tanabeebanatの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード










無断リンク、トラックバック、コメントは歓迎します。
ハヤテのごとく! Webリング 2.0


CJ Club USER RING

[登録サイト一覧] [RING参加登録]
[次の登録サイト] [次のサイト5コ]
[前の登録サイト] [前のサイト5コ]
[ランダム] [リング元]

ハヤテのごとく!感想リング at はてな
    ↓

Google
 


2007-02-23 今日はいい見出しが思いつかない。

夜中に雨が降っていたようでやかましかった。あんまり寝た気がしないよ…。にしても金曜日っていいもんだなぁ(笑)。

今夜は少し遅くまで起きていられる。


今日は大したネタがありません。ということでコメントへの返事に集中します。それで力尽きたらそこで終わり。余っていたら軽い記事を書くつもり。

お待たせしましたが、まだ返事する意志は残っています(笑)。


まだ今週は研修期間みたいな物なので余裕を感じています。来週からは余裕が無くなって朝の更新だけになったりやがてそれもなくなったりするかも。水曜は早く帰ってきたいけれどそうもいかなさそうなんだよなぁ…。それでお金もらえるんだからしょうがないけどさ。


終わった。たぶん漏れてないはず。たぶん。絶対ではないけれど。万一漏れていても悪意があるわけではなく中の人がぼけているだけです。


軽い記事を2本書こうかな。2本とも前に書いたような気がするんだけど…。


なーんかいきなり眠くなってきた。朝一でドライブだからとっととねようか。その前にもう一度116話読んで泣くか…。


人の感想は参考にはなりませんからね

| 22:48 | 人の感想は参考にはなりませんからねを含むブックマーク 人の感想は参考にはなりませんからねのブックマークコメント

K-Noteで紹介されていた

漫画レビューサイト・漫画批評サイトに踊らされていませんか?

漫画なんてかわいいもんだよ。小説とかはもっと酷いと思う。ネットにとどまらないからねぇ。

結局おもしろいかどうかは読んだ人それぞれが感じるものなので、誰かが面白いと言ったらそれが自分にとっても面白いなんて単純な話ではない。自分と感性が似ている人がうまく見つかればいいんだけどそんな人が書いているサイトにはなかなか出会えない。

漫画の場合ハンデがあるのは確か。

新刊は立ち読みできない事が多い。

高い金出して買ってみてつまらなかったらがっかりするでしょう?それを補うために古本屋を活用するわけですが…。

立ち読みとか漫画喫茶で読んで面白くなかったら面白くない漫画だって判断するのも変な話です。実際自分でもそう判断することはあるけれど、それは往々にして正しくないこともあるわけで…。

評判がいい本を読みたいんだったらベストセラーを片っ端から読めばいいんですよね。大概は読み捨てにできる軽い本ですけどまぁ何時間かは楽しめるでしょう。

別に漫画に限らずにね、人の感想を頼りに買うってのはつまらないですよ。自分が面白そうだと思って買ってみて期待以上に面白かった時はほんとにうれしいですよ。

それでつい友だちに…。

あれ?

だめじゃん(笑)。


吉田のうどん

| 21:45 | 吉田のうどんを含むブックマーク 吉田のうどんのブックマークコメント

今日宅配された日経ビジネスに出てました。駅売りは月曜です。ふーんって感じ。


吉田というのは富士吉田のこと。地元では富士なんかつけません。吉田です。あの辺はうどん文化なんですよ。おいしいとかそういう問題ではなくうどんを食べる文化です。

親戚があのエリアの某部落*1に住んでいます。そこはさほど人口が多いわけではありません。せいぜい数百人かな?なのに、きっちり製麺所が1件あります。それが普通。どの部落にも大概製麺所があるらしい。だからね、なんでいまさら話題になっているのか俺にはわからんのですよ。ありがたがって食べるものではない。仕方が無くて食べるもの。鯨の肉と同じだ…。


東京の交通システム

| 21:51 | 東京の交通システムを含むブックマーク 東京の交通システムのブックマークコメント

今週から今までにないルートで通勤しています。否応なく東京の交通システムの面倒さを感じています。鉄道事業者ごとに料金が違うのは不便きわまりないですよ。せめてメトロと都営地下鉄が一元化してくれればいいのに…。

今のシステムも、同じルートで複数の交通手段がある場合には競争が起こるからいいんですけれど、同じ場所に行くのに最短距離で行くより遠回りした方が安いってのはやっぱへんだよ。

常磐線沿線住民はそのあたり異様に詳しい。北千住で切るか綾瀬で切るか、さらには西日暮里経由か日暮里経由か、さらには都心部はメトロオンリーで行くとかあえて新お茶乗換にするとかいろいろオプションがあります。その中から時間とコストと混雑を勘案して最適なルートを選ばなければならない。

難しい交通システムは鉄オタにとっては活躍の場があるのでいいんですけれど、一般的にはありがたくない話ですよねぇ、たぶん。

*1:この言葉は別の意味合いで使われることが多いことはわかっています。「被差別部落」に関する問題が未だ根強く残っていてこの言葉を使うべきではないと一般的に言われていることも承知しています。しかし言い換えの言葉として一般的に使われている「集落」と私がイメージする「部落」とは違います。「部落」という言葉には共同体というかなんというかこの言葉でなければ言い表せないニュアンスを子供の頃から感じています。この言葉に子供の頃から何の抵抗も無く慣れ親しんでいる人間にとっては、「Wikipedia」を「Wiki」と略すのと同じような抵抗があります。そして、独特のニュアンスを持つ置き換え不能な言葉なのに言葉狩りに遭っているという被害者意識をいつの頃からか持つようになっております。この記事ではあえて地元で普通に使われ看板にも明記されている「部落」を使用します。該当する地域が差別を受けているかどうかはわかりません。差別を受けているか否かわからないということは、そこにはそもそも差別が存在しないということになるのではないでしょうか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tanabeebanat/20070223
blogram投票ボタン