tanabeebanatの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード










無断リンク、トラックバック、コメントは歓迎します。
ハヤテのごとく! Webリング 2.0


CJ Club USER RING

[登録サイト一覧] [RING参加登録]
[次の登録サイト] [次のサイト5コ]
[前の登録サイト] [前のサイト5コ]
[ランダム] [リング元]

ハヤテのごとく!感想リング at はてな
    ↓

Google
 


2009-07-15 ハヤテのごとく!232話感想 白皇学院理事長 天王州 アテネ

あぢぃ〜……


昨日書いたような理由により具合が悪くてとっとと帰ってきたのだけれど皆さんお待ちかね?のハヤテ感想はもしかするとめんどうなことをやらなければいけないかもしれないので(ってだれからも強制されているわけではないのだけれど)22:00目標にしています。

その前に2本ちゃちゃっと書いちゃいますね。


2009/07/15 ドラクエ9進捗状況 ビアンカが……

| 20:34 | 2009/07/15 ドラクエ9進捗状況 ビアンカが……を含むブックマーク 2009/07/15 ドラクエ9進捗状況 ビアンカが……のブックマークコメント

昨日期せずして2匹目のボス戦に挑んでしまった。もうちっと探索させてもらえるかと思ったんですけれどね。

んで、戦い。何ターンか進んだところでホイミのタイミングにしくじってビアンカが死んでしまった!

意外とフローラが強かったのでボスには勝ってしまいました。ビアンカだけ経験値が少なくなってしまった……。やりなおしてもよかったんだけれどめんどうだったのでそのまま進んでいます。


まだ王様のところへの報告には行っていません。次回プレイはそこからになります。黒騎士とはまた会うことになるんだろうねぇ。


当たり前のようにビアンカとかフローラとか書いていますが伝わる人には伝わるような気がするので今後もこんな書き方をしてみようかなぁと思います。誰も読んでないような気がするけれど、ここに書くことによってゲームを進めようと言う気になるのですよ。



高橋留美子著『境界のRINNE』12話「無くしたもの」感想 悲壮感のない死者たち

| 20:30 | 高橋留美子著『境界のRINNE』12話「無くしたもの」感想 悲壮感のない死者たちを含むブックマーク 高橋留美子著『境界のRINNE』12話「無くしたもの」感想 悲壮感のない死者たちのブックマークコメント

表題の通りです。


りんねの仕事は死者の未練を断ち切ること。そして、死者の未練というのは意外としょーもないものが多いと言うこと。

思えば高橋留美子さんって、短編ではシリアスで通した作品も多いですが長期連載はこんな感じのばっかりかもしれない。犬夜叉はシリアスだったけれどその過程すべてがあの最後の一撃のためと考えるとやっぱりぬるい話なんだろうなぁ。


連載が始まってしばらくの間、ギャグの傾向が似ているのでハヤテとかぶっちゃって両方とも埋没するかも知れないなぁと言う危惧を抱いていました。しかし、ここまでの流れを見ると全く別物になっていますね。


今週のは指輪を渡すのかと思ったら差し歯ってのでニヤリとしてしまった……。



ハヤテのごとく!232話「Beautiful World」感想 白皇学院理事長 天王州 アテネ

| 21:24 | ハヤテのごとく!232話「Beautiful World」感想 白皇学院理事長  天王州 アテネを含むブックマーク ハヤテのごとく!232話「Beautiful World」感想 白皇学院理事長  天王州 アテネのブックマークコメント

ハヤテのごとく! 20 (少年サンデーコミックス)

ハヤテのごとく! 20 (少年サンデーコミックス)

今週末の7/17発売なので意味もなくにぎやかし〜



タイトルでネタバレしていますが気にする人はそもそも今日ネットなんか見ないと思われ……。



先週の展開は全く読めていませんでした。

そして、今週……。


ここに書いたかどうかはわかりませんが、この選択肢を俺は「ありえない」と思ってました。今までに配置された伏線から考えると可能性としては十分に「ありえる」話だったのですが、ここまでの畑健二郎さんの話の進め方から類推して、勝手に「ありえない」と思っていました。


アテネが白皇学院の理事長なんですね……。



扉絵

アテネの後ろ姿。この先当たり前のように出てくるんだろうなぁ。


仮想今週の一コマ

7ページ目(P119)1コマ目。取り残されたヒナギクさん。

遺恨を残すのかぁ?


