Hatena::ブログ(Diary)

統一教会(統一協会)最新ニュース情報局! RSSフィード

2010-10-20 韓国TV局SBS 拉致問題番組 日本語版 このエントリーを含むブックマーク

2010年10月6日、韓国の大手テレビ局SBSが放送した『統一教会拉致監禁事件-きよみ13年ぶりの帰郷』の日本語字幕版が作成されました!


以下のURLから入り、「韓国SBS番組」をクリックすれば、ダウンロードできます。また、このURLはリンクフリーです。

http://firestorage.jp/download/2b9fa771ea90433a12174f3d2a093cb3c24a7f02


番組のメインとして出てくるのは統一教会の合同結婚式を受け、韓国へお嫁に行き、日本へ帰郷した時に監禁された「きよみ」さん。13年もの間、監禁された恐怖のため実家へ帰る事ができなかったが、今回SBSのスタッフと共に子供を連れて実家へ帰った。

親子間はぎこちないが、初めて孫に会うきよみさんの父親には笑顔がこぼれる。牧師に多額のお金を渡した事を証し、牧師には2度と来てほしくないと言う。

インタビューには統一教会創始者:文鮮明 師の6男であり、統一グループ理事長の 国進(クッチン)氏や12年5ヶ月も監禁された後藤徹 氏、ジャーナリストの米本和広 氏、そして強制改宗を行ってきた清水牧師が答えている。


(レポーター:タメニイキル)


統一教会(統一協会)情報源

2010-10-12 10.14国際合同祝福結婚式 このエントリーを含むブックマーク

f:id:tameniikiru:20101012182645g:image

2010年10月10日(日)、韓国の鮮文大学で「天地人真の父母定着完了10.14 祝福式」が挙行されました。

国境、人種を超えた仲睦まじいカップル達が多く集まり、式典の前にはバンド演奏などのエンターテイメントが行われました。

宋榮錫全国祝福家庭総連合会総会長の報告祈祷と文亨進世界会長の解放実践文奉読、仏教・ムスリムカトリック・民族宗教の宗教指導者たちがこの祝福式のために祈祷しました。

最後に文鮮明ご夫妻が直接万歳三唱を先導し、祝福式は幕を閉じました。

(レポーター:タメニイキル)

2010-07-27 【注意】昨年夏の拉致事件は5件 このエントリーを含むブックマーク

改宗屋による統一教会信者への拉致監禁事件が後を絶たない。

ルポライター米本和広 氏のブログ「火の粉を払え」によると、
昨年(09年)、7月から9月にかけて拉致事件は5件起きているようだ。


火の粉を払え 記事以降(09年7月)の事件−拉致監禁編 - 米本和広ブログ

09年7月1日
カープ(旧原理研究会)の東北大学の責任者をしていた男性メンバー(28歳)が09年7月1日に実家(奈良県吉野郡十津川村)へ帰省したところ、所在不明。

09年8月15日
東京荒川教会・荒川青年支部に所属する女性信者(29歳)が8月15日に帰省先の実家(静岡県富士宮市)から戻ってくる予定だったが連絡もなく所在不明。

09年8月18日
大阪に住む女性信者(29歳)が実家(鳥取県東伯郡北栄町)に帰省した後、所在不明。

09年9月18日
東京・足立青年支部のY・M子さん(29歳)が父親の仕事を手伝うため仙台にむかった後、足立青年支部に連絡が入る。「仙台には父親だけでなく、母親たちも来ていた。これからどこかに連れて行かれるようだ。でも、心配しないで欲しい」その後、所在不明。

09年9月
夏休みが明けたにもかかわらず、大阪大学大学院生N君から連絡がないことに不信を抱いたカープ(旧原理研究会)のメンバーがアパートを訪ねると、もぬけの殻。


7月はもうすぐ終わるが、9月末まであと2ヶ月はある。

統一教会の信徒の皆様は拉致監禁被害に合わぬよう十分ご注意いただきたいと思います。

(レポーター:タメニイキル)

▲統一教会 最新ニュース情報局!TOPへ