銀座のマチ弁から勝どきの宅弁へ(弁護士遠藤きみのブログ) このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016年08月31日

[][][][][]8月31日(岩手県の高齢者施設でお年寄り9名の遺体ガが施設内に流れ込んだ土砂に埋まった状態で発見されたというニュース,「白門」への原稿案,訴状2通の起案など,チャスラフスカさん逝去) 12:54

 午前6時半起床。

 朝刊を読んでから,メールの確認。

 朝食後は,被告1名の訴状の起案。その後,被告多数の訴状案の補正。

 11時頃,メールの確認をしたら,信窓会の幹事長さんから,「白門」(中央大学法学部通信教育課程の補助教材(月刊)の10月号に掲載していただく予定の原稿の案について,それでよいでしょうかという照会のメール。原稿の内容は,関東ブロック合同宿泊研修会についてのお知らせ。

 一部補正していただくようお願い(会場のホテルの予約についての説明部分)。

 昨晩質問に対する回答をさせていただいた弁護士さんからのお礼のメールも届いていた。

 インターネットのニュースには,岩手県内の高齢者施設(グループホーム)で,お年寄り9名の遺体が施設内に流れ込んだ土砂に埋まった状態で発見されたというまことに痛ましい記事。

 亡くなるまでに,さぞ苦しい思いをされたことでしょう。亡くなられた方々のご冥福を心からお祈り申し上げます。

 http://news.yahoo.co.jp/pickup/6212877

(追記)

チャスラフスカさんが亡くなったそう。

昭和39年の東京オリンピックでのすばらしい演技に感動した。

享年74歳とのこと。私と同い年。

2020年にも東京に来ていただきたかった。

 http://this.kiji.is/143625208933531653?c=110564226228225532

 

2016年08月30日

[][][][]8月30日(今朝の「ボ2ネタ」に裁判官出身の法務総合研究所教官が盗撮という記事,気仙沼市全域に避難準備情報というニュース) 07:28

午前5時半起床。

朝刊を読んでから,メールの確認。

その後,「ボ2ネタ」の画面を開いたら,

「[司法]裁判官がスマホ盗撮

http://www.asahi.com/articles/ASJ8Y6472J8YUTIL030.html

という記事。

 正確には,裁判官出身の法務省職員(法務総合研究所教官)で,逮捕されたのは26日,在宅で取調べ中とのこと(マスコミに発覚したのが,昨晩のよう)。

 確か,一昨年の春にも,裁判官出身の法務省の幹部職員(訟務)による法務省の本館内女子トイレ内での盗撮事件というのがあった(懲戒免職)。

 「eー法規」の裁判官検索によると,平成24年4月1日付けで鹿児島地裁とあるので,その後法務省に異動して,どこかの部署での勤務の後,法総研の教官になったのであろうかと考えたが,実際は,鹿児島で3年勤務後の,27.4.1付けの裁判官から法務省への異動後の最初の配属先が法総研のよう(27年度の法曹期別名簿には,「法総研総務企画部付兼法総研教官」と表示されている。)。

 相変わらず,我が家のテレビは,テレビ東京しか映らない状態のままなので,昨晩遅くNHKニュースなどで報道されたということは今朝まで知らずにいた。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160829/k10010658481000.html

 

(追記)

間もなく午後3時。

こちらへの台風の影響は,さほどでなかったが,気仙沼では,市内全域に避難準備情報が出ているとのこと。

https://news.nifty.com/topics/tbs/160830122988/

(追記)

3時半過ぎの気仙沼市危機管理課のツイート画面から

「気仙沼市危機管理課 ‏@bosai_kesennuma · 3分3分前

気仙沼市に土砂災害警戒情報が発表されました

今後の情報に注意してください

気仙沼市危機管理課 ‏@bosai_kesennuma · 3時間3時間前

台風10号の影響により、気仙沼線・大船渡線BRTは、12時から終日運休します。

また、市内を運航する路線バス、乗合タクシーは、午後1時から終日運休します。」

(追記)

午後5時15分頃,依頼者が見えて,打合せ。

その後,マルエツで買物。

帰宅して,郵便受けを開いたら,夕刊のほかに各種郵便やメール便。

墨田区役所からの戸籍焼失の告知書も。

新日本法規からの書籍の案内書に,法律相談中の事案との関係で,参考になりそうな書籍が掲載されていたので,購入申込のFAXを送信(あて先は,東京都弁護士協同組合)。

 価格は,特別割引価格とのことで,1割引,送料は無料。

 メールの確認をしたら,□□弁護士から,「ご教示ください」という質問のメール。すぐ回答を記載して,返信。

 夕刊には,小池知事が築地市場の移転を延期との趣旨の記事。

 現在のマンションに転居して来て間もなく,58階建て2棟の「ザ・東京タワーズ」の建築工事が開始された頃,それまで地下を通って,隅田川の下はトンネルと説明されてきた,環状2号の晴海から築地方面への計画道路部分について,石原都知事の鶴の一声で,築地市場を豊洲に移転させる方法で,空き地を作って,地上に建設ということになったという説明が都の関係部署の職員が何人も見えて,地元の小学校の体育館で複数回開催され,地元住民からは,次々反対意見が述べられた(私もその一人)が,説明に見えた方々は,全く聞く耳を持たないという態度で,そのまま押し切られてしまい,現在に至り,高架の道路や隅田川の上に新しい橋が架けられて,11月の初めには,この橋を,築地から豊洲までの引越し荷物を積んだ車が沢山通行する予定ということになってしまっていたもの。

