tanabeebanatの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード










無断リンク、トラックバック、コメントは歓迎します。
ハヤテのごとく! Webリング 2.0


CJ Club USER RING

[登録サイト一覧] [RING参加登録]
[次の登録サイト] [次のサイト5コ]
[前の登録サイト] [前のサイト5コ]
[ランダム] [リング元]

ハヤテのごとく!感想リング at はてな
    ↓

Google
 


2009-04-25 『ハヤテのごとく!!』4話 「君は僕に似ている」感想 物語は動き出す

起きたのでとりあえずハヤテ見る。酒が残っているがしょうがない。


配線オタ御用達?

| 22:24 | 配線オタ御用達?を含むブックマーク 配線オタ御用達?のブックマークコメント

本屋店頭で確認して買わなかった俺が来ましたよと。

このシリーズはどうやら「本線」を単位にするみたいで、最初に出したのが東海道本線、そしてその中で東京分と大阪分を出したようです。

かつて「配線」に的を絞った書籍、地図はありましたが、今ではおそらくどれもこれも入手困難だろうし、そもそもデータが古くなって「今」を知りたい人のニーズには応えられない代物でしょう。

記憶では小学館がそういうシリーズをやっていたはず。配線の方は中学生、高校生の頃だったので買えなかったけれど、同様のコンセプトの勾配、曲線編は買えたんですよねぇ。古本屋で全巻セット5000円で売っていたけれど買えなかったんですよね。とても悔しい。

勾配のはうろ覚えのタイトルでアマゾンで検索できた。これですよ。これ。

宮脇 俊三、原田 勝正という強烈な布陣(笑)。

配線の方も出てきた!そうそう。こういうタイトル。

知らなかったのは10年後くらいに改訂版が出ていたって事。


もし、過去のデータでもいいからみたいというのなら、こちらの方をむしろお薦めしたいです。古本をアマゾンで買えるし。他にも取り扱っているサイト有るし。検索すれば出てきますよ。といいつつ、手元にないので買え!と言い切るのはこわいですけれどね。まぁ、間違いは無いと思いますよ。オタならきっと大丈夫。

でも俺はクリックしていないと言うジレンマ(笑)。だってネットで買うのいやなんだもん……。もし神保町に行って全巻そろいを見かけたら衝動買いすると思いますけれどね。


地図の方は、こちらも記憶によりますが、JRRという出版社が出していました。こちらは東京を4枚くらいに分けてあったはず。東京近辺しかなかったと思う。当然聖地書泉グランデ5F(今は6Fですが当時は5Fでした)で買いました。


おそらく新潮社の例の冊子が売れたから追随したのだろうと思いますが、かつて目にした事がある本のクオリティ、それも記憶の中で美化されているかも知れないクオリティと比べてしまうのでどうしても厳しい評価にならざるを得ません。


いわゆる「川島本」のうち全国シリーズのは出るたびに買っているのですが出版社がああなっちゃったので行く末が心配でもあります。今回講談社が出したのもそういうシステムになっていると思いますが、小学館の本みたいに、編者としてネームバリューがある人を配して、データの調査はスタッフがやるという方が現実的なんだろうなぁ。


ここは一つ、小学館が企画をぶつけてみたら面白いんじゃないかなぁと思ってみたりしています。


アニメ『ハヤテのごとく!!』(ハヤテのごとく!2期) 4話 「君は僕に似ている」感想 物語は動き出す……

| 10:30 | アニメ『ハヤテのごとく!!』(ハヤテのごとく!2期) 4話 「君は僕に似ている」感想 物語は動き出す……を含むブックマーク アニメ『ハヤテのごとく!!』(ハヤテのごとく!2期) 4話 「君は僕に似ている」感想 物語は動き出す……のブックマークコメント


