tanabeebanatの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード










無断リンク、トラックバック、コメントは歓迎します。
ハヤテのごとく! Webリング 2.0


CJ Club USER RING

[登録サイト一覧] [RING参加登録]
[次の登録サイト] [次のサイト5コ]
[前の登録サイト] [前のサイト5コ]
[ランダム] [リング元]

ハヤテのごとく!感想リング at はてな
    ↓

Google
 


2007-01-24 ハヤテのごとく! 112話 本気でJR東日本と組もうとしているのか?

もしかすると今週は予想の斜め上の感想が出てくるのじゃないかと期待している人がいるかもしれません(笑)。期待に応えられるかはあれですけれど今日の記事は2本か3本。あれな話です。


ヘッダーにあるリングの画像を表示させようとすると、なぜかIEでは記事が表示されなくなりました。なんでだろ??


常磐線無料グリーン車に乗ってみた

| 14:11 | 常磐線無料グリーン車に乗ってみたを含むブックマーク 常磐線無料グリーン車に乗ってみたのブックマークコメント

せっかくなので北千住から松戸までのショートトリップを楽しんできました。

いやぁ〜。めっちゃ快適。8分くらいなのに寝そうになったよ。2階席に座りましたが景色が違う。そしてなによりも環境がすばらしい。リクライニングシート。必要十分なシートピッチ。大きいテーブル。傘かけ。謎のゴムひも*1。もう車内で酒盛り仕事だってできてしまいそうです。

そういえば、近郊・通勤型で交直両用のグリーン車って初めてなのかもしれませんね。架線電圧が高いけれど2階席大丈夫なのかと一瞬思ったんですが、よく考えたら新幹線の交流25,000ボルトでも2階建てやっているので問題ないのか。でも新幹線の架線高と在来線の架線高は違うだろうし。うーん。わからん。

短い距離でしたがとにかく快適。一点納得がいかなかったのが、車内の表示板。最新型の電車なのにフルカラーではなく2色LEDでした。なんでなのかわからん。


と、褒めちぎってはみたんですが…。

実は利用率が…。

15両編成でやってきて、4扉の一般車両にはそこそこ立っている人がいたんですよ。ところがグリーン車は余裕で1人2席確保できた。無料でこの状態だと有料化した後大丈夫なのかねぇ。朝夕は満席になるだろうけれど昼が心配。データイム割引とか導入されたりして。東北線高崎線の状況はどうなのでしょうか?ちょいと気になりました。


E531系(日本の旅・鉄道見聞録より)


追記:謎のゴムひもの使用中写真がありました。

ホビダス オフィシャルブログ 常磐線中距離電車初のロザ誕生。

上に傘をかけるフックがありますが、そこに傘をかけた時に踊らないようにするためのついているようです。なるほどねと思いました。

注:ハヤテ感想でも書いたようにグリー車のことを「ロ」と呼びます。一等車「イ」二等車「ロ」三等車「ハ」のなごりです。「ロザ」というとグリーン座席となります。ちなみに「ロネ」はA寝台車。


112話 本気でJR東日本と組もうとしているのか?

| 16:15 | 112話 本気でJR東日本と組もうとしているのか?を含むブックマーク 112話 本気でJR東日本と組もうとしているのか?のブックマークコメント

今週は記事を小分けにした方がいいかもしれないと思いました…どうしよう。そうだ、書いてから考えよう。それはいい考え方だ。

執事検定にまつわる話、鉄道ネタにまつわる話、表題の件、そして物語的な話。盛りだくさんです。

今週の一コマ

f:id:tanabeebanat:20070124144219j:image

説明は「鉄道ネタ」で。

鉄道ネタ

伊豆への行き方

学生時代にたまり場に顔出して飲みに行こうとしたらみんなで伊豆に行っていました。置いてけぼりは悲しいので電話をしたら駅まで迎えに来てくれる約束をしてくれたので身一つで行きの電車賃しか無いのに伊豆まで行きました。そんな貧乏人は特急列車になんて乗れません。

