tanigonの日記 RSSフィード

2009-02-07

ここはPG Music社に教えを請うべき

via On Off and Beyond: 身悶えするほど恥ずかしいマイクロソフトのSongsmith

いや、これ確かにひどい。ただ、音がショボいというか、そもそもアレンジメントもおかしいんですよ。ボイス・リーディングはガン無視、ピアノバランスもおかしいし、ローインターバルリミットとかにも抵触している気がする(耳的に)。

そして、「これはどこかで知っている」と思ったら、そう、MSX後期とか、X1とか、あの時代の「オート・アレンジャー」機能の水準だ。しょぼすぎだ。

今のオートアレンジャーは進化しているか? といえばもちろんしているのである。それも Songsmithと比較するならもう天と地ほどの開きがある。

DAWに付いていたりするものもあるが、ほどほどに優秀、といったところだ。私の一番のオススメはコレ、PG Music社のBand In A Boxシリーズである。

とにかくこの製品は歴史が長く、16-bitなWindowsでガシガシつかっていた。アレンジメントのスタイルの豊富さもさることながら、メロディーに対するハーモナイズ、コードジャズアップ(正しい文脈でテンションを付加してくれる)、あとは指一本でブロックコード弾いて演奏に参加できたり、と、もう基本的にはいたりれつくせりだ。特に音楽をやる人にとっては「カラオケ」があると嬉しいシーンも多く、このソフトはとにかく活躍する。ジャズ系の人なら Buy now! ぐらいのオススメだ。音の良し悪しはソフト音源によってかわるのであまり指摘しない。Band In A Boxでも同様にショボくなりえるので。

…結局、SongsmithMSが万能でないことを示すネガティブキャンペーンなんだろうか。


と思ったら、PG Music社もSongsmithにいっちょ噛んでいるらしい!?

いや、それにしては Band-In-A-Boxとのアレンジメントの品質の差がありすぎ。なんかケチったのか!?

HotHot 2009/02/22 14:57 というかSongsmithの研究プロジェクトページMysongを見ると、
そもそもの研究の発端はBand-in-A-Boxのコード推定が不充分だから
それを改善しようという話みたいです。
http://www.istartedsomething.com/20080229/mysong-microsoft-research-singing-sound-a-lot-better/

ところでユニクロの最新CM、Songsmith丸出し「風」アレンジになってますね。
「音の貧しさ」「アレンジの陳腐さ」が必ずしも「表現の貧しさ」に直結するわけではない、
というPunk&Techno以降の常識を確認する意味で、なかなか興味深いかもしれません。

HotHot 2009/02/22 15:01 リンク先訂正
Microsoft Research : Mysong
http://research.microsoft.com/en-us/um/people/dan/mysong/

tanigontanigon 2009/02/23 18:43 ありがとうございます。BiABの和声推定が不十分だから・・・ですか。ということはその部分は進化していて、結局、レンダリング時点で音がチープになっている、ということだと思われますね。
音の貧しさが表現の貧しさに直結するわけではないのですが、Songsmithのユースケースとしてはもう少しなんとかなってもよかったのかな、などと思ったりします(意図しての貧しさのデザインはなんとなく「見える」意図があるような気がしますし)

# BiABの和声推定がやや旧いジャズ寄りのパターンを出すことが多いと思うんだけど、そういうのも関係あったりするのかな...? (ポップスのメロディーに対して執拗なまでにtwo-fiveを連発したり)