tanabeebanatの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード










無断リンク、トラックバック、コメントは歓迎します。
ハヤテのごとく! Webリング 2.0


CJ Club USER RING

[登録サイト一覧] [RING参加登録]
[次の登録サイト] [次のサイト5コ]
[前の登録サイト] [前のサイト5コ]
[ランダム] [リング元]

ハヤテのごとく!感想リング at はてな
    ↓

Google
 


2006-10-18 ハヤテのごとく! 100話でデストロイ

今日の記事は一本だけ。それはもう決まっていること。ん、二本に分けるかな?それは微妙だ。読んでみてからのお楽しみ。

なので、それ以外の話は冒頭の日記部分(ここ)にだらだらと垂れ流します(笑)。


カトゆー家断絶の威力を見せつけられましたが、一夜明けてすでに通常通りに戻っております。紹介が水曜日に重ならなくてよかったっす。水曜だったらおそらくこの先どうやってこれを超えようという数字になっちゃっただろうから。昨日のもたぶん年内に超えることはないでしょうけど…。

こうなってみて数字に出たのが、ハヤテ98話、ヒナギク物語最終回の破壊力です。閲覧数が大手で紹介された一昨日の記事の半分以上いっている。大きいサイトで宣伝されていない割にはすごい数なのかも。そして、瞬間最大風速(1時間あたり最大ページビュー)も10/4の方が多かった。あの日はほんとすごかったよ…。ある意味昨日以上だな。


ところで、このサイトでも人並みにアマゾンへのリンクなど貼っているんで、もしかして「今回のでたくさんうれたんじゃねーか」と思っている人もいるかもしれませんが、ぶっちゃけ言うてひとーつも売れてません(笑)。

そもそも、自分が気に入った本へのリンクを貼って、その本の存在を知ってくれればうれしいなという動機で始めています。リンクをクリックしてくれる人は先月から目立ち始め、ようやく毎日だれかしらクリックしてくれるようになりました。しかし、大半はアマゾンが勝手に判断して追加している俺の意図しない本へのリンク。まぁそんなもんでしょうね。俺が紹介している本を目当てにここに来る人は、読んでから来ていることが圧倒的に多いでしょうから。


インスタントストアというなんかよくわからないものがあって試しに作ってみたら、なぜか俺以外の人もそこに行っているようです。このサイトにリンク貼っといて「なぜか」ってのも変だけど、「どーせだれもきやしねーよ」と思っていたので「なぜか」。なんで人があそこに行くのかまじでわからん。

本気で売る気満々なら参考になる本買ってきたりしていろいろ試してみるんですが、俺自信がネットでは本を買わないというポリシーを貫いているのでそれをやるのは目茶心苦しいです。自分で買うようになったら工夫してもいいかななんて思ったりしています。


そんなわけでまずは午前の更新終了。


先日リアル麻雀でチョンボをやらかしたけれど、このサイトのデザインでもチョンボをやらかしたっぽい。Googleで捕捉されづらくなった。いきなりアクセス数落ち込みそう。どこかにリンク貼られるのと違って、継続的に人が来るから検索エンジンはトータルの絶対数が大きい。まぁこれも勉強。


Webringの画像どっちがいい??

| 21:37 | Webringの画像どっちがいい??を含むブックマーク Webringの画像どっちがいい??のブックマークコメント

画像がないと寂しいというご意見をいただき、さらに「表紙なら慣例上大丈夫なはず」というお話もあったのでアイコンを作ってみました。でも、俺が作る以上、ネタ的なものになってしまうんです。たとえスキャンであってもね(笑)。

作ったアイコンは二つ。ハヤテとタマです。

  • ハヤテ

f:id:tanabeebanat:20061018180958j:image

  • タマ

f:id:tanabeebanat:20061018180556j:image

女の子にすると誰使うかでもめそうなので、人畜無害そうな二人?を選びました。

Webリング画像どっちがいい?

今回初めて連投規制を付けました。で、どちらかに5票以上の得票があれば「どっちもいや」は無視させて頂き得票が多かったアイコンを使います。

逆に両方5票以下だったらどっちもいやがなくても今回は見送りということにします。

締め切りは日曜日夕方に設定していますので、来週には画像を反映させます。


100話でデストロイ

| 17:13 | 100話でデストロイを含むブックマーク 100話でデストロイのブックマークコメント

………



まずはじめに、この話を商業誌の、それも巻頭に掲載した編集部、並びに作者の方に敬意を表します。



気を取り直して……

告知1 ハヤテのごとく!アニメ化するならいつ、どこがいい??

ハヤテのごとく!アニメ化するならいつ、どこがいい??

