tanabeebanatの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード










無断リンク、トラックバック、コメントは歓迎します。
ハヤテのごとく! Webリング 2.0


CJ Club USER RING

[登録サイト一覧] [RING参加登録]
[次の登録サイト] [次のサイト5コ]
[前の登録サイト] [前のサイト5コ]
[ランダム] [リング元]

ハヤテのごとく!感想リング at はてな
    ↓

Google
 


2007-03-14 ハヤテのごとく! 119話感想 宇宙人「マヤ」はレギュラーだと思う

やべ。のどが目茶痛い。とはいえ動けるから起きてみた。


帰ってきた。このままでは朝書いたのと合わせてハヤテ記事ばかり三本になるんで違う記事を混ぜておくことにします。いみないねぇ(笑)。

もう一本書いてみる。もうどうでも良くなってきた…。


2007/3/12分

| 22:14 | 2007/3/12分を含むブックマーク 2007/3/12分のブックマークコメント

ハヤテもいいけど、仕事も頑張ってください!!!

はい…。職場の人でここを読んでいる人はいないはず。そう信じて書いてます。いや、読まれて困ることはないけど恥ずかしい。

明日も仕事じゃんか…

ねよ…


テレビアニメについてのアンケート実施中です

| 06:09 | テレビアニメについてのアンケート実施中ですを含むブックマーク テレビアニメについてのアンケート実施中ですのブックマークコメント

ハヤテのごとく! 大アンケート!アニメ化に期待してる?それとも不安?

アンケートページ

この日記のカウンタが300,000を越えたことを記念して*1こんなアンケート企画をやっています。

コメント欄解放中でしたが。コメントの数の制限を超えてしまって見えなくなってしまいました。で、一回リセットしました。そしたら復活。でもさてこまった。途中までバックアップ取ってあるのですが、確実にいくつかは落ちてしまったコメントがあります。発表の時に「俺の魂の叫びが載ってねぇ」という人がいたらすいません。あーあ。バックアップ取った分は転載せざるを得なくなったねぇ。面倒だねぇ。


こういうアンケートは初めてということで作者やら小学館やら業界関係者からも注目されている企画です*2。みなさまの正直な思いを投票してみて下さい。


思いつきな上に自分でも家に帰った時には忘れてた企画なのに各種ニューサイトやらハヤテリング登録サイトやらで紹介してもらえたおかげで予想を超える投票数に早くも達しています。ありがとうございました。

嘘で固めたこの記事をお礼の言葉に代えさせて頂きます。


なお、今週の感想は遅いかも。たぶん明日の未明までにはアップロードされているんじゃないでしょうかねぇ>他人事モード。


テレビだって嘘をつくことがあります。

| 20:42 | テレビだって嘘をつくことがあります。を含むブックマーク テレビだって嘘をつくことがあります。のブックマークコメント

今朝の某局報道番組で「今日の一面はみんな高知空港でのボンバルディア機の胴体着陸についてです」と言っていたけれど、うちの新聞は違いました。日本経済新聞です。

一面トップは

三菱重工 米で原発2基受注 6000億円、テキサス電内定 ジュン日本製、初の輸出

日経的には大ニュースです。当然です。

日経と東京スポーツグループは他とは違う一面のことが多い。

有名な都市伝説だと思うんですが、とあるやんごとなきおかたが体調を崩された時、ほぼ全ての新聞で「天皇下血」という見出しが踊っていたのに、東スポは


猪木流血


いや、実際見てないし危険すぎるんでたぶん伝説だと思うんですけどね。

日経の2番目の記事は

携帯電話 端末値上げ 通信料下げ KDDIとドコモ検討 現行体系と選択制

実際端末買ってどのくらい使うかなんて考えたこと無い。今のは4年くらい使っているけれど次のは1年で買い換えちゃうかも知れないし。これは仕事で使っている人にとっては良い制度のような気がします。


