Hatena::ブログ(Diary)

tangkai-hatiの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2016-05-02

「すばらしい お寺・神社 ベスト80」

世の中は黄金週間

連休にご縁のない上に、人混みが苦手な私は明日だけお休みしてあとは普通に仕事です。


遠出しないまでも、どこかちょっと近場に出かけてみたいという方、普段あまり気にしていなかった神社やお寺への散策はいかがでしょう。

もちろん、すでに神社やお寺にお出かけの予定のある方も、先に読んでおけば一層興味深い参拝になるはずです。


今、友人で秋田の伊豆山神社宮司の 三浦さんと巣鴨の功徳院の松島住職監修となるムック本が出版されています。

お寺・神社ごとの写真の多いムックなので、読むぞ!と構えなくても、好きなページから。

逆に気に入った寺社を見つけて、マークしておくのもいいですね。


f:id:tangkai-hati:20160418144137j:image


f:id:tangkai-hati:20160418144207j:image

(内容ページの写真はぼかしています。)


2016-05-01

苺ジャム

久しぶりに休日。

衣替え半分終わらせなきゃ、、、と言いながら、ついつい普段ゆっくりできないことに手が。


たくさん買った苺をぐつぐつ。


f:id:tangkai-hati:20160501132003j:image


で、衣替えはまだなのにジャムはいっぱいできた(^^;;

当分持ちそう。


f:id:tangkai-hati:20160501141219j:image

2016-04-29

今日から「現美新幹線」が走る


今日4月29日から越後湯沢〜新潟間で運転開始。

長岡の行き帰りに途中区間でも乗ろうと思ったら、土日休日連休のみの運転というのがどうもね。残念。

車両は秋田新幹線「こまち」E3系0番台の改良。

まだまだ使えるんですねE3系0番台。


下り

とき451号(越後湯沢8:24発)→(新潟9:14着)

とき453号(越後湯沢12:44発)→(新潟13:38着)

とき455号(越後湯沢15:20発)→(新潟16:14着)

上り

とき452号(新潟11:26発)→(越後湯沢12:20着)

とき454号(新潟14:02発)→(越後湯沢14:50着)

とき456号(新潟18:18発)→(越後湯沢19:08着)


記念入場券セットも販売中。

f:id:tangkai-hati:20160428150638j:image


越後湯沢〜新潟というわずかな区間なので、停車駅もわずか5駅。

そのため、各駅2枚ずつのセットになっていました。


f:id:tangkai-hati:20160428150656j:image

2016-04-27

「AGB-5003 砕氷船しらせ」が帰ってきた

横須賀から船で横浜まで。

途中、磯子のマリンユナイテッドのドックで艤装中の「DDH-184 かが」の様子を見たあとに、さらに鶴見ジャパンマリンユナイテッドへ。

なんと先日南極から帰ってきたばかりの「AGB-5003 砕氷船しらせ」がドック入りしていました。


f:id:tangkai-hati:20160427120446j:image


船首の下は傷だらけ。

勢いつけて氷に乗り上げ自分の重みで氷を割って進むためか、船首船底は傷だらけで、痛々しいです。


f:id:tangkai-hati:20160427120908j:image


船首の下に小さい穴が数個ついていますが、氷の上に雪が積もっていると乗り上げて割る際のクッションとなってしまうので、まずここから水を撒いて雪を溶かすのだそうです。


実は去年の10月末にも、この「しらせ」が越冬隊員をのせて出港する直前の姿を横須賀でみているので、お見送り・お出迎えをしたような気分です。

この出航前のピカピカの船体と比べても、厳しい航海と任務が解るようですね。


f:id:tangkai-hati:20151029122113j:image

2015-10-01

「日本酒の日」


今日は「日本酒の日」。

昔の醸造年度が10月1日をスタートとしたことから、この日となったようですが、新米で新酒造りをスタートする時期ですね。

朝晩もヒンヤリとしてきて、もう鍋物もいいかな、おでんもいいかな....

