啄木の息 <ブログ版>

─ いまもなお瑞々しく語りかけてくる啄木の魅力を追い その息づかいに触れてみたい ─

     「本家 啄木の息」のリンクは、このページの最下段にあります。

 | 

2014-07-30

[] 啄木の魅力は友だちの多さ 『啄木 ふるさと人との交わり』

f:id:takuboku_no_iki:20140730170503j:image:w640

[トネリコ]


読書 《本と人と》

『啄木 ふるさと人との交わり』 森 義真さん

  (盛岡出版コミュニティ・1600円)


魅力は人を引きつける力

  • 明治を駆け抜けた歌人の石川啄木。出身地の盛岡を中心に交友を結んだ人々の啄木への思いやエピソードをつづりました。
  • 「5年かけ、地元のミニコミ紙に書いてきたものです。77人登場します。啄木の魅力は友だちの多さです。人を引き付ける力をもっていました」
  • 例えば高等小学校以来の友人、金田一京助。「彼は啄木を支えたかった。自分の文学への夢を啄木に託したのでしょうね。『せいせいした』といって文学の道に進まず、言語学の道を選びました」
  • 「歌人、ジャーナリスト、弁護士ら当時の第一級の人物と、年若い啄木は対等につきあっています。そこから生まれた作品は100年後も色あせていない」
  • 今年4月、盛岡の石川啄木記念館館長に就任。「引き受けた以上は誠実に仕事をしていきたい」。(澤田勝雄)

(2014-07-20 しんぶん赤旗

────────────────────────────────────

2014-07-28

[] 「料亭しゃも寅」の3代目・近藤氏の展覧会企画

f:id:takuboku_no_iki:20140728170152j:image:w640

[キキョウ]


郷土書家の生誕90年展を企画/釧路

  • 釧路市南大通の啄木歌碑をはじめ本行寺境内や竹老園などの石碑に揮毫(きごう)している釧路出身の書家、近藤二堂(にどう)氏の生誕90周年を記念する展覧会が企画されている。
  • 歌人石川啄木が在釧当時通っていた「料亭しゃも寅」の3代目に当たる近藤氏は啄木ゆかりの作品づくりに関わっている。

(2014-07-27 釧路新聞)

────────────────────────────────────

2014-07-27

[] 歌を本棚に奉らず、日常のなかで思い出し口ずさもう…永田和宏

f:id:takuboku_no_iki:20140727165256j:image:w640

[タケニグサ]


「100年後に遺す歌」永田和宏  日本経済新聞

  • 一年あまり前に『近代秀歌』(岩波新書)という新書を出した。
  • 近代の歌人三一名をとりあげ、その代表歌(と、私が思うもの)一〇〇首について、鑑賞を附(ふ)したものである。斎藤茂吉の十一首を筆頭に、与謝野晶子石川啄木九首、若山牧水八首などと続く。
  • この本では、私は珍しく読者へのかなり強いメッセージを意識していた。帯には「日本人ならこれだけは知っておきたい 近代の歌一〇〇首」と刷られているが、ここに第一のメッセージは集約されている。本当は、私の思いはもう少し過激で、「知っておきたい」の部分は、「知らなければ恥だ」という気分だったのだが、あまりに挑戦的すぎて却下。
  • 『近代秀歌』は、今春、六つの大学で入学試験問題に採用されたのだそうだ。驚くとともに、素直にうれしかった。大学生になったばかりの学生に読んでほしいという強い思いがあったからである。
  • 『近代秀歌』が本になってから気づいたもう一つのメッセージは、歌を本棚に奉っておくのではなく、日常のなかで思い出してやろう、口ずさもうというものであった。「本棚から歌を解放しよう」と言ってもいい。
  • そんな意味を込めて、『近代秀歌』の続編『現代秀歌』を出すべく、いま仕上げの段階に入っている。今回は、一〇〇人の歌人の、一〇〇首の歌を取り上げて、解説鑑賞をすることになった。

