にも山にも

 新緑の

 風に藤波

 さわぐ時

私は、たまらない気持になつた。いまでも中央の人たちに蝦夷の土地と思ひ込まれて軽蔑されてゐる本州の北端で、このやうな美しい発音の爽やかな歌を聞かうとは思はなかつた。かの佐藤理学士の言説の如く、「人もし現代の奥州に就いて語らんと欲すれば、まづ文芸復興直前のイタリヤに於いて見受けられたあの鬱勃たる擡頭力を、この奥州の地に認めなければならぬ。文化に於いて、はたまた産業に於いて然り、かしこくも明治大帝の教育に関する大御心はまことに神速に奥州の津々浦々にまで浸透して、奥州人特有の聞きぐるしき鼻音の減退と標準語の進出とを促し、嘗ての原始的状態に沈淪した蒙昧な蛮族の居住地に教化の御光を与へ、而して、いまや見よ云々。」といふやうな、希望に満ちた曙光に似たものを、その可憐な童女の歌声に感じて、私はたまらない気持であつた。

 

2014-01-20

[][] 記念誌「石川啄木の世界への誘い」発行

f:id:takuboku_no_iki:20140120172313j:image

[タニウツギ]


啄木顕彰の歩みを一冊に 没後百年事業委が発刊

  • 石川啄木没後百年記念事業実行委(嵯峨忠雄会長)は、記念誌「石川啄木の世界への誘い」を発行した。
  • 没後100年に当たる2012年は、石川啄木記念館での企画展「啄木からのメッセージ〜今日を見つめて〜」、啄木終焉の地・東京都文京区での「啄木学級『文(ふみ)の京(みやこ)講座』」、など多彩な事業が行われた。翌13年には記念の歌碑が陸前高田市に建立された。
  • 13年に行われた「文の京講座」での日本文学研究者ドナルド・キーンさん講演の内容や、啄木のひ孫石川真一さん、研究家遊座昭吾さん、作家新井満さん、記念館学芸員だった山本玲子さんらのことばを収録。
  • 全国にある啄木歌碑の一覧表と石川啄木記念館の展示資料目録も掲載。一冊で啄木顕彰の流れを知ることができる構成になっている。
  • 盛岡市内の東山堂、さわや書店、ジュンク堂で販売。1365円。問い合わせは盛岡市商工観光部観光課(019・651・4111)へ。

 

[] 啄木は何故そんなに人生を急いだのか

【四季】日本農業新聞

  • 石川啄木は何故そんなに人生を急いだのか。余命わずかと知っていたかのように。深い足跡のある北海道・釧路を訪れ、そんな感慨に浸る。
  • 啄木が粉雪舞う釧路駅に降り立ったのは106年前の1月下旬。逗留したわずか76日間で人の一生のような仕事をした。〈さいはての駅に下り立ち 雪あかり さびしき町にあゆみ入りにき〉。有名な歌を釧路到着の直後に詠む。
  • 新聞社を渡り歩いた。旧釧路新聞の社主に請われ編集の仕事に就く。当時の様子は、啄木の関連資料と共に同市内の記念館・港文館に再現。書いた記事は100本にも。
  • 今年は102回目の啄木忌。夭折の歌人は底辺にも目を凝らし国家権力の横暴さを憂う。

(2014-01-18 日本農業新聞)

 

2014-01-17

[] 啄木の交友録(54-56)「街もりおか」

f:id:takuboku_no_iki:20140117170931j:image

[2014年1月号表紙]


月刊誌「街もりおか」

啄木の交友録【盛岡篇】執筆 森 義真 氏

  2013年11月号(No.551)〜2014年1月号(No.553)

 

54. 葛原 対月(2013年11月)

  わが父は六十にして家を出で

  師僧の許に聴聞ぞする   (歌稿ノート「暇ナ時」)

啄木の父一禎が訪ねていった師僧とは、野辺寺の常光寺にいた葛原対月であった。対月は、文政9年、現在の盛岡市仙北町に生まれた。武術を身に付け、和漢の書を修め、和歌と茶道にも通じていた。妻が馬に蹴られて亡くなったことに世の無常を感じ、出家。諸国を回った後、41歳で岩手郡平館村の大泉院の住職となった。大泉院には、5歳の時から寺の小僧として働いていた17歳の石川一禎(啄木の父)がいた。一禎は対月を尊敬し師と仰ぎ、和歌の手ほどきを受けて、生涯を通じて和歌に親しんだ。対月は、70歳となった明治28年に、野辺地の日照山常光寺の住職として赴任した。

