全力わはー RSSフィード

2014-05-11

新規利用でもJanetterの認証制限を回避して使う方法。(追記あり)

| 17:28 | 新規利用でもJanetterの認証制限を回避して使う方法。(追記あり)を含むブックマーク

この記事は怒られたら前方伸身宙返り3回ひねり土下座をしつつ引っ込める予定ですのでご了承下さい*1

あと当然ながら分かってる人向けの話なので、質問とかされてもわたしこまるあるよ。

これまでのおはなし

「Janetter」PC版がTwitterの認証数上限に到達、既存ユーザーも含め新規登録が不可能に - 窓の杜

回避方法

今のところネットを探して出てくる方法は、

  • 認証時のURLから「&force_login=true」を削る
  • 誰かが認証解除することを期待してひたすら認証をリトライし続ける

しかないわけですが、そもそも制限されているのは「Janetterというクライアント」ではなく、「Twitterに登録してあるJanetterという名前のアプリケーション設定」なので、設定を別のものにしつつガワはJanetterを使うということも可能だったりします。

その方法も簡単で、Consumer KeyとConsumer Secretと呼ばれる文字列を書き換えるだけ!

じゃあなんでそれやらないの?

そんな簡単なことなら何で誰もやらないんだ?というと、それらは通常隠されていて簡単には見つからないようになっているからです。もちろんこれは意地悪で隠しているのはなく、これを利用するとJanetterではないクライアントがJanetterを名乗れてしまったりと色々とアレなので隠されてます。

で、Consumer KeyとConsumer Secretはどこに?

JanetterはUI周りをDelphi、Twitter API等の内部処理をPythonで書かれていますが、それらの文字列はPython側のソースコード内で指定されています。Janetterのフォルダ内を一見するとPythonのソースコードはどこにも無いように見えますが、実はzip圧縮した上でJanetterSrv.exeの末尾に結合されています。試しにJanetterSrv.exeをバイナリエディタで開き、「PK」という文字で検索するとzipファイルの先頭部分が簡単に見つかります。あとはここから末尾までを切り出すとそこらのアーカイバで開けるzipファイルがあっさり取り出せます。簡単ですね。

取り出したzipファイルを開くと、複数のフォルダと複数のコンパイル済みPythonファイル(.pyo)が出てきます。この中のtwapi.pyoにConsumer KeyとConsumer Secretは記述されているわけですが、コンパイル済みファイルなのでそのままでは書き換えができません*2。なのでそこら辺からPythonのデコンパイラをありがたく頂いてきてサクッとpyファイルに変換します。お手軽ですね。

変換したpyファイルを見ると開いてすぐのところに「CONSUMER_KEY」と「CONSUMER_SECRET」の指定があるのでこれを書き換えます。最新版の場合3つあると思いますが、Windows用の設定は一番上のものです。

最後にファイルを書き戻します。元となったtwapi.pyoは削除し、残りのファイルと新しく生成したtwapi.pyをzipで固めます。次に最初にzipファイルを取り出したJanetterSrv.exeのzip部分をさっくりと消し、新しく作ったzipで置き換えます。

あとはそのままJanetterを起動して認証すれば見事通るはずです。

ね、簡単でしょう?

たったこれだけの手順であっという間にJanetterが元気に走り回る姿を確認できます。本体のアップデートが来たら再び書き換えないといけないのが面倒といえば面倒ですが、最終更新が去年の7月というくらいの更新頻度なのでまぁ許容レベルじゃないかと思います。

追記(2014/7/25)

何かよく分かりませんがここに置いときますね。

ダウンロード

追記(2015/3/5)

誘導されてきた人が迷子になってるらしい話を聞いたので一応書いておくと、上のリンクからダウンロードできるモノは何らかの手順を数回クリックするだけで自動で行うツールです。僕には何のことだか全く分かりませんが。

追記(2015/5/30)

リアルに何が起こってるのかよく分かりませんが、付属のアプリキーは凍結されてしまったので、対応はコメント欄を参照してください。

追記(2015/7/30)

何らかの新しいものに対応したので、上記のファイルを差し替えました。

*1:ググったらJanetter for Macでの方法がそのまま放置されてるので大丈夫?