この話から『ハヤテのごとく!』は急速にラブコメになっていきます。

どうですかね?原作を読んでいない人でも、この話が単品でツボにくる人はいるんじゃないかと思うんですけれどねぇ。


前半と後半で全く違う空気の話になっています。前半は学園ラブコメで、後半がこの漫画のプロモーションに使われる言葉みたいな執事とお嬢様とメイドさんのコメディです。

ここからしばらくの間、前半の話が主軸となって話が進んでいきます。


さて、この作品は、登場人物間の情報格差ってのが話の鍵になることがあります。

タイトル直後のビデオ屋でのお話。

f:id:tanabeebanat:20090425094259j:image

西沢さん(左側の女の子)はハヤテのことが好きで、ワタルくん(真ん中の男の子)とサキさん(右側のメイド服着てる人)はハヤテのことを知っていて、常連客の西沢さんに好きな男の子がいることは知っているけれどそれがハヤテであるということは知らないっていう状況です。

原作でこの場面が描かれたのは2006/2/8だったのですが、それから3年以上経つ現在でもその状況は変わっていません。作中時間ではまだ3ヶ月経っていないですけれどね……。


この時の西沢さんはいつの間にか転校してしまって、しかもその後再会したのにあっさり振られてしまった初恋の人を思い焦がれていました。

f:id:tanabeebanat:20090425094940j:image



単身思い人が通う学校に乗り込んだ西沢さんは、もう一人のラブコメ的な重要人物、ヒナギクさんと出会ってしまいます。

f:id:tanabeebanat:20090425095521j:image

この時2人は初対面だったんですよねぇ。


西沢さんの告白を後押ししようとするヒナギクさんですが、ヒナはヒナで「誰かに」小さなチョコを渡そうとしてたようです。

f:id:tanabeebanat:20090425100300j:image


ヒナギクさんのおかげで、ハヤテにもう一度思いを伝えることができた西沢さん……

f:id:tanabeebanat:20090425100706j:image

「誰かに」渡したかったチョコを自分で味わうヒナギクさん……

f:id:tanabeebanat:20090425100924j:image

この対比がねぇ。女の子が主人公のラブコメなんですよねぇ。西沢さんが主人公なのかヒナギクさんが主人公なのか、それは読む人によって違うと思いますが、私はこの場面単品では西沢さんが主人公で、この後の流れまで加味すればヒナギクさんが主人公なのかなと思っています。



そんな甘酸っぱい学園恋愛話を繰り広げている主人公とサブヒロインの裏で、メインヒロイン2人もそっちはそっちで大変なバレンタインデーを迎えています。このバレンタイン話、屋敷編も好きなのですが学園編に比べると派手さはありません。

ただ、ここでマリアさんがハヤテのことを男の子として意識するってのは大事なのかなぁと思っていたりはします。




以下は原作既読者やこのサイト読者向けの感想です。


この話をアニメで見ることができるとはねぇ。1期でやらなかったから諦めていました。ここからの流れが好きなんですよねぇ。

アニメ2期がラブコメ路線に振るのだとしたら、成功するか否かは、この話が視聴者に受け入れられるかどうかにかかっているのではないかと思います。極論を言うと、この話を見て翌日本屋に走って全巻大人買いするおっさんがどのくらいいるかっていうところにかかっているのではないかと(笑)。

ここに捕まっちゃう人は多いんじゃないかなぁと思うんですけれどねぇ。


ここまで、恐ろしいほど原作通りに作っています。今週は2話を1話でやりました。この先もこのペースで進めるのだろうか?オリジナルエピソードを入れるのだろうか??



