Economics Lovers Live このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-02-27

[]古谷経衡『「意識高い系」の研究 』(文春新書) 刊行記念トークイベント開催 古谷経衡『「意識高い系」の研究 』(文春新書) 刊行記念トークイベント開催を含むブックマーク

古谷経衡『「意識高い系」の研究 』(文春新書) 刊行記念トークイベント

 2月27日月曜、出演:古谷経衡、田中秀臣他

 古谷さんは20時あたりまでのご出演になります。田中は冒頭少し遅れる可能性もあります。ご了解ください。

 また20時以降は、トランプ政権発足後の経済問題について、その見取り図をもうひとりの出演者さんとともに解説する予定です。経済に関心のある方は必聴です。

 場所:荻窪ベルベットサン。

 開場18時15分、開演18時半。いつもと開場・開演時間が異なりますのでご注意ください。

 料金1500円(ドリンク代別)予約http://www.velvetsun.jp

2017-02-19

[]「エンゲル係数が上昇して生活が苦しくなるのは安倍政権のせい。民主党時代の方がよかった」という間違った意見について 「エンゲル係数が上昇して生活が苦しくなるのは安倍政権のせい。民主党時代の方がよかった」という間違った意見についてを含むブックマーク

エンゲル係数が上昇して生活が苦しくなるのは安倍政権のせい。民主党時代の方がよかった」という趣旨のつぶやきやら記事やらを目にしてますが、twtterにも書きましたが、日本のエンゲル係数の上昇についてはまず以下の解説を参考のこと。

http://www.stat.go.jp/info/today/108.htm

エンゲル係数の推移を見ると、平成元年から平成16年にかけて低下していましたが、平成21年以降上昇しています。これは、エンゲル係数が、世帯主が60歳以上の高齢の世帯では高い傾向があるため、高齢化に伴って高齢の世帯の割合が上昇していることなどが全体のエンゲル係数の上昇にも関係」。

f:id:tanakahidetomi:20170219023526j:image

 それと所得が上昇して外食が増えるとエンゲル係数が上昇したりもする。エンゲル係数は基本的に高齢化の進展でこれからも上昇トレンドにあると思うが、その他の要因でも影響がおこるといえる。

 ちなみにエンゲル係数という一部分を取り出して、現在よりも民主党政権時代の方が暮らし向きがよかったというのは、1)民主党政権時に失業率が高率(見かけ失業が減る傾向が始まったかのようにみえてもそれは求職意欲喪失者が増えたため=景気の悪化が深刻で職をさがすこと自体をあきらめたから)であったことをみていない、2)民主党政権時に経済的自由での倒産件数の比較にならないほどの多さを無視、3)現段階での自殺者数の減少を無視(民主党政権時よりも安倍政権の下の方が減少率はるかに拡大)、4)最低賃金の上昇も無視などさまざまに列挙できるものを無視している。さらに最近では、雇用回復の中での実質賃金上昇もみられる(民主党政権時では、雇用悪化の中での実質賃金上昇があった⇒採用コスト増加で失業者増加をもたらす等)。

 もし安倍政権を批判するならば、いまのアベノミクスのうちリフレ政策をさらに意欲的にやれ、というのが、まあ、まっとうな批判の方向だが、そういう話にはならず、批判のための批判しかできない人達が多い。

2017-02-18

[][]「欅坂46経済学」by田中秀臣in『電気と工事』2017年3月号 「欅坂46の経済学」by田中秀臣in『電気と工事』2017年3月号を含むブックマーク

 「SMAP解散経済学」など、たまに意表をついた寄稿をして話題の『電気と工事』の連載第66回は、話題のアイドル「欅坂46」を経済学の視点から分析したものです。欅坂46はとても面白く、この考察は全三回くらいを予定しています(続けて投稿するかはまだ決めてません)。乃木坂46経済学もそのうち書きます。ぜひご一読ください。

電気と工事 2017年 03 月号 [雑誌]

電気と工事 2017年 03 月号 [雑誌]

SMAP解散経済学は以下のエントリー参照

http://d.hatena.ne.jp/tanakahidetomi/20160916#p1

2017-02-13

[]論説「「この世界の片隅に」がリアルだから生み出せたファンタジー 」by田中秀臣in iRONNA 論説「「この世界の片隅に」がリアルだから生み出せたファンタジー 」by田中秀臣in iRONNAを含むブックマーク

 毎週連載の最新回です。こうの史代氏の作品には「アメリカの影」もそうですが、重層化された記憶としての「日本」という観点がありそうで、それについて彼女の作品をこれからまとめて読みたいなと思っています。今回はアニメとその原作だけに考察は絞っています。

http://ironna.jp/article/5768

2017-02-09

[]論説「財務省はやっぱり緊縮病? いっそのこと幼児教育から無償化せよ!」by(田中秀臣 in iRONNA 論説「財務省はやっぱり緊縮病? いっそのこと幼児教育から無償化せよ!」by(田中秀臣 in iRONNA を含むブックマーク

毎週寄稿している連載の最新論説です。今回は「教育国債」をとりあげました。ご一読いただければ幸いです。

http://ironna.jp/article/5723