ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

創刊27年目!ビジネス書の要約CD月刊トークス このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2008-01-16 売り上げを伸ばす5つの原則

売り上げを伸ばす5つの原則


この言葉は『“マーケティング脳”を鍛えるバカ売れトレーニング』(秀和システム刊)に出てきた言葉です。

著者の佐藤義典(さとう・よしのり)さんは世界的なマーケティングカンパニー、ラップコリンズのディレクターとして活躍中で、

人気メールマガジン「売れたま!」の発行人。


佐藤さんは次のように書いています。


売り上げを伸ばす方法は次の5つの原則に集約されます。

1.新しいお客様を増やす

2.今いるお客様を逃さない

3.リピート購買を増やす

4.商品単価を上げる

5.売り上げ点数を増やす


意外とたくさんあると思いませんか?

売り上げを伸ばすというと、新規顧客をたくさん取ってくることをまず思いつくでしょう。

しかし実際にはそれは数ある手段の一部分にすぎないのです。

あなたがこれまでやってこなかったことを今後1つでもやってみれば、

それだけで大きな変化が生まれるかもしれません。


例えば、「ご一緒にポテトはいかがですか?」

マクドナルドなどのファストフード店でおなじみのセリフですね。

これは、マーケティング用語で「クロスセル」と呼ばれます。

クロスセルとは、お客様に関連商品を買っていただくことによって、

購買点数と顧客単価を増大しようという手法です。

何もしなければハンバーガーとドリンクしか買わないお客様でも、

ひと声かけるだけで購買点数が2点から3点へと1.5倍になるわけです。


この方法の素晴らしいところは、実行するのに大きな投資がいらないということ。

いってみれば無料、タダです。なぜなら、「ご一緒にポテトはいかがですか?」というだけですから。

電器店であれば、ビデオとともにビデオテープも売っていますね。

酒屋さんであれば、普通はお酒とつまみの両方を売っています。

ですから、追加投資や新たな在庫負担はいらない場合が多いのです。

もしそれがお客様にとっても有効な提案であれば、お客様とWin-Winの関係を築くことになります。

あなたにとっては売り上げが伸びて、お客様は良い提案をしてもらえた、ということです。



この本は月刊トークス2004年7月号でご紹介しました。

 http://www.talksnet.jp/backnumber_2004.html#200407

完売の号が多い2004年ですが、この号は少しですが在庫がございます。