*2:バイナリエディタで書き換えられなくもないけど、キーの長さが違ったりするとPythonのバイトコードの知識が必要で大変

KJKJ 2015/02/09 17:53 偽じゃねった頂きました。ありがとうございます。

talestales 2015/02/21 11:12 何のことだか分かりませんがこちらこそどうもです。

匿名匿名 2015/02/21 22:01 なんのことか分かりませんけど頂きました。ありがとうございます!

talestales 2015/03/05 21:01 ありがとうございます。全く何の話か分かりませんが良かったです。

U-1224U-1224 2015/03/18 13:41 何のことだかわかりませんでしょうが、頂きました。ありがとうございますm(__)m

talestales 2015/04/12 17:28 案の定分かりませんでしたがどうぞどうぞ。

 2015/05/16 13:55 何のことだかわかりませんが、上手くつぶやけ無いです

talestales 2015/05/16 18:34 何のことだか分からないですけど何らかの対策があったらしいので、自前でアレを新しく用意するか、あるいはさっき何のことだか分からないものを新しい何のことだか分からないものに差し替えたので、そちらを使って書き換えた後に再度認証手続きをすればいけると思います。何のことだか分かりませんが。

有栖川有栖川 2015/05/16 19:02 偽じゃねったが先日から403エラーで書き込めなくなるようになったそうです
代替案があるのなら教えてくれないでしょうか

talestales 2015/05/16 19:16 何も分からない僕ですが、ものすごく添削したくなる文章だということは分かりました。
代替案になるかは分かりませんが、それらしきことはひとつ上のコメントに書いてあります。

8∞88∞8 2015/05/16 22:56 なんだかよく分からないけどお見事なお点前です。
よく分からないけど救われました。なんか分かりませんが。

匿名匿名 2015/05/17 01:00 何の事かわかりませんが、無事問題が解決出来たのでお礼が言いたくなりました。
ありがとうございます。

加賀加賀 2015/05/17 22:42 何の事だか分からないと思いますが、偽じゃねった改いただきました。
ありがとうございます。

…何度やっても"画像の文字列と入力された文字列が違います。"ってのが出てくる

MadnessMadness 2015/05/19 06:36 偽じゃねったの時代が終わりましたかね。

kazarukazaru 2015/05/22 04:52 何のことかわかりませんが使わせて頂いてまして、なにやら403エラーが出るようになったのでまた来たんですが、
何が起こったのかわかりませんがエラーが出なくなりました。ありがとうございます。

てるてるてるてる 2015/05/28 22:51 何のことかさっぱり分からなかったですが、ありがとうございます。m(_ _)m

自前のものが401出したので用意されてた物を使わせていただきましたが、かっlばck URLにナニか入れるべきなのでしょうか?
使えたので別に良いのですが...

てるてるてるてる 2015/05/28 22:51 何のことかさっぱり分からなかったですが、ありがとうございます。m(_ _)m

自前のものが401出したので用意されてた物を使わせていただきましたが、かっlばck URLにナニか入れるべきなのでしょうか?
使えたので別に良いのですが...

てるてるてるてる 2015/05/28 22:51 何のことかさっぱり分からなかったですが、ありがとうございます。m(_ _)m

自前のものが401出したので用意されてた物を使わせていただきましたが、かっlばck URLにナニか入れるべきなのでしょうか?
使えたので別に良いのですが...

匿名匿名 2015/05/29 11:58 何のことだか分かりませんが毎日お世話になっております。今回某所で何か変更があったせいか、またもや何かは存じませんが不具合が発生したのか使用が出来なくなってしまいました。それと認証も401エラーが出てしまいます。何のことだか分かりませんが、対応を深く希望します。宜しくお願い致します。

aaaa 2015/05/29 18:05 何の事だかわかりませんがまたじゃねったさんの調子が悪くなったみたいです。

フンフフンフンフフン 2015/05/29 19:45 何の事だかわかりませんが、401フニャフニャで読み込みができないみたいです。
これはこちら側のミスなのでしょうか

貝類貝類 2015/05/29 21:42 認証をし直しそうとしたところ、401エラーが発生し認証出来ません。
差し替え版も試しましたが出来ませんでした。
解決案を教えていただけないでしょうか

mm 2015/05/29 22:12 何のことだかわかりませんが、差し替えられた新しい何のことだかわからないものでTLの読み込みができないです

mm 2015/05/29 22:12 何のことだかわかりませんが、差し替えられた新しい何のことだかわからないものでTLの読み込みができないです

匿名匿名 2015/05/30 15:07 いつもありがとうございます
何のことだかわからないかも知れませんが、5/29から401エラーで動かなくなってしまいました
こういう場合はどうしたらよいのでしょう

talestales 2015/05/30 15:51 もう何が分からないのかも分かりませんが、ここ最近のクライアントの凍結ラッシュを見ていると、こちらで新しいキーを用意しても即座に凍結される可能性があるので、個人個人でキーを作って自分専用として使用するのが一番安全な気がします。