(2014-07-27 日本経済新聞

────────────────────────────────────

2014-07-25

[][] 啄木交流かるた大会 7/29

f:id:takuboku_no_iki:20140725173107j:image:w640

[ベニバナ]


函館・盛岡啄木交流かるた大会

────────────────────────────────────

[][] 「函館・まぼろしの歌碑」懇話会 8/2

さっぽろ啄木を愛する会・主催

 啄木懇話会「函館・まぼろしの歌碑」

  • 2014年8月2日 午後4時〜
  • 話し 齊藤栄氏(さっぽろ啄木を愛する会事務局長)
  • 企画 啄木リレートーク
  • 会場 KKRホテル札幌(札幌市中央区北4西5)
  • 申し込み さっぽろ啄木を愛する会・齊藤さん

      050・5846・7004

────────────────────────────────────

[][] 講座「啄木とスバル〜」8/16

石川啄木講座「啄木とスバル〜大島流人との交流から〜」

  • 2014年8月16日(土) 14時〜
  • 講師 山本玲子氏(啄木研究家)
  • 会場 函館市中央図書館視聴覚ホール

────────────────────────────────────

2014-07-24

[] 「全然大丈夫」…漱石、鴎外、啄木、太宰は肯定で使った

f:id:takuboku_no_iki:20140724170406j:image:w640

[ムクゲ]


「天鐘」【デーリー東北】2014年7月24日

  • 若者がごく当たり前に使う「全然大丈夫」に限りない違和感を覚えていた。「全然」なら「―ない」と否定しなきゃおかしい。これじゃあ美しい日本語も台無しであると大分前から苛ついていた。
  • 明治から戦前にかけては否定と肯定が両用され、国立国語研究所が昭和10年代の用例を類別したら肯定が6割を超えた。全然+否定の縛りが定着したのは昭和20年代後半の〝迷信〟からだとか。
  • 発端は定かではないが確かに言語学者の金田一京助は論文に「全然普遍性から成る」と記述し、夏目漱石森鴎外石川啄木ら明治の文豪や昭和の太宰治辺りまでは肯定で使った。

(2014-07-24 デーリー東北新聞社

────────────────────────────────────

2014-07-23

[] 自分そっくりの人が存在したら…啄木は信じていたのか

f:id:takuboku_no_iki:20140723164244j:image:w640

[ミナヅキ]


【たからんの週末向上委員会】

(67)映画「複製された男」

  • もし自分そっくりの人が存在したらどうする?
  • この地球には現在、72億人に上る人々が暮らしています。しかし、どこからどこまでまったく同じ顔、声、姿をした人間は、ひとり(2人?)もいないようです。
  • 18日に公開となったドゥニ・ヴィルヌーヴ監督作品「複製された男」は、そんな常識を覆した物語です。主人公の男はある日、レンタルのDVD映画の画面をみていてはっと気がつくのですね。この世に、どこからどこまで自分そっくり、うり二つの人間が存在しているという事実を。
  • 明治の歌人・石川啄木は、そうした話を信じていたのか、普段、自分とそっくり同じ人間に出会ってしまうことを心底恐れ、おびえていたそうです。(宝田茂樹)

(2014-07-19 産経新聞)

────────────────────────────────────

2014-07-21

[] 〈居場所探し〉透谷・啄木・介山 『幻視の国家』書評

f:id:takuboku_no_iki:20140721171209j:image:w640

[ハタガヤ]


 図書新聞>書評コーナー 3165号

『幻視の国家 透谷・啄木・介山、それぞれの〈居場所探し〉』

  小寺正敏/著  萌書房

  政治と文学、国家認識の接点でくりひろげられた「居場所探し」

――安住の地を探し求めた近代日本の精神史に新しい光を当てる――

評者:三郷 豊(哲学研究)

