Economics Lovers Live このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-12-05

[]論説「日本に「死亡フラグ」を立てるのは民進党さん、あなたたちですよ」by田中秀臣in iRONNA 論説「日本に「死亡フラグ」を立てるのは民進党さん、あなたたちですよ」by田中秀臣in iRONNAを含むブックマーク

 毎週掲載の論説です。タイトルは編集が決めるのですが、こんな辛辣なタイトル……グッジョブw。

http://ironna.jp/article/4697

2016-11-30

[]みんなにおススメしたいアイドル2016年晩秋 みんなにおススメしたいアイドル2016年晩秋を含むブックマーク

 知人に「どんなアイドルが好きなんですか?」ときかれたら、その文脈に応じて名前をあげるアイドルたちをご紹介。自分の好みだけで選んでます。登場順は任意。特に今回は新曲のMVもしくはライブ動画を中心にセレクト。

WHY@DOLL(ほわいどーる、ほわどる)。北海道出身。青木千春&浦谷はるなの二人組。去年の今頃から急速にファンになりましたが、いい時期にめぐりあえたのかもしれません。ちはるん、はーちゃんと、書いたりよんだりしています。楽曲のよさもあるけど、やはりライブをみてていろいろ楽しい。これからも長く活動し続けてほしいグループです。彼女たちについては拙著『ご当地アイドルの経済学』で書き、さらにここでも記事を書きつないでます。僕のアイドル巡礼の最大拠点です。ちなみにshowroomでの毎週の配信もライブに負けない面白さ。アイドルを親しみのもてる身近なエンタティメントとしてとらえたときに、彼女たちは僕には最適な存在です。

D

あヴぁんだんど。小日向夏季、宇佐蔵べに、小鳥こたおの三人組。なっちゃん、べにちゃん、こたおちゃん、と書いたり呼称しています。新体制の前の四人組時代の一周年ライブを初めてみてたいそう感動しました。そのときの記事はこちら。最近は、彼女たちとつるうちはなさんとトークライブもして、本当にいい時間をファンの方々も含めて共有できたのは忘れがたい思い出です。いろんな意味で現代のアイドルの縮図。語りつくせない魅力を持っています。ちなみに、なっちゃんはまるで近所の知り合いの女の子のようで最も親しみを抱いている。べにちゃんの才能と発言、関心の幅にはいつも注意している。こたおちゃんの溢れる表現力とビジュアルにはとても魅かれるものがある。ぜひ三人のアイドルとしての活動をみてあげてほしい。

D

まなみのりさ。いろんなアイドルたちが現れそして流星のように消えていく。その中で10年近く不動の星としてまわり続けている三人組(谷野愛美岡山みのり松前吏紗)。まなみちゃんは、オヤジギャグ。みのりちゃんはおしゃれ、りさちゃんはこまやかな目配り。こう書くと、りさちゃんだけ優遇している感じがするが(笑)、そんなことはなく三人とも話しているととても気持ちがいい。時間を忘れそうになる(取材時)。アイドル世界のオアシスとして、アイドル世界の放浪者たちを不動の場所から癒してくれるだろう。優しい光で照らしながら。彼女たちについても『ご当地アイドルの経済学』で書きました。それを記念してのトークライブも忘れられない思い出です。

D

 はちきんガールズの石川彩楓。「石川さん」と書いたり言ったりしています。はちきんガールズは、まさに「ご当地アイドル」とは何かをそのパフォーマンスであますところなく伝える存在だという認識がそもそもの最初にありました。いまはどうかというと、石川さんとプロデューサーの井上さん、そして本拠地の四谷outbreak!!(僕の本籍地のお隣ですw)のみなさん、そしてもちろんファンの方々の生み出す「はちきんワールド」を大切なものだと考えています。前もtwitterか、石川さんとのトークイベント(これは今年もっとも緊張したトークイベントでした 笑)で話したかもしれませんが、はちきんガールズがひとりになったときに、その最後のひとりが、石川さんだったことが僕にはとてもよかったように思えました。ご本人にはつらい選択と体験だったとは思いますが、はちきんガールズの核は、僕にとっては昔も今も「石川さん」だったからです。