それはともかく…今回この漫画の面々は伊豆に向かいます。主人公とメインヒロイン二人はスーパービュー踊り子3号*2に乗ることにしました。

この選択は有りだと思います。しかし、他にも行き方は多数あります。お金持ちになった気分で書いてみましょう。

  • 1.東京駅から踊り子・スーパービュー踊り子に乗る
  • 2.新宿駅からスーパービュー踊り子53号に乗る
  • 3.東海道新幹線で熱海まで行き伊東線伊豆急行線に乗る←速い!高い!
  • 4.小田原まで小田急ロマンスカーに乗り、そこから東海道線、伊東線、伊豆急行線に乗る←安いはず
  • 5.沼津まで小田急経由の特急あさぎり号に乗り東海道線で丹那トンネルを越えて熱海に出てから伊東線、伊豆急行線に乗る←普通はやらない


楽なのは上二つです。この漫画の舞台がどこかを考えると、今回電車に乗ったのが何で新宿ではなく東京なのかというのはちょっと謎。

それはともかく、ナギちゃんは鉄オタにアドバイスされたということになってますけれど、それは大変危険な行為です(笑)。鉄オタの特性は、

  • 普通は選択肢に入らない経路を選択する
  • 行きと帰りで無意味に違う行き方をする

です。気を付けましょう。まぁ俺だって人から相談されたら1〜3の中から選択しろっていうな。4はちょいとマニアック。5はマニア以外にはお薦めできない。


実際問題としては伊豆に行く時にはまず車です。車でも選択肢がたくさんあります。書こうとしたけれど全然本編と関係ないことに気づきました。


251系

参考資料:251系(日本の旅・鉄道見聞録より)

JR東日本の電車形式名は、上一桁が架線電流、二桁目が用途、三桁目が用途内での製造順です。三桁目は奇数が形式名となって、偶数は奇数と同じ形式で使われます。例えば、251系だったら、251ではじまる車両と250ではじまる車両があるということ。なぜそうなっているのかと言われても不確かな答えしかできません。たぶん2両で1ユニットを組んでいたからなんだろうなと訳のわからない言葉で憶測を書いておきます。形式名の後ろにハイフンがついて三桁の連番がつきます。形式名の前には車両の属性を示すカタカナがつきます。例えばサロ251-1とか*3。この場合だと、中間車でモーターがないグリーン車です。運転台付きは「ク」、モーター付きは「モ」、グリーン車ではない一般車は「ハ」です。さっき乗ってきた常磐線のグリーン車は「サロE530-4」でした。だからなんだと言われても困るけど…。

二桁目は5以降が優等列車です。昔は5,6,7が急行型、8以降が特急型だったのですが、急行が絶滅寸前の今はそうなっています。常磐線を走る特急もE651とE653で真ん中は5です。

一桁目は1〜3が直流用、4〜6が交直両用、7〜8が交流用です。常磐線は交直両用が主力ですが、それ以外の首都圏路線は直流用ばかりが走っていると思っていていいです。

3桁の前に「E」がついているのはJR東日本の車両ということを示す物だと勝手に思っています。そうしないとJR各社間で形式がかぶってしまうから。実際常磐緩行線を走っている207系は関西の主力車両207系と違うのにかぶってしまっています。たぶんそれがきっかけで「E」を付けるようになったのではないかと思っています。

と、つらつら書いてみましたが、251系には乗ったこと無い(笑)。書けない。伊豆急リゾート21には乗ったことあるんですけどね。

参考資料:伊豆急2100系

伊豆急はいろいろな電車が走っていて楽しい路線です。


うわ。こうくるか。「今週の一コマ」で取り上げたところです。

実際今時駅弁を売っている小さな駅なんてめったにないです。どこかなぁと思ったんですが、架空の駅を作りましたか。

東海道線、伊東線、伊豆急行線って、海沿いを走っているように見えて意外と海が見える駅は少なかったりします。この駅は架空の駅なので特定できるわけがないのですが、早川と根府川の間なので、この辺りだと思われます。

後ろに山が見えますけれど確かこんな風には見えなかったはず。裏山も高いんですよねぇ…この辺。早川というと「箱根八里は馬でも越すが越すに越されぬ早川口」と歌にも歌われた(嘘)交差点の印象の方が強烈だな。


台車

鉄オタにもいろいろな人がいて、「台車オタ」と言われる人もいます。

国鉄-JRの車両形式称号の規則と言うサイトに台車の型番が出ています。

このサイトとその他の情報を合わせてみたところ251系は651系と同じ台車とのことです(DT56、TR241)。くどいですが651系といえば常磐線で130Km/h運転をしている車両。かなり高性能な部品を使っているけれど東海道線では130Km/h運転はしていない。むしろ部品共通化によるメンテナンスコスト削減が主眼なのかな?