手順としては簡単で、Twitterにログインした状態で https://apps.twitter.com/ にアクセスし、必要な項目を埋めるだけです。
「*」の印が付いたところは必須事項ですが、何を入れてもOKです。「Name」はそのままvia名になります。「Callback URL」は必須になってませんが、何かしらURLを入れておかないと認証時にエラーになります。
また、そのままではDMが使えないので、作成し終わったらアプリ名をクリックし、「Permissions」タブを選んで「Read, Write and Access direct messages」にチェックを入れて保存(Update Settings)してください。
以上を終えたら、「Keys and Access Tokens」タブからコンシューマキーとコンシューマシークレットをコピーしてjanefix.exeに入力すればOKです。
なお、アプリキーの登録はTwitterのアカウント設定で携帯電話番号を登録していないと行えません。さらにはSMSの受信が必要なので、携帯キャリアの設定で海外番号からのSMSを拒否していると受け取れないので注意して下さい。

ちょっと何を書いたか分かりませんが、しばらくはこれでしのげると思います。
ただしTwitter側が非公式クライアントを排除しようとしているような気配があるので、いずれ使えなくなる可能性があることは念頭に置いてください。

通りすがりの名無し通りすがりの名無し 2015/05/31 01:30 なんのことだかわかりませんが上のコメントのとおりにやってもアカウント認証のボタンを
押すと401になってしまいます。

tktk 2015/06/07 17:29 記載通りに個人APPを作成してみましたが、認証がされないようです。
偽じゃねっただと認証されますので、ツイッターApp側の設定不足があるかも

pp 2015/07/19 09:32 なんのことだかよくわかりませんが最近自前でAPIを用意してJanetterで使うとすぐAPIに書き込み制限させられてしまいます。

数ヶ月使えてたAPIが使えなくなり、しばらく何回も自前でAPIを用意してるんですが、1週間も持たずに書き込み規制をさせられたりしてしまいます…

pp 2015/07/19 09:32 なんのことだかよくわかりませんが最近自前でAPIを用意してJanetterで使うとすぐAPIに書き込み制限させられてしまいます。

数ヶ月使えてたAPIが使えなくなり、しばらく何回も自前でAPIを用意してるんですが、1週間も持たずに書き込み規制をさせられたりしてしまいます…

oiraoira 2015/07/29 23:28 本当に何のことだかわかりませんが、本日07/29の公式アップデート以降TLを取得できなくなりました。記事内に本体アップデートがあると再取得しなければいけないとありますが、ほんの少ししかわかってない人なのでなんのこったよです。偽じゃねっとあくんで書き換えようにも書き換え場所が見つからないって言われちゃいます。僕がポンコツなのか同時に発生してるエラーなのかどうかわかりませんが対処法を教えてくださるとウレシイです。

あのにーあのにー 2015/07/30 06:29 何のことだかよくわかりませんが、今度は本家アプデにより書き換える場所が違う場所になってしまった?ぽくて書き換え自体ができなくなってしまいました・・・
もしもお時間あれば書き換える物体の修正をお願いいたします
本当何のことだかわからないんですが。

みれぃみれぃ 2015/07/30 08:50 2015.7.29にJanetterがVersion 4.3.1.0にアップデートされてしまい、使えなくなりました。

仕様変更した変えるアプリをリリースしてください。

匿名匿名 2015/07/30 11:04 なんのことだか分からないですが、利用させてもらってありがとうございます。
懸念されていた問題かもしれませんが、某所が本格的に対策を始めたのかもしれません。
先日、どこかの本家がver4.3.1.0をリリースしたらしく、こちらが用意してくださっていた何かよくわからないものを利用すると「書き換え場所が見つかりません」とよく分からない遺言を残して消え去ります。
書き換え場所に関する何かが変更されているようで、こちらでは検証できませんので、何か方法があればよくわからないことを教えてもらいたいです。

何かよくわからない話ですいませんでした。

デモデモ 2015/07/30 14:56 今回の更新でjanefixが使えません…お忙しいと思いますが更新をお願いします

talestales 2015/07/30 22:17 本文中にも追記しましたが、よく分からない何かの最新版に対応しました。
付属のキーは相変わらず使えないようなので、独自に取得した物をお使いくださいませ。