D

西恵利香さん。「西さん」と書いたり、呼んだりしています。西さんについては文章を電撃的にここに書きました。本当に歌がいい! そしてビジュアルがとても艶と神秘性があります。話すと姉御的イメージでそのギャップが面白い。ただしどうも僕が、ほわどるちゃんたちの「ついで」に推してるという疑惑をお持ちではないか、と思われるふしがありますw。そんなことはない! とこのブログ世界の片隅で強調しておきます。西さんのアルバム『Listen Up』は今年の名盤のひとつです。そのリミックスやまたカバー曲のアルバムなど聞き飽きません。

D

さんみゅ〜。推していた山内遙さん(はるるん)の卒業がまさかこんなに尾をひくとは個人的に思っていませんでした。ただ以前よりは回数は少ないのですが、月に一度は彼女たちのライブや有料のライブ動画を見続けています。なぜならアイドルの中でも屈指のパフォーマンスの素晴らしさがあるからです。またせにゃん(新原聖生)と大阪☆春夏秋冬のMAINAさんとのツーマンライブは、今年みたアイドルのライブの中でも感動したもののひとつです。まさか、せにゃんのMCで涙が出そうになるとは! 成長したね、せにゃん。

http://biz-journal.jp/2015/02/post_8940.html:title=ちなみに彼女たちについて書いたものはこちら

]

D

D

この調子で書いていくと、全部を紹介すると膨大な文章量になるので(笑)、以下は簡単なコメントにとどめます。

鈴木花純(テレジア)。鈴木花純さん、と書いたり呼称しています。石川さんとのツーマンライブ、また最近の単独での対バンでのライブで、本当に魅せられました。また歌うほどにとても可憐にみえていきます。今年最後に出会った、これからどはまりしそうなアイドルです。下の動画など本当に見惚れ&聞き惚れてしまいました。

D

赤マルダッシュ☆。四人のメンバーが、いまはふたりだけになりましたが、北澤さんと大西さんのコンビ、そして北澤さんのソロとふたつの展開でこれからも頑張り続けるとのことで応援していくつもりです。彼女たちについてはreal japanで書きました。

D

Faint★Star。彼女たちのライブはまだ一回しか拝見していないのですが、実は全アイドルの中で最も長く彼女たちのアルバムを繰り返しきいています。ヘビー超えてハイパーローテーションの名盤。ライブもまたみたいのですが、なぜかスケジュールが合いません 涙。

D

ブスiD。半年に一回は様子をみたい、アイドル界のはぐれメタル彼女たちについてはニューズウィークで少しだけふれました

動画がまともなのないので省略w

………。「dots」と呼称しています。以下のライブの冒頭で歌う・ちゃんがお気に入りです。先鋭的ですが、まだまだ発展余地があるかと思います。彼女たちについてもさらに少しだけニューズウィークでふれてます

D

レッツポコポコ。僕がとてもよくいく現場である東京アイドル劇場さんで初めてみた、耳に残る不可思議音楽世界のアイドルたち。動画では何度もみているのですが、ライブはなかなかめぐり合わせが悪くまだ一度です(涙。小枝えこさんがいいですね。

D

ピンク・ベイビーズ。彼女たちもまた東京アイドル劇場で初めて遭遇しました。メンバーのアイドルとしての潜在力がすざまじく、特に櫻井優衣ちゃんは、まるで底なし沼的な磁力をもっています。パフォーマンスもとても魅せます。