いえ、俺は台車オタではないんですけれど…。何でこんな事を調べたかって言うと、台車の絵があったので忠実に再現しているのか気になっただけです。

最後に台車の写真。

DT56

TR241

いずれもジャンパ連結器の世界内の台車カタログというサイトにある資料です。

ちなみに…私はお気に入りに入れました…。



執事検定

うわー…そういうことか…。

サーチエンジンにネタバレされていた。

今週に入ってから「韓国 ハヤテのごとく!」や「台湾 ハヤテのごとく!」でここに来る人が多くてさぁ。なんでかなぁと思っていたらそういうことか…。

つーことは俺が検索して答えを探そうとすると自分のサイトが出てきてがっかりするってことですか、そうですか。

このクイズ自体はなかなか面白いです。どうせネットで解答は出回りますけれど楽しめる。一問目は新事実じゃないですかね。BSやCSではなく地上波でアニメを放送すると言うことです。これだけプロモーションしてれば当たり前なんですけれどね。

賞品が…何とも微妙な…(笑)。「畑先生が途中までプレイしたソフト何か一本」って(w。

ちょっとツボに来た。

追記:Q11 の選択肢、完全に読み流してました。そういえば、これ、某掲示板以外ではあまり言われていない話ですよね…。あの言葉で検索してここにたどり着く人がいることは秘密。



それ以外のポイント

表紙

メイン3人ですか。なんかサンデーじゃないみたいに見えました。でも、駅売店で買うと表紙なんて何が書いてあっても抵抗ありません。


カラー

驚いた。マリアさんがまたコスプレしている。冗談はともかく、本編で寝る時以外にメイド服ではない服そうって、学園潜入意外には無かったと思われ…。


扉絵

ちょっと驚いた。主に真ん中あたりにいる4人に驚いた。特に西沢さんに驚いた。


伏線というか予定

春休みの旅行はナギちゃんの両親が絡んで来ると思っていたので意外でした。こういうことか。登場人物それぞれのコンプレックスが刺激されて同じ場所に向かうという筋立てでしたか…。そして、コンプレックスという概念がたぶん存在していない伊澄ちゃんが同行するために妖怪退治の一件があった。妖怪の話を書くためにコナンサンタが…。あれ?なんかおかしい。まぁいいや。


なぜこのメンバーを集めたのか

それがこのイベントのポイントになると思います。ヒナギクさんと伊澄ちゃんが参加すると言うことはバトル展開になることも予想されますが、西沢歩さんがいるからラブコメ展開の可能性もある。さっぱり読めません。まとめでも触れます。


伊豆まで100Km

鉄オタの常識。東京〜熱海が約100Km。下田までだと150Kmくらいあるんじゃないかな?



人間関係

関係は変わってないですが、ヒナギクさんが胸の大きさにコンプレックスを抱いているという表現は初めてだったと思います。



まとめ

ようやく見出しの件について書くことができます。

鉄道ネタの所に書いたように、伊豆に鉄道で行くには複数の手段があります。一番速いのは圧倒的に新幹線なんですよ。でも、始発から座ったままで行きたいのなら踊り子です。

それだけの理由で踊り子になったと思うんですよ。

しかし、せっかくなので妄想を膨らませてみましょう。

いいですか。新幹線はJR東海の路線です。踊り子が走る東海道線、伊東線はJR東日本の路線です。つまり「JR東海ではなくJR東日本を利用するストーリーを作った」という歪んだ読み方ができてしまうのです。

それがいったいなんなんだと思われる方もいるでしょうけど…

tanabeebanatの日記 この企画はマジであり得る

マンガのしっぽ☆アニメの背びれ 妄想列車で行こう!

