Hatena::ブログ(Diary)

たまろうの縁側 RSSフィード Twitter

2011-07-18 自作のすすめその2・マレットを自分で巻いてみる

暑い日が続く中いかがお過ごしですか。僕は早くも夏バテの様子で、常時ぎゅるぎゅるしております。去年もひどかったので、今年はがぶがぶ飲まないように気をつけていたのですが、一向に良くならず、もはやパブロフの犬のように、暑い→くだす、という反射をしているのではないかと、じゃあどうすればよくなるかと、そんな希望のない日々です。

さてさて。最近自作欲がひしひしと湧いておりまして。既製品もいいけど、たいがいのことは(それなりに努力したり準備したりが必要だけど)自作でまかなえる、んじゃないか、と思うようになりまして。あ、その1は数年前に作ったパソコンです。これもほんとは手を付けたいんだけど、それなりにお金がかかるので頓挫しております。SSDとかブルーレイとかくっつけたいんだけども。

マレットという楽器を叩くのに使う道具があります。小学校演奏で木琴の人が使ってるアレ、と言って記憶を共有できる人はどれくらいいるでしょうか。ドラムでも使用する機会があって、大事に使っていたんですが、フェルトがどんどん脱皮していき、いまはACT3くらいなんですが、あまり美しくなくなってしまいました。

f:id:tamaroh:20110719005515j:image

中心部が近づいて固くなったので、出したいやわらかな音を出すのも難しく、もやもやしていたんですが、業界ではマレットの修繕をよくやるそうで、それなら自分でもやってみようかな、と。

f:id:tamaroh:20110719005516j:image

このマレット、元のものはドラムメーカーのものです。買ったら3000円超えるかな?経済的な意味でも、自作してみたくなったのです。もちろん複数使い分けた方がいいんだろうけど。

材料は同じようにフェルトでもいいんですが、毛糸を巻いたものも多くあり(それらは専らマリンバ用でしょうけど)、そっちの方が見た目的によいのではと勝手に思い込み、手芸点で買ってきました。

f:id:tamaroh:20110719005517j:image

ひと巻き500円ほど。あとは最後縫うのに針が必要とのことなので、それも。

f:id:tamaroh:20110719005521j:image

お買い物はここを参考に。っていうか載ってるそのままです。普段手芸しないから材質の違いとかちっともわからん。お店に行っても種類が多すぎてちょっとたじろぎました。

古いフェルトを切り取って、糸巻き巻き。糸巻き巻き。ひいてひいてトントントン。巻き方はここも参考にして。

f:id:tamaroh:20110719005519j:image

巻き始めは滑ってしまうのでちょっと試行錯誤。芯の部分がゴムだったら違うのかな。ずれないためには展開図の最短距離を巻けばいいんだよな、と算数の話を思い出しながら慎重に。

やっていくうちにコツがわかってきました。糸を送りだす方(僕の場合左手)は、手前から奥へ、ほぼ垂直にぐるぐると動かす。マレットを持ってる右手で、マレットをくるくる回転させて、糸が巻かれる軌道を少しずつ変えていく。いま巻いた隣にびっしり巻こうとすると徐々にずれていってしまうので、感覚を空けて。あと、ときどきマレットの角度を変えて、球体になるように調整してやる。スティック部分ぎりぎり(10°くらい?)から、45°くらいの間で。あとは、ちょっとくらいずれても「こまかいこたぁいいんだよ」と気にしない大らかさ。寛容さ。偉大な自然

f:id:tamaroh:20110719005522j:image

巻きに巻いたらこんな感じ。地道な繰り返しの作業。好きです。

で、これだけではなんだかなので、よく商品についてる飾りもつけてやりたい。というわけでもうひと巻き買っておいた白で。

f:id:tamaroh:20110719005523j:image

これはもう単純に縫い物です。返し縫い?何年ぶりにやったろう。毛糸の場合は糸がねじれているとスムースにいかないので、針を通したらねじれをとってやるといいみたいです。あとあんまり強く引っ張っちゃうと隙間が空いてしまうので、適度に。こういうのも編み物してる人なら常識なのかなあ。

できあがりはこんな感じ。

f:id:tamaroh:20110719005525j:image

明らかに左右の出来が違います。慣れの部分かな。まあ手作り感がでていいのでは。あと大きさが違うのがちょっと気になるが、使いにくかったらまた巻き直せばいいや。単純作業の繰り返し、好きです。

f:id:tamaroh:20110719005526j:image

てっぺんの部分は、スティック部分の対角線で巻いていくときれいなおへそができるようなのですが、うまくいかず…ちょこっと白い糸見えちゃってるし。まあそこまで厳密にならなくてもいいですよね。

たぶんマリンバ用のとかと比べて、かなりでかいです。巻きすぎた。単純作業に没頭しすぎた。もともとこれぐらいの大きさがあったような、というイメージを持ってたんですが、こんなに大きかったかな…

まあでも色が素敵な感じで、光の角度でちょっと輝いて見えなくもなかったりして、かなり所有欲は満たされました。チャレンジしてよかった。白が多量に余ったので、次は白を巻いて飾りがオレンジかな。このまま編み物に興味を持つという流れには、たぶんならない。

あとはこれをはやく使い潰して、次の巻き巻きをしたい。次のライブで初披露になると思いますので、お暇な方はぜひ足を運んでください。

2011年7月24日(日)赤坂グラフィティ

July Song Book '11”

出演:拝郷メイコ/倉沢桃子/夕焼けランプ/吉村かおり

18:00 open 18:30 start

前売¥2,500 当日¥3,000(1drink別)

夕焼けランプの出番は20時ころです。ゆん、たまろうに鍵盤の西池達也さんをお迎えします。