銀座のマチ弁から勝どきの宅弁へ(弁護士遠藤きみのブログ) このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016年09月30日

[][][][]9月30日(和解案,夕方からの外出) 09:00

午前6時起床

朝刊を読んでから,メールの確認

朝刊の一部として折り込まれていた「築地新聞第2号」が,11月20日に予定している見学の資料として役立ちそう。コピーをとるか,発行元に残部があれば必要部数分けていただくようお願いするかの方法をとってみようかと考えているところ。

 10月8日(土),9日(日)に「築地秋まつり2016」が開催されるそう。

 8日は,午前も午後も信窓会の諸行事で塞がっているので,9日に行ってみることにしたい。

 来週も,いろいろ忙しい。主な予定は,

  3日(月) 午後6時半から信窓会四役会(中央大学駿河台記念館)

 4日(火) 午後1時半から,横浜家裁で調停期日

  5日(水) 午後1時から東京弁護士会の常議員会(弁護士会館クレオ)

午後5時30分から法曹会特別会員懇親会(法曹会館高砂の間)

6日(木)午後1時30分から「地域安全フェスティバル」(銀座ブロッサム)

7日(金)午前10時から,東京地裁で,(結審後の)和解期日

8日(土)午前10時30分から信窓会東京支部役員会(日比谷),その後法曹会館に移動して,午後2時から信窓会本部の役員会,3時から顧問・相談役懇談会(孔雀の間)

先日出版社から頼まれた原稿の締切りは11日(月) ,

ほかにも来週中に作成して提出しなければならない書面があるので,

遅れないよう頑張らなければ・・・。

(追記)

昼過ぎに,野村先生の秘書様からの2回目の連絡のメールが午前中に届いていたことに気付いた。

講演当日は,スクリーン,パソコン,プロジェクターの準備をしておいて欲しいというもの。パワーポイントの資料も事前に送付とのこと。

 先日のホテルとの打合せの際には,スクリーンとプロジェクターの準備はできるが,パソコンの準備まではできないと言われたので,主催者側で調達して,当日,先生が見える前にすぐ使えるよう調整しておく必要も。

 秘書様には,当方ですべて準備させていただく旨回答。

(追記)

和解案を裁判所と相手の代理人宛にFAX送信

間もなく,相手の代理人から受領書の送信。

(追記)

今日のこれからの予定は,

 午後4時50分頃,地裁○○部に行って,昨日担当書記官さんから提出して欲しいと連絡があった文書の提出。

 その後,弁護士会館1階のロビーへ。

 5時15分に来ていただくことになっている依頼者の☆☆さんとの打合せ。

 6時半から弁護士会館5階の会議室で,地方自治判例研究会。

 その後は,おそらく「桂」で懇親会。

(追記)

地裁に寄った後,4時45分頃,弁護士会館のロビーに到着。

5時20分頃,☆☆さんが見えて,持参した書類をお見せして説明した後,そのコピーをお渡ししてから,次回期日の待合せ時刻などについて相談して,10分程でお別れ。

 研究会までまだ1時間あったので,地下一階の洋食のレストランで夕食をとることに。カツ丼(980円)をいただいた。

 6時に,5階の会議室へ。

 既に2人見えていて,その後次々出席者が増え,最後に会長の□□先生が見えたところで,研究会開始。

 本日の研究対象の裁判例は,

   最高裁(三小)平成28年3月29日判決(判例地方自治410号46ページ)

  彦根市の信託財産を含む不動産の賃料債権に対する差押処分取消請求事件

札幌高裁平成28年5月20日判決(同誌同号70ページ) 

  札幌ドーム球場ファウルボール損害賠償請求事件

 私は,野球の方は全く無関心という生活をしてきたので,観客は試合中はボールの行方に絶えず注意していなければならず,よそ見をしていてファウルボールを避けることができず,怪我しても自己責任ということでしょうがないのだという考え方を出席者のほとんど大部分の方々が話されていたのを聞いて,びっくりした。今年の春,神宮球場で,東都大学野球の試合を見せていただいたが,そうしたことは知らず,危ないところだった。

 研究会の後は,8時半過ぎから,「桂」で懇親会。今回は出席者が多くにぎやかだった。

 宇都宮市と水戸市の各職員の方も最後までおられて楽しそうにしておられた。

 日比谷線でお帰りという墨田区の職員の方とご一緒になり,銀座でお別れ。

 最終のバスに間に合って,10時45分頃帰宅。

 

 

 