ポイント

情報格差

今週の話はこれしかないっすね。まとめで書きます。

見開き

久しぶりです。女の子の後ろ姿。ヒロイン登場って感じ。でもメインヒロインではないんですよねぇ。

見つめ合う2人

………


まとめ

ヒナギクさんにとっては「天王州アテネ」はよく知っている理事長でしかありません。しかしハヤテにとっては10年前に出会い別れた相手……。この2人の間には情報格差があります。

そしてもう一つ、アテネが理事長って事は4巻P118(38話/4巻7話)の描写を信じると、アテネはハヤテが白皇を受験したことを知っているんですよね。少なくとも「そうかもしれない」とは思うはずです。夢に見るくらいだから調べるんじゃないかな?ってことは、過去編のラストで描かれたアテネ(成体)は、ハヤテとの再会がそう遠くない将来に果たせることを知っていたのかなぁと思います。そして、ハヤテが昔可愛いと言った「鏡の中の女」や、行きがかり上キスをした相手と今また交流していることもわかっているのかも知れません。


4巻を読み返して面白いことに気づきました。ハヤテが白皇の試験を受けたと聞いた時のヒナギクさんの表情がここに来て別の意味を持ってきたように思える。それを知った時のアテネはどういう表情だったんだろうなと。不合格通知を出す時にはどういう思いだったのかなぁと。そういう裏を考えながら読むともう一度楽しめますね。



置いてけぼり食らったヒナギク、取り乱してアテネ(地名)の街を彷徨するハヤテ、そしてまたハヤテは花畑の中でアテネ(人名)に出会う……。



来週は巻頭カラー。



再会。



錆びた時計が動き出す……。



ハヤテはアテネのことをなんと呼ぶのでしょうか?16才の今、他の女の子をそう呼んでいるように「天王州さん」とか「アテネさん」と呼びかけるのでしょうか?それとも、動き出した時計を確認するかのように、あの名前で呼びかけるのでしょうか?


「アーたん」


どう転んでも無事には終わりそうもありません……。





以下、蛇足なんですがここまでの流れと異質な感想なので最後にまとめて書きます。


読み誤っていた。ここまでの流れを読み返してみたけれど決してミスリードされていたわけでもないし設定にも矛盾はない。強いて言えばアニメ1期がミスリードになっていたのか?(笑)。白皇学院が天王州家の物だと考えるとアテネがロイヤルガーデンにいた妥当性もあるんだよなぁ。スジは通っていると思います。

この設定はないというのは単なる俺の思いこみでした。読み返した結果そういう結論に達しました。



さて、現実はあるがままに受け入れましょう(笑)。ゴールデンウイークの暫定最終回はともかくとして、この設定で『ハヤテのごとく!』にまた新たなオプションが加わりますね。


無茶を言う理事長とそれに立ち向かう生徒会長という構図です。


そこだけみたらアニメ1期と同じなのですが、それ以外の要素がある。1つは理事長と生徒会長が同じ年であるらしいということ。ああ、アテネの年齢って明かされていましたっけ?これも勝手な思いこみかも。もしかしたらアテネはマリアさんと同じ年だったりしてね。

もう1つはハヤテの存在です。ヒナギクとアテネの板挟みにあって不幸を加速させていくハヤテの姿が容易に想像できます。ハヤテにはかわいそうですが面白そうです(笑)。

毎度毎度ではないですが、そういう話も時々作るようになるんじゃないかなぁと思います。


でも、それって『ハヤテのごとく!』の中ではサイドストーリーにしか成り得ないんじゃないかなぁ。それだけで1年かそこらの連載を持たせることができそうな設定にも思えるんですけれどね。


この漫画にとってはオプションが増えるのはいいこと。もちろん中には俺自身は気に入らないのもあるかも知れませんがツボにはまるのもあるはずです。そして、気に入らない話があってもいずれまたツボにはまる話を読むことができると期待できる漫画です。

ずいぶん前の話ですが、ナギがアルバイトを始めた時に感じた物語が広がっていくという雰囲気を今週もまた感じることができました。


コミックススキャンとかしなきゃならんかなぁと思ったんですがそこまでする必要は無くなったので早めに書き終えることができました。

まずはBS読みに行ってきます。




ハヤテのごとく!についてのこのサイト内主要関連記事

私がこの漫画にこれほどまでこだわっている理由とその説明です。




小池小池 2009/07/15 21:36  こんにちは
 今回も素晴しかったというか、わけの分らない例えを承知で言うと「まるでSENTENCEDのDead Moon Risingのようだ」。説明しがたい衝撃を受けました。
>アテネが白皇学院の理事長なんですね……。
 アテネが理事長であると言うのは14巻の"kirika kuzuha"で無いものと思っていましたが、まさかこう来るとは。
 旧知の仲と思わせておいて「ここ最近、偶然知り合った」あるいは「人伝に聞いた」と言ったもので、たいした知り合いではないと言うのが私の読みでしたが、見事にはずされましたね。

