ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

創刊26年目!ビジネス書の要約CD月刊トークス このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2008-09-26 携帯電話で月刊トークスが購入できるようになりました

携帯電話で月刊トークスが購入できるようになりました。


弊社パートナー、プライスレスさんの協力で「社長必読!携帯メール」が誕生しました。

弊社のコンテンツ「社長必読!今月の4冊」がレギュラーで登場いたします。

今後は弊社以外の経営者向けコンテンツも充実するそうです。


「社長必読!携帯メール」申込み方法は下記の通りです。

弊社のトップページの左側メニューの一番下にQRコードがあります。

 http://talksnet.jp/

携帯電話のカメラのバーコードリーダーを使ってください。

あるいは、携帯電話で all@ceo.e.primail.mobi に空メールを送信してください。


また、携帯電話で月刊トークスが購入できるようになりました。

選択肢は3つ。

今月号のみ、今月号から年間契約、今月号から毎月購入です。


「今月号から毎月購入」は今までなかったご購入方法です。

毎月カード決済をご希望の方はこの機会にどうぞお申し込みください。


以上、携帯メールと携帯決済のご案内でした。

2008-09-20 月刊トークス2008年10月号発行しました

月刊トークス2008年10月号発行しました


今日の横浜は台風一過、素晴らしい青空が広がっています。


ところで、昨日、月刊トークス2008年10月号を発行しました。

昨日のブログで書こうと思ったのですが、

なぜか昨日の通販勉強サイトの編集画面にばかりが出てきてうまくいきませんでした。

はてなでは1日に複数の記事が書けないのでしょうか?

そんなことはないと思うのですが、それで1日遅れてしまった次第です。


ともあれ、今月の4冊はこちらです。


★「顔出し」で差別化する

 『営業力は社長の「顔出し」で3倍アップする』

 落合英之(差別化コンサルタント、パートナーシステム社長)著

 ハギジン出版刊 1,400円(税別)

 http://www.talksnet.jp/200810_1.html


★あなたの指示命令は理解され実行されていますか

 『社長の指示命令』

 上山茂生(経営コンサルタント、SKY社長)著

 明日香出版社発売 1,500円(税込)

 http://www.talksnet.jp/200810_2.html


★なぜ、このサイトをクリックしてしまうのか

 『お客をつかむ ウェブ心理学』

 川島康平(ウェブ商人)著

 同文舘出版刊 1,500円(税別)

 http://www.talksnet.jp/200810_3.html


★あなたもできる人になろう

 『できる人の超★仕事術』

 高城幸司(人事戦略コンサルタント、セレブレイン社長)著

 中経出版刊 1,300円(税別)

 http://www.talksnet.jp/200810_4.html


上記のリンクはアマゾンへのリンクです。

CDのトークスではなく、本を購入の方はご利用ください。

CDのトークスの詳細はこちらをクリック⇒ http://www.talksnet.jp/new_books.html

2008-09-19 通販勉強サイトつくりました

通販勉強サイトつくりました

しばらくの間、このブログを書いておりませんでした。

その間、新しいサイトをつくっておりました。

通販勉強サイトです。→ http://tuhanbenkyo.seesaa.net/

あなたは通販やネットショップ開業・運営にご興味がありますか?

あれば見に来てくださいね。

待ってます。

一緒に勉強しましょう!

2008-09-11 3つの誕生日

3つの誕生日

今日は私の誕生日です。

あなたのご注文が一番のプレゼントになります。(笑)


7月1日は会社の誕生日でした。

そして来週20日、月刊トークスも誕生日を迎えます。

創刊17周年目に入ります。


これもみんなあなたのおかげです。

ありがとうございます。

2008-09-10 ありがとうございます。読者数1万人達成しました

ありがとうございます。読者数1万人達成しました

このブログを書き始めたのは2006年2月21日でした。

きっかけは、はてなの近藤社長の本を月刊トークスで紹介させていただいたことでした。


それから1年半位はほとんど書いておらず、当然アクセスも大したことはありませんでした。

まめに書き始めたのは2007年10月からです。

約1年で読者数1万人を達成したことになります。

一部の芸能人のブログやアルファブロガーのブログから見ると大した数字ではないでしょう。

でも素直に嬉しいです。

読んでくださっているあなたに感謝です!!


コレカラもよろしくお願いします。

2008-09-08 お客様は「えこひいき」しなさい!

お客様は「えこひいき」しなさい!

この言葉は月刊トークス2008年7月号でご紹介した本(中経出版刊)のタイトルです。

著者は、東芝ITコントロールシステムで顧客管理システムグループ責任者を務める高田靖久(たかた・やすひさ)さん。

高田さんは次のように書いています。


売り手は、客を平等に扱おうとします。

全ての客が大事だと、社員教育を徹底します。

しかし、客の気持ちはどうでしょう。

初めて利用した客と、100回利用した客。

年に1万円しか使わない客と、1000万円使う客。

果たして同じサービスでもてなしていいのでしょうか?


「私と他の客を、一緒にしないでよ!」そう思うのが普通ではないでしょうか。

ここに顧客不満足が生まれています。

しかも常連客に、です。

不満がたまった客は、いつしかその店から離れていきます。

理由は明白です。

上位客なのにえこひいきされず、他の客と同じサービスを受けたからです。



あなたの店ではえこひいきしていますか?

