のたうつ自由の日常

2017-07-13 占星術殺人事件

占星術殺人事件

| 06:49

島田荘司占星術殺人事件」を読んだ。

この作家の名前は以前から知っていたが、

読むのは初めてであった。

御手洗潔」という、

面白い名前の占星術師が探偵のシリーズ第一作で、

この作家のデビュー作にして代表作である。

芸術家の手記をもとに始まる連続殺人事件は、

最初はとても難しく感じたが、

謎解きまで読むとそのトリックに驚かされる。

大変に面白く、

作家が読者に謎解きに挑戦させる、

まさに典型的で本格的な推理小説であった。

シリーズの他の作品も読むつもりである。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/tanglou/20170713