tanabeebanatの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード










無断リンク、トラックバック、コメントは歓迎します。
ハヤテのごとく! Webリング 2.0


CJ Club USER RING

[登録サイト一覧] [RING参加登録]
[次の登録サイト] [次のサイト5コ]
[前の登録サイト] [前のサイト5コ]
[ランダム] [リング元]

ハヤテのごとく!感想リング at はてな
    ↓

Google
 


2006-12-13 ハヤテのごとく! 108話 煩悩満載ハムスター祭り絶賛開催中

※本日のメイン ハヤテのごとく! 108話 煩悩満載ハムスター祭り絶賛開催中

※本日のサブメイン ハヤテのごとく! 投票企画:最後にハヤテと一緒にいるのは誰?


今日はハヤテ関連の記事2つの予定。

珍しく予定通り♪来週はサンデーお休みなので感想もお休み。その代わり投票の結果発表をする予定です。その前に週末のコミックス発売がありますね。早売り本屋に行きたい衝動に駆られています。


三宅島サーキット

| 21:21 | 三宅島サーキットを含むブックマーク 三宅島サーキットのブックマークコメント

三宅島で公道オートバイレース=国内初、来秋に開催−東京都

後ろ向きな言い方かもしれませんが、とりあえず事故無く無事に終わることが大事。

三宅島の1/25000地図

かなり厳しいコースだ。標高差100m以上あるんだな。


2ちゃんねるよりmixiが怖い俺は変わり者なのか?

| 17:06 | 2ちゃんねるよりmixiが怖い俺は変わり者なのか?を含むブックマーク 2ちゃんねるよりmixiが怖い俺は変わり者なのか?のブックマークコメント

いまさらなネタなんですけれど…。いずれ書こうと思っていたけれどちょっと自分を冷ました方がいいかなと…。

極めて稀ではありますが、このサイトの記事にリンクを張って下さる方がいらっしゃいます。否定的な取り上げ方でも肯定的な取り上げ方でも書いている方としてはとってもうれしい話です。読んでくれているんだなと実感できますから。

で、当然、どういう観点からどの記事にここにリンクを張っているのか気になるわけです。内容によってはいいわけせざるをえなかったり、恥は恥として残すとしても訂正の一発くらい入れたくなったりするじゃないですか。

ところがね、何書かれているかわからないことがあるんですよ。そう、SNS経由のアクセス。Google Analytics見てみると数は少ないけれど決して0では無いんですよ。単なるリファラ漏れの可能性もあるんだけどさ。

自分では読めない記事からリンク張られてるのって怖いよ。まじで。このサイトの場合、一日の中で全然種類が違う記事が混ざっているから、リンクURLによってはどの記事へのリンクが張られているかすらわからんので余計に怖い(笑)。

そういう意味では2ちゃんねるに晒される方がまだまし。実際晒されたことはないけれど、公開されているからたどりようがあります。

mixiは私もID持っているから(幽霊会員状態だけど…)入れるけれど、友達のみ公開のサイトだったりしたらアウト。たどりようがない。それ以外のSNSは門前払い。それを確認するためだけに誰かに頼んで入れてもらうのも悔しいし…。

こういう感覚を持っている人は少ないんですかねぇ。

SNSから公開サイトにリンク張る場合は、サイト管理人に無用な恐怖を抱かせないように「h」抜きがいいんじゃないかななんて思っています。


Winny裁判

| 10:32 | Winny裁判を含むブックマーク Winny裁判のブックマークコメント

ウィニー開発の元東大助手に罰金刑・京都地裁

自分では使ってませんが注目はしていました。詳細はこのあとですかね。

詳細が出ましたね。

「ウィニー」裁判、判決要旨

俺のバカさ加減を晒したい衝動に駆られました。一言だけ言わせてください。










日本語でおk。


2006/12/13分

| 11:22 | 2006/12/13分を含むブックマーク 2006/12/13分のブックマークコメント

ギミック

例によってやじうまWatchの記事

■ 天板を回転させると複雑に動いてサイズが変化する丸テーブル

うわ、めちゃめちゃ欲しい。いぢり倒したい。問題は我が家にこれがおけるスペースが無いこと。車売って駐車場に置くか(w

すまん。駐車場でも無理かも…。

不当表示?