グッズ展開を見て思ったこと

| 21:58 | グッズ展開を見て思ったことを含むブックマーク グッズ展開を見て思ったことのブックマークコメント

ハヤテの琴く ハヤテのごとく!グッズ販売リスト

ここの事情√3 一度グッズでるのとかまとめたいな・・・

ジュンプランニング

二次元コスパ

オタク向けと女の子向けに二分できるかと(w

名刺入れとマウスパッドは実用的で良いけれど首になってしまうかも知れません…。


ノベライズには全く期待していません

| 20:58 | ノベライズには全く期待していませんを含むブックマーク ノベライズには全く期待していませんのブックマークコメント

119話の煽りみて驚きました。感想を書く前に外出しでノベライズについて触れます。例によって他のサイトなどを見ていないので空気を読まない記事になっているかも知れませんがあしからず。

さて、私は『ハヤテのごとく!』は週刊少年誌連載漫画である必然性が有ると思っています。メディア展開をしてうまくいく可能性があるのは毎週放送されるテレビアニメくらいで、それ以外のメディアに期待するのは酷だと思っています。


「誰が書くんだろう?」「どういう構成にするんだろう?」とか興味を持っている方はいらっしゃると思いますが、私は誰が書こうとどう書こうといい物はできないと予想しています。極論を言えば、絶対ありえないことですが、私が大好きな天才筒井康隆さんがノベライズをしたとしても無理。


その理由は、この漫画の持つスーパーハイブリッド構造にあります。この構造を持つ作品は世界で初めて生まれつつある段階なので、今現在この作品の魅力を別のメディアで再現することは不可能といえるはずです。

もう少し時が経てば状況は変わってくるはずです。別の才能が別のメディアでこの漫画の方法を取り入れた作品を発表することになるでしょう。しかし、それは『ハヤテのごとく!』という題名ではない。別の作品です。


商業的にはある程度の成功を収めるかも知れません。また、ファン層の拡大には貢献するかも知れません。しかし、それだけのこと。複数メディア間の相互作用によるハルヒ的な幸せな状況は生まれることは無いはずです。


そういうことを言っているお前は出ても買わないのかと思われそうですよね。でもね、ここまで批判めいたことを書いた以上は自分で金出して買わないとね。ええ。買う理由ができました、というか作りました。

おそらくいわゆるライトノベル系の作家さんが描くことになると思うんですが、そういう方の著作はほとんど読んでいないので誰に書いて欲しいとかいうのは別にないですね。

そういえば、先日記事を紹介してくれたやくろあんてなに、比較されることが多い某漫画が実写化されるって話がありましたね。あれってファンは期待しているんだろうか?不安を感じているんだろうか?俺みたいにアンケートを採ってみると温度差がわかって面白いかも知れませんよ?


こうしてまた小学館の目論見にまんまとはまるtanabeebanatであった まる


関連記事

2007/2/21 「スーパーハイブリッドコミック『ハヤテのごとく!』」


119話感想 宇宙人「マヤ」はレギュラーキャラだと思う

| 21:23 | 119話感想 宇宙人「マヤ」はレギュラーキャラだと思うを含むブックマーク 119話感想 宇宙人「マヤ」はレギュラーキャラだと思うのブックマークコメント

例によって例のごとくまずは何も読まずに書いてみます。

今日の別記事でも書きましたがアニメについてのアンケートをやっているので気が向いたら覗いてみて下さい。

アニメ化に期待してる?それとも不安?