D

アシモフが手品師。元あヴぁんだんどのなゆたさんと、鬼才佐々木二郎さんのコンビになるアート。音楽は好きなのですが、まだライブでは一度もみてません。近いうちに必ずみたいですね。

https://soundcloud.com/user-8574372/f633ftav9hqn

RYUTist。そのライブは一度はみないといけないと思います。新潟でであった奇跡のグループ。

D

海外勢からは、たぶん現時点でアジア圏の女子アイドルの中での最高峰、TWICE(트와이스)を。日本人メンバー三名を含む多国籍チームです。

D

NGT48欅坂46などはshowroomやMV、テレビなどを中心にみています。もちろんファンですが、あまりにも知られているのでここであらためて紹介する必要はないでしょう。北原里英さんとは今年一緒に仕事もできましたし、またAKB48の公式10年史にとてもいい位置で発言を記録していただき感謝は尽きません。AKB48グループがなければ、僕はアイドルに興味を抱かなかったでしょう。その意味で、僕のとっては日本のアイドルの最大にして最高の存在として、今回のエントリーの最後におきます。

D

D

2016-11-28

[]論説「朴槿恵が弾劾されても、韓国経済が逃れられない「無間地獄」」by田中秀臣in iRONNA 論説「朴槿恵が弾劾されても、韓国経済が逃れられない「無間地獄」」by田中秀臣in iRONNAを含むブックマーク

 毎週の連載です。この回はとても読まれました。まだの方はご一読ください。

http://ironna.jp/article/4623

2016-11-27

[]キューバ経済についてのメモ キューバ経済についてのメモを含むブックマーク

キューバ基礎データ

http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/cuba/data.html

アジア経済研究所のキューバ経済関係

http://www.ide.go.jp/Japanese/Research/Region/Latin/Cuba/

視点・論点米国キューバ 国交正常化交渉をめぐって | 視点・論点 | NHK

http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/400/208047.html

タイラーコーエンブログですすめていた文献とインタビュー

Richard Feinberg analyzes a Cuban economy in transition

http://www.miamiherald.com/news/business/international-business/article112681658.html

The New Cuban Economy What Roles for Foreign Investment? by Richard Feinberg

https://www.brookings.edu/wp-content/uploads/2016/06/cuba-economy-feinberg-9.pdf

Richard Feinberg

山岡加奈子「キューバ経済の現状と展望 〜米国との国交正常化交渉

https://www.iima.or.jp/Docs/newsletter/2015/NL2015No_17_j.pdf

岐路に立つキューバ (アジア経済研究所叢書8)

岐路に立つキューバ (アジア経済研究所叢書8)

2016-11-22

[]11月29日火曜午後7時開演 『ヘリコプターマネー』(井上智洋著、日本経済新聞社)発刊記念トークイベント。出演:井上智洋、田中秀臣 11月29日火曜午後7時開演 『ヘリコプターマネー』(井上智洋著、日本経済新聞社)発刊記念トークイベント。出演:井上智洋、田中秀臣 を含むブックマーク

 今年度の経済関係でも屈指の話題作となった井上智洋さんの『人工知能経済の未来』。それに続く第二弾は、現在の日本と世界の経済の重要な話題であるヘリコプターマネーを扱った意欲作です。さらにベーシックインカムとの関連も深く考察。興味のつきないトークイベントを開催します。ふるってご参加ください!

11月29日火曜 『ヘリコプターマネー』(井上智洋著、日本経済新聞社)発刊記念トークイベント。出演:井上智洋、田中秀臣 料金1500円(ドリンク代別)

午後6時半開場、午後7時開演

場所:荻窪ベルベットサン(アクセス:http://www.velvetsun.jp/about/

ご予約はこちらからhttp://www.velvetsun.jp/

ご予約はなくても当日でもまたイベント途中からのご参加でも大丈夫です。ただ前回の『人工知能経済の未来』はかなり混雑していましたので、できるだけご予約をおススメします。

ヘリコプターマネー

ヘリコプターマネー

[]SMAPロスについてコメントin毎日新聞 SMAPロスについてコメントin毎日新聞を含むブックマーク

 毎日新聞の夕刊にSMAPロスの経済的側面についてコメントしました。ネットでは以下で読めます。よろしくご一読ください。

http://mainichi.jp/articles/20161122/dde/012/200/002000c