 ここまで工事ができてしまったところで,移転中止というわけにはいかないであろうが,安全が確認されるまでの延期はやむを得ないというより,当然のことであろう。

 慌てて移転して,市場での取引の中止などという事態になったら,大変である。

 「急いては事を仕損じる」 

(追記)

午後9時28分の記事です。気仙沼の弟一家については,ホッと一安心。

「気仙沼市危機管理課 ‏@bosai_kesennuma · 3分3分前

気仙沼市からお知らせします。

発令していた避難準備情報を解除します」

 青森県の八戸市は,全域に避難勧告とのこと。

 亡夫の姉の長女一家の皆さんのことが心配。

 昔,東北旅行の1日,風雨の強い,とても寒い日に,亡夫と一緒にバス停から蕪島まで歩いたことがあった。

 私たちのほかに,観光客の姿はなく,ウミネコの余りの多さに驚いた。

 http://www.aptinet.jp/Detail_display_00000029.html



 

2016年08月29日

[][][][][]8月29日(信窓会東京支部役員会の開催通知,地方自治判例研究会) 11:08

午前6時起床

朝刊を読んでから,メールの確認。

○○銀行から,「パスワードカードの利用登録を」というメール。他の銀行2行分は既に登録手続きまで済ませたのだが,○○銀行の分カードの送付を受けた後の登録の操作が未了。忘れずに早目にしておかなければ・・・。

 昨日見えた依頼者から,昨日打合せ用に作成してお渡しした資料について,もう少し詳しいものを作って送って欲しいと言われたので,1時間程かけて補充してから,メールで送信

 その後,3日の晩の信窓会東京支部の役員会の開催通知を作成して,メーリングリストで役員の皆様宛に送信。

 本日の予定は,午後6時半から,弁護士会館5階の会議室で,地方自治判例研究会。

 風雨が酷くならなければ良いのだが・・・。

 5時半頃,家を出る予定。

 それまでは,近く提出予定の訴状案の補正など。

(追記)

有楽町駅前でバスを降りて,停留所のすぐ傍の銀行に寄って,預金の払戻し(懇親会費用の支払資金)をした後,日比谷公園の中を通って,午後6時15分ころ,弁護士会館に到着。

 会議室には,既に☆☆さん(宇都宮市役所の方)が見えておられた。

 出席予定者が揃ったところで,研究会開始。

 レポーターのお二人から,順次,作成して来ていただいた配布資料に基づいて,丁寧なレポート。そして,質疑応答と自由討論。

 研究会の後は,研究会出席者のうち7名が残って,地下1階の「かつら」で懇親会。

 10時15分に帰宅。

 

2016年08月28日

[][][][]8月28日(日曜日の打合せ,木場ハイツの4日のバーベキューパーティー,「裁判員制度はいらない!大運動」の「全国情報」80号) 09:09

午前6時半起床

朝刊を読んでから,メールの確認。

携帯電話の充電をと充電器に差し込む際,画面を見たら,メールが届いているという印。

携帯電話でのメールの送受信はしていないのだが,信窓会東京支部の役員の方から,3日の役員会には出席しますという連絡。メールアドレスを知らせていなくても携帯電話の番号さえ分かれば,メールの送信ができるようになっているのだろうか。役員用の名簿にも携帯電話の番号は載せていないのに・・・,どこから分かったのだろうか。役員間のメールでの連絡には,メーリングリスト(私のアドレスは,自宅のパソコン用のメールアドレス)があるので,それで連絡していただければ,他の役員の方々にも内容が伝わるので,できるだけその方法にしていただきたいのですが・・・。

本日の予定は,午前10時から,依頼者との打合せ(証拠調べの準備)。

いつも約束の時刻よりも早く見える方(前回の打合せの際は,1時間前にマンションの玄関に着いて,30分位して,呼び出しのインターフォン)なので,朝食を早目に済ませて,いつ見えてもいいようにしてある。

 午後は,各種書面の起案など。

(追記)