明日はきっと。 ハヤテのごとく!と東北新幹線はやて号

こういう話題がつい最近出たばかりなので…。

JR東日本と小学館タイアップ広告の可能性です。

おっかないねぇ。実現しちゃったりしてねぇ。そうなったらびっくりだよね。


鉄道ネタはマニアからすると薄味でした。前に地下鉄の話が出てきたので、意外なところで意外な線路がつながっている話とかが出てくるかとも思ったのですが…。一般向けに許容できるのはこのくらいかな?普段漫画やアニメやゲームの話題には取り残されることが多いのでちょっとうれしかったりしました。鉄道ネタのところを読み返してみると、どうみても『ハヤテのごとく!』の感想には見えません。おかしいなぁ。こんなはずでは。台車なんか調べているうちに目的を見失ってしまったからなぁ。世の中には俺の知らない良いコンテンツがたくさんあるんだなぁと改めて思いました。


112話のストーリーについてもまとめてみましょう。この話でナギちゃんの成長欲は変わってないなということがわかりました。彼女は早く大人になりたいのですよ。子供だと言われると怒るけれど、自分では自分が子供であることは誰よりもわかっているんですよ。もしかすると、ハヤテ君から何も言われていないにも関わらず、自分が大人にならない限り自分の恋は実らないことも本能的に理解しているのかもしれません。

『ハヤテのごとく!』という漫画では、ハヤテ君がナギちゃんにかけた言葉についての誤解が解けるということが一つのマイルストーンになっていると思います。いわゆる「爆弾処理」です。すでに爆弾は実効性を失っていて処理する必要はないのではと私は感じていますが、作者、畑健二郎さんは作中で説明することを好む傾向があります。一部の読者が自然に感じ取れればいいとは思っていないように見受けられます。よく見ると、今回集められた少女たちはハヤテ君に対して全員「フラグ」が立っています。来週か再来週、そのことが大きな意味を持ってくるのかもしれません。16才と13才。二つの世代を同時に描くことによるメリットが炸裂するかもしれませんよ。


今週はこんな感じで書いたので疲れました。明日の感想はあるのかどうか自分にもわかりません。



ハヤテのごとく!主要関連記事

2006/9/17 初めて読む方への推薦状

2005/11/27 「トゥルーエンド」

2006/7/31 物語性についてのメモ(その1)2006/7/31版 1対1の作中人間関係

2006/10/5 第98話 伏線だらけの最終回 ヒナギク物語最終回

2006/12/25 ハヤテのごとく!結末予想とその根拠、まとめ(2006年版)

目次サイト 最強の物語 ハヤテのごとく!


トラックバック先(順不同)

明日はきっと。

Moon of Samurai

じろグ!

ネスの日記

くるくるばたばた

360度の方針転換

ヒナギクさんといっしょ♪

ヒナギク様をみてるっ!?

ひなぎくのなく頂に葱

ヘイルトゥ一休さんっ!!

さくら日記

意味不明な小部屋

星の海へ行こう!

ぷらずまだっしゅ!

現実、時々理想。

はるばーもんど

よつば夢日記

ライク・アライブ

マンガのしっぽ☆アニメの背びれ

萌えを得たオタのごとく!2

スピオキルト!

▽架空の杜△

《K-Note》

ヒナギク様と借金執事のDIARY PART2

DYG0アドベンチャー

*1:何のための物なのかわからずじまい…

*2:現実世界では1号

*3:存在確認していないので架空の車両かも

AA 2007/01/24 19:38 こんにちは。今週のハヤテが鉄道ネタ満載と有っては、こちらを訪ねないわけには参りません。
本誌やBSを読む限り、鉄道ネタに関しては或る程度現実世界と破綻を来さないレベルに押さえてあるのでしょうか。畑先生自身は少なくとも普通の人より鉄道知識は豊富であるように見受けられました。

さて車両形式ですが、上から三桁目を奇数番と偶数番で組にするのは101系以降の新性能電車での国鉄式付番に則ったものですね。基本的には動力車が2両1ユニット(機器を2両に分散させた)になる為ですが、後には先頭車でも偶数向き、奇数向きを区別するのに使ったりもしてますね。ただ形式によってはややこしいところもあって…。
tanabeebanatさんならご存じかと思いますが、常磐線の中電。E531系ではなくて415系のほうですけど、モハは415と414で組になっているのに、クハとサハは411になるとか、モハが403と402で組なのにクハが401だとか、興味を持ち始めるとキリがないくらいに語ることができます。
なお頭にEをつけるようになったのは中央東線・篠ノ井線・大糸線を走るスーパーあずさ用E351系が最初です。理由はお書きの通りJR東日本(EastのE)の車を示すものです。ただ207系がきっかけかと言われると、E351系のデビューが94年、JR西日本の207系は91年のデビューなのですがその辺はどうなんでしょう。ちなみに常磐緩行線の207系は国鉄時代の登場ですし、VVVF制御の試作車の意味合いもあって900番台に区分されるので、車号も含めて西と重複することは無いですね。あとサロ251-1は実在します。また、時刻表で見たら東京から下田までの営業キロは167.2kmと判明しました。