さて、普通に読めた119話。まーだひっぱるのかよ…。



扉絵

というか煽りのノベライズについては別記事を参照して下さい。


学園組登場

なるほど。やっぱり赤点だったのか。画期的なシステムも不発だったんだな(w


ナギの自覚

また出たねぇ。もう爆弾炸裂する必要はないんだろうねぇ。でもわかりやすい表現を好む作者だからなにか考えてはいるかも。ナギちゃんはわかっているんですよね。認めたくないだけで。自分が女として見られていないこと。


らんま

やるかなぁとは思っていたけれど本当にやるとは…。


宇宙人

読者は驚かないと書かれていたけれど俺は驚いたぞ!(笑)本当に何でもアリの漫画なんだな。

この宇宙人さぁ…。レギュラーになると思いますか?俺はレギュラーかするような機がするんだよね。だってさぁ、商品化しやすそう(w

確かに後ろから見ると千葉の埋め立て地に住んでいるアメリカネズミに似ているとか言う問題はあるけれどさ、ぬいぐるみとかにできそうじゃん。この漫画、アニメ化直後は主戦場を女の子市場に設定するような気がするのでこういうキャラはいたほうがよい。だいたい魔法少女物なんかだとしゃべる小動物がでてきたりするじゃないですか。あれと同じような立ち位置。必要ですよ。ナギやヒナギクはハムの抱き枕を思わず買ってしまう人たちよりは金は使わないけれどパイは大きい。パイといっても胸ではありません。ナギに谷間など無い。

それに、物語的に見ると、ナギより年下で頼ってくるキャラってのがいてもいいような気がするんですよね。その役割を宇宙人「マヤ」が担う様な気がしてならない。

さすがにこのキャラは連載当初から予定されていたとは思わないのですが、そういう役割のキャラを出す予定はあったとは思います。



今週の一コマ候補

強いて言うならば鏡の前でポーズを取るナギちゃん。マリアさんの場合は吹きそうになったのに、これは純粋に可愛い。あれ、こんな時間に呼び鈴だだれだろう?



まとめ

漫画ですよね。どう見ても漫画。ギャグ漫画。来週は宇宙人を巡る戦いですか。バトル展開ですか。

アニメがもうすぐ放映開始とかノベライズが決まったとか言う話が出てきているのに、作者はギャグ漫画への方向性を強めようとしているように思えます。


空気嫁


読まないのがいいところではあるし面白いところでは有るんですけれどね…。どんなにミスリードされても俺はもう大丈夫。完膚無きまでに否定されない限りは自分を見失わないはず。

墓参りはどうなっちまうんだろう?忘れているわけではないのは確かなんだけどさぁ。この宇宙人が本当に母からのプレゼントだったらびっくりだよなぁ。なんでもありだからあり得ないとは言い切れない。

さっぱり先が読めません。おとなしくバックステージ読んでくる。読み終わったらまた書きにくるかも知れないです。ってどこかの掲示板に書いているみたいだな、ここ。



追記分はここから

バックステージ読んだ。謎が謎を呼び謎は深まるばかり…。いったい何がどう関係してくるのかさっぱりわからんよ。何で温泉なのかもわからんよ。マヤについてもさっぱりわからんよ。これはこれでまた別の話だな。その別の話の中にさらに別の話の一部が組み込まれていてそれはまたその後に影響を及ぼしたりするわけで…。そういう構造だとわからない限りこの漫画は「変な漫画」としか表現しようがないのは当然のことだ。


単行本は4月発売。把握していた。表紙&巻頭カラーのサンデー17号って再来週ですね。把握した。キャラソンのパッケージは全部畑健二郎さんの描き下ろし。把握した。

は、把握…したくねぇ。

小学館の野郎、恐ろしい商売をしやがる。ハヤテで神保町のビルを建て替える気か?救世軍に「私たちの太陽を奪わないで下さい」っていわれちゃうぞ。近所の某中学にも朝日が差し込まなくなっちゃうぞ。