  • 近代日本における個人の自我の確立は、国家形成と国民編制の問題を抜きには考えられない。では、そこで個人と国家の交渉はどのような経緯をたどったのだろうか。本書は北村透谷、石川啄木中里介山という三人の文学者たちを取り上げ、彼らの思想形成におけるアイデンティティと政治の関係を、政治思想史の文脈から解明した一書だ。
  • 評者の関心でいえば、透谷と介山を橋渡しする役割を担った啄木の「居場所探し」をめぐって論じた第四章「石川啄木ロマン主義的政治思想」および第五章「石川啄木における国家の「発見」」に読み応えを感じた。啄木が「居場所探し」の苦闘を展開したのは、日露戦争に勝利した日本が帝国主義列強に伍する「一等国」意識を持ち始め、国家の強権がせり出してくる明治末期のことである。よく知られるように啄木はその時代を「時代閉塞」として捉えたが、そこで彼は個人主義と国家主義を架橋しようとしたと著者は述べる。
  • 国家に無条件に従属するのではなく、私的な世界に埋没するのでもないところに居場所を求めた啄木は、「理想を失い、方向を失い、出口を失った状態」を時代閉塞の現状と捉えた。国家を問題にしないかぎり、どこにも居場所はないことを彼は認識していたのである。そして、個人を従属させる国家の強権を批判しつつも、大逆事件でフレームアップされた無政府共産主義には与せず、国家を否定はせずに、国家を内側から突き動かすことによって時代閉塞を打ち破ることを啄木は考えたのだった。

(2014-06-28 図書新聞 3165号)

────────────────────────────────────

2014-07-18

[][] 講座「石川啄木三陸海岸」大船渡市 7/31~9/28

f:id:takuboku_no_iki:20140718173712j:image:w640

[カシワバアジサイ]


大船渡市 成人大学講座 受講生募集

  • 期間 2014年7月31日〜9月28日
  • 会場 カメリアホール(岩手県大船渡市盛町字内ノ目4-2)
  • 対象 市内に在住する20歳以上の人(気仙管内に在住する人も受講可) 
  • 受講料 無 料
  • 申込方法 電話またはファクスで
  • 申込締切日 2014年7月29日(火)

☆啄木関連

  9月11日(木)13:30〜15:30

  内容「石川啄木三陸海岸

  講師 石川啄木記念館館長 森 義真さん

────────────────────────────────────

[][] 文学講座「石川啄木から学ぶ」伊那市 10月〜2年間

 伊那市 生涯学習センター

まほらいな市民大学 学生募集

 芸術・文化・歴史・国際・人権・環境・地球・体力づくりなど幅広いテーマを学びます。

  • 修業年限 2年間(平成26年10月から平成28年9月)
  • 定員  60名
  • 募集期間 7月1日(火)~8月31日(日)

☆啄木関係

  文学講座 「石川啄木から学ぶ」



 ・伊那市生涯学習センター

   長野県伊那市荒井3500-1

   電話:0265-78-5801(21時まで) FAX:0265-78-5802

────────────────────────────────────

2014-07-17

[][] 「クイズ・石川啄木と函館」 7/19~8/17

f:id:takuboku_no_iki:20140717170033j:image:w640

[ハンゲショウ]


○まなびっと 夏休み号

夏休み自由研究 「クイズ・石川啄木と函館」

  • 2014年7月19日(土)〜 8月17日(日)
  • 函館市文学館 函館市末広町22-5
  • 参加対象 小学生60名
  • 受講料 無料
  • 申込 不要
  • 問い合わせ 文学館 Tel. 0138-22-9014

────────────────────────────────────

2014-07-15

[] YouTube「啄木学級文の京講座」

f:id:takuboku_no_iki:20140715172546j:image:w640

[ネムノキ]


文の京ウィークリーニュース7月7日〜

YouTubeで、2014年7月4日に開催された「啄木学級文の京講座」が紹介された。(全部で10分間ほど)