個人的に今週のネタとしては、

1.西沢さんが言っていた「往復で1万円以上」
…普通列車で行けば山手線内〜伊豆急下田まで往復7,560円(JR線2,210円、伊豆急1,570円の合算)で済むはず。

2.駅の案内表示
…列車の号数が「1号」じゃなくて「3号」になっている他に、両数「10両」が「12両」に、停車駅も「品川、大船…」と続いていて、停まらない「大船」が書いてある代わりに停まる「横浜」が入っていなかったり。そういえば、3月18日改正からスーパービュー踊り子は池袋・新宿発も含めて号数を通し番号にするそうで、東京11時発のこの列車は改正後は「5号」になるようです。

3.ナギの持っている切符
…定期券サイズのマルス券で左上に○企の表記があるので「企画乗車券」、かつ(ゆき)とも有るので「往復切符」であるのは良いとして、スーパービュー踊り子のグリーン車指定の切符って無いよなぁ。一番近いのは「踊り子南伊豆フリー切符」かな。券面の文字配置は実物に忠実なレイアウトを踏襲していますが。

などという細かなところにつっこむのは、マニア過ぎでしょうか(苦笑)

ところでE531系のグリーン車についてですが、「謎のゴムひも」というのはどこについているものでしょうか?
シートの背面でテーブルの下ならば、冊子類を挟むためのものですね。実車をまだ見ていないのでシートの装備品がどうなのかよくわかっていないのですけども…。

tanabeebanattanabeebanat 2007/01/24 20:04 A様
今回のネタは細部まで見るとなんでここがこうなっているんだろう?みたいな現実とのズレがあって、逆にあえてずらしているのかななどと思ってしまいました。
電車形式名に「E」がついた時期は「いつのまにやら」としか思ってなかったので勉強になりました。「あずさ」が最初でしたか。207系の件は、例の不幸な事故が起こった時に首都圏でも同じ形式の車両が走っているというような報道がされたこともありました。近畿圏に行ったことはないのですが、写真などを見る限り全く別の車両なので同じ形式はややこしいなと思っている次第です。1編成しか走っていないので乗れるとうれしいのですが、他にも1編成しかない形式が常磐緩行には走っているのでありがたみが少ないです(笑)。
401,403と411,415は例外的な車両ですよね。周波数の違いかと思ったら違った。確認して良かったです…。モーターの出力の違いでした。過去形にしてますがあと1ヶ月は地元でお目にかかれます。415-1500番台が出てきた時には見た目が全然違うのに同型式で驚きました。
E531の謎のゴムひもは、シートバックについています。わっかになっているんですよ。で、何のためにあるのかわかりました!
写真があるサイトへのURLを追記します。
このネタだと返事も長くなってしまいます(笑)
コメントありがとうございました!

SGKDSGKD 2007/01/24 20:33  せっかく鉄道の話だったので色々書こうと思っていましたが、tanabeebanatさんとA殿に先に書かれてしまったので、鉄道の話はちょっとだけ。
 形式番号の3桁目で9というのが碓氷峠を通行できる車両に付けられていました。169系、189系、489系です。今は碓氷峠は無くなってしまい3桁目の9も色々な車両に使われています。419系(583系;寝台電車からの改造車、近郊型)とか。
 それと内容に関わりますが、明らかに物を買いに出たお客さんを放って置いて出発することは無いのでは?それこそJRから抗議されそう。

 本編の感想
 ・カラーの私服のマリアさん;髪型を変えればさらに年相応に・・・。
 ・扉絵;パーティードレスですね?ウェディングドレスじゃないよね?開き直ってハーレム漫画って訳じゃないよね?
 ・3月12日ということは、ホワイトデー直前です。この旅行はホワイトデーに繋がるのでしょうか?5人(今のところ)の女の子を一箇所に集めてうまく、全員を動かせるのかなあ?誰に比重がくるか、どの内容にするか、とても楽しみです。
 ・ナギは次回の冒頭であっさりと合流している気がします。列車の本数も多いですし何より、13歳の子が山の中の駅に一人で居れば車掌さんも駅員さんも気にかけますから。案外他の子達も、あっけなく合流してしまうかもしれません。
 ・もしナギが合流できなかったら、伊豆の温泉でハヤテとマリアさんと二人きり・・・。何がまずいというわけではありませんが、凄くまずい気がします。いや、温泉とは限らないけども。
 ・ナギの用事って何でしょう?自分は単純に、両親のお墓参りと思っていました。墓前で、「私の恋人のハヤテだ」とか両親に紹介して大騒ぎとか、一瞬考えました。ベタ過ぎて、畑先生はやらないだろうなと思いボツ。アニメ化前ですし、こんな話はやらないだろうとも・・・。