携帯料金広告 顧客置き去り“けんか両成敗”

これって、単純な料金体系にしたら客がどんと増える可能性があるって事を言っている?業界内の人はどう考えているのだろう?


壊れた(w

GoogleToolBarを入れています。自分のサイトのペイジランクが出ます。9/10…。そんなはずはない。壊れている(w


投票企画:最後にハヤテと一緒にいるのは誰?

| 11:09 | 投票企画:最後にハヤテと一緒にいるのは誰?を含むブックマーク 投票企画:最後にハヤテと一緒にいるのは誰?のブックマークコメント

ハヤテのごとく!っていう漫画はたぶんラブコメだと思うんですよ。実はこれにはあんまり自信ないんですけれど(笑)。

普通のラブコメだとだいたい主人公がメインヒロインとくっついて終わるんですが、この漫画の場合はメインヒロインが二人いて、しかもサブヒロインの方が今目立っているという状況なのでどうなるのか読めません。

作者の畑健二郎さんが決めているかどうかはわからんのですが、物語の最後にハヤテが誰とくっついているのか予想してみませんか?他のところで同様の企画があったんで2番煎じになっちまいましたが…。

同じ事やるのも悔しいし、前々からこうやろうと思っていたので*1、希望と予想を別立てにしました。作中の女の子それぞれのファンは気に入っている登場人物に幸せになって欲しいみたいな気持ちが当然あると思います。でも、普通に考えればこいつとつきあうことになって終わるんじゃないかみたいな事も考えていると思います。

希望は上の方に、冷静な予想は下の方に投票して下さい。

投票期間は1週間、来週水曜日の10時頃まで。例によって投票結果はこのサイトでも紹介させていただきます。

この機会にコメント欄に登場人物への思いの丈をぶちまけて下さっても結構ですので遊んでみて下さい。


108話 煩悩満載ハムスター祭り絶賛開催中

| 14:27 | 108話 煩悩満載ハムスター祭り絶賛開催中を含むブックマーク 108話 煩悩満載ハムスター祭り絶賛開催中のブックマークコメント

108だから煩悩。そういう短絡的な見出しです。そういうことにさせておいてください。よろしくお願いいたします。

気持ちを抑えるために宣伝を2発。

1.投票企画:最後にハヤテと一緒にいるのは誰?

というのを今日からやっています。

上にスクロールすれば出てくるんですけれどこっちにもリンクはっときます。

2.誰も作っていなかったので「ハヤテのごとく!Webリング」というのを作って運用しています。自分が感想サイト見て回る時のリンク集にしています。他のサイトを読んで思うのは、同じ感想サイトでもそれぞれ個性があって方向性が違っていて面白いなってことです。はてなダイアリー以外のブログサービスでも登録することは出来ますのでお気軽に登録してください。


それではここから108話の感想。今日はポイント、人間関係、一コマの順にします。


ポイント

サブタイトル…

『(c)青山剛昌

これはすごい。

何事かと思ったらそういうことでしたか。2ページ目の柱にある注意書きを見てそういう企画をしていることを知りましたよ。これ難しくない??俺の注意力が不足しているだけ??WebサンデーのXXを捜せが好評なんだろうか?どうでもいいけれど「ナギを捜せ」っていつまでやっているんだっけかな?

追記:「コナンサンタを捜せ」企画、何とか全部見つけた。むずいよ、これ。


嵐の山荘

推理小説でのお約束もハヤテでやるとこうなってしまうのか。暗号にはちと笑ったぞ。


編注

ギャグ漫画のお約束。


なんでもあり

別世界に飛ばされるのもありですか。そうですか。


落ち

最後から2番目のがちょっとツボに来た。


ちょっとした設定の不備?

