tanabeebanatの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード










無断リンク、トラックバック、コメントは歓迎します。
ハヤテのごとく! Webリング 2.0


CJ Club USER RING

[登録サイト一覧] [RING参加登録]
[次の登録サイト] [次のサイト5コ]
[前の登録サイト] [前のサイト5コ]
[ランダム] [リング元]

ハヤテのごとく!感想リング at はてな
    ↓

Google
 


2007-10-31 150話感想 ハヤテのごとく!は「少年漫画」になれるのか!?

水曜日

疲れたし明日はもっと疲れるから短くしたい>希望


トンネルを掘るだけで大騒ぎだって言うのに

| 21:58 | トンネルを掘るだけで大騒ぎだって言うのにを含むブックマーク トンネルを掘るだけで大騒ぎだって言うのにのブックマークコメント

高尾山を買いとって平地にするだなんてこのお嬢様方は…

神も仏も天狗も怖くないのか!!

ハヤテのごとく!150話参照のこと


首都圏中央連絡自動車道(圏央道)

ドライブインプレッション

圏央道はうちだと全くメリット無いですねぇ。外環はもろに恩恵受けるし中央環状もかなり恩恵を受ける。外はせいぜい計画中の核都市連絡道?くらいのところじゃないとなぁ。むしろ北関東道の方が使い道あるかもしれないくらいです。


ハヤテ感想はこの後…。


150話感想 ハヤテのごとく!は「少年漫画」になれるのか!?

| 22:29 | 150話感想 ハヤテのごとく!は「少年漫画」になれるのか!?を含むブックマーク 150話感想 ハヤテのごとく!は「少年漫画」になれるのか!?のブックマークコメント

切りのいい数字らしく、というよりこの漫画の場合は切りのいい数字なのに珍しく、新しい世界に一歩踏み出す展開でした。


今週のハヤテのごとく!はハヤテらしくないです。一読してそう感じました。それはなぜか?ちょっと考えてみました。



男の子が主体の話だから!



この漫画は少年漫画なのにほとんどが女の子主体のお話。男の子では主人公が唯一気を吐いているという印象を持っていました。それが150話で一転、男の子ばかりの男祭りになっています。

ハヤテらしくない一話ではありますが、それでもハヤテです。なぜそう感じるか?それは「ハーマイオニー」効果でしょう。綾崎ハーマイオニーは「まほらば」の白鳥隆子と比較されることが多いです(声優さんもいっしょらしいですし)。でも違うのよ。どこが違うのかというと、白鳥隆子に一目惚れしたエロール君は最後まで隆子が女の子だと思っていたでしょ?ところが綾崎ハーマイオニーに一目惚れした虎鉄君は実は男だと言うことがわかっても追いかけ回しているでしょ?

乱暴な言い方をすると、これがギャグ漫画とストーリー漫画の違いなのかも知れません。

遠回りしたけれど、つまりだ、男だらけになってもハヤテと虎鉄が一緒にいたら、笑いの取れる勘違いラブコメ展開が可能になると言うことです。

今回それに東宮おぼっちゃまが加わったわけで…。予想外に魅力的な面子になりました。

今まで出てきた男性キャラはみんなハヤテより立場が上。そこに対等あるいはそれ以下の虎鉄がでてきて、立場はというか財力では遙かに上だけれどそれを補ってあまりあるへたれさを持つ東宮君が出てくることによって、ようやく主人公と同性同世代同格の登場人物が出てきたってことになります。

東宮君はずいぶん前に出てますけれど、その時は執事野々原というマリアさんみたいな人がいたので状況はずいぶん違います。野々原がいないというのがこの場面では重要なのですよ。


当たっているかはずれているかはたぶん一生わからないですが、畑健二郎さんは150話をきっかけにして、ハヤテのごとく!の男性キャラクターに戦闘力を与えようとしているように思えます。そしてそれはたぶんこの漫画がこの先も長く続くために必要なことなんだろうなと思います。


ハヤテのごとく!は女の子が主人公に見える「少女漫画的展開」が多いですが、この先、今週活躍した男の子たちを中心とした「少年漫画的展開」が混在するようになるのではないかと予想しています。



ではここからはそれ以外の話を…

仮想今週の一コマ

「死んでいます」

4ページ目一番上。不覚にも笑った。

死亡フラグ

俺には何がなにやらわかりません(笑)。木の上でなにをなにして落っこちて死ぬみたいなゲームとか漫画とかアニメがあるんだろうなぁと勝手に思いました。

飛行石

なんとなくデフォで飛行石って書いているけれど通じているんですよね?これ??

この漫画における飛行石は不幸のもとって事なんですかね?

