tanabeebanatの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード










無断リンク、トラックバック、コメントは歓迎します。
ハヤテのごとく! Webリング 2.0


CJ Club USER RING

[登録サイト一覧] [RING参加登録]
[次の登録サイト] [次のサイト5コ]
[前の登録サイト] [前のサイト5コ]
[ランダム] [リング元]

ハヤテのごとく!感想リング at はてな
    ↓

Google
 


2006-12-06 ハヤテのごとく!健全な10代女子はこんな事するのかと思った107話

※本日のメインは… ハヤテのごとく!健全な10代女子はこんな事するのかと思った107話


12月に入ってから、短期的に見ると読んでくれる人が少ない記事をあえて書いているのですが、それでもそこそこ来訪者があるというのは過去の記事の積み重ねなのかなと思う今日この頃です。

漫画のことだけを書いたりしても他のサイトにはかなわないことははっきり認識しておりますので、もっとニッチなところに向けた記事を書いて、普通ならリーチ出来ない読者層に対してアピール出来ないかと思っています。

結果が出るのは来年の夏という気が長い話なんですけれど、どうなるか楽しみですねぇ。うまくいってもいかなくても面白いです。たぶん。


ハヤテ感想の前に時事ネタ。テレビや新聞見てたら今日はスポーツ関係の話題がたくさん…。


2006/12/6分まとめて

| 08:37 | 2006/12/6分まとめてを含むブックマーク 2006/12/6分まとめてのブックマークコメント

W杯予選

日本のアジア枠は4.5=プレーオフはオセアニア−2010年W杯サッカー

オーストラリアがアジア予選に組み込まれたけれど、プレイオフはオセアニアとだから実質それほど変わらない。

ヨーロッパの予選組み合わせとかみると、とんでもないですよね。どう考えても1つのグループに3つ出てもおかしくないチームがある。確実に出られるのは1チームだけで、2位に入らないと即終了だもんなぁ。

日本人として日本が勝って本戦出場して本戦でも活躍して欲しいと思うけれど、アジア予選で特定のチームが「当然勝てる」みたいに思える状態だと本戦行ってもそれほど多くは望めないんじゃないかと思ったことがあります。

Jリーグ始まってからサッカーに興味持った口なので、それ以前からドーハに至るまで、「当然勝てる」中に入っていなかった時代から考えれば夢のような状況なんだろうけど。

でも、何が起こるかわからないから…。前回は1次予選の方がどきどきした。一位じゃないと抜けられないのは番狂わせが起こる確率が高い。


トレード

多村をソフトバンクへ=寺原と交換トレード−プロ野球・横浜

有名どころのトレード。びっくりした。二人ともチームを代表する選手の一人というイメージがある。小久保が巨人に行った時や小坂が巨人に行った時と同じくらいびっくりした。


青田買い

佑ちゃん来年から日テレで見られる

高校野球で騒がれたけれど消えていった選手も多いので心配。テレビのやることだからそうなったら別のカモ(スター)を見つけるんでしょうけれど。

自分を見失わないで…。


2006/12/6分

| 09:04 | 2006/12/6分を含むブックマーク 2006/12/6分のブックマークコメント

元ネタ解説希望

やじうまWatchより

裏紅白歌合戦

わからないネタ多数有り。それでもこっちの方が面白そうなのだが…

勉強になった

後藤弘茂のWeekly海外ニュース 任天堂 岩田聡社長インタビュー

今までだれも行ったことがない目的地を目指していたってことか。

前に上げたリモコンのプロトタイプを見ながら読むのも一興かも。

f:id:tanabeebanat:20061124143040j:image

日経ビジネス2006.11.27 より

コンセプトをぶちあげるのにも才能いるけれど、それをインプリするのもさらに大変。


年末のワイロ

山吹色のお菓子

だって、「ワイロに」ってメーカーも勧めてるんですもの。全国の知事のみなさま。受け取っていたら正直にね!特捜は営業成績アップのために張り切ってますよ!