  

55. 古木 巌(2013年12月)

  かの旅の汽車の車掌が

  ゆくりなくも

  我が中学の友なりしかな  (『一握の砂』)

この歌のモデルは古木巌とされている。

古木は明治15年、南岩手郡本宮村(現・盛岡市)に生まれた。啄木より4つ上だが、留年したため盛岡中学校で啄木と同じクラスとなった。盛岡高小で同級だった金田一京助は、「快活でらい落で、小柄のくせに意気が大きく、唾をとばして呶々激論する時は、少しおかしみを帯びながら、全く好感のもてる好男子でした」と古木の人柄を表現している。明治37年に日本鉄道株式会社に入り、東北線尻内駅(現・八戸駅)の改札掛から車掌になった。

 

56. 山村 弥久馬(2014年1月)

明治34年2月、盛岡中学校(現・盛岡一高)に、生徒による大きなストライキ騒動が起きた。

  ストライキ思ひ出でても

  今は早や我が血躍らず

  ひそかに淋し     (『一握の砂』)

当時、盛岡中の3年生だった啄木も参加して、授業のボイコットなどの実力行使を行い、マスコミにも報道される騒ぎとなった。教師側の犠牲者は28名中、多田綱宏校長以下24名が休職、転出または依願免職となった。明治34年3月に高等師範(現・筑波大学)研究科を卒業した山村弥久馬(文久3年、土佐の生まれ)が、多田校長の後任として赴任した。厳しい教育方針をとったため、ルーズな学校生活を送っていた啄木にとっては、極めて居心地の悪い雰囲気になったものと思われる。厳しい教育方針を貫いたと伝えられているが、一方では人情味があり生徒からの信望も得られた側面もあった。

 

   タウン誌「街もりおか」に連載中

「街もりおか」杜の都社 発行

昭和43年創刊の月刊誌。盛岡伝説案内、エッセイ、本や演劇やコンサートや映画情報など満載。1冊250円。

  • 杜の都社 TEL 019-625-5835 盛岡市本町通2-13-8

2014-01-15

[] なくなってはじめて見つけた “ふるさと”  〜啄木の言葉〜

f:id:takuboku_no_iki:20140115173527j:image

[フヨウ]


テレビ BS朝日 2014年1月5日放送分より

 東日本大震災から3年…今を生きる全ての日本人へ「ふるさと」を探す心の旅

 〜啄木と賢治の言葉〜

  • ジャーナリスト・作家の外岡秀俊氏

啄木の歌は現代と地続きにある。叙情とか悲しみとか何気ない生活の苦しさとかため息、そういうものを初めて詠んだ人といわれている。100年たった今、何の注釈もなしに感じとれる。


  ふるさとの山に向かひて

  言ふことなし

  ふるさとの山はありがたきかな


“ふるさと”という概念は近代になってから登場する。ふるさとで生まれて、そこを出ていった人が振り返ったときに生まれたことば。

1955年から1973年ころの高度成長期に農村から都市に大量の人が移住した。啄木の歌がよみつがれたのは、ふるさとを出ていかざるをえなかった人たちが、啄木の歌に共感したからと思う。なくなってはじめて見つけたのが“ふるさと”なんですね。


  • 石川啄木記念館元館長の菅原壽氏

陸前高田市の人々の支えになっている啄木の歌

  頬につたふ

  なみだのごはず

  一握の砂を示しし人を忘れず


啄木がこの歌にこめたもの。震災に遭った人々を忘れない、惨禍を忘れない。我々、絆を確かなものにして未来に向かってがんばっていこうという思いをこめた歌としてわたしは捉えている。


  • 陸前高田市 再生の里「ヤルキタウン」熊谷耕太郎氏

ふるさとは消えることはないと思う。一緒に育った人たちも含めてふるさとだろうね。

 

2014-01-14

[] 啄木を含めて…発信 岩手

f:id:takuboku_no_iki:20140114165639j:image

[ユズ]