 「啄木学級文の京講座」

  • 文京区区長は挨拶のなかで、「啄木終焉の地の一画に啄木記念歌碑をつくる準備をすすめている」と話す。
  • 講演「啄木と賢治 困難な時代の道しるべ」では、外岡秀俊氏が「啄木と賢治の作品が東北復興のよりどころになっている」と話す。

◎ 講演のもようは、文京区民チャンネル「プレミアムステージ」で8月11日〜17日、午後4時〜と午後7時〜に放送予定。

────────────────────────────────────

2014-07-14

[] 「啄木は、よりわかりやすく、納得してしまう」囲碁棋士 趙治勲

f:id:takuboku_no_iki:20140714195257j:image:w640

[アガパンサス]


こころの玉手箱 日本経済新聞夕刊 2014/7/14付

 囲碁棋士 趙治勲(1)石川啄木「一握の砂」

  • 6年前、対局でブラジルに行ったとき、NHKの衛星放送に石川啄木の話が出てきて、昔のことを懐かしく思い出した。文庫本の歌集をいつも持ち歩き、何回も何回も読み直していたからだ。中原中也の詩も好きだが、啄木は、よりわかりやすく、すべて、納得してしまうところがある。
  • お気に入りの一つが、写真の「友がみな――」の一首。

(2014-07-14 日本経済新聞>夕刊)

────────────────────────────────────

2014-07-13

[][] 講座「石川啄木の釧路時代」広島県尾道市

f:id:takuboku_no_iki:20140713170545j:image:w640

[アーティチョーク]


尾道市立大学公開講座「平成26年度 尾道文学談話会」

日本文学科を中心とした本学の教員が、文学や言葉にかかわる様々な話題を提供し、市民の皆様と談話形式で講義を行う公開講座。

第5回「石川啄木の釧路時代」

────────────────────

2014-07-12

[] 「しつかりと飯を食はせて陽にあてしふとんにくるみて寝かす仕合せ」河野裕子

f:id:takuboku_no_iki:20140712171433j:image:w640

[リョウブ]


正平調 神戸新聞 2014-07-11

  • 同じ親とはいえ父親は母親にはかなわない。4年前に亡くなった河野裕子さんの歌を読むたび、思わされる。「しつかりと飯を食はせて陽(ひ)にあてしふとんにくるみて寝かす仕合(しあわ)せ」。
  • その少年は12歳、中学1年生だった。まだまだしっかりと食べさせ、たっぷりと寝かせる年頃である。なのに…。長野県で起きた土石流災害で、自宅ごと土砂にのみ込まれ、命を落とした。
  • 「ふるさとの山に向(むか)ひて言ふことなしふるさとの山はありがたきかな」。啄木が歌った、ありがたいふるさとの自然が突如、表情を変えて、人々に襲いかかる。わずかな間に、急激に量を増した雨がそうさせた。

(2014-07-11 神戸新聞

────────────────────────────────────

[][] 釧路「誰もが分かる啄木の話」 7/14

第2回 「誰もが分かる啄木の話」

  • 2014年7月14日(月)午後1時〜2時
  • 会場 港文館(釧路市大町2-1-12)
  • 講師 北畠立朴氏(釧路啄木会会長)
  • 受講料 400円(飲み物・資料代)
  • 申込み・問合せ   港文館(電話 0154-42-5584)

────────────────────────────────────

2014-07-09

[] 〈はたらけど/はたらけど猶わが生活…〉石川啄木

f:id:takuboku_no_iki:20140709170029j:image:w640

[アワ]


回転窓/じっと手を見る  [建設工業新聞 2014年7月4日付]

  • 〈はたらけど/はたらけど猶わが生活(くらし)楽にならざり/ぢつと手を見る〉。よく知られた石川啄木の歌集「一握の砂」に収められた歌の一つである。
  • 啄木は1908(明治41)年、職を探して北海道から上京。都内の友人宅などを転々としながら、ようやく東京朝日新聞の校正係の職を得た。家族を呼び寄せ、生活も安定したはずだったが、この歌には生活の厳しさがにじみ出る。
  • 1908年は政府が増税法(酒造税・砂糖消費税の増税、石油消費税の新設)を公布した年に当たる。前年12月にはたばこの定価も引き上げて歳入増を図った。大衆課税が強化されるのは、いつの時代も同じようだ。