 つらつらと書きましたが、以上です。

tanabeebanattanabeebanat 2007/01/24 20:41 SGKD様
末尾の9!!もう忘れていましたよ…。今は無き横軽協調運転用…。懐かしいです…。
前の週にわざわざ引っ張ったネタを一コマで解決した前例が結構あるので、あっさり合流って可能性は高いかもしれないですね。
実は私も春休みの旅行は墓参りだと信じていました。そしてそろそろ誤解を解くのではないかと。まさか隕石と温泉とは思わなかった(笑)。でも、実はそこにお墓がと言う展開もあり得るので予断は禁物…。来週は今回伊豆に向かった面々が全員集合して、登場人物間で情報の交換が行われるのかなとも思ったのですが、こういう予想はだいたいはずれてしまうのでもうあてるのはあきらめました。
それにしても…。記事にも書きましたけれど、今週のハヤテ感想はハヤテ感想になってないですね(笑)。
コメントありがとうございました!

AA 2007/01/24 22:08 E531系ロザのシートについては参考になりました。傘を提げたときに踊らないようというのはうまいこと考えてますね。

さて、tanabeebanatさんの言われた周波数の違いも形式にあらわれていますね。
常磐線と九州各線とでは周波数が違いますから、交流50Hzと直流の両用が401系(常磐)、交流60Hzと直流の両用が421系(九州)として登場し、それぞれ出力を100kwから120kwにアップしたのが403系(常磐)と423系(九州)、そして両形式を統合し三電源(直流/交流50Hz/交流60Hz)に対応したのが415系になりますね。ただモーターのない車に関しては出力の違いは直接関係ないので、403系と423系のクハは401系と421系の続番になり、415系はクハとサハだけ411を名乗っています。
これは特急型も同様でして、最初に登場した交直両用の特急車は北陸本線に投入されたため60Hz用の481系、続いて東北本線に50Hz用の483系、そして三電源対応の485系となりますが、クハ・サハ・サロ・サシは全て481のままです。
更に複雑なのが、かつて急行ときわやまつしまなどで使われ、今は仙台などにかろうじて残る急行型でして、50Hz用の451系と60Hz用の471系から始まり出力をアップ(100kwから120kw)した453系と473系、更に勾配線区用として抑速ブレーキを装備した455系と475系、最後に三電源対応の457系になります。

それとSGKDさんが書かれている末尾9の形式も有名ですね。修学旅行用の159系は碓氷峠の粘着運転より以前の登場だからともかくとしても、飯田線の旧国置き換え用の119系とか例外が多いのも有名ですが。(ま、あくまで横軽協調運転に対応した車が末尾9で揃っていたと言うだけで、絶対的な規定によるものでは有りませんので例外と言うわけでは無いのでしょうが…)

明らかに旅立った西沢さんは別として、隕石がもたらした温泉の効能に導かれて他の面々も全員集合するのかは気になりますね。特に西沢さんとヒナギクの関係は次のGWまでのどっかで収束させなければならないわけですから、イベント的には適当な時期かなとも思えてなりません。

再び、長々と鉄道ネタで失礼しました。

tanabeebanattanabeebanat 2007/01/24 22:31 A様
交直両用車は当時の国鉄も形式の付け方を試行錯誤していたのかもしれないですね。三電源対応車両は小断面トンネルがある中央線以外は理屈の上では電化された在来線はどこでも走れるんですよね。
ハヤテの話に戻ると、今まで一同に会したことがないメンバーが顔をそろえそうな雲行きなので、今回のエピソードで人間関係がかなり変わるのではないかと思っています。ヒナギクさんの気持ちが誰かにばれたり、ハヤテ君がヒナギクさんの家にお泊まりしたのがマリアさんにばれたりとか。進級前に「ここまでは薦めておかなければ」という話があるように思っております。
コメントありがとうございました!

blogram投票ボタン