アニメ『咲 -Saki-』2〜3話 感想

| 11:26 | アニメ『咲 -Saki-』2〜3話 感想を含むブックマーク アニメ『咲 -Saki-』2〜3話 感想のブックマークコメント

見るのを忘れてた。


競技を麻雀に置き換えたスポーツ物って感じな話になっていきますねぇ。


俺は通常アニメ絵より漫画絵の方を好むんですが、この作品の女の子はアニメ絵の方が好きかも知れない。何がどう違うのかわからないけど……。

原作感想でも書いたかも知れないですが、この作品が面白いのはヒロインというか主人公がビジュアル的に他の女の子に比べて地味ってことですね。『ハヤテのごとく!』で言えば西沢歩、『魔法先生ネギま!』で言えば宮崎のどかかな?サブヒロインとしては人気があるけれどそれをメインに持っていったってのは面白いなぁと思います。

こんなこと書くとファンには怒られそうな気がしますけどね(笑)。




アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』3話(時系列順)感想 バカテスト漫画化ですか

| 12:07 |  アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』3話(時系列順)感想 バカテスト漫画化ですかを含むブックマーク  アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』3話(時系列順)感想 バカテスト漫画化ですかのブックマークコメント

と、本編に関係ない話から。

千葉テレビのCMでやってた。通常なら漫画のノベライズとか小説の漫画化には興味は持たないんですが『バカとテストと召喚獣』に限っては読んでみたい気がする。連載雑誌まで買おうとは思いませんけれどね。

あの作品はギャグ漫画をそのまま小説にしたみたいな特異な性質があると思っているので、それを漫画に戻すとどうなるんだろうか?っていう興味があります。


アニメ本編の方は長門有希に続き朝比奈みくる古泉一樹も自分の正体をキョンに明かし……、っていう感じです。この場面で読者が自分をどの階層に位置づけるかによってこの作品の感想が全然別の物になると言うのが面白いですねぇ。


そういえば「禁則事項です」ってここだったなぁ。なんかもう古典的な名セリフになりつつあるような錯覚を覚えております。



iuthiuth 2009/04/25 16:19 気のせいか、それともたまたま今回夕暮れにヒナハムパートの主舞台が設定されたせいの錯覚か、2nd Seasonってなんとなく光の表現に凝っているように感じられます。
で、最近賛否両論な原作絵柄の変化ですが、やはり光と影に凝り出しているんですよね。ひょっとしてアニメの表現に触発されてるんだったりして?

それにしても、ヒナギクの後ろ姿は颯爽としてましたね。西沢さんに「成功報告」受けてお礼までされて、内心では「理由はなんかよくわからないけどもやもや」の極みだったはずなのに、その片鱗も見せない。強がりが骨の髄まで染み通っている娘なんだってことが端的に表現された、良い後ろ姿でした。

ふにふにふにふに 2009/04/25 19:11 >アニメ4話
今週は普通に良かったと思いますよ。ワタルとサキの(落としたチョコケーキをなめる)エピソードの追加も良かったと思うし、
後は周辺も含めて登場人物の心の揺れをちゃんと表現できればラブコメとしては大丈夫かと。
なんというか1−3話は原作を読まないアニメ1期だけを見ていた層(絶対数はその方が多いはず)が2期に抱いていた予想を裏切りつつ(「なんかパロディが少ないけど様子見かな」とか)ラブコメ側に振るための助走期間かなぁと。
4話以降は強烈にラブコメ側にドライブがかかっていきそうですからねぇ。
>全巻大人買いするおっさん
どうもネットを巡るとおっさんよりも女性の受けが高そうな感じですね。221話の表紙なんて腐女子さんが胸きゅんて感じじゃないですか。

>221話
ラスト3ページが神掛かってます。勘違いネタがここ数週続いてるので自分としてはもう言うこと無しです。
絵柄も今週ぐらいだと問題なく読めます。
それにしてもハヤテがアニメ2期に合わせてアホ毛がついてる。

