Hatena::ブログ(Diary)

純粋関数型雑記帳 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

このページはHaskellを愛でるページです。
日刊形式でHaskellなどについての記事をだらだらと掲載しとります。
2004 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 07 | 08 | 09 | 11 |
2007 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 12 |
2008 | 02 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 03 | 05 | 06 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 05 |
本体サイト

2006年02月28日(火) コンテストを勝ち抜くために必要だと思われるもの

[]五年の清算 五年の清算を含むブックマーク 五年の清算のブックマークコメント

今日研究室の追い出しコンパがあって、

追い出される私はタダで焼肉をご馳走になってきた。

もうそんな時期になるのかと思うと感慨深くもあり、

5年間の大学生活に思いを馳せたりするのであった。

1年目はほとんど引きこもっていて速攻で留年が確定して、

まったくもって良い思い出が無い。

大体にして、学部レベル程度の情報学の素養は既に身に付けていると

思い込んでいたし、授業なんて出る必要が無いと思っていた。

でも、いくら素養が身に付いていても授業に出ないと

取れない単位があることに気が付いた。

そんな一年だった。

2年目は反動で必至になって単位を回収した。

これまたつまらない一年だった。

3年目は残りの単位を回収した。

この年は本格的にICPCに参加しはじめた年で、

大した結果は残せなかったものの、

公式の場で自分の実力を試せるというのは大変な刺激になったし、

練習を積むことによりみるみる実力が付いていくのがうれしかった。

砂を噛むような日々がにわかに色付きだしたみたいだった。

いずれにせよこれで明白な目標ができたのだ。

−絶対に世界一になってやる

4年目は単位の取得がほとんど完了していたので、

実験しかすることが無かった。実験は週8時間しかないので、

やることが無さ過ぎて(かどうかは知らないけど)鬱になった。

前半は本当に死にそうな日々を送っていた。

それで、全くもって本末転倒なのだが、

実験を完了させるだけで精一杯になってしまった。

秋ごろに医者にかかるようになってようやく状況は改善して、

その甲斐もあってかついにICPC日本一になれた。

これはもう本当に嬉しかった。

世界大会に出場して貴重な経験もできた。

しかしやはり課題は残る。世界一にならなければ…。

5年目はほぼ卒論のみだった。

特に前期は研究もやっていなかったので、

とてもゆっくりした時間をすごしていた。

精神的にも安定していたので、今までの人生

おそらく最もゆとりのある生活ができていたはずだ。

院試もいつもどおりあんまり勉強しなかったけど何とかなったし、

ICPC国内予選もゆっくりしすぎていたせいか2位になってしまったけど、

大体は順調な日々が送れていた。

後期になって研究が始まるとそれなりに忙しくなったけど

ICPCの地区予選も日本では1位が取れたし、

卒論もいろいろ困ったことになりつつもなんとか完了することができた。

あと残るはICPC世界大会だけで、これに全力を注ぎたい。

是非とも良い成績で終わって締めくくりたい。

それをもって私の大学生活は充実したものだったと言えるのだろう。

[]ところで… ところで…を含むブックマーク ところで…のブックマークコメント

どうやら研究室の色々な方にこのブログが割れていた模様。

これからはうっかりしたことは書けないなぁと思いつつも

また上のようなへんてこりんな文章を書いてしまったわけで、

もはやどうしようもとりつくろい様が無いような気もする。

なんだか自虐ねた(そんなのあったかな…)が好評らしいのですが、

多分本人には自覚が無いのですね。今日の文章みたいなやつかな?

もともとはHaskellを日常使用言語としていろいろ活用してゆく際の

さまざまなアーティクルを無節操に載せていって、

最後にきれいな文章にまとめて、

超巨大なHaskell活用ガイドを構築しようとか思っていたので、

なんというか、こんな日記じみたことは書くつもりは当初は無かったのですね。

というか、もう、当初の目的はほとんど達成できていませんね。

これからも(は?)なるべく技術的アーティクルを多く入れつつも

自由奔放に書いていこうかなと思っているのです。


あと、傍から見ると私は、「根は楽しい」人らしいです。

うーんむ。ん、まぁそうなんですよ、人見知りが激しくてね…。

近しくなるといろいろ変なことを言って差し上げますよ…。

[]表題の記事 表題の記事を含むブックマーク 表題の記事のブックマークコメント

うーん、私は何を書いているんだ。

前置き文章が長くなってしまったので、表題の記事は明日のエントリーに書くことにする。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tanakh/20060228