とくめいさんとくめいさん 2015/07/30 23:01 何の事だかわかりませんけど、早期対応ありがとうございます。
自前のkeyで引き続き使うことができました。

匿名匿名 2015/07/31 18:11 なんのことか分かりませんが、最新版への対応ありがとうございます。

U-1224U-1224 2015/08/01 17:11 何のことだかわかりませんが新しい方頂きました。毎回お世話になります。

nanasinanasi 2015/08/06 12:44 何のことだかわかりませんが更新ありがとうございます
こんな早い対応をしていただけるとは思ってもいませんでした
何に使えばいいのかわかりませんがまた使わせていただきます

kajitsukajitsu 2015/08/07 17:40 何のことかわからないですが http://kantaro-cgi.com/blog/external-service/get_twitter_token.html ここも参考にしながら導入出来ました。Callback必須なようです。ありがとうございました。

774774 2015/08/14 06:20 >エラーが発生しました:HTTP Error 401: Authorization Required
公式&非公式クライアントのCKCSを調べて幾つか入力を試してみましたが上記のエラーが出るみたいです。

ななしななし 2016/10/12 13:40 新しくアカウントを作成し、janetterにて認証する際にこちらの記事と作成して頂いたソフトが大変役立ちました。
御礼申し上げます。

7c7c 2016/10/19 02:10 いったい何のことを言っているのか自分でもわかりませんが、
別件で用意していたものもちょっと利用して困っていた問題を解決できました。
ありがとうございます。

手詰まり手詰まり 2016/11/10 03:38 何のことだかわかりませんが
>エラーが発生しました:HTTP Error 401: Authorization Required
でこちらも詰まっております。
自己キーを入れようともそもそも401ですし困り果てております。
Janetterのバージョンは4.3.1.0で変わってない筈なのに
みんなどうやって突破しているんでしょう・・・?

teatea 2017/01/24 16:57 何の事か分からないのですが、無事承認出来ました!
新しいゴニョゴニョを作って入れたのですが、一度承認後別のviaにしたくてやり直したら読み込みも書き込みも出来ず泣く泣くdefaultに書き直し→viaも戻ったけど無事読み書き可能(だけど新規承認はこちらだと出来ない)という謎の状態になっています……。

via芸もしたいのでまたゴニョゴニョ頑張ろうと思います。一括で出来る素敵なアレをありがとうございました!

あたらしいのあたらしいの 2017/05/02 21:13 Version 4.4.0.0になって何のことがわからないものが使えなくなったのでなんとかしてください

jkjk 2017/05/03 01:09 何の話か存じませんが、今回のverupで
認証が拒否されるようになった気がする事をお伝え致しますね

ねぷ師ねぷ師 2017/05/03 02:16 何のことだかわかりませんが、アップデートが来たみたいです。
> Version 4.4.0.0 正式版公開
> 20170502

たなかたなか 2017/05/03 07:27 更新があったみたいですが、パッチの更新はありますか?

talestales 2017/05/03 09:44 まるで話が分かりませんが、試したところ4.4.0.0でも書き換えツール自体はそのまま使用可能です。ただしクライアントは更新によって元のコンシューマキー・コンシューマシークレットに戻っているので、再度書き換え(+必要であれば再認証)が必要じゃないかと思います。

健全な名無し健全な名無し 2017/05/03 11:22 何のことだかわかりませんが、同じツールで書き換えできました。
健全なツイッターライフがまた楽しめそうです。

xiangxiang 2017/05/04 23:18 何だかよく分からないままどうにかして何とかなりました
ありがとうございました

猫田猫田 2017/05/24 22:17 全く何のことだかわかりませんがツールで書き換えは可能ですが新規登録は不可能のようです。あたらしくAPIなんとかを取ってツール使用してもダメですし、ツール使用無しの直でsrvの中のAPIなんとかをごにょごにょしてもHTTP Error 401: Authorization Requiredとなるようです。

union1222union1222 2017/07/04 20:07 何のことか分からないんですが大変わからなく機能いたしました。謎の文字列はよく分からないのですが、https://wp.c-kint.tv/?p=1104 を見たりしました。

米倉一派米倉一派 2017/09/05 13:07 https://apps.twitter.com/
で Callback URL に
http://127.0.0.1/
を設定すれば HTTP Error 401: Authorization Required は出なくなりますよ