個人情報の保護も万全みたいだから安心して注文できますね。袖の下袖の下…


物欲

au、タフネス仕様のビジネスケータイ「E03CA」8日発売

携帯を買い換えようと思っています。でさぁ、これ、欲しい…。こんな機能や特性は全然必要ないんだけど欲しい。見た目的に欲しい。実用には不便だろうけれど欲しい。物欲だねぇ…。


六本木ヒルズの真の魅力

| 17:43 | 六本木ヒルズの真の魅力を含むブックマーク 六本木ヒルズの真の魅力のブックマークコメント

楽天、来年7月新拠点 ヒルズ離れとまらず

はてブコメントにも書きましたが、一時期タワーで働いていた立場から。

あそこのアドバンテージは、立地やイメージよりもフロアの広さです。データみればわかるけれどとにかく広いのよ。中で迷子になるくらい広い(笑)。形が四角形ではないので微妙に使いづらいところはありますけれど、ヒルズ離れと言われるような現象は実際には起こらないんじゃないかな?別の階になるだけで、部門間の意思疎通が微妙にしずらくなったりする問題が起こるので、そのあたりを気にする経営者ならあのビルには興味持っているはず。本当はシリコンバレーやレドモンドみたいにだだっぴろいフロアを持つ低層建築の事務所の方がいいように俺は思うんですけどね。東京じゃ無理だよね。


健全な10代女子はこんな事するのかと思った107話

| 16:46 | 健全な10代女子はこんな事するのかと思った107話を含むブックマーク 健全な10代女子はこんな事するのかと思った107話のブックマークコメント

水曜はサンデー買いに行かなきゃいかんので、ついでに本屋まで行きます。せっかくだから比較的規模が大きい店がある松戸まで。西口駅前のコアラサンタ、ネーミング募集は締め切りましたが名前は貼ってなかった。どんな名前になるのやら。

今日乗った電車はE209-1000というやつで、2ちゃんねるあたりでは「走るンです」と揶揄されている車両でした。でも、常磐緩行線ユーザーにとっては快適そのもの。伝説の103-1000という灼熱電車に比べれば評判が悪い203系だって天国ですよ。夏の地下鉄で床下から熱風が吹き上がるんですよ。ありえないでしょう。福岡ではまだ103系が地下鉄走っているらしいけれど冷房ついているだろうから恐怖は感じてないんでしょうね。

で、話を本屋に戻しますが、なんかね、コミケのカタログが一時期の「邪魅の雫」状態で売ってるんですよ。すげーなーと思いました。神田では見かけてましたが、それは神田だからだろうと思っていたんで、地元でもこんな状態で積み上がっているとはしらなかった。鉄ヲタに取っては、休みを利用した旅行でも大垣夜行に乗っては行けない日があるということででかいイベントだと言うことは知っていましたけれど、カタログ需要がこれだけあるってのはびっくりですよ。

本を買おうとしたけれど、ポイントカードを持っていくのを忘れたのでやめてしまいました。レジ行く前に気づいて良かった。学生時代両手一杯にマニア本を抱えてレジまで行って打ち込み終わってから財布忘れたことに気づいたという苦い経験があります。どうみてもキモヲタですが周りも同じ人種だったので恥ずかしさはなかったです(笑)。グランデ5F(今なら6F)での出来事と言えば地理的にも趣味的にも極めて狭い範囲の人にはわかってもらえると思います。

なんでこんな事を感想の枕で書いたかというと…


なんとなくです。感想には全く関係ありません。すいません。日記と無理矢理つなげようとしたけれどどこにも接点がありませんでした。やってみたかっただけです。


では107話の感想。

追記:書こうとしてすっかり忘れてました。ハヤテのごとく!カレンダーに9巻の特典が出てましたが…。

これはかわいい。

たぶん俺は萌えているんだと思う。なるほど。とにかく誰が書かれているとかじゃなくてこの絵はかわいいよ。いったい何が違ってかわいいと思うのかがわからないけれどかわいい。

いいんちょさんこと瀬川泉さんってこれでもっと人気でるんかな??

追記終了

再追記:

と書いておきながらわざわざその店まで行って買うつもりは全くなかったのですが…。そういえばそんな店があったような気がする。松戸に…。

アニメイトミニ 松戸店

ガンダム博物館があったビルの地下。何をやってもうまくいかなくて長続きしないビルの地下。でも土曜日だから東京一直線だなぁ。

再追記終了


今週の一コマ

f:id:tanabeebanat:20061206133106j:image

かなりツボ。笑った。でも某財団からクレーム来やしないかと心配になった。リアルで「相撲は見たくない」という女の子を知っているのでナギちゃんの誤解した反応は理解できないことはないですけど。