みちのく盛岡ふるさと大使 岩手

  • 昨年のNHK紅白歌合戦に初出場した盛岡市玉山区在住の民謡歌手・福田こうへいさんが盛岡をPRする「みちのく盛岡ふるさと大使」に選ばれ、7日、市役所で委嘱状と大使の肩書入りの名刺を受け取った。
  • 委嘱状を手渡した谷藤裕明市長は、「今後は玉山や啄木を含めて発信してほしい」と激励した。

(2014-01-08 毎日新聞)

 

2014-01-13

[][] 「啄木・雪あかりの町・くしろ」1/21

f:id:takuboku_no_iki:20140113165340j:image

[ランプ]


第11回 啄木・雪あかりの町・くしろ

 〜だれかと 出会う 冬の夜〜

石川啄木が初めて釧路へやってきたのは冬でした。それは、1月21日の夜。

寒さ厳しい、さいはての地で、ぬくもりを求め、美しきものを愛し、歌を詠み、駆け抜けた、啄木。彼の生み出した作品は時代が変わっても色あせることなく、日本人の心に響き続けています。

輝き続けるその作品と、彼の生きた時代に思いをはせる、ノスタルジックな冬の祭典。

  • 2014年1月21日(火)

  14:00〜 啄木講演会(港文館 北海道釧路市大町2丁目1−12)

  17:00〜 点灯式(港文館前特設広場)

  17:00〜 喫茶 啄木歌留多を楽しむ会

   その他、多彩なメニュー

  (啄木愛菓販売、くしろ短歌入選表彰式、啄木ウォーキング など)

 

2014-01-12

[][] 「石川啄木」に宛てた年賀状 仙台文学館 1/10~2/11

f:id:takuboku_no_iki:20140112164612j:image

[サルスベリ]


仙台文学館新春ロビー展「100万人の年賀状展」

仙台文学館では、今年も市民の方々から寄せられた年賀状を展示する、新春ロビー展「100万人の年賀状展」を開催します。

今年は、テーマ部門の「石川啄木」へ思いを込めた年賀状のほか、自由部門には楽天イーグルス優勝への喜びを絵や言葉に託したものなどが寄せられました。

  • 期間 2014年1月10日(金)〜2月11日(火)
  • 会場 仙台文学館1階エントランスロビー(青葉区北根2-7-1)
  • 入場 無料
  • 展示内容

 市民の皆さまから寄せられた年賀状 約600点

 (1)テーマ部門 「石川啄木」に宛てた年賀状

 (2)自由部門 自由に言葉や絵を書いた年賀状

 

2014-01-10

[][] 最も詳しい啄木目録「湘南啄木文庫収集目録」発行

f:id:takuboku_no_iki:20140110201330j:image

【収集目録 第26号の表紙】


「湘南啄木文庫収集目録」第26号

  • 湘南啄木文庫が収集した文献の詳細目録。平成26年1月31日発行。
  • 平成25年1月から平成25年12月までに発行された石川啄木関係文献(単行本、参考文献、特集号雑誌、雑誌・単行本に収録の文献、書評・新刊紹介等、新聞・雑誌掲載の記事、CD、DVD 等)総数 808点を収録。
    • 送料とも 800円。
    • 希望の方はメールにて

 takuboku@sato.email.ne.jp(湘南啄木文庫 主宰 佐藤 勝)

湘南啄木文庫のページ

  • 表紙の写真は2013年5月5日に「NHK首都圏ニュース」にて「啄木終焉の地」の歌碑建立を伝えるようす。

 

2014-01-09

[] 経済政策は「ぢつと手を見る」人々のために

f:id:takuboku_no_iki:20140109171446j:image

[ランプ]


「水や空」長崎新聞コラム

 「ぢつと手を見る」人のために

  • 「こころよき疲れなるかな 息もつかず 仕事をしたる後のこの疲れ」。仕事の後の充感を詠んだ石川啄木の歌だ。
  • 啄木は貧困と病気に苦しみ続けたから、その短い生涯にやすらぎに浸る時間は少なかったろう。仕事の喜びをしみじみと詠んだ一首は、むしろ、背後に潜む膨大な苦悩の時間を浮かび上がらせて胸に迫る。
  • 「はたらけど はたらけど猶(なほ)わが生活(くらし)楽にならざり ぢつと手を見る」と啄木は詠んだ。経済政策は「ぢつと手を見る」人々を救うためにある。(信)