 再会した二人がどんな会話をするのか、次週が楽しみです。

そろばんそろばん 2009/07/15 23:19 初登場から1年……The End of〜 はハヤテにハマるきっかけになったシリーズです。それ以前も立ち読みして少し読んでいたけど、これが決定打。このサイトを見つけたのも夏休み中でした。以後、毎週見ています。
今週は一切ギャグが無い話。過去に絡む話はギャグが少なめ、あるいは全く無い。
今週わかったことは、「ヒナギクとアテネは面識がある」「アテネは白皇の理事長」「帝は理事」「白皇は天王州アテネの物」→白皇は元々、天王州家の物で、故に王族の庭城との共通点がある(校章・時計・部屋の名前)。だとすると、アテネ自身が道を閉ざしたのか?或いは工事を請け負ったのが三千院家なのか?
アテネとハヤテが別れたのは18時10分頃。ハヤテが謝りに行ったのが9〜10時頃だとすると、王族の庭城では、だいたい2日経っている計算になり、その間にアテネは脱出した計算になります。「出られる条件」が満たされた、或いは満たしたと言うこと。
……長ったらしい前ふり終了。
ようやく次回、二人が再会。アテネとハヤテしか出ない気がする……。
ヒナギクは朝に何か聞いてきて、それで色々とバレていきそう。
ハヤテのごとく!で1ページ1コマの見開きは、これが初めてなんじゃないかと疑っています。 その次は見開き4コマ。これも恐らく初めて。
ハヤテの運はある意味スゴい。歩き回ってたどり着いた場所は「花畑」で、ハヤテは、「あの日と同じような服装」をしていて、アテネは、あの日と同じように「一人」でそこに居た。 恐らくアテネが「あの日と同じように」先に語りかけると思っています。
二人が何を話すのか、それは畑先生のみぞ知る。

まちまち 2009/07/16 01:47 先週で爆弾を投下しておいて、続けざまに再会とは意外でした。
ますます目が離せない!
仮にアテネ側がハヤテの存在を知っていたのだとすれば、この再会は偶然ではなく、彼女の意志なのかもしれないですね。
再会後の会話はシリアスになると見せかけて、昔のようにアーたんにおなかを蹴り飛ばされそうな予感もします(笑)
とはいえこの局面に至っては、予想もほとんど意味がなく、ただ正座して次回を待つのみです。

耳、大事ないとよいですね……私は経験ないのですが、ウチの母は飛行機に乗ると似たような症状になる人で、寝込むことも。なんにせよ、お早い完治をお祈りしています。

 借金執事 借金執事 2009/07/16 03:08 4巻の理事長っていうのは代理のキリカさんじゃないですかね。アテネは今年ほとんど来てないともヒナギクが言ってますし。だから少なくともこの時点でアテネがハヤテと知って不合格だした訳ではないと思います。

スミス中尉スミス中尉 2009/07/16 04:14 これは読み誤って当然ですよ…怒涛の展開ですから。来週以降もどうなるのか全く予想できません。これじゃ他にも色々とミスリード仕込んでそうですね。

あと、アテネはハヤテと同じ年齢だそうです。詳細は過去編二話に。

yu.yu. 2009/07/16 06:16 このところiPodでBeautiful Worldばかり聴いていたので、このタイトルみただけで心臓の鼓動が跳ね上がりました。

もしも願い一つだけ叶うなら 
 君の側で眠らせて どんな場所でもいいよ

未だにハヤテが願い続けているたった一つのこと、もうこれだけで胸が締め付けられるように切ない。
こんな気持ちで来週のハヤテのごとく!を待つ日がくるとは・・・

也 2009/07/16 09:24 >そろばんさん
確かに一年前からだと見開き一コマは初めてかも知れませんが、それ以前ならありますよ。咲夜誕生日会編や下田編等々・・・・・・



ついに二人が再会しましたね。この二人の話が見たいが為にここまでハヤテのごとくを読み続けてきたと言っても過言ではないので、楽しみに次週を待つことにします。


それと、メインヒロインは二人いると畑先生はおっしゃられていますが、二人「しか」いないとは言ってないような気がします(笑)
多分に脳内で改変された記憶によると、アテネはサブヒロインと明言されていなかったような・・・・・・

もしかしたらヒロインかも知れませんよ!?