という投票を受け付けています。締め切りは金曜日の昼頃です。ご自身で投票するもよし、他の方の投票状況を見るもよし。荒らすのもよし<ヲイヲイ。興味があったら見てみてください。

もう一つ告知

告知2 Webリングの掲示板使ってみませんか?

ハヤテのごとく!感想リング at はてなというのをひっそりと運営しています。

某掲示板が昨日まであれな状況だったので、100話について語りたい方がいましたら、Webリングの掲示板機能を使ってみてください。なお、はてなのアカウントでログインしないと閲覧しかできません。自分が作った場所でバックステージとかのネタバレ食らうとかなりダメージでかいので、今日の日記を書き終わったらスレ立てます。誰も何も書かなくてもそれはそれでいいんですが、一応場所だけ用意。俺自身掲示板には名無しで書けないと面白くないから微妙ですけど(笑)。名乗って書くくらいならここに書いているってば。

立てたスレはこれ

祝 ハヤテのごとく! 100話


では、ここから100話の話です。


「世紀末伝説 マジカル☆デストロイ」

ほんとに掲載するか…。しかも他のキャラが書いたと設定した物まで…。最終ページはね、もう呆然としましたよ。

いつもより3ページ多い19ページですが、見開きカラーと作中作があったので、残念ながら長さを感じなかった。


第1回キャラクター人気投票について

ハガキとネットの二本立て。おそらく別々に集計するんじゃないかな?それが大人のやり方。

先週参加しないと明言したわけですが、ハガキなら直筆色紙かカレンダーが当たる、ネットなら壁紙がもらえる。

訂正:ハガキでもネットでも直筆色紙かカレンダーが当たる。さらにネットなら壁紙がダウンロードできる。

そ、そんなえさには釣られない………クマー!

後で逝ってこよう。。。


釣られてきた。万一個人情報漏れたらはずかしいじゃんかよ(笑)。

ハヤテのごとく!第1回キャラクター人気投票

誰に投票したかって?それは教えられない。ってわかっているくせに。


ここからはいつもと一緒のパターンで。


今週の一コマ

f:id:tanabeebanat:20061018153816j:image

しぼれませんでした。100話だし縁起物のカラー。ナギちゃんの笑顔にしようとしたんですけれど、こっちの方がいいかなと。



ポイント

今週はまず大きく二つに分けなきゃならない。一つは作中作。もう一つはハヤテのごとく!という物語です。


まず、作中作について。

ハヤテの漫画

すまん。マリアさんの反応がわからなかった。この絵からどうして不健全なにおいを察知できるのか?想像はつくんだけどさぁ…。なんとなく。

ドジをして炎上する花屋がうる星やつら的世界で個人的にはちょいとツボ。これは手堅いのか?


伊澄の漫画

不条理を超えている。作中作からさらに浮いている。タイミング的にもいい。かなりツボ。でもこれが連載されていたらたぶん引くな。


マリアの漫画

後述します。


ナギの漫画

さるマンを思い出した。



続いてハヤテのごとく!について。今週は重い。

「その先」は書いていなかった

XXエンドという話になりがちなんだけど、畑健二郎さんもそれは決めてないんじゃ無かろうかと思ってます。なぜなら、ハヤテ君が誰とくっつこうが物語的には影響はないから。ハリーポッターで最後に誰が死のうと物語が成立するのと一緒の話。

しかし、ナギエンドを構想していたとしたら他のエンディングへの変更は不可能。マリアさんエンドでも難しい。それ以外の誰かなら展開次第で変更はできると思います。ということは、俺はラブコメ的にナギちゃん、マリアさんのいずれかと最終的にくっつくことはないと読んでいるということになります。「最終的に」です。途中でナギちゃんとくっつくんじゃないかと思っているんですよね。それが暫定最終回4か5。

「どうみても連載終了です。次回作に(ry」ってところから話が改めてスタートするのではないかと思ってます。それがあるから2005年終了説に踏み切れないんだよなぁ。


一緒にいることを選ぶか、正義を貫くのか

上と関連します。作中では相当先の話になりますが、マリアさんは思い悩むブリトニーちゃんと同じ立場に身を置くことになるはずです。しかし、彼女は今はまだそのことに気づいていない。気づいていないから軽口をたたける。

今回明かされた「世紀末伝説 マジカル☆デストロイ」という作中作の筋立てと「ハヤテのごとく!」が違うところ、それは複雑さです。

ハヤテのごとく!をデフォルメすると、「世紀末伝説 マジカル☆デストロイ」のブリトニーちゃん、先輩役が複数いる。で、ある人に対しては「ブリトニーちゃん」の立ち位置にいる人物が、別のある人から見ると「先輩」の立ち位置に見える。ハヤテのごとく!はたぶんそういう物語。しかも、それはたくさんある要素のいくつかにしか過ぎない。