(2014-01-09 長崎新聞)

 

2014-01-08

[] 尾野真千子ドラマ 石川啄木らと交わりながら成長する姿

f:id:takuboku_no_iki:20140108172043j:image

[スダジイ]


尾野真千子、足尾銅山描くドラマに強い使命感

  • 女優の尾野真千子が8日、東京・渋谷のNHKで主演ドラマ『足尾から来た女』(1月18日・25日、2週連続放送 後9:00 総合)の完成試写会に出席した。
  • 尾野は「…今年は実家に帰ってお餅を食べてきました」と正月を振り返り「今年は今年で何かまた違う、NEW真千子を見せられるよう頑張ります」と笑顔を見せた。
  • 今年、最初に放送される出演ドラマが『足尾から来た女』。明治時代に起こった足尾銅山(栃木県)の鉱毒事件を題材に、田畑を汚染され、政治家・田中正造の闘いもむなしく、国から村を捨てるように命じられた栃木県谷中村出身の女性・新田サチ(尾野)が、田中、女性活動家・福田英子、石川啄木らの人物たちと交わりながら成長する姿を描く。
  • かつて谷中村のあった場所は渡良瀬遊水池となり、今は緑豊かな公園として整備され、今作のロケも行われた。尾野は「(谷中村があった)場所は残っていて、まだ続いていることを恥ずかしながらこの作品で初めて知りました」と作品への強い思いを語っていた。

(2014-01-08 373news.comオリコン芸能ニュース)

 

2014-01-07

[][] 「石川啄木を 歌う、詠う」冨田祐一と枝璃貴子 3/26. 3/27

f:id:takuboku_no_iki:20140107184031j:image

[ツワブキ]


没後100年に思いを込めて

「石川啄木を歌う、詠う」

  語りの冨田祐一とシンガーソングライター枝璃貴子のコラボ

  石川啄木を現代人の心に語りかける

  • 2014年3月26日(水)開場:18:30 開演:19:00

    3月27日(木)開場:13:30 開演:14:00

  • 入場料 3500円 当日 4000円
  • 会場 東京都 深川江戸資料館・小劇場

     東京都江東区白河1-3-28

  • 舞音楽事務所 Tel:0422-29-0485

 

2014-01-06

[][] 啄木生誕祭「啄木かるた」大会 2/15

f:id:takuboku_no_iki:20140106172527j:image

[ロウバイ]


啄木生誕祭 第12回「啄木かるた」大会

  • 期日 2014年2月15日(土)
  • 場所 盛岡市渋民文化会館(姫神ホール)
  • 内容 2月20日の石川啄木生誕日に合わせ、歌人石川啄木の歌に親しむ。「啄木百首かるた」使用。

  小学生(1〜3年)10時〜12時

  小学生(4〜6年),中学生,一般(高校生以上)13時〜16時

  • 主催 啄木祭実行委員会

 

2014-01-01

[][] 新年のご挨拶

f:id:takuboku_no_iki:20140101054531j:image

[迎春]


あけましておめでとうございます


昨年はお世話になりました。

気ままなブログに訪れてくださり、ありがとうございます。


   何となく、

   今年はよい事あるごとし。

   元日の朝晴れて風無し。

               石川啄木


新年を迎える啄木の歌はいくつもあるけれど、やはりこの歌を選びました。

家族たちが病気、自身の健康にも問題あり、金に困り……、それでも「今年は」「今年こそは」と希望を持ち続けた24歳(!! )の啄木が感じられるからです。

皆さまの2014年が、穏やかで希望ある年になりますように!

 

 | 
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

カテゴリー


「本家 啄木の息」は、下記のリンクでご覧になれます。

・石川啄木 年譜 ………… 26年と53日の生
・ローマ字日記………… 漢字と仮名では書けないことをローマ字で
・啄木文学散歩………… 息づかいの聞こえる ゆかりある場所を訪ねて
・啄木行事レポート …… イベントに参加しての私的レポート
・啄木の 女性たち ……… 啄木の人生を彩った「忘れな草」たち
・啄木と花 ……………… 歌に登場する花や木の資料

◉ 「本家 啄木の息」のトップページ ……………… アーカイブです。


ページビュー
1373672