2006年02月20日(月) Imagine Cup

[]Imagine Cup Imagine Cupを含むブックマーク Imagine Cupのブックマークコメント

とりあえず週末の三日間に結構頑張って、残り9問になった。

しかし…終盤は難しすぎる。

残っているもののうち二つはどう見ても正解なルート

見つかっているが、コードの制限が厳しすぎてクリアできない。

残りの問題は見当すら付かない。

終盤の問題は実のところ経路を見つけるのがほとんどで、

あっていそうな経路なら大体は適当に書いても通ってしまうような感じで、

実にアルゴリズムだなぁと思ったりしながら

画面をプリントして、ペイントで経路を書き込みながら解いたりした。

終盤はそれでも難しくなってきたので、

印刷して、スリザーリンクみたいに経路を書き込んで

イマジネーションを膨らませて頑張ってみたりしている。

まだ日本トップにも6000点ほど差をつけられているし、

世界トップには20000点も差を付けられているし、

それも刻々と上昇して行っているので、

もう少しはやってみるつもり。


あとは、標準の実行環境がしょぼい…

というか実行が最高速にしても遅すぎるので、

H言語インタプリタを書いてみた。

インタプリタは簡単にできたが、

UIを書くのがめんどくさいなぁ、と思った矢先に

標準のやつでも普通に実行するんで無くてCtrl+S押しっぱなしにすれば

それなりな速度で動いてしまうと言うことがわかって、

まぁいいかなぁと言う感じになってしまった。

でも、気が向いたらGUIを作るかもしれない…

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tanakh/20060220

2006年02月17日(金) Imagine Cup

[]Imagine Cup Imagine Cupを含むブックマーク Imagine Cupのブックマークコメント

晴れて暇人となったので、参加登録だけしていた

暇人カップことイマジンカップのアルゴリズム部門を始めてみた。

去年は英語が読めなくて中学生に惨敗するような有様だったのだが、

今年は形式がまるっきり変わっててかなりびっくり。

しかし、強烈なデジャヴュ。

http://www.microsoft.com/japan/msdn/student/imaginecup/2006/aljp/

コードを小さくするだなんて…


課題のほうはかなり面白い。

なんというか、倉庫番みたいなパズル

間接的に解いていると言うイメージで、

パズルゲームの新たな可能性を感じた。

と言うわけで、おすすめです。


とりあえず20面ぐらいまで解いてみたが、

このあたりから歯ごたえのある問題が続々出てきて、

まだまだ楽しめそうだ。

OzyOzy 2006/02/18 10:23 おもしろそうだけど学生じゃないので参加できなかったT-T

tanakhtanakh 2006/02/19 04:59 うーん、それは残念です…

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tanakh/20060217

2006年02月16日(木) 発表終了

[]発表終了 発表終了を含むブックマーク 発表終了のブックマークコメント

やーーーーーーーーーーーっと終わった。

もう、本当に疲れた。すごく緊張した。

でも、終わった。よかった。

順番が研究室の都合上一番最後だったので、

朝から昼過ぎまでずっと緊張の連続で大変だった。

これは明らかに早く終わる方が楽だ。

でも一番最初というのも勝手が分からなくて困るかもしれないので、

二番目か三番目を推したい。

と言うわけで、発表会に嫌な緊張を感じたくなければ、

"研究室の名前の五十音順"が早いところがお勧めです。

I研とか、I研とか、ですね。

まぁ、でも、たぶん、そんなことで研究室を選ぶのは愚かです。


それは良いとして、発表に対して全然突っ込まれなかったので

ちょっと寂しかったよ…

確かに五分で説明するには明らかに不足があったけど、

もうちょっとなんでもいいから、反応して欲しかったよ…


ともあれ、これでようやく研究も終了だ。

ふと、明日から何をして生活していけばいいんだろう?

