tanabeebanatの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード










無断リンク、トラックバック、コメントは歓迎します。
ハヤテのごとく! Webリング 2.0


CJ Club USER RING

[登録サイト一覧] [RING参加登録]
[次の登録サイト] [次のサイト5コ]
[前の登録サイト] [前のサイト5コ]
[ランダム] [リング元]

ハヤテのごとく!感想リング at はてな
    ↓

Google
 


2006-07-26 ハヤテのごとく! 第89話 五年先への伏線

暑い。

東京近郊はここんところ梅雨空だったけれど、今日は夏空です。夕立来て欲しいかも。

今さらドラクエ7をやっているわけですが、すっかり忘れてしまっていて攻略サイトの助けを借りています。二枚組だったことを知ってあわてて二枚目探しましたよ。みつかんなかったらまた放棄だったな・・・


そんなこんなで、水曜日です。二日ばかり非日常的なネタだったので今日はちょいと新鮮な気分かもしれません。


第89話 五年先への伏線

| 15:55 |  第89話 五年先への伏線を含むブックマーク  第89話 五年先への伏線のブックマークコメント

ハヤテのごとく!感想リング at はてな 登録・退会自由、無料です。ご登録お待ちしております。


と、自分には何のメリットもない宣伝を終えたところで今回の話を総括すると、コミックス一巻にあったマリアさんの設定を本編で確認したってところでしょうね。それで終わりってのも寂しいのでいつものように感想を。

まず、今週の話とは関係ないことから行きます。

うちの地元には駅前に首都圏で小規模書店を展開しているチェーン店があります。その書店は駅前書店らしく雑誌、漫画、文庫が中心です。正直あまり品揃えは良いとは言えません。スペースも狭い。

新刊は平積みされるので手に入りますが一ヶ月遅れると在庫を持たなくなる漫画も多数あります。

その書店で先週末ハヤテがいつもの場所から無くなっていました。1〜7巻までは一冊ずつそろえていたのについに終了かと思ったら、平積みに出世してました。常に売れていて1〜7巻までそろって在庫していることはまれだったので当然といえば当然なのかもしれないけれど・・・

でも、他にも同じ条件の漫画は多数あるわけで。もしかすると、営業サイドでの仕掛けが始まったのかもしれません。仕掛けるのは今年の秋くらいからと思ってたんですけどねぇ。こないだの何の脈絡もない表紙&巻頭カラーとの微妙なタイミングの一致がちょっときになる。

いい物じゃなければ売れないけれど、いい物であるだけでは売れません。売るにはそれなりの仕掛けをしないと。アニメ化なんかも今じゃその仕掛けの一端ですね。ただし諸刃の剣。クオリティが低い物作ると原作の評判まで悪くなる。


では、ここからはポイント解説。今週はかなり散漫な印象を持つと思われます。


今週の一コマ

先週は他のサイトとかぶりまくってしまいました。今週はどうかな?

f:id:tanabeebanat:20060726145512j:image:small

今まではナギちゃんが「オトナ」のハヤテ君に丸めこまれて終わることが多かったですが、今回はきっちり食いつきました。

ナギちゃんも成長したってことですかねぇ。

しかし、このやりとりを見る限り、ハヤテ君はヒナギクさんへの誕生日プレゼントを買ったということは正直に言っていますが、それを西沢歩さんとデート同然の状況で選んだと言うことには触れていません。ナギちゃんにだけではなく、マリアさんに対しても。ラブコメ的に見るとこのあたりが地雷としてセッティングされたのかなと思ったりしました。


シラヌイの主

マリアさんにゴキブリを見せようとしていたようですが、マリアさんだけを主だと思っているのか、ナギちゃんも主だと思っているのか・・・

このエピソードで

マリアさんはゴキブリが苦手

という文字でしか書かれていなかった設定を回収しました。さらにここのところ協力に推進している「マリアさん若返り計画」も着実に進めていますね。


神父

日本人に生まれて良かったと心底思う今日この頃です(笑)便利なキャラですが、いつまで登場機会があるのでしょうか?


五年先への伏線

設定公開プロジェクト第二弾

マリアさん出生の秘密

マリアさんの(便宜的な)誕生日

の二点です。

今回の89話はこう見えてかなり物語要素が強いです。

今の物語のすすみ具合を見ると、この先加速して一年二月ペースになったとしても2005年のクリスマスイブが描かれるのは5年後、2011年になります。遠大な時間指定伏線です・・・

ここで素朴な疑問が二つわいてきます。

 1.そのクリスマスイブで物語は終わるの??