年上殺し

ワタル〜………

またかよ………

ネタバレ

今週愛歌さんがへばってますけれど、普通の漫画ならこの場面で「うわこの子病弱!」みたいな話で盛り上がれるかも知れないんですよ。ところがこの漫画の場合は違う。某所を読んでいる人にとっては、「なるほど病弱設定を使ってきたか」としか思えないです。作者は損している気がするんですけれどね。

それでも書いてしまうのが畑健二郎さんのいいところですね(笑)。

落ち予想

普通に考えれば伊澄の力炸裂だと思うんだけれどなぁ…。

とりあえず練馬区東半分に取り残されているマリアさんがかわいそうです。それ以上に普通に学校に行っているであろう西沢さんと咲夜がかわいそうです。

と書いて気づいたのですが、作中日付の2005/4/10は日曜日なんですね。人大杉な春の日曜日の高尾山で道に迷うっていったい…。


今週はこんなところで。わりと他の感想サイトの動向が気になる展開ですね。



ハヤテのごとく!についてのこのサイト内主要関連記事

2007/3/25 『ハヤテのごとく!』が拓く物語の新千年紀 「スーパーハイブリッド構造」とは何か?

2007/2/21 「スーパーハイブリッドコミック『ハヤテのごとく!』」

2007/10/6 「畑健二郎先生はただのエンディングマニア」

2007/2/16 「ハヤテのごとく! マルチシナリオシングルエンディングというシステム」

2007/4/3 ハヤテのごとく!をこう読むとハマる!

2007/3/30 テレビアニメを見て『ハヤテのごとく!』に興味を持ったみなさまへ

2006/9/17 初めて読む方への推薦状

2005/11/27 「トゥルーエンド」

2007/4/23 桂ヒナギクに見る最強ヒロインの条件

2007/2/13 西沢歩 「普通少女」の存在意義

目次サイト 最強の物語 ハヤテのごとく!

2007/2/6 ハヤテのごとく!リンク集のリンク集

2007/6/16 ハヤテのごとく! 資料系サイト・記事リンク集


tanabeebanatの日記 ハヤテのごとく!アニメ感想リンク


ハヤテのごとく! 13 (少年サンデーコミックス)

ハヤテのごとく! 13 (少年サンデーコミックス)

ハヤテのごとく! 04 [DVD]

ハヤテのごとく! 04 [DVD]

AA 2007/10/31 22:39 tanabeebanatさんのことだから、と思って見に来たら
案の定、ナギの科白から圏央道の高尾山トンネルをネタに引っ張ってきていたので、思わず吹き出してしまいました。

いやぁ、こういうネタに振ってくれるのが魅力だと思います。ここは。

tanabeebanattanabeebanat 2007/10/31 22:45 A様
読まれてましたね(笑)。本当はメイン感想の方のタイトルをこれにしようと思ったのですがそれはあんまりなのでやめました(笑)。
こういう話を作ると現実と虚構の区別が付かない、あるいは悪意を持ってわざと区別が付かない振りをする人たちに目を付けられないか心配になったりします…。
このネタ書いているところ他にも多いと思ったんですけれど…。もしかしてここだけ???
コメントありがとうございました!

SGKDSGKD 2007/10/31 23:00 某所のネトラジ聞きながらコメント〜〜(笑)

何か、印象がいつもと違うと思ったら、男性キャラが中心(?)の話だったからなんですね。ということは、この漫画ではまだ無い、しっかりとした大人が出てくる話もいずれ書かれるかもしれませんね。
あとは、ワタル君・・・今回、『(50N−1)回』恒例のさきさんのシリーズが飛ばされたのは、きっと彼がフラグを立てた3人の女性が一堂に会して修羅場、ってのをやる為なんだよ〜。

NICE BOAT

ふにふにふにふに 2007/10/31 23:08 圏央道はなぁ。期待したんだけど、休日利用者にとっては何も変わらなかった。小仏をもう一本掘って圏央道接続専用トンネルにするか、本当にまっ平にしてくれればどれだけ楽になるか。
北関東道は常磐から東北に移動するにはいいけど、関越に移動するには宇都宮に振りすぎですよ。それこそ圏央道利用の方が利便性が高いと思います。

ハヤテは今週はなぜかサクサクと読めました。

tanabeebanattanabeebanat 2007/10/31 23:27 SGKD様、ふにふに様
ネトラジを聞きながらうっかりニコニコに行って往生したtanabeebanatです。
サキさんが愛歌さんとシスター相手にするってのは怖いですねぇ。天然だから対処できるのかも…。今週はワタルくんも印象が強かったです。
圏央道は全く持って同感です。北と東はもう少し都心よりに振って欲しかった。沿道以外には恩恵は無い道かも知れないですね。
今週のハヤテは確かに短くと言うか普通に16ページの漫画でした。濃い時は倍くらいあるように錯覚しますから…
コメントありがとうございました!

blogram投票ボタン