とか思ったりもしたが、これからは今まで忙しくて

アイデアが浮かんだけど作れなかったものをぼちぼち作っていこうと思う。

あと、Haskellを本気で普及させるつもりなら、

本を書かないといかんで、という意見も賜った。

Wikiでもなんでもいいから、とにかく文章を書き溜めないと。

まぁ、たしかにそうだよなぁ。

というわけで、ぼちぼちそういうものも書きたい。

それと、四月の世界大会に向けて当然練習もせねばならない。

今まで全く練習できていなかったので、

頑張らないと中国チームにかつとかは夢のまた夢。

最後だから悔いのないようにしないと。

改めて考えてみると、結構やることとかやりたいことはあるものなんだな。

ちょっと安心した。

[][]多言語HTMLプリプロセッサ 多言語HTMLプリプロセッサを含むブックマーク 多言語HTMLプリプロセッサのブックマークコメント

今日の夕方ごろ、M氏から多言語向けページを楽に作成するための

プリプロセッサのアイデアを聞いたのだが、

いわくパージングにあんまり慣れていないらしいということだったので、

私がHaskellでさらさらさらりと作成してみた。

かなり久しぶりのHaskellだったけど、やっぱり良い。

書けば書いただけ動く。本当に動いてくれる。

あと、パージングが大変楽。ツリーの解析も大変楽。

こういう用途にはまさにもってこいだ。

ソフトの方はそのうち公開するかもしれない。

私は多言語ページなんて作ろうと思ったことも無いので、

このようなツールを自分で発案することは一生無かったと思うので、

こういうアイデアを聞いて実装するのは大変刺激になる。

久しぶりに楽しんでコードを書けた。

nushionushio 2006/02/17 17:14 その節はお世話になりましたm(_ _)m

tanakhtanakh 2006/02/18 03:49 いえいえ

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tanakh/20060216

2006年02月11日(土) 提出

[]ついに提出 ついに提出を含むブックマーク ついに提出のブックマークコメント

ここのところは記事を書く余裕も無かった。

本当に疲れた。

しかしねぇ、論文を見てもらって、

まずい点の指摘が帰ってくるのが提出前日の午後ってどうなの?

ひとしきりの修正が完了したらもう午前6時をまわっていたし、

それから表紙を作ってアブストラクトの再修正が入って、

それでもうお昼になって、

もう一度見てもらうのは厳しいような感じになって、

結局自分で再度推敲することにして、

三時間かけてうまくない表現を修正したら

もう提出一時間前というわけで…。

この推敲作業ではもう本当に大量に稚拙な表現が見つかってしまって、

一応は気付いたところは全部潰したはずだけど、

やっぱり修正したらもう一度ぐらいは読み直して

文章全体として不自然な点が無いかチェックしたかった。

私は普段の文章を書くときも、気合が抜けているとき以外は

推敲を四回ぐらいは繰り返すのだけど

(というのも読み返しておかしなところが見つからなくなるのがそれぐらいに)、

やっぱり長い文章だと時間もかかるし大変だ。

というか、明らかに時間的に無理…。

それから、一時間前の時点で英文に再修正が大量に入る。

時間がーーー、問ういう状況で必死に直す。

結局リリース候補ができたのが30分ぐらい前で、

それからちょっとほっこりして、

提出したのは締め切り10分前という感じだった。

久しぶりにホンモノの修羅場を体感したが、もうこんなことはこりごりだ。

なんというか、チェックしてもらう人に見せるために

ひとまず全体を完成させる締め切りの設定が

提出日三日前というのがそもそも遅い気がするんですがね。

それではこうなるのは必至なんでは…。


そして、終わったあとは間髪要れずに発表の準備(…のためのビデオ鑑賞)。

徹夜明けに一時間半もビデオを見ろですと…。

帰ってご飯食べて即寝たら、起きたのは12時間後だった。

今日は体調が最悪。もう体がぼろぼろだ…。


***卒論提出記念***

大変お世話になりました。

f:id:tanakh:20060210180942j:image:w320

yaneuraoyaneurao 2006/02/11 20:38 おめでとうございます!(`ω´)

higeponhigepon 2006/02/11 23:07 おめでとうございます!( ・ω・)

tanakhtanakh 2006/02/12 03:45 ありがとうございます!(´ω`)

chunchun 2006/02/12 10:00 おめでとうございます!(@ω@)

nushionushio 2006/02/12 15:35 おめでとうございます(^ω^;)という俺今修羅場

h_sakuraih_sakurai 2006/02/12 20:24 おめでとうございまーす!

tanakhtanakh 2006/02/13 06:20 みなさんどうもありがとうございます!
>修羅場の人 上記飲料を飲んで頑張るんだ!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tanakh/20060211

2006年02月06日(月) ついに完成

[]とりあえず完成 とりあえず完成を含むブックマーク とりあえず完成のブックマークコメント

2/7の朝までにできていないといけないということだったので、

再び研究室に泊まる羽目に。

文章を推敲しながら、イラストを描いていく作業。

文章は思ったよりは酷いことになっていなかったが、

読んでいるとだんだん飽きてくる…

自分がちょっと前に書いた文章だしなぁ。

とにもかくにも、終了。イラストもいくつか描いて、

ひとまずの完成をむかえた。

印刷してみると挿入したイラストが妙にまぬけだったりするけど、

その辺は今日明日明後日の修正になるだろうか。

まぁ、何にせよできてよかった。

あとは大きな駄目出しをくらわなければ…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tanakh/20060206