2016年09月29日

[][][][][]9月29日(シニアサロン10月定例会の案内書配布,依頼者から訴状提出についてのお礼のメール,マイナンバーカードの初使用,野村修也先生のご講演の演題決定) 09:13

午前6時起床

朝刊を読んでから,メールの確認。

10月のシニアサロンとあんしん協力員会の定例会の案内書を起案して,13部印刷。

8時にメンバーの方々の郵便受けに投函(別のマンションの方の分は,後で持参の予定)

朝食後,メールの確認をしたら,一昨日提出した訴状の写しが依頼者宅に昨日届いたそうで,お礼のメール。「コピーをとるのが大変だったでしょう。」との記載も(前に記載したとおり,201枚×8=1608枚)。

(追記)

11時過ぎに家を出て,シニアサロンの定例会の案内書を別のマンションにお住まいの方の郵便受けへ。

 帰宅して,我が家の郵便受けを開いたら,複数の郵便の一番上に不在連絡票。

 メールコーナーにまだ郵便配達の方がおられるようだったので,「すみません。郵便局の方でしょうか。遠藤ですが,今帰ってきて,不在連絡票を拝見したのですが,まだ間に合えば,受け取りたいのですが。」と言ったら,メールコーナーから「これから裏のドアの方にまいります」という声。

 通用口から郵便局の方が私宛の郵便を持って,ロビーに入って来られたので,受領書にサインして受領。「本当は,お宅まで伺わなければいけないのですが,遠藤さんのお顔は,良く知っていますので,ここでお渡しさせていただきます。」との説明

 弁護士会照会請求の回答書かと考えていたが,そうではなかった。

 出版社からのレターパックも届いたので,何かと思ったら,マイナンバーカードの写しを送ってくださいというもの。

 原稿料の支払いの関係で,税務署に提出する文書にマイナンバーの記載を必要とするためとのこと。

 カードの表と裏のコピーをとって,送られてきた台紙に貼って,同封されていたレターパックに封入して返送。

 マイナンバーカードの交付を受けて,最初の使用。

(追記)

11月19日(土)に晴海のホテルマリナーズコート東京で開催予定の信窓会関東ブロック合同宿泊研修会第1日目の講演をお願いしていた中央大学法科大学院教授・弁護士の野村修也先生に,昨日,演題を,できれば10月半ばまでにおしらせいただきたいということなど記載した手紙をお送りしたところ,本日の夕方,秘書の方からお返事のメールが届いて,演題が

 「フィンテックとは何かー金融技術と法規制の最前線-」

と決定。

 まだ間に合うはずなので,通信教育部補助教材の「白門」11月号に掲載予定の信窓会からのお知らせの記事の中の該当箇所の修正を,幹事長さんにお願いするとともに,本部と東京支部の役員の皆さんに各メーリングリストを利用して,野村先生の演題決定のお知らせ。

 東京支部のホームページの掲示板にもその旨の投稿。

 

 

 


 

 

 

  

2016年09月28日

[][][][][][][]9月28日(木場ハイツの排水管清掃,民事訴訟問題等特別委員会,埼玉支部報) 21:56

午前6時起床

朝刊を読んでから,メールの確認。

午前8時に家を出て,木場ハイツへ。

お隣の奥様に挨拶してから,右隣の我が家(その右隣はおばあちゃん(隣の奥様のお母様)のお家)へ。

掃除を済ませた10時少し前に,排水管清掃会社の作業員が2人見えて,作業開始。

 15分程で終了。

 10時25分に木場ハイツを出て,枝川のバス停へ。

 10分近く待って,新橋行きのバスに乗車。勝鬨橋南詰で降りて,勝どき駅前から豊海水産埠頭行きのバスに乗り換えて,帰宅。

 

 手紙2通を書いて,投函してから,昼食。

 午後2時に家を出て,弁護士会館へ。

 3時から5時まで,民事訴訟問題等特別委員会。

 7月に最高裁判事を定年で退官されて,弁護士に戻られた山浦先生が見えて,私の隣の席にご着席。今年度中は,「委員」ではなく,「参与」という資格でのご出席とのこと。

 12月の定例会で,楽しく,ためになるお話をしていただけるよう。

 帰宅したら,信窓会熊本支部の支部長さん(弁護士)から,12月3日の講演会についての連絡のメールが届いていたので,その返信の際,信窓会長と幹事長にも参考として送信

 郵便受けから出して来た郵便の中に,「埼玉支部報」。

 支部長の論稿の中に,裁判員制度や法曹養成制度についての説明も。


 