ああ、そんなときはやっぱり日本酒。


お酒は蘊蓄より、ただただ「飲んで美味しい!」と思うのが好きな方ですが、それでも同じ飲むなら美味しく飲める方法は知りたいですね。

かといって、今更人に聞くのも....と、

そんな方にピッタリかも。


f:id:tangkai-hati:20150930120747j:image


葉石 かおりさんが講師をしている、NHKのEテレで毎週夜9:55から5分間の番組「日本酒のいろは」のテキストです。

ひろげてみるとイラストが一杯、写真が一杯。

酒瓶抱えて、ラベルの見方を確認するもよし。

日本酒によくあうおつまみをチェックするもよし。

決して晩酌の邪魔にもなりませんよ。


駅前の書店が無くなってしまったので、昼前にポチっとしたら、その日のうちに郵便受けに着いちゃいました。

あ、Kindle版もあります。


2014-09-24

美味しいイベリコ豚の石焼きは渋谷の奥座敷に


「感動するほど美味しい豚肉を食べたことはありますか?」


って聞かれたら、そりゃもう「はい!」と。

月に2度くらいはお邪魔しているでしょうか。


渋谷駅からマークシティの中を通り抜け、交差点の交番左脇の路地を円山町に向かいます。

周囲はいわゆるラブホ街ですが、最近は周辺に小洒落た気になる店がたくさんできて、あまり気にならなくなってきました。

それよりも途中で思わず寄り道をしてしまいそうな店のほうが危険で。

さて、おんどるの入り口に到着。


f:id:tangkai-hati:20140123190039j:image


イベリコ豚おんどる



厳選されたイベリコ豚の中で最高級の「ベジョータ」を天然石の上で焼くと、余計な脂は斜めになった石を伝わって落ちていきます。

赤外線効果もあって、あくまでも柔らかに、そして表面はカリっと焼き上がった肉をみれば、誰でも待ちきれずに箸がでそう。


f:id:tangkai-hati:20140123192751j:image


f:id:tangkai-hati:20140123195332j:image




f:id:tangkai-hati:20140219174411j:image


石にほどよく残った脂で、ちゃちゃちゃと手際よく作ってくれる炒飯も絶品。

お客さんによってはこんな形のサービスも。


f:id:tangkai-hati:20140123211735j:image


そして〆の〆のTKG(卵掛けごはん)も忘れずに!

f:id:tangkai-hati:20140215221544j:image




不定休、かつ混み合うので、ディナー時は予約がお勧めです。

そうそう、毎月「9」のつく日は「ニクの日」で、イベリコ豚トンテキランチ(通常価格1480円)が1000円!ですが、これもまた一度食べるとやみつきになること間違いなしです。


冬はイベリコ豚をつかった鍋もありますが、それはまた次の機会に。


おんどる 渋谷本店 (ON$)

http://www.ondoruyaki.com


東京都渋谷区円山町14-3 日興パレスビル 1F

電話番号  03-3463-2917

営業時間 

 月〜金 17:00〜24:00(ラストオーダー23:00)

 日・祝 17:00〜23:00(ラストオーダー22:00)

 ランチタイム 11:30〜14:00(平日のみ)

2014-09-18

デアゴスティーニから、55週で3Dプリンター!?


毎回、マニアックなネタのデアゴスティーニ・ジャパンの付録付き雑誌で、とうとう3Dプリンターが登場というので、気になって調べてみました。


『週刊 マイ3Dプリンター』| デアゴスティーニ・ジャパン


かなり力の入ったページのようです。

全体のイメージから、個人で作ってというよりも、子供のいる家族が親子で楽しめる(購入の賛同を得やすい?)、例えば顕微鏡のようなそんな高額オモチャでしょうか。


造形できるサイズは150(幅)x130(奥行)x100(高さ)mmとのこと、掌に載る程度の大きさと思えばいいでしょう。

ただ、中には複数パーツを出力して、組み上げることで大きな形状もできそうです。


D


もはやこれはコレクション物と違って、一回でも買い忘れたら形になりません(笑)

必然的に「定期購読」をしてしまいますね。

専用3Dモデリングソフトがダウンロード可能だそうですが、いろいろな3Dデータが提供されるのかも?しれませんね。

ただ、わずかな微調整も必要そうな3Dプリンター、誰でもここまで到達できるでしょうか?

逆にその興味もわいてしまいます。