2006年02月05日(日) 最後まで書いた

[]終わりに到達 終わりに到達を含むブックマーク 終わりに到達のブックマークコメント

今日は性能測定をして、

第六章、第七章、第八章、謝辞を書いてついに終わりまで到達した。

最初に性能評価したらとんでもない値が出て参った。

ボトルネックをさぐるといかんともしがたいところだったので、

やはりアドホックな解決策を入れておいた。

まぁ、この辺は本質的なところではないので、問題ではなかろう…。

いやはや、疲れた。

しかし、本来書きたいことなんてアルゴリズムの一点だけなのに、

よくそれだけでこれだけ書けたよ。

枚数については見積もりを大きく外れることは無く、

現在トータル25ページの本文20ページのファイルサイズ43KB。

明日は絵を書く。それで最低三ページは水増しして最低枚数要件を満たす。

それが終わったら英文アブストラクトと推敲だ。

書き始めてから一度も通して読んでいないので、正直推敲はとても不安。

酷い文章になっているかも知れず。

酷いというか、意味不明の文章になってるかもしれない。

書いてるときは全部分かったつもりで書いているけど、

読み手にちゃんと必要な知識を提示し切れていないかもしれないので。

まぁ、とにかくできるところまで直そう。

英文アブストラクトは…こまった。

最悪エキサイト翻訳…というか、

自分でエキサイト翻訳よりもましな文章が書けると思えないのですが…

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tanakh/20060205

2006年02月04日(土) 見えてきた

[]峠を越す 峠を越すを含むブックマーク 峠を越すのブックマークコメント

もはや曜日感覚がさっぱりなくなってきた。

今日は第五章を書き上げる。

これで、アルゴリズム、実装ともにすべての解説が終了した。

あとは、性能評価とか、あとがきとか、頭を使わずにかけるところだけで、

分量的にもあと2,3ページ書ければOKという感じで、

ようやく本当に最後が見えてきたといえる。

あとは、実行速度が想定のとおりなら…

現在文字のみでトータル22ページ、本文17ページ、texファイル37KB。

やはり50KB弱で完了しそうだ。

ひとまず明日中には文章は完成させたい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tanakh/20060204

2006年02月03日(金) 憂鬱日記

[]ああ、憂鬱 ああ、憂鬱を含むブックマーク ああ、憂鬱のブックマークコメント

寝て起きたら論文ができていたら良いのに!

そういう気持ちが痛いほど理解できるようになりました。


今日は昼過ぎに覚醒も、

ちっとも気分が乗らなかったので研究室には行かず、引きこもり

家にいてもちっとも気分は載らず。

結局深夜まで一ページも進まず。

夜になって、ちょっとだけ調子が出たので、

第四章を書き上げる。

現在、トータル18ページ、本文13ページ、texファイルサイズ28KB

アルゴリズムGHCの解説が終わる。

残りは実装+性能評価+今後の課題+結論

実装は多分3,4ページは潰れる。

それ以上も書こうと思ったら書けそうだけど、

それ以上書いても冗長だし、紙面があふれる。

性能評価1〜2ページ、それ以降で1ページ。

それで本文が多く見積もって20ページぐらいになるので、

あとは図を入れようと思っている場所に図をいれて、

最終23から25ページになればよさそうな雰囲気。

あしたは実装の説明を頑張って書いて、

あさっては性能計測をして性能計測を書いて、

あとがき適当に書いて、

明々後日は図を入れながら推敲でもしよう。

明々々後日査読してもらって、ばんばんざい。と果たしていきますか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tanakh/20060203

2006年02月02日(木) 災難とはまとめて降ってくるものと知りたり

なんだか、どっと疲れました・・・

[]あと実質4日らしい あと実質4日らしいを含むブックマーク あと実質4日らしいのブックマークコメント

2/7にチェックをしてもらわなければならないらしいということになったので、

使える時間はあと、金、土、日、月、の四日になった模様。

これは困った。

そして、今日は構成に修正が入った。

本文は二ページしか進まず。後15ページ、四日。

これは二度目の宿泊が入るかもしれない。しかも、土日に…。

英文アブストラクトという本文とは別の懸案事項もある。

相変わらず綱渡りみたいな状況に変わりはないのだ…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tanakh/20060202

2006年02月01日(水) 流れの中 動かざるものを求めて

[]久々に京大のページを見たら… 久々に京大のページを見たら…を含むブックマーク 久々に京大のページを見たら…のブックマークコメント

http://www.kyoto-u.ac.jp/notice/05_notice/ippan/051109_21.htm

こんなものを見つけて大きく感銘を受けている。

昔のテーマは格好よかった。

最近の、殊更ここ10年のしょうもなさはいったいなんなのだろうか?

