Hatena::ブログ(Diary)

between 0 and 1

2010-06-05

自分の壁を超える

01:11

「自分が出来ないと思っていること」は意外と多い。

まわりから与えられた制約より、自分で自分に無意識に課している制約のほうがずっと多いし、重い。

逆立ちはもう出来ないな。

ダンスはセンスないから無理。

アーティストになったら生きていけない。

こどもみたいに柔軟に考えれない。

こういった自分の固定観念を次々と壊していくことが、自分の楽しみである。

どうせなかなか壊せないし、やりがいはある。



「なんで企業で働き始めたんだろう?」と考えてみたら、「一度働いてみたかったから」だし、「企業で働くって大変なんだろ、嫌なことばっかかなー」とか色々固定観念だらけだった自分への一撃だった。

今思えば、若かった。

企業に入ったら、「こういうことか」とわかった。

でも、まだわからないことも多々あるはずだ。

わかった後にしか「わかった」とは言えない。

要するに、全部わかるまで続けることは出来ない。

だから、いつまでこれを続けるかは全然判断軸はないけれど、ひとまず期限を設けてそれまではやみくもに動いてみよう、というのが今の結論。

あとは、follow my heart...

樹 2010/09/15 07:03 後半部分。最近わしも同じようなことを考えていた。

前半部分は今やっと考える余裕が出てきたって感じ。


固定観念を壊さないのが一番ラク。
でも、壊さないでいたら、色んなことを「ゴマカシ」始める。

ゴマカシ始めると、人間臭っていく。

いやはや、まだまだこれからですな。ありがとう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/takumaiwata/20100605/1275754290
Connection: close