Hatena::ブログ(Diary)

tangkai-hatiの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2008-11-23

富嶽三十六景『神奈川沖浪裏』



f:id:tangkai-hati:20081123164849j:image


日没後、シルエットとして浮かび上がった富士山

動くボートからのズーム撮影なので、海面はぼかしを入れたような、偶然にもまるで印象派絵画のようなタッチになっている。


これをみていたら、葛飾北斎富嶽三十六景が浮かんできた。

この富士山と構図はどこかで見たことがある形だからだ。


三十六景のうちの、どこからだろうかと、順にみてみると、その中の『神奈川沖浪裏』がまさにそうだった。


f:id:tangkai-hati:20081124023133j:image


「神奈川」という地名は、JR横浜線に「東神奈川」という地名を残すように、横浜からやや北のあたり一体。

その沖となれば、今回上の写真を撮った場所、大黒ふ頭の沖合と見事に合致する。


北斎の書いた逆巻く波は、さすがに東京湾内では見られない。

東京湾でも奥深く、木更津以北まではいれば、湖面のように凪ぎの穏やかな海だが、そこからこの神奈川沖までくれば、かなりの波が出てくると感じる。それを誇張して描いたのかもしれない。





大きな地図で見る

G3(じーさん)G3(じーさん) 2008/11/25 14:01 まさしく、富嶽百景のひとつですね。
  見事な写真です。

tangkai-hatitangkai-hati 2008/11/26 00:50 G3さん、いらっしゃいませ。
船上でぼけてしまったのがかえって、絵画的になって、それで「あ、ここからの景色は?!」と思い浮かんだのかもしれません。
北斎がどんな風にして、どんな気持ちでここからの景色を書いたのだろう?と思い馳せることができました。

ryuji_s1ryuji_s1 2008/11/26 07:31 tangkai-hatiさん
ご訪問 コメント有り難うございます

スズキ 惜しかったですね

この次がんばりましょう

ヨシノです。ヨシノです。 2008/11/26 16:55 大変お世話になりました。
本当にありがとうございます。
もうmixiに再登録することはありませんので、楽しく交流させていただくこともないと思いますが、うどん星人さんにも宜しくお伝えください。
私は、今後は小児科医を目標に生きて行こうと思います。

tangkai-hatitangkai-hati 2008/11/26 17:07 ヨシノさん、驚きました。
でも別にあの場が全てでもなく、です(^o^)
時々こちらに遊びにいらしてくださいね。

terurunterurun 2013/09/07 09:53 江戸時代の千葉・鴨川の天才彫刻家、「波の伊八」の波の彫刻の影響ですね。鴨川は日本サーフィン発祥の地でもある。

tangkai-hatitangkai-hati 2013/09/07 10:05 terurun さん、コメントどうもありがとうございます。
欄間を飾る波の伊八の彫刻は実に見事ですね。
ドビッシーが「交響曲ラ・メール」の作曲をしたのは北斎のこの絵をみたインスピレーションからだそうですが、そうなると波の伊八の世界がドビッシーにまで繋がりますね。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tangkai-hati/20081123/1227462359
Connection: close