あまりのくだらなさにともすれば怒りすら湧き起こる?

もう少し前のにはうまいなぁと思うのもいくつかはあるが、

ここ最近のは本当にひどい。

だいたい、今年はなんでデスクリムゾン

来年多分私はいないけど、是非とも心に響く統一テーマにならんことを

願ってやまない。

[]馬鹿スパム 馬鹿なスパムを含むブックマーク 馬鹿なスパムのブックマークコメント

人生どうだった?楽しかった?辛かった?満足した?

もうそんな歳だ、これから何も起こらないだろう、若い時の様に大きな山も無ければ急な下り坂も訪れないだろう。ちょっとした事しか起こらないだろう。

(略)

これは出会い系サイトメールだけど、これを書いている私は別に入ってほしいと思わない。

じゃあなんで送っているかって?

生きる為だし、お金がほしいから。

生きる為に送るしかない、あなたの仕事も誰かに迷惑をかけてお金をもらっている。今日を振り返ってほしい、誰にも迷惑かけない仕事なんてこの世には無い。

迷惑をたくさんかけて仕事はできる。私の仕事を美化しようと思っていないが、そうだと思う。

今日で私の仕事は終わる。今日で色々な人へメールを送らないで済む。だから今日はいつもとは違ったメールを送る。いつもとは違ったサイトを送る。

(略)

相変わらず info@hogehoge.com からは大量にスパムが来る。

無論大抵のゴミは読まずに捨てるのであるが、

今日はたまたまメールを開いてみた。

するといつもと違った毛色のスパムだったのであるが、

その内容がどうにもこうにも納得しかねる。

誰にも迷惑をかけない仕事がこの世に存在するかどうかなどこの際どうでもいいが、

このメールの書き手のやっていることはすべてもれなく完全にどこからどう見ても

他人の迷惑にしかなっていないということは明々白々なので、

つまり、私のやっていることとこのメールの書き手のやっていること、

微塵でも共通点があるなどと思われているなんてことは

まっぴらごめんのこんこんちきなのである。

…ということもまぁ、どうでもいいや…

文面通りにもう仕事をやめて、二度と info@hagehage.com からは

メールが送られてこないことを願ってやまない。

[]まだまだ終わらず。 まだまだ終わらず。を含むブックマーク まだまだ終わらず。のブックマークコメント

昨日は起きたらとても大学にいけるような時間じゃなかったので、

家で執筆。家ではちっとも進まない。

二ページぐらい書いて、第一章はとりあえず完了。

今日も昼過ぎだったけど、

まだ行けそうな時間だったので、行って作業。

今日は6時間ほどで6ページ弱進む。

これで第二章が完了。いくつかイラストをはさむ予定なので、

二章は8から10ページになる予定。

現在、全体13ページ、本文8ページ。

完成予想では全体30ページ、本文25ページなので、三分の一程度か。

texファイルの容量も18KBぐらいで、これも完成予定は50KBぐらいなので、

あたらずも遠からず。

Introと前提知識の説明が終了したので、

次はいよいよメインアイデアの説明。

これに8ページぐらい費やすことができれば、

のこりの実装解説と性能計測と結論と謝辞と参考文献とで4ページぐらい書いて、

本文20ページになって、それから図をねじ込んで、

22ページを越えれば体裁が整う。

というわけで、分量はまずまず。

明日で第三章が8ページ書ければひとまず調子は悪くない。

先週の終わりぐらいに明日までに一通り書き終わりたいみたいなことを

書いていたような気もするけど、それはやはりさすがに無謀であったか。

とりあえず、今の目標としては、今週末までに一通り完成というあたりだ。

kmt-tkmt-t 2006/02/11 07:10 どうもはじめまして。kmt-tといいます。件のスパムですが、2月9日にうちにも届きました。全然反省していないみたいです。どうやら本当に迷惑をかけるだけの人のようですね。

tanakhtanakh 2006/02/11 19:10 はじめまして。ここからのスパムは相変わらず毎日のようにやってきます。何を思ってこんな文章を書いたんでしょう…

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tanakh/20060201
Connection: close