そしてそのえこひいきは、どのスタッフが接客しても、また、客がいつ来ても、

組織としてきちんとえこひいきできる「仕組み」になっていますか?

この本は月刊トークス2008年7月号でご紹介しました。

 http://www.talksnet.jp/backnumber_2008.html#200807

2008-09-06 教育とは生き方の種蒔きをすることだ

教育とは生き方の種蒔きをすることだ


この言葉は森信三先生のお言葉です。

あなたは森信三先生をご存じでしょうか?

森先生は日本の教育界に大きな影響を与えた方です。

森先生が唱えられた立腰教育はお聞きになられたことがあるのではありませんか?


教育とは学校教育だけをいうのではありませんよね。

家庭における教育。会社における教育…。家風・校風・社風。

トップが実践するべきことは何でしょうか。


私が親しくさせていただいている松本幸夫先生という方がいらっしゃいます。

松本先生は中村天風師、安岡正篤師などの人物研究に一心に取り組んでいる方ですが、

その松本先生にお願いして出来上がったのが『森信三先生の哲学に学ぶ』カセットテープ4巻組

(12,000円+税)でした。

このカセットテープは完売しております。


再刊をご希望の声がたくさん寄せられておりましたが、大変お待たせいたしました。

オーディオブック(MP3ファイル)として発売を開始いたしました。

デジタルマスター音源をMP3ファイルに変換したダウンロード商品です。

CDプレス、パッケージング、配送コスト等が不要のため大幅に価格を改定できました。

詳細はこちらです。⇒ http://www.talksnet.biz/

見に来てくださいね。


第1章の最初の5分間をサンプルとして用意いたしました。

どうぞ、ご試聴の上、お求め下さい。

⇒ http://www.talksnet.biz/morisensei00.mp3

2008-09-05 質問の仕方には三つの効果的な方法があります

質問の仕方には三つの効果的な方法があります

この言葉は『仕事は聞け! デキる人は教わり上手』(明日香出版社発売)に出てきた言葉です。

著者は情報サイト、オールアバウトで「IT業界トレンドウオッチ」のガイドを務める水上浩一(みずかみ・ひろかず)さん。

水上さんは次のように書いています。


質問の仕方には三つの効果的な方法があります。


一つ目は、この成果を出すためにこのやり方を試そうと思っているのですが正しいでしょうか?

ほかにより良いやり方はあるでしょうか?という正誤型。


二つ目は、この成果を出すためAのやり方とBのやり方とCのやり方を考えたのですが、

どのやり方が良いと思いますか?という選択型。


三つ目は、途中まではできたのですが、ここのやり方がわからないために成果を導くことができませんという穴埋め型です。


いずれにしても「自分としてはここまで考えたのですが」という証拠を提示することが礼儀です。


的確な質問ができる人は教わり上手ですね。

あなたはいかがですか?

この本は月刊トークス2008年7月号でご紹介しました。

 http://www.talksnet.jp/backnumber_2008.html#200807

2008-09-04 頭のよし悪しは生まれつきだけで決まるものではありません

頭のよし悪しは生まれつきだけで決まるものではありません


この言葉は『「東大」「ハーバード」ダブル合格・16倍速勉強法』(光文社刊)に出てきた言葉です。

著者は日本財団広報担当の本山勝寛(もとやま・かつひろ)さん。

本山さんは次のように書いています。


勉強で勝利するには一定の法則があります。

私はそれを「勝利の勉強方程式」と名づけました。

私の勝利の勉強方程式は、次の式で表現できます。

『勉強成果=地頭×戦略×時間×効率』


まず、地頭。

頭のよし悪しは生まれつきだけで決まるものではありません。

体を鍛えれば体力がつくし、健康に気をつければ丈夫な体になるように、

頭も使い方次第でよくも悪くもなるものです。

「勉強を進めるうえで、頭のよさは確かに重要な要素であるけれど、

 それは固定されたものではなく変化するものである」

この認識をまずは持っていただきたいと思います。



頭は鍛えられるんですね。

あなたは勉強していますか?

この本は月刊トークス2008年6月号でご紹介しました。

 http://www.talksnet.jp/backnumber_2008.html#200806


余談ですが、最近「地頭力とは」と検索されて、当社のサイトに来られる方が増えています。

理由は細谷功先生の『地頭力を鍛える』を月刊トークス2008年3月号でご紹介したからです。

 http://www.talksnet.jp/backnumber_2008.html#200803

2008-09-03 目標達成意識が高まるマル秘ワザ

最近、月刊トークスが『人にはちょっと教えたくない儲けのネタ帳』(岩波貴士著、青春文庫)という本の中で紹介されました。


この本を読んでいると面白いことが書いてありましたので、その情報をシェアしたいと思います。


それは、否が応でも目標達成意識が高まるマル秘ワザです。

どういうワザかというと、こうです!


特定のサイトに入る際のパスワードに「自分の目標や心がけ」を使う!

・・・というものです。

例えば「uriage650man(売り上げ650万)」や「seiriseiton(整理整頓)」でも、 

なんでもいいのです。

こうすれば、毎度毎度の入力の際に「目標や心がけ」を「思い出すきっかけ」になります。



いかがですか?

あなたもやってみますか?