Hatena::ブログ(Diary)

田中成道の日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2018-12-02

12月です。



こんばんは、


気がつけば2018年も一ヶ月で終わろうとしています。



f:id:tanaka6733:20181117160800j:image

僕の部屋の水槽にはフグはいない。

ゴールデンアップルスネイルという黄色い大きな巻貝と

小さなタニシ達しかいない。

週に一回、猫用のジャーキーを少しあげるだけで

アップルスネイルは育てれる。

手間はかからなくなったけど、

なんだかすごく寂しくなった。


部屋に生気を感じれなくなった。

意識しないと物を片すことが出来なくなった。

もともと誰も来ない部屋だから、掃除をする意味も感じれなかったし、

水槽の掃除もほとんどしなくて良くなったもんだから

何もしなくていいや、と思うようになった。


掃除をしたり、片付けたりしないと、と思う危機感が感じにくい。


感情が包まれて鈍くなったような、

心の奥の奥のほうに隠されてしまったような感覚で、



たまに感情があふれて一人泣いてしまったり、

自分をうまくコントロールできない時がある。



人といるときは全く逆で、

元気でいなくては、という気持ちがあったりする。

これはこれで良い事なのですね。





フグたちがいなくなった事を

冬になっても

こんなにも長く引きずっていたことに驚いた。




とにかく鈍感になって何も感じないように

時が過ぎるのを待っているような感じで、



しかし、奥にある感情にずっとずっと違和感を感じているのに、

それを取り出せないもどかしさにさえも、

鈍感に対応しようとしている。



いっそのこと歌や漫画にでもして消化してしまえば。

とも思ったが

このモチベーションをうまく家に持ち帰れない。

家に帰ったときにはなんだかクタクタで、電気を消してボーっと、してしまっている。






前置きが長くなりました。


f:id:tanaka6733:20181130234654j:image


11月もイベントやライブのおかげで僕は

外では元気にいられました。




f:id:tanaka6733:20181130234639j:image


f:id:tanaka6733:20181130233724j:image


f:id:tanaka6733:20181130233702j:image


f:id:tanaka6733:20181130233657j:image


f:id:tanaka6733:20181130233652j:image


f:id:tanaka6733:20181122121145j:image


f:id:tanaka6733:20181125203654j:image


f:id:tanaka6733:20181126202442j:image


f:id:tanaka6733:20181128202254j:image


f:id:tanaka6733:20181130233836j:image


f:id:tanaka6733:20181130233852j:image




刺激をうけ、心を動かされて日々を過ごせることに感謝。



しかし、そろそろ僕も動かないと。


自分がしたいことに手を届かせれる場所へいかないと、と思います。


がんばります。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tanaka6733/20181202/1543677292