@takuma104 log Twitter

2009-03-28

NatsuLion for iPhone クローンがライセンス違反で売られてる件

最近出た Twitterville というアプリを教えてもらったのですが、唖然としました。どうやら github に上っている NatsuLion for iPhoneソースコードをそのままコンパイルして、名前とアートワークとクレジットだけを変えて、ほか機能いじらずに販売されてしまっているようです。ライセンス的には New BSD License ですので、もちろん第三者がコンパイルして(改変してもソース公開なしに)売ることも可能ですが、アプリのクレジットが明確に消されてしまっています。(購入して確認しました。ついでに返金請求してみた。) あと個人的には、起動画面のやっつけ具合もちょっと無いんじゃないかなあ、と。。

f:id:takuma104:20090329023108p:image

クレジットのところは明確に New BSD License 違反なので、この Twitterville の作者に入れるようにとのメールを出しました。残念なことになってしまいましたが、ソースは今後のversionについてもこのまま公開を継続します。ライセンスGPLに変更した方が良いのかもと一瞬思いましたが、たとえ GPL にしたところで、何かあっても、FSF が copyright されて無いものだと、FSFがヘルプ(提訴とか)してくれるというような事は無いようですね。(その権利がないのであたりまえ、といえばあたりまえですが)

とくにiPhone SDK用のソースを公開している、あるいはしようと思っているアプリの作者さんに影響が無いかも心配です。たとえば有料アプリケーションソースコードを公開されている方もいらっしゃいますが、それが成り立たなくなるのか、とか。有料&ソース公開は、非常に良い流れだと思っていたのですが。。

たとえばこの作者が、僕のメールの要求に従ってくれず、クレジットを入れないなどの場合、どうするのが正しいのでしょうか? もし類似の経験などお持ちの方いらっしゃいましたら、あるいは何か御助言ありましたら、コメントいただければ幸いです。

(追記)

Twittervilleの作者の方(boland6氏)からメールの返事が来て、次のリリースではちゃんとクレジット入れるよとのこと。というか、現時点では AppStore から取り下げているようです。

Twitterville remove from sale!

Twitter / ?

あと1つ教えてもらったので謎なのが、from twitterville をクリックすると、なぜか、 http://domness.wordpress.com/twitterville-app/ にリンクされています。これは多分また別の人が作ってるアプリっぽく、こちらはまだリリースされていないもののようです。1つ考えられるのは、こちらの source parameter を申請した人(おそらく、このリンク先の人)とはまた別の人(boland6氏)が同じ名前を使っていて「偶然一致した」ということ(?)でしょうか。。

ライセンス関係は色々コメントいただいていたのもあるので、ちょっとまとめてみようと思います。

(追記2)

まとめました。こちら。

NatsuLion for iPhone クローン (略) から学んだこととかまとめ - @takuma104 log

通りすがり通りすがり 2009/03/29 05:16 New BSD Licenseで残せと言われているのはソースコード冒頭や添付されるライセンス条項に書かれる著作権表示のことですよね?
コンパイルした製品部分に出るクレジット等は「元ソースの組織や開発者名を宣伝または販売促進に使ってはならない」ので、削除するのが妥当なんじゃありません?

takuma104takuma104 2009/03/29 05:31 えっと、、New BSD Licenseのその前の文、

Redistributions in binary form must reproduce the above copyright notice, this list of conditions and the following disclaimer in the documentation and/or other materials provided with the distribution.

とありますので、それが守られてないと主張しております。

通りすがり通りすがり 2009/03/29 05:37 なるほど了解です。
本文の書き方だと、バイナリにあるクレジット表記がないためという風に受け取れたのですが、そうではなくて、バイナリ配布に際して元著作権表示された文書が添付されていないという主張であれば了解です。

takuma104takuma104 2009/03/29 06:31 そうですね、and/orとあるので、ライセンス文書がたとえば EULA で(AppStoreでは購入時にEULAを表示できるので)提供されている、とかでも。いずれにしろ (C) はどこかに表示して欲しいという。

ちなみにここの、 "other materials provided with the distribution" がバイナリを指すのだと思っていたんですけど、認識違ってるんでしょうかねえ??

通りすがり通りすがり 2009/03/29 07:34 Redistributions in binary form  = the distribution(バイナリ) なので、with the distributionなother materials、つまりバイナリとともに配布されるドキュメントや"その他の媒体"という意味ですね。
今回の場合、EULAなどでライセンスに言及した上でライセンスを入手できるURL等を表示し、そこにライセンスの複製を配置するべきなんだと思います。

fladdictfladdict 2009/03/29 09:18 いざとなったら、海外のiPhone dev系のメーリングリストとgoogle groupeに、事例として盛大に流しちゃえばいいんじゃないっすかね。 議論する価値あると思いますし。

通りすがり通りすがり 2009/03/29 11:42 日本のAppstoreから削除されてますね。

mmasudammasuda 2009/03/29 14:03 ・ 公開するソースはバグ入りで出す
・ コンパイル済みのバイナリ提供はバグを修正したもので出す
 バグ修正部分は独自ライセンスにしておく

これでおっけー。BSDライセンスならこういうことができますね。GPLだとこうはいかない。 :D

takuma104takuma104 2009/03/29 16:53 通りすがりさん>
なるほど。otherが、binary form にかかるのですね。僕ちょっと勘違いしていたようです。検索したら、弁護士さんと思われる方の見解が書かれているのを見付けました。

「名義と免責事項については、最終使用者が使用にあたって確認しようと思えば確認しうる状態となっている必要があります(略) BSDライセンスのライセンス条件の第2項で、バイナリ配布の際にドキュメントに、ライセンス条件と免責事項を記載するよう要求しているのもその趣旨と言えます。」
http://www.homu.net/2007/06/post_cd47.html

ということで、おっしゃるとおりだと思います。

takuma104takuma104 2009/03/29 16:57 fladdictさん>
とりあえずこういう事があった、という事実は残しておいた方が良いと思うので、この記事の英語翻訳を書くところからやってみます。

通りすがりさん>
ほんとですね。どうやら作者の人がとりさげたっぽいです。
http://twitter.com/boland6/status/1409312898
とりあえず再度出す場合はBSDに従ってもらうように交渉します。

mmasudaさん>
うへw まあその方法できなくはないですねw

SomniusXSomniusX 2010/07/08 20:00 Greets Takuma, i'd like to talk with you about the Natsulion Source Code for iPhone and Licensing, could you please contact me by e-mail. Thank you!

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

Connection: close