Hatena::ブログ(Diary)

やまもと・たくのゼミ日記

2010-09-04 2時間ほどもキーボードで遊んでしまいました。

takuzemi2010-09-04

2時間ほどもキーボードで遊んでしまいました。 14:59

 朝の起き抜けの時間は届いたばかりの「携帯型親指シフトキーボード FKB7628-801」をLet's note CF-R6に接続して、ブログの種などを打ち込んでみました。シャープのスカイウォーカーの方にも接続して、親指シフトで打ち込む練習をしてみました。「Japanist」の変換予測の巧みさに比べると「Anthy」は少々もどかしいような気がします。2時間ほどもキーボードで遊んでしまいました。

 草案の見直しに取り組まねばなりません。B4の用紙に拡大コピーした原稿に赤ペンで書き込みを加えながら読み直しました。一時間ほど作業しているうちに「乗り」が悪くなってきました。11時でいったん作業を中断して、M皮膚科ペインクリニックまで出掛けることにしました。

 駅の東口に出て高層ビルの下を歩いていると、今日も猛烈な暑さです。病院に着くまで10分ほどの歩きなのですが、強烈な照り返しのおかげで参ってしまいました。待合室の冷房が有り難く感じられます。今日の待ち時間は15分ほどの感じです。液化窒素による治療を終えて、駅前のスーパーに寄って帰宅しました。

 昼休みには無理をしても仕方がありません。大きな子供たちが集まって賑やかだからです。4人分の食事が片付くまでは家人も大忙しです。しばらくはテレビの音も音量が上がります。その合間を縫ってK’s電気まで出掛けました。USBのケーブルを一本買ってきたのです。「親指シフトキーボード」とLet's noteとの間をぴたりと繋いでくれる長さです。

「、」の入力がキーボードの刻印通りに行かないのですね。 14:59

 手持ちのノートパソコンやPDAと手持ちのキーボードの間を接続する組み合わせの可能性について考え始めるとキリがありません。親指シフトキーボードFKB8579-661/EVをスカイウォーカーに接続して親指シフト入力で使うこともできます。Zaurus SL-C3100にREUDOの折り畳み式キーボードRBK-500Uを接続してローマ字入力で使うこともできます。しかし、定番での使用が一番安定しているようですね。今のところ、DELLのデスクトップにFKB8579-661/EVを接続して使うのが一番生産性が上がるようです。

 そのFKB8579-661/EVを戯れに接続してみたら、まったくキー入力を受け付けなくなってしまったのが、FMV-830MG/Sです。システムを初期化して何とか復旧したのですが、気に入らないところが一つあります。「、」(読点)の入力がキーボードの刻印通りに行かないのですね。恐らくキーボードドライバーのインストールに問題があったらしいのです。

 今回は富士通専門店「アクセス」で購入した当時のマニュアルを引っぱり出しました。マニュアルと首っ引きで、システムの再インストールキーボードドライバーのインストールを行いました。「Japanist」を再インストールして設定も済ませます。無事にキーボードの刻印通りに文字が打てるようになって歓声が上がりました。このマシンにはワードもエクセルも入っていません。当分は「メモ帳」でテキストファイルを打ち込むだけの使い方になりそうです。(写真はLet's noteに接続した「携帯型親指シフトキーボードFKB7628-801」です。)