tanabeebanatの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード










無断リンク、トラックバック、コメントは歓迎します。
ハヤテのごとく! Webリング 2.0


CJ Club USER RING

[登録サイト一覧] [RING参加登録]
[次の登録サイト] [次のサイト5コ]
[前の登録サイト] [前のサイト5コ]
[ランダム] [リング元]

ハヤテのごとく!感想リング at はてな
    ↓

Google
 


2007-01-03 読書感想文 スターオーシャン セカンドストーリー

お〜お〜 めいじ〜!!

明治大学が箱根駅伝シード権争いしている!ありえねぇ!!駅伝出ることだったありえなかったのにねぇ。ずぶずぶいくような悪寒もするけれどここまでこんなに盛り上がれることはいままでなかった!!

学生教員出身者の中でも特に明大スポーツの中の人はwktkしているに違いない。


ライスボウル

| 15:18 | ライスボウルを含むブックマーク ライスボウルのブックマークコメント

昨日NFLの録画しくじっていてがっくりしていたんですがやっていた。なんかノーガードの撃ち合い状態。NHK教育なので今のうちでは映りが悪いのがつらいところ。トライフォーポイントを互いに失敗ってのにはちょっとびっくりした。


はてなカウンター

| 12:29 | はてなカウンターを含むブックマーク はてなカウンターのブックマークコメント

URL別の集計が出なくなっている。まぁいいんだけどさぁ。


壊れない。欲しい車がない。

| 11:04 | 壊れない。欲しい車がない。を含むブックマーク 壊れない。欲しい車がない。のブックマークコメント

痛いニュース(ノ∀`):自動車メーカー社長 「なぜ車が売れないか正直言って分からない」

友だちとの間では結論が出ている話。

解答:バブル期以降品質が上がって壊れなくなったから

趣味がないひとにとっては壊れない以上は買うことはない。壊れないから新たに免許を取った人が中古で出回っている車を買ってもそこそこ長持ちしてしまう。そういうことでしょう。

昔の車はひどかったんだから…。6年も乗ればさびは浮いてくるはメカはトラブルは…。それが今じゃ何にも手を入れなくても10年くらい平気でもっちゃう。

で、常に新しい車を求めるマニア(エンスージアストとかいうかこいい言葉で言ってもいいけれど)にとっては、今の車は均質的に見えてしまって魅力的な車が見あたらない。頭文字Dに出てくる車が古い車ばかりってのがその象徴でしょう。でもそんな人は極々一握りの存在。ボリュームゾーンは壊れたり生活スタイルが変わって買い換える人たち。そういう人たちは中古でも満足してしまう時代。

俺が乗っているフォレスターだって、過剰なエンジン性能っていう魅力はあるけれど結局のところは実用。日本国内で乗る限りはどこでもドアとして使えるってだけの話。これが7〜8人乗りだったら実用車としてはそれ以上は望めない。壊れたり5人乗りじゃたりなくならない限り買い換えるつもりは全くない。買い換える対象となる車がほとんど見あたらないし。ミニバンでMTとターボチャージャー付きエンジン積んでいる四駆があれば考えるかな?もうターボはいらないかな?


昔の車はほんとに良く壊れた。それはそれで楽しかったりしたけれど耐用年数は今より遙かに短かった。国内で車が売れないってのはそれだけ品質が上がっただけだと思います。ソ○ータイマーの類はメーカーとしては必要なんだよな。


猪は危険な動物

| 11:14 | 猪は危険な動物を含むブックマーク 猪は危険な動物のブックマークコメント

4人がイノシシ数頭に体当たりされ、軽傷 愛媛・八幡浜

ただ単に亥年だからニュースになっただけだと思う今日この頃いかがお過ごしでしょうか?

この手の事故は毎年起こっている物と思われ…。


新年早々バックステージでパンチラ

| 10:25 | 新年早々バックステージでパンチラを含むブックマーク 新年早々バックステージでパンチラのブックマークコメント

マンガのしっぽ☆アニメの背びれで知ったのですが、畑健二郎さんのバックステージが更新されていました。

………

ごしごし

………

………

ナギちゃんのパンチラ??

新年早々なにやってるんだ!!(書いたのは去年だけど)

しかも、走ってるんじゃないか?珍しい。

担「原価計算すると値段設定が五千円になっちゃうんだよね……」

僕「描き下ろしましょう。何があっても描き下ろしましょう!」(中略)

僕は小学生の頃からあらゆるグッズを買ってきた男なので

五千円のグッズというのが一体どういう価値の物なのか良く知っ

ています。(中略)

五千円のグッズには、五千円の価値がなくては駄目だ!

