ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

創刊25年目!ビジネス書の要約CD月刊トークス このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2017-04-25 『新たな“プロ”の育て方』(原田宗亮著)

女性職人がいることで、会社の中で新たな視点が確保できた

こんにちは。トークスの岡田です。

この言葉は『新たな“プロ”の育て方』(クロスメディア・マーケティング)に出てきた言葉です。

著者は建築業界のダイバーシティを推進している原田左官工業所代表取締役の原田宗亮さん。

月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。


女性職人がいることで、会社の中で新たな視点が確保できたことも大きなメリットです。

男社会の左官業に女性が入ることによって、更衣室や休憩室を整備することになるのですが、そこで男性にだって更衣室や休憩室が必要であったことに気がつきました。

社内のコミュニケーションにおいても、体育会系的な上下関係が当たり前ではない、むしろ必要がないことに気がつきます。

自分たちがこれまでスタンダードだと思っていたことが実はそうではないことに管理スタッフや職人が気づき、考え方も変わっていきました。

続きを読む


ユーチューブで試聴する

この記事を毎回、読みたい方はメルマガ(ほぼ週刊、もちろん無料です)にご登録ください。

メルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。

下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。

メール案内ご登録画面

いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

2017-04-20 ビジネス書の要約CD月刊トークス2017年5月号

ビジネス書の要約CD月刊トークス2017年5月号(創刊25年目、第296号)発行しました

こんにちは。トークスの岡田です。

このはてな日記の素、ビジネス書の要約CD月刊トークス2017年5月号を発行しました。

おかげさまで創刊25年目、第295号です。

f:id:talksnet:20170420091206j:image

ビジネスに役立つ4冊の本の要約を専属の女性ナレーターが朗読しています。

合計収録時間約50分。1冊当りの収録時間は約12分です。

★建築業界のダイバーシティ(多様性)を推進

 『新たな“プロ”の育て方』

 原田宗亮(原田左官工業所代表取締役)著

 クロスメディア・マーケティング刊

★今いる社員を一流にする、人を動かすリーダーシップ

 『防衛大で学んだ無敵のチームマネジメント』

 濱潟好古(組織マネジメント・人材育成コンサルタント)著

 日本実業出版社刊

★ダラダラよ、さらば!

 『ミス・ムダがゼロになる「集中力」』

 須崎恭彦(シルバメソッド公認講師)著

 明日香出版社刊

★勝つために最も大切なことは準備と読みだ!

 『勝ち続ける技術』

 宮崎正裕(神奈川県警察剣道首席師範)著

 サンマーク出版刊

月刊トークスCD版はこちらをクリック

 → http://www.talksnet.jp/201705issue.html

月刊トークスCD丸ごとダウンロード版はこちらです

 http://www.dlmarket.jp/products/detail/483686

キーワードを含むより詳しい情報はメルマガ『社長必読!今月の4冊』でご案内しています。

本日発行分はこちら→ http://talksnet.biz/2017/20170420.html

メルマガのご登録は下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。

 http://www.talksnet.jp/mailtourokukaijo.html

いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

2017-04-17 『10秒で伝わる話し方』(荒木真理子著)

切り出しの10秒はその後の10分より重要である

こんにちは。トークスの岡田です。

この言葉は『10秒で伝わる話し方』(日本実業出版社)に出てきた言葉です。

著者は気象キャスターの荒木真理子さん。

月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。


「切り出しの10秒はその後の10分より重要である」と教えてくれたのは、アナウンサーの先輩です。

ビジネスシーンや結婚式などで、何人ものプレゼンやスピーチが続くと、聞き手は疲れたり、飽きたりしてしまい、頭の中では、別のことを考えはじめてしまうものです。

しかし、長いスピーチが終わり、次の人がマイクの前に立って話しはじめる、その瞬間ばかりは、誰もが話し手に注意を向けてくれます。

この10秒間で、いかに聞き手の興味を引き寄せられるかがポイントなのです。

続きを読む

ユーチューブで試聴する

この記事を毎回、読みたい方はメルマガ(ほぼ週刊、もちろん無料です)にご登録ください。

メルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。

下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。

メール案内ご登録画面

いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。