(2014-07-04 建設工業新聞)

────────────────────────────────────

2014-07-08

[] 〈…かの浜薔薇(ハマナス)よ今年も咲けるや〉啄木

f:id:takuboku_no_iki:20140708194702j:image:w640

[ハマナス]


天地人 東奥日報 2014年7月8日(火)付

  • 1892年夏、文豪・幸田露伴は野辺地から恐山へ向かった。その途中の横浜に至る間の光景が素晴らしい。「左に断えず海を眺めつ茫々たる原中(はらなか)を歩まするに、菖蒲(ショウブ)・〓瑰(ハマナス)(〓は「王」へんに「攵」)遠く近くに咲きにほひ、さまざまの禽(とり)の歌ふ声長閑(のど)けく…」(紀行「易心後語(えきしんこうご)」)。
  • ハマナス下北半島の海岸に広く自生する。歌人・石川啄木も1904年9月、知人にこんな手紙を書いた。「野辺地駅に下りて、秋濤(しゅうとう)白鴎を泛(うか)ぶるの浜辺に、咲き残る浜茄子(ハマナス)の紅の花を摘みつゝ…」。
  • 野辺地の愛宕公園に啄木の歌碑がある。〈潮かをる北の浜辺の砂山のかの浜薔薇(ハマナス)よ今年も咲けるや〉。これは野辺地のハマナスだ、と地元の人は信じている。

(2014-07-08 東奥日報

────────────────────────────────────

2014-07-07

[] 啄木を弁護する発言が… 啄木学会盛岡例会

f:id:takuboku_no_iki:20140707164321j:image:w640

[クマシデ]


東北の三大文人論じる 啄木学会盛岡例会200回記念

 渡部芳紀氏が講演

  • 国際啄木学会盛岡支部の月例研究会200回記念講演会が6月28日、盛岡市のアイーナで開かれた。山田町在住の中央大名誉教授の渡部芳紀氏が、石川啄木宮沢賢治太宰治の3人の文学を論じ、国際啄木学会会長の望月善次氏が「啄木短歌における三行書きの意味」と題して講演した。
  • 太宰と啄木について、「かねがね自分は太宰の弁護士という言い方をすることがあった。啄木学会の例会に出ていると、それと同じような啄木を弁護するといった発言が出てくることがある。まったく違った文学世界を生み出した2人が、2人とも弁護を必要としているところを持っているのが興味を引いた。なぜ弁護を必要とするか。それは2人がとても魅力ある作品を生み出していながら、一方では周りの人にかなり迷惑を掛けていた」と述べ、放蕩(ほうとう)に咲いた文才が、二人を破滅に誘ったと分析した。



(2014-07-06 盛岡タイムス)

────────────────────────────────────

2014-07-06

[] <気の変る人に仕へてつくづくと…>啄木 天声人語

f:id:takuboku_no_iki:20140706171258j:image:w640

[オミナエシ]


天声人語  2014年7月6日(日)付

  • 「すまじきものは宮仕え」だと、勤め人なら一度は思ったことがあるだろう。職場の理不尽に怒り、ときには悔し涙を酒でぬぐう。しかし次の朝には気を取り直して、勤め先に向かってまた靴をはく。
  • 憤怒や涙の原因になるのは、往々にして上司だ。〈気の変(かわ)る人に仕へてつくづくとわが世がいやになりにけるかな〉の一首が石川啄木にある。啄木は朝日新聞の校正係だったから、小社の誰かのことかもしれない。
  • どんな形であれ、職場の暴言が悲劇を招く過ちが繰り返されてはいけない。

(2014-07-06 朝日新聞)