ちゃんと選ばないとだめ

モラトリアム状態(ハーレム状態?)で物語が終わることはないという宣言です。8巻表紙裏に書いてあったことを確認。これを今週の一コマにしようとしたけれど、上の二つと合わせた三つのうちから一つを選ぶことはできなかった。どれも大事。



人間関係アップデート

今週も無し。ハヤテ君とマリアさんが、理解はできなくてもナギの漫画を読んであげようとしたというのはちょっとした変化かも。


まとめ

サンデー誌上の漫画本編でファーザーの「ジークナオン」を再び目にすることになるとは思わなかった。驚いた。まじで。トレースかどうか検証しようと思った。しかも、それを描いたことになっているのはマリアさん。いや、意表をつかれたぞ。

いつもと違う絵柄はこれ入れて4つ?やりすぎだよ…<褒め言葉


キャラクター人気投票。アニメ化告知がぽしゃってその埋め合わせという噂話がありましたが、あの扱いを見るとそれはないみたいです。アニメ化だったらあの小さなスペースって事はありえないでしょう!たぶん。

しかし人気投票はリスクが高い。人気あるからもっと出せとかいう雑音がでがちです。また、キャラそれぞれのファンの間で抗争も生まれがち。何事もなく無事に終わって2回目が開催されるといいですね。


100話記念、公式人気投票、「世紀末伝説 マジカル☆デストロイ」とまぁいろいろそろっていてそれだけに*1目を奪われがちですが、この話がコミックスに掲載されたときの違和感は相当な物だと思います。

「世紀末伝説 マジカル☆デストロイ」という作中作を通して、「ハヤテのごとく!」という物語の行く末を示唆しているとしか思えないです。そうじゃなければぶっ壊れた話の面白さを前面に出した落ちを使った方がいい。今回のラストはギャグ漫画じゃなくてラブコメですからねぇ。まさかこういう話になるとは思ってなかった。

「ハヤテのごとく!」という漫画は自作の行く末に作者自らが制約を付けることが多いです。それは、ある程度方向性を決めておかないとどこに行くかわからなくなるほど複雑かつ緻密な物語だからです。そう言う物は普通作者および関係者の胸の内にしまわれています。

この漫画には読者の嗜好と合わなかった場合でも、物語の骨格を変更することはないです。その代わりに暫定最終回が用意されています。方向性を見失い、自らが「これはない」という方向に進まざるを得なくなったとき、一見普通に見える最終回が描かれることになると私は思ってます。

にもかかわらず、あまりに複雑すぎて、作者自身が物語のコントロールそのものをゲームとして楽しんでいるように見えるところがハヤテクオリティ。


去年の今頃、私はこの作品に一番はまっていました。3巻まで読んで言葉にはできない異常性を察知しました。なんとか言葉にしようとさらに読み込んだ結果、ようやくある結論に到達した物の、それが作者の手であっけなく明かされてしまい、思っている以上に異常な作品であることがわかって…。


なんのかんので100話続きました。今回の話が読者から受け入れられずにハヤテのごとく!がデストロイされる危険もあると思うんですがリスクをとりましたね(笑)。

巷の評判はまだ見ていないですが、私はこの100話は必要な話だと思います。そして、この話のメインはマリアさんです。ハヤテ君の行く末を暗示しているように見せかけて、主に彼女の行く末を暗示しています。今週の絵はとてもかわいく見えます。作者が気を入れて書いた登場人物は読者がみるとかわいかったりかっこよかったりする物です。今まではそんなこと言う人を電波扱いしていましたが、自分で経験するとわかるものですね(笑)。

西沢歩さん、ヒナギクさんという魅力あるキャラクターを創造してしまったがゆえの苦労です。他の漫画と違って、人気があるからそれをプッシュすればいいというもんじゃないんです。人気が出てしまったら逆にそれを冷まさなきゃいけないんですよ。かといって冷ましすぎては駄目。温度管理が本当に難しい。

私の予想が当たれば、マリアさんが物語の主役として躍り出るまでにはまだ5年以上*2の歳月が必要です。マリアさんを脇役に追いやらないことがハヤテのごとく!という作品がトゥルーエンドに到達するための最大のハードルかもしれません。


