Hatena::ブログ(Diary)

tangkai-hatiの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2011-08-31

夏の終わりの日、明日の自分を考える、次の展開を考える


f:id:tangkai-hati:20110306173457j:image


ひどく長いトンネルの中にいたような気がする。

微妙に曲がりくねっていたから、出口のボッーっとした灯りすら見えなかったかもしれない。

その気になれば、闇雲にでも突っ走って、転んで傷だらけになって骨を折ってでも、出口が見つかったかもしれないが、その「気」がどこかに消えてしまっていたので、どうにもならずにいた。


どうしてで出口のあるのが分かったのか、それは光ではなく、とんでもなくいい匂いがしてきたから、とでもいっておこう。

真っ暗な中で一生懸命目で光りを探るより、嗅覚を際立たせてみたら、誘われわれるように出口に近づいていったと。


あと1歩踏み出せば外という今ここで考える。

明日のこと、次のこと。

残念ながら背負った重たい荷物は簡単におろせない。

それでもいい匂いのしたご馳走が何かを確かめてみたい。

『仕事で使えるフェイスブック活用術』


Twitter、そしてfacebookに、Google+と、

こういったシステムへの参加はちょっとした敷居をまたがなければならない。

人によっては バリアフリーよろしく段差すら感じなければ、ある人にとっては目前にそびえる高い壁のように見えたりもする。


私はこういったSNSは業務上で聞かれたりすることが多いので、遅れをとらないうちに手を出すことにしている。

まずは自分で始めること、直接触れること、それに尽きるのだが、あるところまで来ると突然「?」の文字が浮かぶ時がある。

それはこの手のSNSがもつ多様性故だ。

良くいえば柔軟、悪くいえばとらえどころが無い....


さて、そんな時にこそ役立つのが、解説書だろう。

ちまたの書店にはSNS関連の書籍が数多く並ぶようになってきた。

どれを選べば良いか迷うことが多い。

そんなときに手にすると良いのが、『仕事で使えるフェイスブック活用術』だ。


著者の松宮氏はよくあるfacebookだけの達人ではない。

さまざまなSNSやツールを通して、総合的にソーシャルメディアを熟知した

「ソーシャル人」が書く書籍は良い指標になると思う。


仕事で使えるフェイスブック活用術?仕事の効率&成果を上げる!実践テクニック?

仕事で使えるフェイスブック活用術?仕事の効率&成果を上げる!実践テクニック?