前にも書いたようにキャラソンには全く興味がありません。興味があるのは絵だけです。どうしましょ。12枚だっけ?お店に行って買うのか?オヤジが?スーツ着て? orz

これはアマゾンで買いたくなる…。でもどうせ買うのならどんなに恥ずかしくても店で買いたいんですよねぇ。買った物を抱えて家に帰るまでの道のりがたまらなくうれしい。


さてとと、このタイミングで新キャラ投入とは思い切ったことをするなぁと思ったわけで…。商品展開くらいしか理由は思いつかないわけで…となるとレギュラー化するはずだと思うわけで…。出版社はリスクを取っているように見えます。リスクを取れば当然リターンは大きいはずです。時期は半年早いですが、とりあえずここまでは私が思い描いているような展開になっています。11巻発売時に公開されるであろう数字とアニメの数字の変遷がポイントとなります。最初は視聴率低いと思うんですよ。それが徐々にいい方向に転がっていってある日突然爆発しそれを長期間維持すると予想しています。たぶん俺が想定している数字は他の人からみると常軌を逸していると思いますよ(w



ハヤテのごとく!主要関連記事

2007/2/21 「スーパーハイブリッドコミック『ハヤテのごとく!』」

2006/9/17 初めて読む方への推薦状

2005/11/27 「トゥルーエンド」

2006/7/31 物語性についてのメモ(その1)2006/7/31版 1対1の作中人間関係

2006/10/5 第98話 伏線だらけの最終回 ヒナギク物語最終回

2006/12/25 ハヤテのごとく!結末予想とその根拠、まとめ(2006年版)

目次サイト 最強の物語 ハヤテのごとく!

2007/2/6 ハヤテのごとく!リンク集のリンク集

*1:嘘、それは後付の理由

*2:当然これも嘘。初めてかどうか知らんし業界関係者に知り合いはいない。

宮崎宮崎 2007/03/15 00:36 勘ですが、マヤはカバー裏の女神様と繋がりをもっていると思います。神様は畑先生の代理らしいし、温泉の効能も畑先生と繋がっている。ついでにいうと、ハヤテのペンダントも怪しいです。(ここでは触れませんが興味があったらリアクション頼みます。このことは少し深いので・・・)
主題の勘は神様が天女が身に着けるようなものを身に着けていて、マヤが天女の子供か、天女についてまわる童子みたいだなってな感じから浮かんだのでそんな関係はないはずですが・・・。

日吉丸日吉丸 2007/03/15 01:29 今週はサブタイに「ドラえもん映画かよ!」ってつっこんだくらいで本編は今までに無いくらい印象に残らなかったです
マヤの投入も正直オイオイって感じがして
それでも一応読み直しましたんですが細かいネタがえらいたくさんあるのを確認したくらいで
中途半端なギャグ漫画だなとしか思えなかった
でもきっと来週やられるんだろうな…

tanabeebanattanabeebanat 2007/03/15 21:45 まとめてで失礼します。
宮崎様
飛行石?との絡みはありそうな気がします。まさか宇宙人持ってくるとは思わなかったのでどう対処していいのかわからないと言うのが正直なところです(笑)。
ハヤテが人外っていう設定もありえるけれど、そうなると私の前提は根底から覆ってしまう…。なら西沢さんは普通の女の子である必要はないじゃんと思えてしまうので…。
この話が決着着く時までの楽しみですけれど私も妄想してみようかなぁ。
日吉丸様
今週の話はナギの母の話さえなければ普通のギャグ漫画だと思います。個人的な好みですが、私はこういうぬるいギャグ漫画が好きなのではまってなければ普通に読んだ様な気がする。
この漫画とサンデー連載中のあいこらはかなり似た構造になっていると感じました。ただ決定的に違うのはあいこらにはフェチという柱があるのにハヤテには柱がないこと。だからわかりづらいけど底が面白いわけで…。
お二人ともコメントありがとうございました!