これはまとめで。


扉絵

これもあとで。


この話の役割

これもあとで。って何も書いてないぞと。



人間関係アップデート

特になし。というか今回は何も変わるわけがない。



今週の一コマ

いつもの俺の選択基準では絶対このコマを選ぶことはないんですよ。でもこれにする。これしか無い。

f:id:tanabeebanat:20061213130731j:image

西沢さんキタ!ハムスターキタキタ!!*2


2回目の夢落ち。今度は本当に夢落ち。わざわざ最後にカレンダーを書いている夢落ち。

そう、夢なんです。夢。ただ、もしかすると、複数の人間が同時に同じ夢にアクセスしているパプリカ的な夢という設定かもしれません。

とりあえず今は、「108話は西沢歩さんの見ていた夢」という前提でまとめを書きます。



まとめ

まず、今回の企画について。

上の方にはWebサンデーでの企画が好評だったからじゃないかと書きましたけれど、もしかするともう一つきっかけがあるかも。それはハヤテのごとく!100話に登場したファーザーです。他の漫画のキャラを登場させると話題になると思ったのかもしれません。コナンとモテモテ王国ではファン層がかなり違うので話題作りにはならないかもしれないですけれどね。


次に、なんで企画に参加するに当たり、他の漫画のように流れの中で絵を描くという方法をとらずに本編で丸ごと使ったのか?私は時系列をぶったぎりたくなかったんじゃないかなぁと思います。もし違和感なくコナンサンタを出すのなら、物語が始まる前のクリスマスのエピソードを作るしかないんでしょうね。でもこの漫画におけるクリスマスってのは特別な意味があるだろうからなかなか難しい。桂姉妹の話にしちまえばできないことはないでしょうけれど、こないだやったばっかりだし。

ハヤテのごとく!がギャグ漫画だからネタとして使ったってのももちろんあると思いますけどね。これは読み過ぎかなぁ。

もう一つ、告知を徹底させたいという編集部の思惑って可能性もあります(笑)。実際俺はこれ読むまで気づいてなかったわけだし。


さて、ここからが本題。


今週はハムスター祭りだったわけです。他の人にとってはどうだったかわからんですけれど、俺にとっては紛れもなくハムスター祭りだったわけです。扉絵からラストまできっちりハムスターだったわけです。

扉絵でなんかまた微妙に雰囲気の違う西沢さんが描かれています。作中では誰かわからないってことはないんだけど、扉絵では今までも何となく雰囲気違う絵が多かったんだよなぁ。これはそうなっちゃっているのか?あるいはわざとなのか?

今週の扉絵の目は微妙に鋭くてどちらかというとヒナギクさんっぽい書き方でした。


108話の内容に移ります。

まず、さっきも書いたように、この話を西沢歩さんの見た夢であると考えてみます。すると一点おかしなところがある。それはクラウスが登場していること。確かこの二人には接点がまだ無かったはず。この漫画ではかなり珍しい設定のミスかも。もし勘違いだったらすいません。

次に、ハヤテ君と西沢さんとの会話について。西沢さんの夢という前提であっても、ハヤテ君が前の学校にいた時に二人でよくしゃべっていたということは確定です。この設定は初めて明かされました。これも例によって読者は知っているけれど当事者二人以外の登場人物は知らない話です。この漫画、本当にこういうのが多い…。

ホワイトデーについての会話は「夢の中」という過程だと「予定」には成り得ないですが、作者からの「忘れてないよ」というメッセージなんでしょうね(笑)。西沢さんはハヤテ君から何らかのアクションがあることを期待しているということはよーくわかりました。


三つ目は、一コマで取り上げた場面について。

いろいろなところで話題になりネタにされているように、この漫画に出てくる女の子は胸小さい子が多いです。で、このコマを見て読者は思うかもしれません。西沢さんは普通に胸が大きいんだと…。でもね、これは夢なんですよ。夢。もしかすると女の子の願望が出ている場面として描いているかもしれないんです。

だからね、このコマをして、ナギ・ヒナ・ハムのトライアングルの中で胸の大きさではハムが一歩抜け出していると思うのは早計です。

これは夢の中でのお話。


この夢はさすがに来週引きづったりしないんだろうな。どうなんだろう。作中の現実世界でも西沢さんが同じ行動をしたりして。読めないなぁ。年明けのサンデー6号では人気投票の結果発表があるらしいので何らかのイベントをそれに合わせて書こうとしているだろうから余計に読めない。