>咲 -Saki-
主人公は地味なのかぁ。基本的に爆乳は好きになれないので咲ちゃんは好感度が高いです。

境界のRINNEについてもここで。自分の好きな高橋先生が帰って来たって感じですよ。らんま、犬夜叉は読者ターゲットを変えたとインタビューでも言ってた位なのでコメディよりになったのは嬉しいなぁ。
ただこれで、RINNE、ハヤテ、神知る、はじめてのあく、オニデレ
とラブコメがひしめきますねぇ。

tanabeebanattanabeebanat 2009/04/26 09:49 iuth様、ふにふに様
まず、ハヤテのアニメの件。
ネットでも概ね好評のようで……。まぁ、この話は元がよいのでそりゃそうだという感じではありますが。個人的にはアニメで追加されたビデオ屋の場面はよかったかもしれません。原作とも整合性とれていましたしね。
この頃の話を踏まえた上でハムヒナそれぞれの暫定最終回と今の状況を見るとたったの2ヶ月ちょっとなのにずいぶんと変わったんだなぁと思います。
続いて今週の話。
それこそアニメであの話をみた後にいきなりこれを読んでもわけがわかりませんね(笑)。でも、ヒナギクさんは自分自身の実像となりたい自分の間でのギャップに苦しんでいるってのに変わりはないのかなぁ。
咲のキャラですが、なんというかもし彼女って主人公でなければめだたないサブキャラでしかないんじゃないかなと。ビジュアル的にはですけれど。可愛いとは思いますが……
高橋留美子新連載について。
検索キーワードで異様な強さを再確認しました(笑)。感想を書いているサイトがまだ少ないのかも知れませんが、今週に限って言えばハヤテ感想を読みに来た人よりも多いかも知れません。ハヤテ感想サイトは多くて、その中で戦って(笑)行くことは放棄しているからしょうがないのですがね。次回以降書くかは気分次第ですねぇ。正直毎週漫画の感想を書くのは俺にはつらい作業だったりします。時間かかりますし……。
コメントありがとうございました!

Trumpeter-ATrumpeter-A 2009/04/26 13:02 ハヤテの話より、あえてこちらに食いついておこうかと。

配線図の本>
今回の川島氏の本は私も店頭でパラパラと内容を見て買わなかった一人です。
さて、本題。
小学館が出していた宮脇俊三、原田勝正による配線図の本は、『国鉄全線各駅停車』シリーズ全10巻とその改訂版である『JR・私鉄全線各駅停車』シリーズ全10巻+別巻2冊ですね。
手元には、国鉄全線のほうが第6巻『中央・上信越440駅』(1983年10月刊)と、JR・私鉄全駅のほうもやはり第6巻の『中央・上信越590駅』(1993年2月刊)がありますが、やはり私もこのシリーズに勝る配線図本は無いと思いますよ。
宮脇・原田の両氏による巻頭・巻末に掲載された随筆(って言えばいいのかな)なども味がありますし、特に国鉄全線のほうは今とは比べ物にならないくらい駅構内が輻輳していたころの雰囲気が感じ取れるだけに読み応えがあるかも。

tanabeebanattanabeebanat 2009/04/26 19:40 Trumpeter-A様
最近出たあの本は川島氏がどうこうっていうよりも企画が……と思ってしまいました。
配線本は図書館で借りて読んだだけなんですよ。むさぼるように読みましたけど当時の財力では買えるはずもなく……。また出したら絶対に買うと思いますけれどね(笑)。
輻輳した駅構内というと今は上野駅がいちばんなのかな?それに続いて新宿か。上野は東北縦貫線がらみで大きな変更があるかも知れないので楽しみです。
コメントありがとうございました!

マンガ コミック情報マンガ コミック情報 2010/03/09 15:42
携帯で無料&簡単に画像が読み放題です!
会員登録もありません!
FAIRYTAIL?エアギア?あねどきっの人気マンガ作品も充実!!
一度遊びに来て下さい!!
詳細はこちらになります▽

君と僕。 画像
http://comic.fansfree.com/gfantasy/kimitoboku/

戯言シリーズ 画像
http://comic.fansfree.com/lightnovel/zaregoto/

夢色パティシエール 画像
http://comic.fansfree.com/ribon/yumeiro/

ハヤテのごとく! 画像
http://comic.fansfree.com/sunday/hayate/

blogram投票ボタン