この設定広げすぎるといろいろおかしなことになりはしないかと心配です。ただでさえ複雑なのにこれ以上複雑にしてどうするのかというのも…。

でも、もしかするとこの設定は、ナギちゃん、マリアさんをラブコメに絡ませないための方策の一つかななんて思ったりもします。これもまた読者と登場人物との間で情報格差が発生しているなぁ。普通は登場人物は何か知っていることが示唆されて、読者はそれが何なのかを予想して楽しんだりするんですけれど、この漫画の場合は逆なんですよね。読者は知っていることを登場人物はしらない。さらに登場人物間でも知っていることと知らないことの格差があり、それはスルーされずに物語の要素として使われる。

先週の感想で読み過ぎて、翌日訂正をしたというのがあるのでこれもまた読み過ぎかもしれないでしょうけれど。



ポイント

サブタイトル

「たった一人の戦争」などという短いサブタイトルは意外と新鮮だったり。


亡霊

こういう話リアルで聞いたことがあるってのは前に書いたかな?ある企業に就職して寮に入った先輩から聞いた話。ある日寮に帰ったら伝言板に「XXさん。お部屋をおはらいしておきました。」って書いてあった。なんでかな?と思ったら先輩の部屋が「出る」部屋ということで有名だったらしい。隣近所の部屋の人にも見えておびえていたらしい。しかしその先輩は全然気づかなかった。「おはらいした」って言うのを見て、「ああ、そういえばなんか出てたかも」と気づいたらしい。できすぎていてちょっと嘘くさいお話でした。


先週の続き

やはりスルーではなかったか。結局マリアさんがお金を払ってくれたんですね。にしても、強盗に立てこもられたのに何事もなかったかのように会計する店員さんがいい。

この流れでぱっと思いつくのはハヤテ君が誰かと携帯を買いに行く話ですが、もしかすると携帯を持っていないことによって起こるイベントがあるのかも。電話来ていたりメール届いてたりしているのに反応でき無くてまた不幸を加速させるとか。


こないだのUFOみたいなのとかこういうのとか俺は好き。吉田君を思い出した俺はおっさん。


ナギちゃんの服装

最近ジャージが多いのは、ヒラヒラのお嬢さまっぽい服を書くのが面倒なせい?あるいは日常生活を描こうとしているから?


もし思った通りだったら…

シラヌイが見つけた本が、ナギちゃんが思っていたとおり女体満載だったらどういう反応をしたのだろうか?


女子の中二病?

好きな人のベッドに寝てみるとか、そういう願望はあるんでしょうかね?ハヤテ君の部屋の本棚に読めないくらい小さな文字で本のタイトルを書くとか言う技は使わなかったか。


ジ○ンの亡霊

ジオンの亡霊でよい??ガンダムにはまった経験がないので怪しいですがよい??

えっと…。これが何かの伏線だったらほんとびっくりしますよ(笑)。なぜ三千院家に亡霊が出るのか、さすがに今後も説明されることはないですよねぇ。バックステージに説明があったら腰抜かすかも…。


一人でお留守番はムリ

うーん。「ナギは作中で成長する」と思っているんだけど、こういう話を読むと、ナギちゃんが持つ記号性は最後まで失われないのかなぁと思ってしまう。

そういえば、2006/12/3にナギちゃんについて書いたんだけど、その時何で俺が彼女の背が伸びると予想しているのかを書けば良かったね。思いこみかもしれないけれど根拠はあるんです。そういう記事の需要はあるのかなぁ。


恋人

独白でも「恋人」っていう表現はあったかな?無かったような…。裸見られてキスまでしてナギちゃん的には距離が縮まった感覚を持った事を表現していると読みました。



人間関係アップデート

今週は強いて言えば「恋人」なんだろうけれど、独白だからなぁ。特になしと言うことで…。もうこの項目やめようか。登場人物に感情移入できない人なんで、俺、こういうの苦手(笑)。



まとめ

先週は一コマも出番がなかったナギちゃん満載の107話でした。一応仮にもメインヒロイン、こういう話もなくちゃね。でもヒロインとは思えない扱いだ…。

もしこの漫画の主要登場人物がハヤテ・ナギ・マリアの三人だけだったらたぶん今ほどの人気は得られていなかったと思います。こういう淡々とした話が好きな人はいるでしょうけれど、ドタバタ(スラップスティック)コメディが好きな人とか、ラブコメが好きな人とか、ひたすら登場人物に萌える人とかを取り込めているってのがこの漫画の強みだし、それを意識してやっている様に思えます。基本設計は作者がやって、編集者がそれを「売れる」ようにアレンジしたんだろうなぁと思ってます。たぶんね、ハヤテのごとく!の基本設計見せられた時、編集者はあぜんとしたと思うんですよ。これは成功させなきゃ行けない、なんとしてでも結末まで世に出さなければならない、そのためには売れるようにしなきゃならんと直感したと思うんですよね。誇大妄想かなぁ。