SGKDSGKD 2007/03/16 20:29 こんばんは。

 正直今回の話は、意図がよく分かりません。宇宙人が出てくることには、そんなに違和感は無いのですが、今回の長編はそれぞれの内容に割くページの配分が、普通の漫画の場合では考えられないような割合になっている気がします。西沢さんの話、ヒナギクさんの心、ナギの話・・・、これらさえも「ハヤテのごとく!」の中では一つの事象に過ぎないという事なのかもしれません。ひょっとして、畑先生は「FSSの中では一つ一つの物語・人・物全てが同等」を意識しているのかもしれません。
 読む方としては、どう読んで良いのか分からなくて戸惑っているというのが実感です。今回、パロディ・引用が多くて読んでるときは笑った、久しぶりに。でも、内容が全く残っていないんです、頭の中に。
 まあ、今回の長編が全て終わってからにします、色々と思うのは。

 実はKanonの最終話がアレだったので、ハヤテも・・・と嫌なことを考えてしまいました。

 最期になりましたが、宇宙人がいて幽霊がいて、タイムスリップもあるのですから、マリアさんが・・・
 あれ、誰か来たみたい、だれだろう?

tanabeebanattanabeebanat 2007/03/16 20:41 SGKD様
FSSって『ファイブスター物語』のことですかね。実は読んでなかったりするのですが…。
おそらく全ての人が主人公になりうるし全てのイベントは同じ重みを持つという考え方は持っているように思えます。だから、ある人にとっては重要な出来事を別の人がちゃかす場面を描いたりしているんじゃないでしょうか。Kanonも最近の分、具体的に言うと働きだしてからは見ていません。見た範囲ですけれどあれとハヤテとは作りが違うなと思っています。
今週の話は古き良き時代のギャグ漫画みたいな感じでした。今の時代で自分が読んでいる中で言うと師匠の作品ですね。私は商業主義の匂いをものすごく感じたのですが…(笑)。
SGKD様に言われてこの漫画、当初はパロディが注目され得ていたことを思い出しました。作者はこの道も捨てる気はないみたいですね。
コメントありがとうございました!

公☆公☆ 2007/03/17 05:21 初めましてこんにちは、「そして僕たちは西へ向かった」というブログをしている者です
リンク、トラックバック(先に送った方のは間違いです、すいません)させてもらった挨拶代わりにコメントを

パロのオンパレードや宇宙人を突然出すという滅茶苦茶っぷりが、初期の頃を思い出させてくれて楽しめました
後先考えてないようで、最後はキチン(?)と締めるこの感じこそがハヤテだよ、とこの温泉シリーズの締め方に期待しています

しかし、マリア、ナギ、サク、ヒナ、イスミときて、まだ西沢さんのお風呂シーンがありません(ハヤテの妄想除く)
そろそろ…かなと(笑)

tanabeebanattanabeebanat 2007/03/17 16:44 公☆様
はじめまして。そしてハヤテリングへの登録ありがとうございました。
もしかすると読んでないかも知れないですけれど、この漫画は全体を通してうる星やつら最終巻34巻の雰囲気があります。本筋からそれまくっているけれどエンディングには着実に向かっている感じです。それだけではうまいこと説明できないのですけれど…。
西沢さんのお風呂、きっと普通なんでしょうね。「だが、それがいい」と書いている自分が見えます(笑)。
コメントありがとうございました!

tanabeebanattanabeebanat 2007/03/17 16:47 すいません。追記です。そして僕たちは西へ向かったからのトラックバック来てないみたいです。ノベライズの記事にこちらからトラックバックしてみますね。

公☆公☆ 2007/03/17 23:33 すいません、何故送れないか原因不明です
わざわざトラックバックありがとうございます

うる星やつらは読んだことないですね
やはりこの漫画はパロが多いだけに、いろんな漫画やアニメを見る方がいいみたいですね

tanabeebanattanabeebanat 2007/03/17 23:37 公☆様
それは罠だと…(笑)。私もこの漫画をきっかけに読んだりみたりした作品が多くて困ります。ネギまもハルヒも存在すらしりませんでしたから。ひぐらしなんか絶対に知らずに一生を終えていたでしょうね。
トラックバックの件は私もよくわからんのですよ。見ての通りスパムもくるくらいだし何も制限つけていないんですけどね。いただいた物に返すと言っているのにこれじゃ漏れまくりですよね…。今見たら届いてましたよ。
コメントありがとうございました!

blogram投票ボタン