 2.そもそもそこまで連載続くの??

1.については、俺はそう思っていないけれど可能性はあります。このタイミングだときれいには終われないんじゃないかな。

第81話の一コマ

f:id:tanabeebanat:20060726152743j:image:small

で、再度確認されていますが、この物語がきれいに終わるためには「ナギちゃんの成長」が絶対必要です。それは内面だけ急激に成長すればそれでよいという話ではなく、ある年齢に達することが必要なんじゃないかと感じているんですよ。

第81話のバックステージで畑健二郎さんが

さすがにここで一歩踏み込まないと、マズイ気がしたのです。

と書いています。この言葉の真意は推測するしかないわけですが、俺はこのコマの「ハリボテ」という言葉がキーになっていると思っています。この話から極端に浮いた言葉なんですよね。扉はネココスプレ?の西沢歩さん。話はヒナギクさんが捨て猫拾ったり、ヒナギクさんに西沢さんが打ち明け話をしたりその二人が友達になったりする話ですから。89話は81話のこのコマからのつながりだと思います。片やナギちゃんサイド、片やマリアさんサイド。メインヒロインに与えられる試練でしょう。マリアさんの問題も物語時間であと10ヶ月たてば全て解決するかというと微妙だと思います。

単なる憶測・妄想ですが、俺は実時間で5年以上先のクリスマスイブにこの物語が終わることはないと思っています。


2.について。よほどのことがない限り連載は続くと思います。出足でそれなりに多数の支持する読者を得たことはほんとに大きい。読み返してみるとそこが一番高いハードルだったのではないかと思います。

よほどのこと・・・畑さんが描く気をなくすとか、絶対敵に回せないところにそうとは気づかずにけんかを売ってしまうとか(一度実績有り)、ある日突然読者がついてこなくなるとか・・・そういうかなりのことがない限り大丈夫だと思います。

そのうちこのサイトでももう一度まとめて書こうと思いますが、ハヤテのごとく!は物語として超一級品の骨格を持っていますから。それがまだそれほど話題になっていない今でこれだけ支持を集めているんで、普通に描いてもそれなりの支持は得られるし傑作になると思います。


落ち

えー・・・・

ハヤテ君、本当に知らなかったんですか???(笑)

マリアさんにぴったり全然似合っていないじゃないですか!

この落ちは俺は結構好きだなぁ。お笑いには切ない落ち、シリアスにはお笑い落ちってのは基本ですなぁ。


こんなサイトでも水曜日は見に来てくれる人が多いのでとりあえずアップロードしときます。いろいろ漏れがありそうな悪寒・・・そんなときはこっそーり修正します。


人気ブログランキング

jirojiro 2006/07/26 23:35 トラックバックどうもです。

私はマリアさんにプレゼントを渡す1回目のクリスマスをどう乗り切るか、その過程で何を持ってくるかによっては、下手すると漫画内の1年で終わるかもなんて思います。

何度も何度もやるには少しくどいクリスマスになりかねませんし、やっても2度くらいで終わらせるのが見やすいかと。

最近の漫画の傾向としてやたら先延ばしをして、完結に終われないのが多いので、その辺は上手くやって欲しい所。
この流れではさすがに20巻を超えるときついです。
「ラブひな」の14巻あたりが一つの目安じゃないでしょうかね。

私からもトラックバックさせていただきます。

tanabeebanattanabeebanat 2006/07/27 10:10 jiro様。コメントありがとうございます。
ハヤテの場合は連載開始当初から「打ち切られなかった場合の終了タイミングは決まっている」というのが持論なんですが、どうでしょうかね。もしそう考えるなら引き延ばしといえば今がまさに引き延ばし(のびちゃっている)状態でしょうね。コミックス4巻表紙裏を信じるなら、本来ならば今頃5月の連休あたりに到達しているあたりなので3年後がターゲットってのは当初予定から考えるとそれほど現実離れした長さじゃないんですよ。(とはいえ12年かかりますが)
1年できれいに終わる状態に持っていく予定だとするとナギちゃんの処遇がちょっと気になる・・・

blogram投票ボタン