まるで基本設計見ているかのような書き方ですね(笑)。実際はみてませんから。作中や作者の言葉から読みとっているだけです。

予定*1をこなすと仮定すれば、この漫画は最低でも物語が始まった一年後、2005/12/24までは続きます。もし、主要登場人物が三人だけだったとしたら、今頃はもう夏に近づいていたのか?あるいは無念の暫定最終回を迎えていたのか?妄想は膨らみます。


最後に今月の予定。

12/16にはハヤテのごとく!9巻が発売されます。それに合わせてこのサイトの読者が参加できる投票企画をまたやろうと思ってます。スタートは来週水曜かなぁ。よそ様の2番煎じになってしまって悔しいけれど結末でハヤテが誰と一緒になるかという投票です。2番煎じらしく仕掛けはするつもりです。いえ、最初から仕掛けするつもりだったんだから…。本当です(笑)。

もう一つ、12/24頃にも企画記事を書こうかなと思っています。日付から予想はできると思いますけれどそれはその時のお楽しみと言うことで。あっ、不遇なヒロインの誕生日と重なる。

両方とも面倒くさくてやめてしまいそうなので書いてみました。もし実現しなかったら「やつは予告したのに面倒になりやがった」と嘲笑してください。そういう時Web拍手は役に立つと思います。


では、今日はこの辺で。

ハヤテのごとく! (9) (少年サンデーコミックス)

ハヤテのごとく! (9) (少年サンデーコミックス)



ハヤテのごとく!主要関連記事

2006/9/17 初めて読む方への推薦状

2005/11/27 「トゥルーエンド」

2006/6/17 物語性についてのメモ(その1)2006/7/31版 1対1の作中人間関係

2006/10/5 第98話 伏線だらけの最終回 ヒナギク物語最終回

目次サイト 最強の物語 ハヤテのごとく! マリアさんの設定推測記事と登場人物出没ポイント一覧をアップロードしました。



人気ブログランキング




P.S.はてなブックマーク経由ではてなポイントを送ってくださった方、本当にありがとうございました。基本は自己満足で書いているので書き終わったら満足してしまうのですが、読んでくださる方がいらっしゃって、しかも評価して頂けるなんてあり得ないくらいうれしいです。

トラックバックしてくださっている皆様、コメントを書いてくださる皆様、メールをくださる皆様、そして読んでくださっている皆様にも同様に感謝しております。独り言の日記だったはずがこんな風になるとは…。

しかし、その一方では「痛い人」と思っている方もいらっしゃると思います。「痛い日記」を読むという文化があることも承知しているので、アクセスが増えているのはそういう一面もあるのではないかと思っています。なるべくそう思われないような物を書きたいと思っていますが、自分のことは自分ではなかなかわからないので、そういう動機で読んでくださっている方への娯楽の提供は今後も続いてしまうと思います…。


追伸も長いよ…。

*1:伏線ではないです

jirojiro 2006/12/06 23:00 tanabeebanat様どうもです!

>結末まで世に出さなければならない
そこまで思っていたら凄いの一言だなぁ。
結構世に名を残す漫画家さんでも最初の1話は
適当に描いてそれからってのが多いですし、
初期でそこまで出来上がっていたら恐ろしいことです。

とりあえず某K社の編集のようにそれほど話を
こねくり回さないで欲しいと思って先を楽しみにします。

私からもトラックバックさせていただきます。

tanabeebanattanabeebanat 2006/12/06 23:10 jiro様
まぁ読者の妄想なので(笑)。でもね、ラストは読んだ人が一生忘れられないくらいのすごいシーンだと思いますよ。すでに98話も忘れられそうにないですけど。
バックステージとか他誌のインタビュー記事も編集さんが目を通しているはずじゃないですか。なのにこれだけ情報出すことを許しているのを見ると、編集サイドはかなりこの漫画に期待していて、基本設計を壊さないように、でも売れるように努力してるんじゃないかと思ってるんですよ。
コメントありがとうございました!

blogram投票ボタン