Hatena::ブログ(Diary)

やまもと・たくのゼミ日記

2008-08-17 「隣人祭り」は定着するのだろうか?

takuzemi2008-08-17

「隣人祭り」は定着するのだろうか? 19:16

昨夜の大雷雨のおかげで何とも涼しい朝となりました。今日はクーラーは要りません。日曜日なので閻魔帳の整理などの仕事は先送りしました。朝は手紙を書いたり本を読んだりして時間を過ごしました。・・・読書も実は余り楽しくありません。相変わらず「高齢化社会」を巡る本を集中的に読み続けています。情報はどんどんと増えていくのですが、このテーマを学生諸君に語り伝えるための切り口がまだまだ見つかりません。「高齢化社会」にこだわるのではなく、少子化ボランティア、健康、生きがい、自立、地域などなどの広いテーマを抱き込むように視点を広げることも必要な気がします。高齢者からの視点だけでなく、若者からの視点も踏まえて考えていく必要もあると思います。・・・昨日の朝日新聞の記事では、パリの高齢者孤独死をきっかけに始まった「隣人祭り」の動きが日本でも広がりそうだという話題が紹介されていました。実は私の住むマンションでも熱心な方が同様の催しを立ち上げていました。時間がなくて参加できなかったのが悔やまれます。

雨はとうとう本降りになってしまいました。 19:16

午後は「さいたま市立中央図書館」まで出掛けました。借りていた本を返して新たに4冊の本を借りました。読売新聞社編集局解説部編『超高齢時代』(日本医療企画)の第1巻から第4巻です。かなりの読みでがありそうです。図書館から降りてPARCOを出たら雨が降り始めていました。電車で浦和から大宮に移動して、先ずはBOOK OFFを覗きました。2年ほど前にNHKで放映された『はじめての里山歩き』のDVDを2枚買い求めました。涼しくなったら里山を歩いてみたいと思っているのですが。・・・

ジュンク堂に移動してNHKスペシャル取材班&佐々木とく子『ひとり誰にも看取られず 激増する孤独死とその防止策』(阪急コミュニケーションズ)を買い求めました。高齢者だけでなく若年層の孤独死も扱っている本のようです。最後に西口のSofmapに寄って1GBのコンパクトフラッシュを買い求めました。愛用のザウルスのための御馳走です。お店を出たら雨はとうとう本降りになってしまいました。