最後に。

f:id:tanabeebanat:20061213140329j:image

この西沢さんの笑顔。ヒナギクさんが妄想した笑顔と同じです。今回もこの笑顔は作中の現実としては描かれませんでした。

この物語が終わるまでの間に一度は現実として西沢さんのこの笑顔が描かれると思っています。

そして、それは、ことによるとラストシーンの一コマかもしれない。そんな風に思ったりもしています。読者は涙するけれど登場人物は手放しの笑顔で終えることが出来る、ハヤテのごとく!というのはそういう物語なのではないか、私はそう思っています。


ハヤテのごとく! (9) (少年サンデーコミックス)

ハヤテのごとく! (9) (少年サンデーコミックス)

12/16(土)頃発売



ハヤテのごとく!主要関連記事

2006/9/17 初めて読む方への推薦状

2005/11/27 「トゥルーエンド」

2006/6/17 物語性についてのメモ(その1)2006/7/31版 1対1の作中人間関係

2006/10/5 第98話 伏線だらけの最終回 ヒナギク物語最終回

目次サイト 最強の物語 ハヤテのごとく! マリアさんの設定推測記事と登場人物出没ポイント一覧をアップロードしました。



人気ブログランキング


BS読んだり他のサイト読んだりして今週もいろいろ直したいところがあるんですがそのままにしておきます。

また明日…。。。


*1:と言っても誰も信じてくれないのは当然

*2:西沢さんがなぜハムスターと呼ばれているかは43話(5巻2話)参照

SGKDSGKD 2006/12/13 20:41 「ハム沢さ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん!! さ〜〜〜〜〜〜ん さ〜〜〜ん」
と、とっても痛く しかも頭の悪そうな心の叫びから入らせていただきました。m( _ _ )m だってしょうがないじゃない ですか。扉のちょっと頭身の上がったサンタコスの西沢さんで もうおなかいっぱい。なにか誘われてる気がしませんか?いや、そうに違いない。バックステージのイラストはきっと扉絵の続きに違いない!>まだちょっとおかしいぞ、自分(^^;;
今回の話は久々に、笑顔や照れた顔など色々な表情を見ることが出来、西沢さんのファンとしては満足できるものでした。特に、当てて形が変わっているということは(以下マリアさんの検閲済)。

さて、最大のポイントは今回の舞台が夢なのかどうかということでしょう。先にバックステージを読んでしまったので完全に自分の意見ということではないのですが、この漫画では時間と空間は移動可能であると思います。意思でのコントロールは出来ないのでしょうけど。だから、あれは本当にどこかに存在した空間なのでしょう。
重要だと思うポイントは2つあって、一つはあの空間で西沢さんだけがナギの屋敷の人ではないこと(あの犯人っぽい人は除きます)、もう一つは、ホワイトデーの約束が完全にはされていないことです。それらのことから、物語の最後には西沢さんは関われないのかな?という気持ちと、ナギ・マリアさん・ヒナギクさんとは違って約束すらしてもらえない(ハヤテが意図しないこととは言え)という状態へのせつなさ。最後まで笑いながら読んだあとに、寂しくなってしまいました。

ホワイトデーでは、ヒナギクさんと西沢さんの関係にそれなりの進展若しくは変化があることを不安半分・期待半分で待とうと思います。とりあえずは来週・・・じゃなくて次回を楽しみに待ちます。
長文失礼しました。

tanabeebanattanabeebanat 2006/12/13 21:12 ねぇ!!!
もうね。いっそヒナギクさんファンサイトの向こうを張ってハムファンサイト立ち上げようかと(笑)。でも根本的にキャラ萌えできないので旗を振るのは無理かなぁ…。
初めて扉絵飾った時は、確かメイド服を着て困惑していた絵でした。それが今回はすっかりなじんでいい感じ。この絵はX年後の西沢さんじゃないかとどこかに書いてありましたけれどもしかするとそうかもしれません。
今週のバックステージは信じがたいことがたくさん書いてあってびっくり。明日それを踏まえて感想を書きます。
サンデーは来週ですがコミックス発売が間に入るのでそこにどんな衝撃の事実が書いてあるのか楽しみに待つことにします。
コメントありがとうございました!

blogram投票ボタン