長文失礼しました。

ふにふにふにふに 2009/07/16 13:32 自分はアニメ1期に相当ミスリードされましたね。
畑さんはBSで姫神についてアニメ版と原作では違うと語っていました。これで読者の関心は姫神の原作版の設定に移ってしまい、そのせいで理事長の設定がアニメ版の葛葉キリカは原作では天王洲アテネになるなんて今日になるまで気が付かなかったわけですから。
意図的にやったのならば相当な策士ですよ。

>オプションが増えるのはいいこと。
ミコノス編まででハム・ナギ・ヒナギク・マリアの情報の共有化がかなり出来てしまったので、アテネが本格的に絡むせいで話のオプションが増えますしね。

釘宮病患者D釘宮病患者D 2009/07/16 19:32 今週はコメントがスゴイことになってますねwww
まあ、こんな驚きの展開、書かなきゃならない気持ちになりますよね。僕もその畑先生の策略にはまった一人です。

それにしても、畑先生は読者の期待を良い意味で裏切りすぎですねぇ。伏線との矛盾も作らずに、予想をつけるのが大変困難な事実や新たな伏線などをだすなんて、かなり難しいことだと思うのに・・・。

最近は特に来週の「ハヤテのごとく!」が待ち遠しいです!!
ずっと前から考えられて作られた話だと思うので、とても良い出来であるのは間違いないですし。

最後ですが、扉絵と見開きのところのアーたんが持っているバトンのような棒状のものは何なんでしょうか?
畑先生が意識的に描いてるものなので、何か重要な意味を持っていると思うのですが・・・。

通りすがり通りすがり 2009/07/16 22:30 >バトンのような棒状のもの

たぶん、扇を畳んで持っているのではないかと。

釘宮病患者D釘宮病患者D 2009/07/17 00:24 >通りすがりさん
なるほど、そう考えるのが妥当ですね。
わざわざありがとうございます。

tanabeebanattanabeebanat 2009/07/17 21:52 小池様、そろばん様、まち様、借金執事様、スミス中尉様、yu.様、也様、ふにふに様、釘宮病患者D様、通りすがり様
これほどたくさん来ているとはつゆしらず1日放置して大変なことに……。すいません……。
全部を言及していると例によって皆さんのコメント全部合わせた野の2倍くらい書くことになってしまい最後の方まで読むにはかなりつらい状態になると思うのではしょってにします。こういう余計なことを書くから長くなるんですけれどね。ほんと。
まず、4巻での雪路の理事長発言です。今得ている材料からは私は対アテネだろうと推測しています。理由は、アテネが理事長という設定はこの漫画当初から予定されていて決して動かせないものである可能性が高いのではないかと推測しているからです。推測の上に推測を重ねているわけですけど(笑)。さらに、もう忘れかけていた4巻の雪路のプロフィールに
「苦手な物:理事長」
とわざわざ書いてあるからですね。雪路は理事長を理事長として認識しているので、理事長代理に理事長と呼びかけることはないだろうと思っています。
私の予想通り、アテネ=理事長が元から動かせなかった物だとすると、ヒナギク−雪路−アテネの関係が3すくみになっているのかもしれないなぁと思いました。雪路はアテネに弱く、ヒナギクさんは表面上はともかく何のかんの言って雪路に弱い、そしてアテネはヒナギクさんに弱かったりするのかも……。
もう一つ。ヒロインの件です。思い当たるところを読み返してみたのですが該当するところに行き当たらなかった……。うーん。どこだっけかなぁ。普通に読むとこの漫画はヒロインがどんどん交代していくような印象を持つんですが、それは違うということを明確に語っていたところがあった記憶があるのですよ。違うと知って当時衝撃を受けましたので(笑)。
でも、良く考えてみると少なくともこの漫画の場合、ヒロインは読者それぞれの心の中にいるんでしょうね。私の場合、理性ではナギとマリアさんがメインヒロインだと捉えていますが、本能的に西沢さんとかヒナギクさんとかアテネとかもメインヒロインだろうなぁ、いやむしろメインヒロインであって欲しいと願っている部分もあるわけでして……。
何ともまとまりがない断片的な返信になってしまい申し訳ありません。
みなさま、コメントありがとうございました!

blogram投票ボタン