短篇映画研究会 SHORTFILM RESEARCHERS

2005-12-14 (20) 画家の巻

tancho2005-12-14

2005年12月14日(水)

20時開映/21時40分終映予定

(開場は19時30分予定)

16mm上映/鑑賞無料/上映カンパ大歓迎!

076『梅原龍三郎 北京

1973年/24分/カラー/制作:岩波映画製作所/企画:吉井画廊

監修:河北倫明/プロデューサー:下村雅彦/監督:坂口康/

撮影:八木義順/音楽:矢代秋雄

「美しい時代」のフランスに学びルノアールに師事し、西洋の油絵

技法と東洋の美の伝統を1つに結びつけた梅原龍三郎(1888-1986)

の画業のうち、最も充実した時期である北京時代の作品を、氏の

回想とともに紹介する。

坂口康【さかぐち・やすし】

No.066『彫塑の表現』を参照。

http://d.hatena.ne.jp/tancho/20051026/p1

梅原龍三郎 (新潮日本美術文庫)

梅原龍三郎 (新潮日本美術文庫)

077『ちひろの四季

1979年/28分/カラー/制作:独立企画/

企画:いわさきちひろ記念事業団/監修:松本猛/

プロデューサー:増田健太郎/脚本・監督:秋吉宣子/撮影:瀬川浩/

音楽:あかのたちお/語り:高田敏江

「私には、子どもの魅力は限りないのです…」童画家、いわさき

ちひろ(1918-1974)が生涯描き通してきた子どもへの限りない想い

は、美しい日本の四季の中で、自由に息づき羽ばたいています。

楽しい音楽と共に動く絵本として描きます。

ちひろBOX

ちひろBOX

078『ゆうかんな守衛さん?プンプンおやじ?』

1960年/10分/カラー/

制作:おとぎプロ/原作・監督:横山隆一

演出・作画・撮影:小松義幸・山本栄一(暎一)/音楽:團伊玖磨

f:id:tancho:20051213174209j:image

ギャングに殺された守衛さんが、天使になってこれを退治し、

安心して大きなくしゃみをしたところで生き返る。

横山隆一【よこやま・りゅういち】

横山隆一 - Wikipedia

百馬鹿傑作選プラスフクちゃん

百馬鹿傑作選プラスフクちゃん

虫プロ興亡記―安仁明太の青春

虫プロ興亡記―安仁明太の青春

079『はだかの天才画家 山下清

(※写真)1957年/35分/アグファカラー/制作:日本映画新社/

指導:式場隆三郎/プロデューサー:堀場正世・青木正世/

脚本・監督:西沢豪/撮影:白井茂/照明:林栄之/

録音:国島正男/音楽:松平頼則/語り:河合坊茶

才能の芽生えから、学園生活・放浪生活を繰り返し、画家として

の地位を得るまでの創作活動の足跡を辿り、永遠の少年の心を

持った放浪の天才画家・山下清(1922-1971)の実像に迫る。貼絵

の創作情景は丹念で几帳面な彼の生活を如実に物語っている。

西沢豪【にしざわ・つよし】

1917年生まれ。東宝文化映画部から応召、戦後は東宝教育映画に所属後フリーとなり、日本映画新社、岩波映画、日本シネセルなどで演出を手掛ける。1977年逝去。

主な作品:わたしたちの貯金(1949)流れ作業、桜島(1950)資源に挑む(1951)尾瀬(1954)火の生活(1955)雪国の生活(1956)はだかの天才画家 山下清(1957)愛知用水(1959)白い森(1960)日本の電力(1961)日本の金工(1963)日本の国立公園(1964)コールドチェーン(1965)用水路をひらく-安積疏水-(1966)海流(1968)うみねこ亜鉛-臨海共同製錬所の発足-(1969)日本の心(1970)海をひらく足場(1971)海底に挑む(1972)危険と安全の谷間(1973)生活と工芸(1974)本能と道徳心(1975)新・ビジネスと電話(1976)短期講座受講のすすめ(1977)

『流れ作業』収録↓

日本ぶらりぶらり (ちくま文庫)

日本ぶらりぶらり (ちくま文庫)