Hatena::ブログ(Diary)

奇妙な店長の戯言部屋

2015-12-21

[]映画「ハーモニー」 09:26

そういえば、上映することも上映してることも知っていたのに全然紹介してなかった百合アニメ映画がありました。



11月13日(金)より

「ハーモニー」

全国公開!!


D


公式HP

http://project-itoh.com/#/harmony/top/


<あらすじ>

「大災禍」と呼ばれる世界規模の混沌から復興した世界。かつて起きた「大災禍」の反動で、世界は極端な健康志向と社会の調和を重んじた、超高度医療社会へと移行していた。そんな優しさと慈愛に満ちたまがい物の世界に、立ち向かう術を日々考えている少女がいた。少女の名前は御冷ミァハ。世界への抵抗を示すため、彼女は、自らのカリスマ性に惹かれた二人の少女とともに、ある日自殺を果たす。13年後、霧慧トァンは優しすぎる日本社会を嫌い、戦場の平和維持活動の最前線にいた。霧慧トァンは、かつての自殺事件で生き残った少女。平和に慣れ過ぎた世界に対して、ある犯行グループが数千人規模の命を奪う事件を起こす。犯行グループからの世界に向けて出された「宣言」によって、世界は再び恐怖へと叩き落される。霧慧トァンは、その宣言から、死んだはずの御冷ミァハの息遣いを感じ取る。トァンは、かつてともに死のうとしたミァハの存在を確かめるため立ち上がる。



2009年に34歳の 若さでこの世を去ったSF作家伊藤計劃の作品『虐殺器官』『ハーモニー』『屍者の帝国』を映画化。(http://project-itoh.com/

そのうちの『ハーモニー』が百合作品として前から話題になっており、今回の映画化でも百合好き達がそわそわしてました。



原作はこちら。

ハーモニー (ハヤカワ文庫JA)

ハーモニー (ハヤカワ文庫JA)



原作を読んでから行こうと思っていたら、ズルズルとこんな時期に。

映画を見た人の感想としましては、「見る人を選ぶ」「映画としては微妙だけど、百合としては最高」などなど、映画としての評価は賛否両論。

百合えっちシーンは尺の都合でカットされたとか。



公開中の劇場案内はこちら→http://www.toho.co.jp/theater/ve/i_harmony/

もうほとんどの場所で終わってるんですが、これから始まる場所もちらほら。

シネ・リーブル池袋は12/19(土)から1/7(木)まで<1/1(金)休館>、吉祥寺プラザは1/16(土)からのようです。

都内はまだ間に合います!w



ちなみに、『虐殺器官』は途中制作中止になりそうだったんですが、制作会社を変えて2016年内の完成を見越しているそうです。

そして10月2日(金)より上映が始まっている『屍者の帝国』は2月にDVDが発売です。

シネ・リーブル池袋ではまだ上映してるみたいなので、『ハーモニー』と一緒に見てみるのもいいかもしれません。

『屍者の帝国』は前から上映してたようなので、『ハーモニー』よりも早く終了してしまうかもしれません。お気を付けください。