そんないつもと同じような結論になったところで今日は終わりにします。

いろいろ追加したいことは出てきそうですけど…



ハヤテのごとく!主要関連記事

2006/9/17 この漫画をまだご存じない方 初めて読む方への推薦状

2005/11/27 「トゥルーエンド」

2006/6/17 「神の不在」

2006/8/7 勝利宣言

2006/10/5 第98話 伏線だらけの最終回 ヒナギク物語最終回


神聖モテモテ王国 1 (少年サンデーコミックス)

神聖モテモテ王国 1 (少年サンデーコミックス)

ハヤテのごとく! (8) (少年サンデーコミックス)

ハヤテのごとく! (8) (少年サンデーコミックス)


衝撃を受けて書きたくなったり、直したいところもありますけど明日にすることにしました。かなり衝撃を受けております。。。

追記:作中作のタイトルを間違えてました

×「世紀末伝説 マジカルデストロイ」

○「世紀末伝説 マジカル☆デストロイ」

お詫びして訂正いたします。


人気ブログランキング

*1:3つだからだけじゃないけど

*2:実時間で

シャニシャニ 2006/10/18 21:00 トラックバック3つほど送信してしまったみたいで…。削除お願いします。お手数かけます。
あ、紹介がまだでした。シャニと申します。勝手ながらリンクさせていただいてます。更新が多くて、とても楽しみにしています。
↓のサイトで更新しています。よかったらお越しください。
http://absorption.blog76.fc2.com/

tanabeebanattanabeebanat 2006/10/18 21:12 シャニ様
そちらのサイトにもコメントしましたがこちらでも。Webリングに登録してくださってありがとうございます。いつまでこのスタイルが続けられるかわかりませんが、できる間はいろいろ書いてみますのでよろしくお願いいたします。記事の脈絡はさらに無くなっていくとは思いますが…(笑)
コメントありがとうございました。

mahalmahal 2006/10/18 22:00 マリアさんが
「ハヤテ君は気が多い子だと認識してる」
ってのは、アップデートの範疇ではないでしょうか。
ヒナギクとか西沢さんとか伊澄とかに目移りしちゃって、なかなかナギのことだけを見てくれない、と内心気に掛けてるという描写は今まで無かったと思われるので。
#その上で、自分がその範疇に含まれる可能性は考えても無いかも知れませんが。

tanabeebanattanabeebanat 2006/10/18 22:42 mahal様
そうですね。内心「やれやれ」と思っているのかも。最後の3ページは直球で物語の根幹を語っているので逆に読むのが難しい。しかもファーザーに目を奪われてなかなかまともに読めません(笑)。明日まで考えてみます。
コメントありがとうございました。

amnk1tamnk1t 2006/10/19 17:22 マジカル☆デストロイを丸々載せたら、さすがに引いてしまう人が出たはずです。ですがこのバランス感覚。絶妙のサジ加減はすばらしいの一言だと思います。
にしても、ファーザーは本当に予想外でしたよ(笑

tanabeebanattanabeebanat 2006/10/19 20:07 ぶっ壊れたマジカル☆デストロイから一気にシリアスに持ち込んで最後はファーザー…翻弄されました(笑)。
来週からは試験の話なのかな?当分はまたゆるい話が続くのかもしれませんね。
コメントありがとうございました。

HGHG 2006/10/21 00:28 今回は98話以上にこの漫画家の底知れなさを感じさせられました。ナギ漫画から本質を語ってファーザー落ちからさらにだめ押しまできめるとは、どんなストーリーテラーなんだよ!

> しかし、彼女は今はまだそのことに気づいていない。気づいていないから軽口をたたける。

またしてもマリアがらみで異論ですが、彼女はその可能性にもう気づいているんじゃないでしょうか? マリアの考える結末をハヤテに聞かれた次のコマで表されている、「間」はそこまでの思索を含んでいるような気がします。このコマでの表情が「マリアの誕生日は?」イベントで見せた表情と重なって見えたんですよ。

しかし、ページをめくった途端のファーザーにはやられましたね。w
マリアのコスプレ並みの威力(マテ)がありました。

tanabeebanattanabeebanat 2006/10/21 09:31 HG様
マリアさん気づいているかぁ。そこまででナギが成長・自立してマリアさんと対等の立場になってからマリアさんは自分の気持ちに気づくと読んでいたんですが、複雑な話が好きな作者だから、ナギを守らなければならない立場でありながらナギが好きな人を自分も好きになるという状況を明確に描くこと十分あり得ますね。
もしそうなら物語終了は俺が思っているより早いのでやっぱ2005/12/24近辺になるかも。
ファーザーもコスプレもそうですが、畑さんはページめくったときに読者が唖然とするような演出が好きですよね。同じページの下にあるよりも破壊力が高いっす(w
コメントありがとうございました。

blogram投票ボタン