2016年09月27日

[][][][]9月27日(訴状提出) 11:27

 午前6時起床

  朝刊を読んでから,メールの確認。

 朝食後,穴あけとその穴に紐を通して結ぶ作業

8通全部出来上がったのは10時半頃。

 昨日頼んだコピー用紙の配達

 

 早お昼をいただいてから,裁判所に行って,訴状の提出。

 提出用5通と記録用1冊を2つの袋に詰めた。

 依頼者お二人の分は,帰宅してからレターパックで各人宛に郵送する予定。

 (追記)

11時半頃,家を出た。

 バス停の手前で,別のマンションにお住まいのシニアサロンのメンバーの方にお会いした。

 これから○○階の○○さんのお宅に行かれるそう。「よろしくお伝えください」と申し上げて,お別れ。

 訟廷事務室は,昼休みの時間なので,まず,地下一階の郵便局で,印紙と切手の購入をしてから,持参してきた切手と郵便局で買った切手の合体をと,喫茶店の隣のテーブルと椅子が並んでいる部屋に入ろうとしたら,満席の状態。

 しかたがないので,喫茶店に入って,切手の合体をしてから,ランチとアイスコーヒーをいただき,

1時15分頃,訟廷事務室へ。

 ところが,自宅から持参した切手の数え間違いが原因だったようで,切手が不足していることが分かり,もう一度地下一階の郵便局まで行って,不足分の購入。

 1時50分頃,訴状の提出が完了。

 

 夕方,各依頼者用の訴状と受付票と照会回答書の写しをそれぞれレターパックに入れて,投函。

 昼間は,とても暑かったが,夕方になると,涼しくなって,外に出るのは,気持ちがよい。

 帰宅してから,依頼者宛に,訴状提出の報告のメール。

 明日は,午前9時から正午まで,木場ハイツ。配水管の清掃の立会い。

 午後は,3時から5時まで,弁護士会館で,民事訴訟問題等特別委員会。

 

 

2016年09月25日

[][][][]9月25日(終日家で仕事,明日の予定) 19:46

午前6時起床

朝刊を読んでから,メールの確認。

今日は,終日,家で仕事。

明日の予定は,

 午前10時から品川区内の依頼者宅で打合せ。

 午後2時から4時まで,東京商工会議所中央支部の会議室で,相続税関係の講演会(講師は,元関東信越国税局勤務の税理士荻野岳雄氏)

http://www.souzoku-zeirishi.biz/about/member/

午後7時から,自宅マンションの集会室で,インターフォンの交換工事についての説明

(追記)

依頼者宅に午前9時45分到着

1時間程の打合せ。

 帰りは,築地からバスに乗って,有楽町へ。

 ビックカメラで,コピー用紙(A4を5袋2500枚)を購入して,明日の午前中の配達を依頼(大量の印刷で,コピー用紙が足りなくなるかもしれないので,在庫の補充)。

 午後1時に京橋プラザへ。

 3階の会議室へ行く前に,1階のナポリタンのお店で昼食。

 ランチ(1000円)を注文。

 ナポリタン,野菜サラダ,ゆで卵,アイスコーヒー。

 ボーイさんから「スパゲティの量はとうされますか」と聴かれたので,「並みに」と答えたら,「食べきれないかも」と言われたので,「少なめ」に変更。

 それでも随分量が多くて,食べ終わるまで時間がかかった。

 1時40分頃,3階の会議室へ。

 2時から4時まで,荻野税理士の講演。

 とても楽しく拝聴させていただいた。

訟務検事から裁判官になって以降,私が税務関係の話をすると,周りの方々から冷たい目で見られることが多々あり,弁護士になってからも,似たようなものなのだが,今日の講演は,私が日頃依頼者の皆さんに説明させていただいていることと何から何まで同じで,本当に,嬉しい2時間だった。

 こういう話を今朝打合せをした事件の裁判官の皆さんに聞いてもらえるとよいのだが・・・。

 5時前に帰宅。

 7時から8時まで,集会室で,インタフォン交換工事の説明会。

 リビングルームで鳴るインターフォンの音が,玄関ではほとんど聞こえず,不自由してきたので,オプションの副親器を玄関ホールにも設置してもらうことにした(オプション料金64800円)。

 9時頃から明日提出する予定の訴状(別紙も含めて1通201枚を8通分,合計1608枚,一部カラー)の印刷と製本の作業。午前3時にすべての印刷と1通分ずつに並べる作業まで済んだので,就寝。