この感覚はすごいと思う。作り手でありながら消費する側に立っている。結果的にそれがファンを増やす一助になりますね。値段が1000円のテレフォンカードだったらここまでする必要はないんでしょうけど…。

完結後にコミックスに収録されないイラストをオールカラーで集めた本を出してもそこそこ売れるんじゃないかなぁ。

どうでもいいけれどもう何年かテレカを使ったことがない俺がいる。つーか固定電話すら使うことが稀だ。

どんな物か楽しみにしています。うそです。某所で見てしまった…。それだよね。主役級3人と学園編のメインサブキャラ2人と言えば誰が出ているかわかるでしょう。コミケってやつで売っていたらしい。

そして、次週ついに重大発表が!!

いやいや、今更とか言わず「なんだろうワクワク!」ってことに

本当にしておいてください!!!

なんだろう。わくわく。<棒読み


アニメになるってのにパンチラ書くなんてアグレッシブだなぁと思った新年の朝でした。


スターオーシャン セカンドストーリー

| 15:07 | スターオーシャン セカンドストーリーを含むブックマーク スターオーシャン セカンドストーリーのブックマークコメント

根性無しでゲームは進んでいないのですが、紹介して下さったストーリーなどがあるサイトを読みました。

スターオーシャン2ndstory データベース

思いっきり邪道ですがその感想を…。

ゲームなので当たり前なんですが、次々と秘密が開示されて、秘密の開示が新たな秘密の存在を示唆してって感じみたいですね。ストーリーを読んだだけよりもゲームの中で体験することによって遙かに多くの感動を味わえると思います。

だんだんとスケールが大きくなっていくストーリーはゲームとは思えないという表現をしてしまうと失礼かな?

スタートが二人のうちどちらかを選ぶっていうシステムはゲームをやり慣れていない人間にとってはちょいとつらい。エンディングがものすごい数用意されているのを見ると、話の途中にも細かな分岐があるんですよね。ドラクエみたいな一本筋に慣れているとちょっとつらいかも。でも、これ読む限りどうやって分岐するのかがわからん(笑)。本筋は本筋として存在して、人間関係はそのサイドストーリー的に展開していくのかな。

エンディングは何とも微妙で切ないです。ある世界が喪失してしまうってことですよね。うーん。ハッピーエンドなんだろうな、これは。たぶん。

読んでみた感じでは『ハヤテのごとく!』よりも『魔法先生ネギま!』に大きな影響を与えているんじゃないかなと思いました。単なる印象ですけれどね。

しかし、キャラクター同士の人間関係が数値化されているってところはハヤテっぽい。「ぽい」っていうかそのものだな。たぶん。AさんとBさんの関係がCさんとDさんの関係にも影響を与えるみたいなプログラムが組まれているのならまさにそうです。Eさんの状況をFさんは知っていてGさんは知らないみたいな場面はあるんだろうか。これはまた別の話か。


このゲーム、一度クリアしてお終いっていうものじゃないんだな。繰り返し楽しめるように作ってある。ゲームをやる人を満足させる=売れるためにはこういう作り込みが必要って事でしょうか。


これって本筋クリアするのに何時間くらいかかるんですかね。まだとっかかりの部分にいるので先が見えない…。


宮崎宮崎 2007/01/04 03:14 すごく遅いですが・・・、明けましておめでとうございます!!
スターオーシャンの感想ありがとうございました。今回もサイトの紹介をします。

http://toss.velvet.jp/media/change-system/triple/so2.htm

http://yupotan.sppd.ne.jp/game/so2/serif.html

自分の好みで利用してください。きっと2番目はゲームを進めるのと疑問を解消するのに役立つはずです。
それとエンディングは仲間全員のその後の一コマをそれぞれ見るという形になっていてエンディング時に感情度の数値の条件を満たしていればそれまで何をしたかは関係ありません。イベントが関連するものは4つだけです。なので分岐については誰を仲間にしたいのかなどが主です。
個人的には作りこんでも、それを気にしない人も対象にしようとしているゲームだと思うので、いろいろ考察の参考になるとも思っています。

tanabeebanattanabeebanat 2007/01/04 09:42 宮崎様
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
サイトの紹介ありがとうございました。ぼちぼちやってみようかと思いますが投げ出したらごめんなさい…。
#もう少しで終わりそうなドラクエ7さえすっかり投げ出し気味…
めくるめく展開は経験したいんですけどね。
コメントありがとうございました!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tanabeebanat/20070103
blogram投票ボタン