────────────────────────────────────

2014-07-03

[][] 「啄木伝記のウソ」函館市文学館

f:id:takuboku_no_iki:20140703170855j:image:w640

[ヤマボウシ]


函館市文学館 平成26年度 「文学の夕べ」

 第2回「啄木伝記のウソ」

啄木の歪められた“実像”の例をとりあげ、その背景を考える。

  • 2014年7月15日(火)18:30〜 1Fラウンジ
  • 講師 竹原三哉氏(元函館市文学館説明員)
  • 申し込み 函館市文学館 電話 0138-22-9014

     (函館市末広町22-5)

────────────────────────────────────

[][] 「紙芝居-啄木の歌と生涯-」

啄木の歌と生涯を,紙芝居でわかりやすく紹介します。

  • 2014年8月3日(日)14:00〜 (30分程度)
  • 申し込み 不要 (直接、ご来館ください)
  • 主催 石川啄木記念館
  • 会場 石川啄木記念館ラウンジ

  石川啄木記念館  盛岡市玉山区渋民字渋民9

  電話番号:019-683-2315 ファクス番号:019-683-3119

────────────────────────────────────

2014-07-02

[][] 近代詩人の中では、圧倒的なしたしみやすさ・面白さ…啄木

f:id:takuboku_no_iki:20140702170036j:image:w640

[ドクダミ]


ポエトリーカフェ 第五期二回(第60回)

 石川啄木篇」

記念すべき、第60回は、アンコール多数の「石川啄木編」を開催します♪

近代詩人の中では、圧倒的なしたしみやすさ・面白さなのではと、思います。

  • 2014年7月20日(日) 19:00〜21:30頃
  • 定員 20名(要予約)
  • 内容  Pippoによる詩人紹介。ご参加の方々によるくじ引き朗読♪茶話会。

※年譜・テキスト配布。

  • 会場 神田・伯剌西爾(ぶらじる)

  東京都千代田区神田神保町1-7 小宮山書店ビル B1F(TEL 03-3291-2013)

《当日限定》特製!石川啄木にちなんだポエトリーフードご用意♪

────────────────────────────────────

2014-07-01

[] 《まだ見えぬ私の進路……》旭川商業高校 文芸部

f:id:takuboku_no_iki:20140701193548j:image:w640

[ヒレハリソウ(コンフリー)]


火曜「学ぶ」【うちら文化部】

 旭川商業高校(旭川市) 文芸部

  「秘めたる力 31文字に凝縮」

  • 石川啄木ゆかりの盛岡市で、全国の高校生が短歌の腕前を競った昨年8月の「短歌甲子園」で日本一に輝いた。先輩に混じって2年生で参加した野崎花純(かすみ)さんは、今月茨城県で開かれる全国高校総合文化祭にも個人で道代表として参加するなど、仲間とともに活躍が期待される。

《まだ見えぬ私の進路教えてよ 学校帰りの点字ブロック

総文祭の予選にあたる昨年10月の全道高校文芸研究大会で、野崎さんが代表の座を射止めた作品だ。

 《雨上がり地上と天をつなぐ橋 母から届く暖かい風》

と詠んで勝利を得た。

  • 同校文芸部は、力を入れる短歌部門では今や全国トップレベルで学校の誇りだ。(渡辺康人)

(2014-07-01 朝日新聞)

────────────────────────────────────

 | 
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

カテゴリー


「本家 啄木の息」は、下記のリンクでご覧になれます。

・石川啄木 年譜 ………… 26年と53日の生
・ローマ字日記………… 漢字と仮名では書けないことをローマ字で
・啄木文学散歩………… 息づかいの聞こえる ゆかりある場所を訪ねて
・啄木行事レポート …… イベントに参加しての私的レポート
・啄木の 女性たち ……… 啄木の人生を彩った「忘れな草」たち
・啄木と花 ……………… 歌に登場する花や木の資料

◉ 「本家 啄木の息」のトップページ ……………… アーカイブです。


ページビュー
1288507