午前9時50分に依頼者が来宅。

糖分を控えておられるとのことで,ラウンジでの飲み物はやめにして,自宅にご案内。

12時まで打合せ。

バス停までお見送り。

暫く前に木場ハイツのお隣の奥様から,9月4日に親睦会主宰のバーベキューパーティーがあるのでどうぞというご連絡をいただいたが,その際は,自宅マンションの管理組合臨時総会の開催日が4日(日)の予定と聞いていたため,伺えるのは2時過ぎと返信していたところ,臨時総会の開催日が3日(土)になって,4日のパーティーには開始時刻の正午からの出席が可能になったので,依頼者との打合せの前に,その旨メールで連絡。

 打合せの後,メールの確認をしたら, 奥様から,

「おはようございます。開催時間は 12時から3時で 雨天決行で 無料です。今日飲み会があるので 伝えておきます。皆喜ぶと思います。待ってます。」との返信が届いていた。

 先日の台風の前にベランダに置いてあったゴミ入れのバケツとサンダルなどを片付けておかなかったので,ひっくり返っているかもしれないので,少し早目に行って,その確認と多少の片づけが必要になるかも。

 

(追記)

午後5時半頃,郵便受けを覗きに行ったら,クロネコDM便が1通。

「裁判員制度はいらない!大運動」の事務局から,「全国情報」の80号。

「出頭率とうとう1割」という記事など。

ホームページの方は,事務局の担当の方がお忙し過ぎるのか,余り更新されていないよう。

全国情報の記事は,52号まで。

○○さん,お手伝いできなくなってしまい,申し訳ありません。


 

2016年08月27日

[][][]8月27日(打合せ2件) 08:43

午前5時半起床

朝刊を読んでから,メールの確認。返信を必要とするものはなし。

本日の予定は,午前10時と午後4時に依頼者との打合せ。

10時からの打合せは,ご近所の方から頼まれた相続手続きの件。戸籍関係の調査で不足していたことに気付いて請求したものについて,昨日,墨田区役所から,該当の本籍地の戸籍は全部焼失していますとの連絡があり,焼失証明書を発行するには,その前の戸籍の証明書が必要とのことで,昨日前の除籍の写しを郵送したところ。該当の方と一緒の時期に養子縁組を原因としてこの戸籍に入った妹さんの婚姻後の戸籍(原戸籍)は取得済みなのだが,その中に婚姻前の戸籍の表示はなく,実家の表示がされているだけ。

 今回調査して判明したご存命中の方々といずれ連絡がとれれば,焼失したという戸籍に一緒に入ったお姉さんのその後の消息も分かるのではないかと考えられるので,本日の打合せの席で,その説明もさせていただくことにしたい。

 依頼者ご本人も,調査の範囲がこんなに広がるとは全く考えておられなかったよう。「亡くなった叔母の郵便貯金の相続をしたい。相続人は甥が2人だけ」というお話から始まった手続き。なんとか年内に終了できるようにしたい。

(追記)

 10時の打合せには,もう一人の相続人として最初から伺っていたいた方も見えた。

 火災で焼失したという戸籍のことを説明して,後日行う予定の今回の調査で判明した相続人の方々への連絡の過程で,○○さんのその後の消息が判明する可能性もあるので,きちんと調べて,相続人の確認については漏れのない状態にしてから,各金融機関に対する相続の手続きをすることにしたいという説明をさせていただいた。

 本日見えた方がお持ちいただいた通帳の写しから,費用倒れになる心配のないことが判明したことから,立替金の精算は,すべての手続きが済んだ時点で結構ということに。

 相続人の確認と各相続人の現住所の確認までの手続きは,初めの約束どおり,無料とさせていただくが,これからの各金融機関との関係での諸手続き及び新たに判明した相続人の方々に対する連絡,説明,協力依頼等についての諸交渉についての手数料については,その都度,お二人と協議させていただきながら決めさせていただいた額をお支払いいただく(その精算は最後)ということの了解もいただくことができた。

 次に行う手続きは,最初からの依頼者に本日お願いした戸籍事項証明書を受け取る時点で,委任状を作成していただいてから,主要銀行に対する被相続人名義の預金の存否・残高の確認請求(最初からの依頼者からは郵便貯金だけと聞いていたが,本日見えた方の説明から,△△銀行にも預金口座があって,相当額の残高もあるということが判明。他の銀行の調査もしておいた方がよいということに。)。

(追記)

昨日に続いて,佐川急便の配達

昨日と同じ出版社からのもの。

昨日の品物は,分冊六法の差換分。間もなく請求書が送られてくるはず。

本日の品物は,暫く前に出版社に送った原稿による成果品。1,2ヶ月位後したら,原稿料が振り込まれることでしょう。

午後4時を少し過ぎた頃,依頼者の◇◇さんがお見えに。

ラウンジでコーヒーをいただきながら,少しお話した後,我が家へ。

1時間ほどの打合せ。

雨が降っていたので,外には出ず,1階の玄関でお見送り。