ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

創刊27年目!ビジネス書の要約CD月刊トークス このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-07-11 『江部康二の糖質制限革命』(江部康二著)

食後の血糖値上昇がない唯一の食事療法が糖質制限食

こんにちは。トークスの岡田です。

この言葉は『江部康二の糖質制限革命』(東洋経済新報社)に出てきた言葉です。

著者は糖質制限食の創始者、高尾病院理事長の江部康二さん。

月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。


理論的にいって、食後の血糖値上昇がない唯一の食事療法が糖質制限食です。

この利点は糖尿病患者さんだけのものではなく、広く一般の人にも恩恵があります。


血糖値が正常な人の場合でも、糖質を取れば確実に食後血糖値が上がります。

血糖値が上がるとインスリンも大量に分泌されます。


実は、食後の血糖値上昇もインスリンの過剰分泌も、ともに酸化ストレスを増してしまうのです。

わかりやすく言うと、酸化とは「さびる」ことです。

続きを読む

ユーチューブで試聴する